Loading...

部品管理システムParts management

部品管理システム

部品管理システムとは

従来人手で行っていた入出庫管理業務を自動化するシステムです。
様々な業種での部品倉庫や、製品倉庫に活用が可能です。

下記のお客様に最適

  1. 人手不足によるピッキング作業の効率化をご検討の方
  2. スペース効率向上をお考えの方
  3. リアルタイムに在庫を確認したい方
  4. 棚卸工数の削減を実現したい方
  5. 出庫指示のデータ連携をお考えの方
  6. 部品切れ予告による生産性向上をお考えの方

想定される活用シーン

主な特長

5つのポイント

  1. 様々な供給形態に対応
  2. システム連携による効率化
  3. 省スペース化
  4. 湿度コントロール
  5. 自動入出庫可能

概要

  • 在庫管理・所在管理など在庫状況を一括管理できるISM専用のソフトウェアを標準装備。
  • 大規模なシステムの変更は必要ありません。
  • データファイル(CSVなど)やAPIで様々なシステムと連携が可能です。
  • お客様の運用方法に合わせたシステム構築が容易です。
  • JUKI・ISM Connection(ソフトウェア)でISMを更に簡単に活用いただけます。
  • AGVによる自動搬送システムへ拡張することが可能。スマートファクトリー化を実現。

製品ラインナップ

ISM3600 大容量汎用モデル

ISM2000 大容量モデル

ISM1100 コンパクトモデル

ISM500 キャビネットタイプモデル

ISM1800 コンパクト汎用モデル

自動化導入事例

部品管理の自動化
導入事例はこちら