HOME > 製品一覧 > スリープバスター

居眠り運転警告装置「スリープバスター」

スリープバスター

スリープバスター 喝ッ

商品概要


座席に装着したセンサーパッドが、ドライバーの体調をリアルタイムに探知。

自覚するより前に、眠気の予兆を重点的に警告します。





※カタログはこちら
tokucho
アニメーション表示例
仕様
価格

スリープバスターの特長

体表脈派検知センサー

体表脈波検知センサーが、18秒ごとにドライバーの脈波(2箇所)を捉え心身の状態を解析。運転に適さない状態になる前にコントローラーが警告します。

※「切迫睡眠現象」とは
  睡眠の切迫が示唆される現象をいいます。
眠気・疲労の発生
コントローラーが警告音やメッセージを発します。
taichou
体調MAP
kankaku
感覚MAP
rireki
履歴グラフ
ドライバーはアニメーションが発する警告やマップの推移に応じて、仮眠や休憩を取る事で事故発生リスクを減少させる事ができます。
装着イメージ

体表脈波検知センサー
センサーパッド




センサーパッドに内蔵した「体表脈波検知センサー」で
心臓や大動脈から発する振動(=体表脈波)を捉えます。
運転席に座るだけで、非拘束で計測できます。

アニメーション表示例

疲労感を感じていない状態
緊張状態

①緊張状態

バランスの良い状態

②普通の状態

リラックス状態

③リラックス状態

疲労感がありヒューマンエラーが発生しやすく、慢性疲労状態に移行する可能性がある状態

警告音とメッセージで注意を促します。
→こちらから音声をご確認いただけます。

5522ce35db99b14ce1ddb2f0dea72003

④注意散漫

91e438517a3d3eea85d719042fd8f5aa

⑤疲労状態

8e775da35beadb5ba60b84c56d569676

⑥漫然状態

体調の急変入眠予兆※1切迫睡眠※2瞬眠※3を警告します

警告音と「喝ッ!」のメッセージで警告します。
→こちらから音声をご確認いただけます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※1「入眠予兆」とは
  副交感神経が優位な状態で、一時的に交感神経の亢進が生じ、体表の血流も増加し、睡眠へ移行しやすい状態です。
  体表の血流も増加し、睡眠へ移行しやすい状態です。

※2「切迫睡眠」とは
  睡眠の切迫が示唆される現象をいいます。

※3「瞬眠」とは
  マイクロスリープとも言われ、瞬間的に睡眠に入る現象です。通常、瞬眠の睡眠時間は数秒~数十秒間と言われています。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


喝!

⑦喝!

体調の急変

2b6e846efbb622c535585e045937190e

⑧喝!喝!

入眠予兆現象、過緊張、怒りの発現

8ae03c6207c335966259fb0d7ce2a50f

⑨喝!喝!喝ーっ!

切迫睡眠現象・瞬眠

仕様

使用電源
DC5V
消費電力
2.2W
動作温度範囲
-20~+70℃
保存温度範囲
-30~+80℃
外形寸法
幅91×高さ119×厚み24mm
質量
155g(コントローラ本体のみ)
入力
DC12/24V
出力
DC5V 0.5A
使用環境
-30~+75℃
外形寸法
幅62.5×高さ25×厚み40mm
質量
115g
※参考値(ケーブルの長さにより変動します。)
外形寸法 背もたれ 幅370mm/長さ595mm
コントローラーの設置器具は製品に同梱しておりません。別売で、市販品を準備しております。
(市販品詳細:Beat-Sonic製 品番:QBA20、QBD17、QBE2の3点セット)

スリープバスターの価格

スリープバスターは、国土交通省の補助金対象機器です。

<ご注意>
・申請にあたっては条件等がありますので、詳細は国交省HPをご確認ください。
・補助金公募期間は2017年7月3日(月)~ 2017年11月30日(木)までです。→補助金の詳細はこちら

標準装置
コントローラー、DCアダプタ、センサーパッド
希望小売価格
¥150,000-(税抜き)
オプション
シガーソケット
希望小売価格
¥6,800-(税抜き)
※その他、取付工事費、コントローラー設置器具費等が必要になります。

※カタログはこちら

お問い合わせはこちら