製品紹介

HZL-NX7

HZL-NX7

HZL-EXシリーズの性能はそのままに、さらに快適にホームソーイングを楽しんでいただけるように機能を向上させたHZL-NX7。
高い縫い品質、プロも認める最高峰。
あなたの創造性と芸術性を彩る最高の一台です。

上画像

 

上画像

 

タブコンテンツ1(オレンジ線下から)

直線専用仕様に簡単に切りかえ【NEW】

中央画像

直線専用仕様に切りかえて、縫い始めから縫い終わりまで完璧な直線ステッチを実現!
スムーズなハンドリングで、キワ・カーブ縫いもラクラク、キレイ。

右画像

カンタンな針板交換

ドライバーを差し込むだけで簡単に交換できます。

右画像

カンタンな送り歯交換

ドラバーを差し込むだけで簡単に交換できます。

上画像

直線専用仕様の
針板・送り歯・直線用押え

上画像

通常(模様縫い可)の
針板・送り歯・基本押え

JUKIスマートフィード(内蔵型先引き上送りユニット)【NEW】

中央画像

JUKI家庭用ミシン初の内蔵型先引き上送りユニット!
先引きタイプなので、針元はスッキリ。薄地の縫いすべりや、厚地の縫い詰まりを気にすることなく、ユニットを引き下ろすだけで安定した送りがすぐに得られます。

大きくて明るいワークスペース(ふところ)

中央画像

家庭用ミシンでは最大級のふところサイズ12インチ(304mm)!
大きな作品のとりまわしもラクラクです。
針元、ふところのLEDは照度もお好みに調節できます。

多彩な押え上げ機能 【NEW】

右画像

微量押え上げ機能【NEW】

押えをわずかに浮かせて縫えるため、キルトやベルベットも縫いズレなく、美しい仕上りです。

右画像

左側:機能使用  右側:機能不使用

 

右画像

押え上げ時に自動送り歯下げ【NEW】

布地の出し入れの時に、送り歯が生地にひっかかることもなく、生地の出し入れがスムーズです。

右画像

ピボット機能

フットペダルをはなすと、針下停止で押えが自動で上がり、踏み込むと、押えが下がって縫いはじめられる機能です。アップリケのカーブも両手を布にそえたまま、楽に縫うことができます。

明るいカラータッチパネル 【NEW】

中央画像

 

上画像

スライドバーで感覚的な操作ができ、セッティングもわかりやすいデジタル表示。あなたが望む縫い設定も思いのままです。

上画像

糸調子もスライドバーで調整できます。

上画像

模様選択はフルスクリーンでも行えます。

家庭用ミシンのレベルを超えた美しいボタンホール

中央画像

独自のセンサー方式で、左右の縫い密度を補正しながら縫うほか、縫い順にもこだわっています。
また、付属の固定板をセットすることで、段部でも縫い詰まることなく確実に送ります。

スムーズで快適なフリーモーション

中央画像

ボタン一つで送り歯を下げられるほか、透明キルト押えで針元も見やすくなりました。
キルト用の定規(ルーラー)を使ったフリーモーションも可能です。
※ルーラーはオプションです

お好みの機能をカスタマイズ

中央画像

 

右画像

ユーザーメモリ

文字や模様の組み合わせ、各種設定値の保存ができます。(10パターン)

右画像

下糸カウンタ

ぬいピッチや、縫い運針数から下糸の使用量をカウントすることができます。

右画像

自動止めぬい糸切り押え上げ設定

ぬい始め、ぬい終わりの止めぬいの設定、ぬい終わりの自動糸切り、糸切り後の自動押え上げの設定まで個別にできます。

右画像

フットスイッチ設定

フットスイッチに割り当てる操作を7種から設定できます。

右画像

押え上げ高さ設定

押え上げ量を 6㎜,8㎜,12㎜から設定できます。(初期値は6㎜)

