動作環境

ハードウェア要件

●メインサーバー(エントリーサーバー)

OS

Windows Server 2012 R2 Standard(64bit)

Windows Server 2016 Standard (64bit)

データベース

SQL Server 2012 Standard(64bit)

SQL Server 2016 Standard(64bit)

CPU(推奨) 物理コア数が4個以上
メモリー(推奨) 16GB 以上
HDD(推奨)

データベース容量として約100GBを使用

ハードウェアRAID1(ミラーリング)

ホットプラグ&ホットスタンバイ

電源(推奨) 冗長化電源&ホットプラグ
備考 OS、SQLのクライアントライセンスが別途必要となります

●イメージサーバー(ファイルサーバー)

OS(推奨)

Windows Server 2012 R2 Standard

Windows Server 2016 Standard (64bit)

CPU(推奨) 物理コア数が2個以上
メモリー(推奨) 8GB 以上
HDD(推奨)

扱うイメージの容量によって決定します

ハードウェアRAID1(ミラーリング)

ホットプラグ&ホットスタンバイ

電源(推奨) 冗長化電源&ホットプラグ

●クライアントPC

OS

Windows 7 Professional (32bit)(64bit)

Windows 10 Pro (32bit)(64bit)

CPU(推奨)

物理コア数が2個以上

イメージエントリーを行う場合は4個以上

メモリー(推奨) 32bitの場合は 4GB、64bitの場合は 8GB 以上
HDD Celaviシステムに約1GBを使用
専用キーボード JUKI専用キーボードUSBタイプ(029配列またはJIS配列)
USBポート USB2.0 または USB3.0 ×1(専用キーボード接続用)
スピーカー エラー音(サウンド)を出すには、スピーカー内蔵のモニターまたは、PC本体が必要です。(注1)

注1:
エラー音は、PC本体内蔵のビープ音、又は、サウンドを使用します。PC本体にビープ音、サウンド音の再生機能を持たない機種を選択される場合は、代替としてスピーカー内蔵のモニター又は外付けスピーカーをご用意ください。


※上記動作環境は、動作上での推奨スペックを記載するもので、必ずしも個別の運用に該当するものではありません。
 別途、弊社営業・技術にご相談ください。

※導入時期により機種・スペックは変動します。

※会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。

※記載されている内容は、予告なく変更することがありますのでご了承願います。