製品紹介

HZL-J80E

HZL-J900R

50種類の縫い模様。広いソーイングスペースに加え、よく使う6つの縫い模様はダイレクトボタンで選択可。使いやすい機能でカンタン操作の楽しみひろがるミシン。

タブコンテンツ1(オレンジ線下から)

ダイレクト模様選択

よく使う6つの縫い模様はダイレクトボタンでカンタン選択。
選択するとボタンが赤く光るので、選択中の模様が一目瞭然です。

ダイレクト模様選択

広いソーイングスペース

しっかり手が入る広いふところは、生地のとりまわしもラクラクです。

右画像

カンタン針落ち位置変更

ぬい目の幅調整つまみを動かして、針落ち位置を変えられます。
押えの端を目安にして初心者でも簡単にまっすぐ縫えます。

右画像

右画像

●その他の機能

●厚物ぬい始め

●自動糸通し

面倒な針穴への糸通しは、レバーを下げてクルッと押し戻すだけ。簡単でラクに糸が通ります。

●模様のサイズ変更/針位置変更

●ゆっくりすすむボタン

ボタンひとつでスピードダウン。カーブ縫いや、ぬい終わりもゆっくり縫えるので安心です。

●自動止めぬい

●返しぬい・止めぬい ボタン

直線縫い/ジグザグ縫い
ボタンを押している間、返しぬいをします。
直線/ジグザグ以外
ボタンを押すと、数針止めぬいをして自動的に止まります。

●模様のサイズ変更

●模様のサイズ変更

ぬい目の「長さ」や「幅」を変えると、1つの模様でも変化が楽しめます。

●自動ボタンホール

●自動ボタンホール

押えにボタンをセットするだけで、ボタンの大きさにあったボタンホールがぬえます。

●ボタン付け

●ボタン付け

面倒なボタン付けも、ダーニングプレートとボタン付け押えで簡単につけられます。

●7枚送り歯でしっかり送れる

●7枚送り歯でしっかり送れる

針穴の手前に送り歯をプラス。7枚送り歯で薄物から厚物までしっかりと送ります。

●厚物のぬい始めもしっかり

●厚物のぬい始めもしっかり

押えのボタンを押すと、押えが水平に保たれるので厚地の段部もスイスイぬい始められます。

右画像

●フリーアーム

補助ベッドをはずすと、筒もの、袋物もぬいやすいフリーアームに。補助ベッドには付属品も収納できます。

●LEDライト

針元を明るくてらすLEDライト

●水平釜

ボビンケースがいらない水平釜

●ソフトカバー

ほこりからミシンを守るソフトカバー

タブコンテンツ1(オレンジ線上まで)
タブコンテンツ2(オレンジ線下から)

基本スペック・付属品

外形寸法(幅×高さ×奥行mm)438×310×203
質量(kg)7.3kg
縫製スピード750針/分
本体ケースソフトケース
ぬい模様数50(ダイレクト模様6種、実用模様+かざり模様 48種、ボタン穴模様2種)
ボタン穴かがり自動 ボタンホール長さ: ~3.0cm
ダイレクト模様選択6
自動糸切り-
面部糸切り
針自動糸通し
糸調子標準
針上下ボタン-
針停止位置
針停止位置切替-
自動止めぬい-
送り機構7枚歯
押え圧調節-
スライド針板-
フロートモード-
ピボット機能-
ドロップフィード-
クイック下糸セット-
クイック下糸巻き(下糸巻き独立モーター)(下糸巻き独立モーター)-
ライトLED
釜の種類水平釜
フリーアーム
ぬい目の長さ○スライド式 最大:4.8㎜
ぬい目の幅○スライド式 最大:7㎜
針基線数直線:13  直線以外:-
模様(左右)反転-
2本針ぬい-
エロンゲーション-
メモリー機能-
押え水平ボタン(厚物簡単ぬい始め)
押え上げ高さ(1段階 / 2段階)5.6mm / 10.5mm
アクセサリーボックス
コードリール-
ひざ上げレバー-
フットコントローラーオプション
ワイドテーブルオプション
操作サポートDVD-
言語対応-
スタート・ストップボタン点灯
付属品・基本押え ・裁ち目かがり押え ・ボタンホール押え ・ダーニングプレート ・ボタン付け押え
ボビン(3 ヶ)/ ミシン針(14番 × 3 本)/ 補助糸立て棒/ 糸ごまクッション/ 糸ごま押え(大)/ブラシ付きシームリッパー/針板用ネジ回し/ 取扱説明書/ソフトケース
希望小売価格(税別)118,000円

 

同梱品

基本押え

基本押え

薄物から厚物まで使えます。針落ち穴が横長なので、直線・ジグザグまで幅広く使えます。黒いボタンを押すと押えが水平に保たれるため、厚地の段部の縫い始めもスムーズです。

動画で見る使い方

裁ち目かがり押え

裁ち目かがり押え

生地端をガイドに当てながら縫います。針落ち部分にあるツメが生地端を押さえてペコつきを防ぎ、ツメをまたいでステッチすることで糸量が調節され、布縮みが少なくきれいに仕上がります。ジグザグ・3点ジグザグの裁ち目かがりには使えません。

