Loading...
企業情報

環境マネジメント

環境ビジョン

JUKIグループでは、ものづくり企業として地球環境を大切にし、資源の有効活用、リサイクル、省エネルギーに積極的に取り組んでいます。さらに安全で環境負荷の少ない製品をお客様に提供し、地域の産業発展に貢献することで、お客様をはじめ、広く社会から信頼され、社会にとって存在価値のある会社であり続けることを目指します。

環境に配慮したものづくりを通じて、お客様、地球環境に貢献していきます

JUKIグループ環境保全活動の考え方

JUKIグループは、持続可能な社会の実現に貢献するために、「低炭素社会の実現」、「循環型社会の実現」、「汚染予防・自然共生社会の実現」というの3つの領域で環境経営を実践しています。これらを全てのステークホルダーに、より具体的に示すため、「環境理念」と「環境行動指針」からなる「ECO MIND宣言」を行っています。
「ECO MIND宣言」とは、JUKIのコーポーレートスローガン「Mind & Technology」を構成するMindの「品質」、「顧客満足」、「人間性尊重」に、「環境」を加えることです。
これに基づいて、JUKIグループが具体的に環境への取り組みを進めるための指針「環境保全ガイドライン」を策定し、JUKIグループとしての環境保全活動を実践しています。
また、情報交換や水平展開を行い、グループ全体のレベルアップを図っています。

ECO MIND宣言

環境理念

ECO MINDJUKIグループは、企業活動が広く地球環境と密接に関わっていることを認識し、

  1. 環境に配慮した企業活動により、地域と社会に貢献する。
  2. 環境にやさしい製品を世界の人々に提供する。
  3. 持続的な活動を通じて、よりよい地球環境を次世代にひきつぐ役割を果たす。

環境行動指針

  1. 事業活動全般にわたって省エネルギーを推進し、地球温暖化防止に努める。
    また3R(リデュース・リユース・リサイクル)の実践により資源の有効利用を図る。
  2. 環境への影響に配慮した企画、研究、開発、調達、生産を行い、より環境負荷の少ない製品を提供する。
  3. グローバル企業として、事業展開する全ての国や地域の特性に応じた環境保全活動を通して、その国や地域に貢献する。
  4. 環境関連法規制及び同意するその他の要求事項を順守するとともに、環境汚染を予防する。
  5. 環境情報の公開を積極的に行う。
  6. 教育・啓発活動を通じ、社員一人ひとりは「環境意識」の向上を図り、環境保全活動を実践する。

JUKI本社 ISO14001 適用範囲

JUKI㈱本社はISO14001環境マネジメントシステムを取得し、その要求事項に基づき、環境保全活動を推進しています。
適用範囲は下記の通りです。

◆拠点
・多摩事業所
JUKI㈱
JUKIオートメーションシステムズ㈱
JUKIゼネラルサービス㈱ (JUKI㈱より業務の一部を委託している構内グループ会社)

・秋田事業所
JUKI産機テクノロジー㈱内のJUKI㈱組織の一部

    1. 品質保証部 商品監査グループ
    2. カスタマービジネスカンパニー 業務管理部

◆JUKI(株)本社 登録範囲 :
工業用ミシン・家庭用ミシン・産業用ロボット等の研究・開発・設計・販売・保守サービス、
及びデータ入力システムの販売・保守サービスにおける

    1. 環境への影響に配慮した製品開発及び技術開発
    2. グリーン調達及びグリーン購入
    3. 省エネルギー(CO2排出量の削減)及び省資源
    4. 廃棄物の削減及びリサイクル
    5. 物流の効率化(モーダルシフト・梱包の改善等)

JUKI大田原工場 環境方針及びISO14001 適用範囲

◆JUKI(株)大田原工場 環境方針

    1. 省エネルギーを推進し、地球温暖化防止に努める。また、ゴミゼロ工場を目指し、資源の有効活用を図る。
    2. 部品の調達から生産・出荷・廃棄に至るまでを考慮した、環境負荷低減型の製品を提供する。
    3. 樹木を育み、緑豊かな公園工場としての着実な環境整備を推進する。
    4. 環境側面を常に認識するとともに、関連する法規・条例・協定及びその他の要求事項を順守し、環境汚染の防止に努める。
    5. 環境目的・環境目標を定めて活動し、環境パフォーマンスと環境マネジメントシステムの継続的改善に取り組む。
    6. 全社員に対して教育・啓蒙活動を行ない、環境保全意識の高揚を図る。

◆適用範囲 : 大田原工場、生産センター

◆登録範囲
工業用ミシンの製造及び補用部品の受注・出荷

その他の環境への取り組みメニュー