右画像

操作ガイド

主なミシンの操作10項目の説明が確認できます。

JUKI工業用ミシン技術「BOX送り」採用

厚めのデニム 折り伏せぬいの3つ折り 厚地の段部も力強く乗り越えます。

厚めのデニム 折り伏せぬいの3つ折り 厚地の段部も力強く乗り越えます。

送り歯が水平に動き、布と多く長く接するため、目詰まりなくしっかり送ることができます。

送り歯が水平に動き、布と多く長く接するため、目詰まりなくしっかり送ることができます。

薄地ぬい 薄い綿素材もぬい縮みしません。

薄地ぬい 薄い綿素材もぬい縮みしません。

タオル地ぬい ぬいにくいタオルなどのパイル地も楽に送ります。

タオル地ぬい ぬいにくいタオルなどのパイル地も楽に送ります。

こだわりの付属品

右画像

付属品ボックス

押えやボビンなどの付属品が全てきちんと収納できます。

右画像

ミシンカバー

付属品ボックス、取扱説明書、フットコントローラー、ワイドテーブル、ひざ上げレバーが収納できます。カバーをつけたままミシンを持ち運ぶこともできます。

右画像

電動式ひざ上げレバー

応答性が良く、メカ式に比べてずっと軽い力で手を使わずに押えを上下できます。
押え上げ高さ:1段上げ/ 6・8・10mm(高さ設定による)  2段上げ/12mm

右画像

フットコントローラー(独立フットスイッチ機能付き)

フットスイッチはお好みでペダルの左右どちらにも取り付けることができます。(出荷時は右)

準備も手早く、快適ソーイング

針自動糸通し

針自動糸通し

ガイドに糸をかけたら、あとはレバーを下げるだけ。片手で素早く針に糸を通すことができます。

独立モーター式下糸巻き

独立モーター式下糸巻き

下糸巻きの準備は、ボビンに糸を巻きつけてガイドに通すだけ。いつでも下糸を巻くことができ、巻き終わった後のカッターも付いています。

クイック下糸セット

クイック下糸セット

ガイドに沿って糸かけするだけで、下糸を引き出さなくてもぬい始めることができます。

Instagram

タブコンテンツ1(オレンジ線上まで)
タブコンテンツ2(オレンジ線下から)

基本スペック・付属品

外形寸法(幅×高さ×奥行mm)575×310×240
質量(kg)14.8Kg
縫製スピード1,050針/分
本体ケースソフトケース 付属品収納付き
ぬい模様数351(実用模様45種、ボタン穴模様20種、かざり模様190種、キルト模様・他96種)その他ひらがな・カタカナ・漢字1書体縦横書き可、数字・アルファベット4フォント
ボタン穴かがり自動 センサー方式 固定板あり メス幅調整機能 ボタンホール長さ: 0.7 ~ 3.2cm
ダイレクト模様選択-
自動糸切り
面部糸切り
針自動糸通し○ワンハンド自動糸通し
糸調子○自動(デジタル制御)
針上下ボタン○低速インチングぬい可
針停止位置
針停止位置切替
自動止めぬい○自動止めぬいいと切り ぬい始め、ぬい終わり個別設定可
送り機構7枚歯 BOX送り
押え圧調節○無段階(デジタル制御)
スライド針板- ※直線仕様あり(直線用針板、直線用送り歯、直線押え)
フロートモード- ※微量押え上げあり
ピボット機能
ドロップフィード
クイック下糸セット
クイック下糸巻き(下糸巻き独立モーター)(下糸巻き独立モーター)
ライトLED/6灯
釜の種類水平釜
フリーアーム
ぬい目の長さ○ダイヤル式 数値液晶表示 最大:5㎜
ぬい目の幅○ダイヤル式 数値液晶表示 最大:7㎜
針基線数直線:37/直線以外:模様による
模様(左右)反転上下左右
2本針ぬい○ ※2本針はオプション
エロンゲーション
メモリー機能最大10
押え水平ボタン(厚物簡単ぬい始め)
押え上げ高さ(1段階 / 2段階)ボタン式 6・8・10㎜ レバー式 6㎜/12㎜ ひざ上げレバー式 6・8・10㎜/12㎜
アクセサリーボックス○専用ケース
コードリール-
ひざ上げレバー○同梱(電子ひざ上げ制御機構)
フットコントローラー○同梱(独立フットスイッチ機能付き)
ワイドテーブル○同梱
操作サポートDVD-
言語対応9カ国語対応
スタート・ストップボタン点灯
付属品・基本押え(A)・直線用押え(S)・ファスナー押え(B)・裁ち目かがり押え(C)・ブラインドステッチ押え(D)・ボタン穴かがり押え(E)・手動ボタン穴かがり押え(I)・オープン押え(O)・パッチワーク押え(P)/7mm押え(7)・キルト押え(ルーラー用)(Q)・直線用針板 ・直線用送り歯
タッチペン/ ボビン(4個)/ 針セット HA×1:11番(1本):14番(1本):16番(1本)ニット:11番(1本)/ 棒定規/ 補助糸立棒/ 専用ドライバー/ リッパー(糸ほどき)/ 掃除用ブラシ/ 糸巻き当て座(大)/ 糸巻き当て座(中)/ 糸巻き当て座(小)/ フットコントローラー/ 膝上げレバー/ ワイドテーブル/電源コード/ ソフトケース/ 取扱説明書
希望小売価格(税別)448,000円