動画で見る使い方

ボタン付け押え

ボタン付け押え

送り歯を下げて生地を送らないようにし、針がボタン穴に入るようジグザグの振り幅を調整して縫います。ボタン足をつけるには押えの穴に目打ち等を差し込んで縫い、生地の厚みに合った長さの糸ループをつくります。

動画で見る使い方

ダーニングプレート

ダーニングプレート

送り歯をカバーして生地が送られないようにします。ドロップフィード機能がないミシンでもボタン付け縫いやフリーモーションが出来ます。

ボタン穴かがり押え

(ボタンホール押え)

ボタン穴かがり押え (ボタンホール押え)

押えのボタン受け台にボタンをセットすると、ボタンの大きさに合ったボタンホールを作ることができます。

動画で見る使い方


 

別売品

模様押え(手動ボタンホール押え・サテン押え)

模様押え(手動ボタンホール押え・サテン押え)

押え裏面に糸逃がし溝があり、縫い糸の盛り上がりを逃がし生地をスムーズに送ります。難しい段差付近のボタンホール縫いには、この押えを使って手動ボタンホール縫いを行うときれいに仕上がります。

動画で見る使い方

ファスナー押え

ファスナー押え

押えホルダーにセットするピンが左右にあるので、ファスナーの縫い付け方向に合わせて押えを針の左右どちらにでもセットできます。押えがファスナーのムシに当たらず、きわをきれいに縫えます。

動画で見る使い方

コンシール®ファスナー押え

コンシール®ファスナー押え

ファスナーのムシを起こしながら押えの裏の溝に入れて縫うので、ムシのきわをきれいに縫えます。

動画で見る使い方

まつりぬい押え

(ブラインドステッチ押え)

まつりぬい押え (ブラインドステッチ押え)

押えのガイドに生地の折り目を沿わせて縫うことで、生地を少なく均一にすくいます。生地に合わせて針落ち位置またはガイドの位置を調整して縫います。針位置を移動して、直線の端縫い時のガイドとしても使えます。

動画で見る使い方

スムース押え

スムース押え

金属製押えに貼り付いて縫いにくいビニールコーティング素材やレザーでも、フッ素樹脂加工された押えが送りをスムーズにします。

動画で見る使い方

ローラー押え

ローラー押え

押え前後にあるローラーが生地の貼り付きや詰まりを防ぎ、送りをスムーズにします。

動画で見る使い方

三つ巻き押え

三つ巻き押え

渦状のガイドが生地端を巻き込みながら細幅の三つ折りをつくります。薄地から普通地まで使えます。アイロンを使わずに均一な三つ折りができ、フリルやハンカチの縁の始末などに便利です。

動画で見る使い方

直線押え

直線押え

押え右側の手前にガイド線の刻みがあり、針から約3/5/7mmの位置を確認することができます。針落ち部が小さい丸穴なので縫い目も安定し、まっすぐきれいな直線縫いができます。

動画で見る使い方

上送り押え

上送り押え

押えに上送り歯が付いており、ミシンの送り歯と連動して生地を挟んで送るため、縫い詰まりや縫いズレを防ぎます。

動画で見る使い方

パッチワーク押え

パッチワーク押え

生地端を押えの外側に沿わせると1/4インチ、内側なら1/8インチの縫い代で縫えます。前後方向にも1/4インチ間隔のマーキングがあり、針落ち前後の縫い代の距離が分かります。

動画で見る使い方

キルト押え

(ジグザグタイプ)

キルト押え (ジグザグタイプ)

針落ち穴が横長なので、ジグザグ模様でのフリーモーションが可能です。針の動きと連動して押えが上下し、生地の段差も乗り越えやすくなっています。

動画で見る使い方

ギャザー押え

ギャザー押え

糸調子を調節することでギャザーの分量を調節できます。2枚合わせの生地のうち下側の生地だけにギャザーを寄せながら縫い合わせることもできます。

動画で見る使い方

棒定規

棒定規

押えホルダーの穴に差し込み、目安となる縫い目に軽く当てて縫います。差し込む深さによってステッチの間隔を調節できます。

動画で見る使い方

マグネット定規

マグネット定規

強力マグネットで針板に固定できます。針板が鉄製の家庭用ミシンでも使用できます。

動画で見る使い方

フットコントローラー

フットコントローラー

足元でミシンをコントロールできるので、ソーイング中も両手が自由に使えます。

公式オンラインストア

シリーズ一覧

ボビン(5個)

ボビン(5個)

ミシンによってボビンの種類が異なりますので、各ミシンに合ったものをお使い下さい。 ※1個単位の品番はA9117-030-000(60円)

ワイドテーブル

ワイドテーブル

補助ベッドを取り外してはめ込むことで、簡単に取り付けられます。

公式オンラインストア

シリーズ一覧


 

タブコンテンツ2(オレンジ線上まで)
タブコンテンツ3(オレンジ線下から)

ソーイングパターン

ソーイングパターン

作品例

●レッスンバッグ

●レッスンバッグ

タブコンテンツ3(オレンジ線上まで)