Loading...

最新情報News

部材受入登録システム Incoming Material Stationを新発売

お知らせ

製品名 部材受入登録システム Incoming Material Station
発売日 2020年8月より

主な特長

Incoming Material Stationは、リール部材の受入作業が効率的になり作業ミスを削減することができます。
また、入庫作業で新しいユニークなIDを生成しながらデータ登録やトレーサビリティを向上させます。

  • サプライヤーごとに違うラベル情報に対し、個別にルール設定(コード、文字、ロゴ)をすることができます。
  • 作業者はリール部材をステージへ置くだけで高解像度カメラがラベル情報を読取り、新しいユニークなIDを生成しながら新ラベルを印刷します。
  • 新ラベルを印刷すると同時に貴社ERPやISM serverへ入庫情報を出力し、トレーサビリティのための撮像データを保存することができます。
  • APIインターフェースを通じて、他のシステム(ERP、MES、マウンタ など)との情報を共有することができます。

お問い合わせ