 

同梱品

裁ち目かがり押え

裁ち目かがり押え

生地端をガイドに当てながら縫います。針落ち部分にあるツメが生地端を押さえてペコつきを防ぎ、ツメをまたいでステッチすることで糸量が調節され、布縮みが少なくきれいに仕上がります。ジグザグ・3点ジグザグの裁ち目かがりには使えません。

動画で見る使い方

ボタン穴かがり押え

(ボタンホール押え)

ボタン穴かがり押え (ボタンホール押え)

押えのボタン受け台にボタンをセットすると、ボタンの大きさに合ったボタンホールを作ることができます。

動画で見る使い方

オープン押え

オープン押え

押えの手前が大きく開いているので、アップリケや図案が見やすくカーブのある飾り縫いなどに便利です。押え裏面に糸逃がし溝があり、縫い糸の盛り上がりを逃がし生地を送りやすくします。

動画で見る使い方

補助糸立棒

補助糸立棒

2本針縫い用の糸や上糸のスペア、下糸巻き用の糸などをセットしておけます。

ひざ上げレバー

ひざ上げレバー

ひざ上げレバーを右側に押すと押えが上がり、戻すと押えが下がります。手で押えを上げ下げする必要がなくなり、効率がアップします。

基本押え

基本押え

薄物から厚物まで使えます。針落ち穴が横長なので、直線・ジグザグまで幅広く使えます。黒いボタンを押すと押えが水平に保たれるため、厚地の段部の縫い始めもスムーズです。

動画で見る使い方

模様押え(手動ボタンホール押え・サテン押え)

模様押え(手動ボタンホール押え・サテン押え)

押え裏面に糸逃がし溝があり、縫い糸の盛り上がりを逃がし生地をスムーズに送ります。難しい段差付近のボタンホール縫いには、この押えを使って手動ボタンホール縫いを行うときれいに仕上がります。

動画で見る使い方

ファスナー押え

ファスナー押え

押えホルダーにセットするピンが左右にあるので、ファスナーの縫い付け方向に合わせて押えを針の左右どちらにでもセットできます。押えがファスナーのムシに当たらず、きわをきれいに縫えます。

動画で見る使い方

まつりぬい押え

(ブラインドステッチ押え)

まつりぬい押え (ブラインドステッチ押え)

押えのガイドに生地の折り目を沿わせて縫うことで、生地を少なく均一にすくいます。生地に合わせて針落ち位置またはガイドの位置を調整して縫います。針位置を移動して、直線の端縫い時のガイドとしても使えます。

動画で見る使い方

直線用押え

直線用押え

基本押えに比べて押えの幅が狭く、針落ち部が生地のペコつきを押える形状となっているため、キワ・カーブ縫いなどのハンドリングもスムーズで美しい直線縫いができます。

パッチワーク押え

パッチワーク押え

生地端を押えの外側に沿わせると1/4インチ、内側なら1/8インチの縫い代で縫えます。前後方向にも1/4インチ間隔のマーキングがあり、針落ち前後の縫い代の距離が分かります。

動画で見る使い方

7㎜押え

7㎜押え

押えのガイドに生地端を沿わせることで、7mmの縫い代で簡単に縫うことができます。針落ち部が小さい丸穴なので縫い目も安定し、まっすぐきれいな直線縫いができます。

キルト押え(ルーラー用)

キルト押え(ルーラー用)

針落ち部分から押えの外側までが1/4インチ(6.5mm)で、通常のフリーモーションとキルト用の定規を沿わせたフリーモーションに使います。透明なので針元が見やすいです。

棒定規

棒定規

押えホルダーの穴に差し込み、目安となる縫い目に軽く当てて縫います。差し込む深さによってのステッチ間隔のを調節できます。

動画で見る使い方

直線用針板

直線用針板

直線専用の送り歯、押えと合わせて中基線の直線縫いで使います。薄い生地や縫い始めの部分も針穴に入り込むことなく、縫い縮みも防ぎます。

フットコントローラー

フットコントローラー

足元でミシンをコントロールできるので、ソーイング中も両手が自由に使えます。また、糸切り、返し縫い、玉止めなど各種操作が割り当てられるフットスイッチは、ペダルの左右どちらにも取り付けできます。

 

