イベント

画像

Qrinaf・バンディ先生×YKK×JUKI 1Dayワークショップ
『マチが広がる本革ショルダーバッグ(秋冬モデル)』

日時 2019年9月13日(金)10:00~17:00

会場 ものづくり館 by YKK

名称

Qrinaf・バンディ先生×YKK×JUKI 1Dayワークショップ
『マチが広がる本革ショルダーバッグ(秋冬モデル)』

日時

2019年9月13日(金)10:00~17:00
(お昼休憩30分含む)

会場

ものづくり館 by YKK
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-1 YKK和泉ビル

JR 秋葉原駅(昭和通り口)より徒歩3分
JR 秋葉原駅(中央通り口)より徒歩5分
つくばエクスプレス 秋葉原駅(A3番出口)より徒歩4分
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅(1番出口)より徒歩2分
都営地下鉄新宿線 岩本町駅(A4番出口)より徒歩5分

参加費

25,000円(税別、キット代込)

定員

10名

持ち物

カッター 糸切りバサミ 目打ち 糊ベラ 定規 ソーイングクリップ 等
※お持ちでない道具は貸し出しいたします。

お申し込み

2019年9月3日(火)までに以下メールアドレスまでお申込みください。
メールアドレスはこちらをクリック

その他

・昼食は、ものづくり館 by YKKでは、昼食は取れないため、各自で外食となります。(お弁当を食べることができる場所がありません。)
・使用ミシン:職業用ミシンSL-700EX

イベント内容

興味や憧れがあっても、ちょっと簡単には手が出せない本革。
そんなクラフターさんに向けて、最新のJUKIの職業用ミシン“SL-700 EX”で本革のショルダーバッグを製作するワークショップです。

バッグを作る前にまずはこちらが用意する革を使って、実際に革を縫ってみましょう。
所々でミシン仕立てならではの縫いのポイントや、コツをお伝えします。

作るバッグは国産の牛革を贅沢に使った、ブラックのショルダーバッグです。
特徴は、底についているファスナーを開くとパカっとマチが広がって、あっという間に大容量に!
スマートに持ちたい時はファスナーを閉めてワンショルダーで。
荷物をたくさん入れたい時はファスナーを開けて斜めがけで。
一つで二役、そしてキレイなブラックのショルダーバッグは、普段使いで大活躍間違いなしです。

使用する素材は革らしい仕上げが特徴の国産タンニン鞣しの牛革。
見た目や手触りはワイルドですが、使っていくうちにどんどんエイジングしてきますので、ご自分だけのバッグに育ててください。

底と口元に使用するファスナーはYKK製。
今回は金属ファスナーを使用しますので、滑らかさと耐久性は折り紙つきです。

【刻印を入れてご自分だけのオリジナルバッグに】
前回のワークショップでも大変盛り上がりました、自分だけのワンポイント刻印。
バッグが完成しましたら、アルファベットの刻印一文字をご自分のお好きなところに入れていただきます。
お名前の頭文字やお好きなアルファベットをポンっと打っていただくだけで、グッと愛着が湧くこと間違いなしです。

SL-700 EXで本格的な本革バッグが作れるワークショップです。
男性も大歓迎!
革のミシン仕立てにご興味がある方は奮ってご参加ください♪

右画像

《須川“バンディ”豊澄 先生のプロフィール》
バッグ職人養成学校を卒業後、
2010年にオリジナルブランドQrinaf(クリナフ)を設立し、オーダーメイドのバッグを中心に製作。
2013年レザークラフトの本場浅草にアトリエ兼ショップをオープン。
2017年4月より同アトリエにて、本革を使ったミシン仕立て専門の教室『Bandy'sレザークラフト教室』を開校。
革本来の魅力を一人でも多くの方に伝えられるよう、革製品の製作販売・教室およびワークショップの講師・イベントへの参加等、日夜活動中。

中央画像

中央画像

中央画像

中央画像

ショルダーベルトも黒でシック♪

中央画像

自分だけのワンポイント刻印!

中央画像

職業用ミシンSL-700EXを使用して製作します

【使用予定機種】