Loading...

事業内容 SERVICE

JUKIが扱うテクノロジー

就職活動中に当社をはじめて知ったという方も多いのではないでしょうか。
JUKIは皆さんが着ている洋服や、今ご覧になっているスマートフォンやパソコンなどの電子機器生産に深く関わっているメーカーです。

例えば、当社の代表的な製品の工業用ミシン。
「ミシン」と聞くと小学校の家庭科の時間に触ったことを思い出す方が多いかも知れませんが、JUKIが主に扱っているのは洋服などを大量に生産する「工業用ミシン」。
当社は工業用ミシン世界トップメーカーとして、世界の約3割の服はJUKIによって製造されている計算になります

また、パソコンなどに組み込まれている回路基板に整然と搭載されている半導体などの電子部品。小さい部品は米粒の約1/10*のサイズのものもあります。一体どうやって搭載していると思われますか?
この米粒より小さい部品は人の手では搭載できないため、チップマウンタと呼ばれる産業装置が使われています。
会社説明会にて一度ご覧になれば、その圧倒的なスピードと正確さにJUKIのテクノロジーを感じていただけると思います。

そんなJUKIの製品について、以下にご紹介いたします。

*小さい部品は米粒の約1/10のサイズ・・・チップマウンタで搭載できる最小部品のサイズを指しています。

工業用ミシン

世界のアパレル産業を支える基幹事業

洋服や下着などアパレル製品の他、鞄、靴、車のシート、ソファーなどの生産に活躍している工業用ミシンは、世界トップのシェアを誇るJUKIの基幹事業です。
そのシェアは約3割、輸出先は約180カ国とほぼ全世界をカバー
その品質・技術力・サービス力は世界中のアパレル企業から「JUKI品質」と呼ばれるほど、デファクト・スタンダードとして認められています。

工業用ミシンは品質と性能を追求した結果、ほとんどのミシンが一機種一機能となっています。いずれも工場の生産設備として使われることから、スピードと耐久性が求められ、最高縫い速度(回転数)は8,500回転/分とスポーツカーのエンジン並のものもあります。
現在では電子化されたものが多く、スイッチひとつでいくつもの縫製工程を自動でこなし、ミシンというよりは縫製ロボットと呼んだほうが良い機種もあります。

チップマウンタ(産業装置)

IT・エレクトロニクスの発展を支える産業用ロボット

携帯電話やパソコンなどの電子機器、家庭用電化製品から自動車まで、最近ではほとんどの工業製品が電子制御されています。
これらの製品の中には、コンデンサーや抵抗器、ICなどの電子部品(チップ)を搭載した回路基板が組み込まれています。
この回路基板に電子部品を高速かつ数十ミクロンの高い精度で搭載(マウント)するのがチップマウンタ(産業装置)です。

チップの搭載には、チップの形や中心・角度などを瞬時に割り出し、任意のX、Y、θ座標に正確に搭載する高度な技術が必要です。

JUKIは工業用ミシンで培った機械制御技術を活かして、普及タイプのマウンタでは世界シェアトップクラスを誇ります。
JUKIのチップマウンタは工業製品の小型化・軽量化・多機能化に伴って進化を続け、世界の最先端IT・エレクトロニクス産業の発展に貢献しています。

家庭用ミシン

使いやすさを追求したミシンでソーイングの楽しさを世界へ展開

家庭用ミシンは戦後JUKIが事業転換するにあたり、最初に取り組んだ事業です。
家庭用ミシンは多機能を特徴とし、多彩な縫製パターンを内蔵しています。
長年にわたり培った技術開発力を活かし、幅広い層のお客様にソーイングの楽しさを提供しています。
 
 
 
 
 
一覧へ戻る