別売品

ボタン付け押え

ボタン付け押え

送り歯を下げて生地を送らないようにし、針がボタン穴に入るようジグザグの振り幅を調整して縫います。ボタン足をつけるには押えの穴に目打ち等を差し込んで縫い、生地の厚みに合った長さの糸ループをつくります。

動画で見る使い方

コンシール®ファスナー押え

コンシール®ファスナー押え

ファスナーのムシを起こしながら押えの裏の溝に入れて縫うので、ムシのきわをきれいに縫えます。

動画で見る使い方

スムース押え

スムース押え

金属製押えに貼り付いて縫いにくいビニールコーティング素材やレザーでも、フッ素樹脂加工された押えが送りをスムーズにします。

動画で見る使い方

ローラー押え

ローラー押え

押え前後にあるローラーが生地の貼り付きや詰まりを防ぎ、送りをスムーズにします。

動画で見る使い方

三つ巻き押え

三つ巻き押え

渦状のガイドが生地端を巻き込みながら細幅の三つ折りをつくります。薄地から普通地まで使えます。アイロンを使わずに均一な三つ折りができ、フリルやハンカチの縁の始末などに便利です。

動画で見る使い方

ジグザグ三つ巻き押え

ジグザグ三つ巻き押え

渦状のガイドが生地端を巻き込みながら細幅の三つ巻きをつくり、ジグザグで包むように縫います。細くしっかりした立体的な縁縫いができます。

動画で見る使い方

バインダー押え

バインダー押え

ガイドに幅約22~25mmのテープを通すと約5mm幅の四つ折りになり、間に生地を挟んで縫います。幅約10~13mmの両折テープも使用できます。ガイドを左右に動かして針落ち位置も調整できます。

動画で見る使い方

ガイド押え

ガイド押え

針落ち穴の中心(中基線)から右側に0~2cmまで2mm間隔のガイド線がついています。直線や飾り縫いを平行に縫うときなどに便利です。

動画で見る使い方

落としぬい押え

落としぬい押え

押え中心にある長めのガイドが縫い合わせの継ぎ目をしっかり捉え、安定して縫えます。針位置を移動して、直線の端縫い時のガイドとしても使えます。

動画で見る使い方

キルト押え

(ジグザグタイプ)

キルト押え (ジグザグタイプ)

針落ち穴が横長なので、ジグザグ模様でのフリーモーションが可能です。針の動きと連動して押えが上下し、生地の段差も乗り越えやすくなっています。

動画で見る使い方

アップリケ押え

アップリケ押え

押えの前後が短く透明なのでアップリケや図案が見やすく、小回りよくカーブも楽に縫えます。後部のピンが押えを水平に保ちアップリケ縫い時も押えが安定します。

動画で見る使い方

パール付け押え

パール付け押え

押え中央のドーム型の溝に直径4mmまでのひも状につながったパールやビーズを通し、ジグザグで縫います。太めのコードやブレード、パイピングコード付けにも使用できます。カーブ縫いもできます。

動画で見る使い方

ひも付け押え

ひも付け押え

針落ちの手前の3本のスリットにひもを通し、3点ジグザグや飾り縫いで縫い付けます。立体的な装飾が楽しめます。

動画で見る使い方

2本針

2本針

糸を2色使ってもきれいです。縫い目の幅や針基線の設定に注意し、オプション機能で2本針設定があるミシンの場合は、必ず設定して使用してください。

公式オンラインストア

シリーズ一覧

拡大レンズ

拡大レンズ

針元の確認や細かい作業時に便利です。

公式オンラインストア

シリーズ一覧

マグネット定規

マグネット定規

強力マグネットで針板に固定できます。針板が鉄製の家庭用ミシンでも使用できます。

動画で見る使い方

ボビン(1個)

ボビン(1個)

ミシンによってボビンの種類が異なりますので、各ミシンに合ったものをお使い下さい。

押えジョイント

押えジョイント

押え棒に直接取り付ける押え以下4種に使用します。 ●キルト押え ●キルト押え(オープンタイプ) ●キルト押え(ジグザグタイプ) ●コード刺しゅう押え

糸立台

糸立台

専用の糸案内もついているので糸が真上にスムーズに引き出されます。ミシン本体にケースを掛けるときには、糸立台と糸案内はワンタッチで取り外せます。

 

タブコンテンツ2(オレンジ線上まで)
タブコンテンツ3(オレンジ線下から)

ソーイングパターン

ソーイングパターン

作品例

準備中

タブコンテンツ3(オレンジ線上まで)