Loading...
ニュース

家庭用コンピュータミシン「HZL-UX8」が「2022年度グッドデザイン賞」を受賞

家庭用コンピュータミシン「HZL-UX8」が、このたび 2022 年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

製品概要

初心者から熟練者・若い方から年配の方まで誰もがフィットする感覚的な「UI/UX」(*1)を実現。
ガラケーからスマホに買い替えた時に心地よいと感じるタップ、スワイプなどの操作性/機能を搭載しつつ、針元の動きを見ながら縫いの調整ができるダイヤル機能も融合した。
作品へのこだわりに応えられる、ユーザーと一緒に成長するミシンを目指した。

(※1) UI:ユーザーインターフェース(ユーザーの目に触れ、使用する箇所すべてのこと)の略称
UX:ユーザーエクスペリエンス(ユーザーが製品・サービスを通じて得られる体験)の略称

 

デザインポイント

1)縫いの楽しさ・心地よさを体感できるスマホライク操作とダイヤル操作を融合した「UI/UX」を実現
2)縫製業界世界初*の機能「調整値の見える化」「縫い履歴機能」「AR 本体操作ガイド」を搭載
3)快適な作業環境を提供するために細部までこだわり抜いたロングライフミシンをデザイン

*縫製業界における世界初。特許登録済・意匠登録済

 

「グッドデザイン賞審査委員」による評価コメント

リメイクやアップサイクルなど、近年ソーイングのあり方が多様化する中で、ユーザーに寄り添い丁寧なリサーチを基に、ユーザーの持つ潜在的な要望にまで配慮した機能や、細部にわたる工夫が凝縮されている。従来のミシンにありがちな流線型に対し、直線を基調としたスタイリッシュなデザインを採用することで、ミシンのイメージを一新した。スッキリした明快なデザインの外観からは想像もできない多様な使い方を可能にし、ソーイングの奥深さを追求。ユーザーの創造力を表現するツールとして、高いパフォーマンスを発揮する新しいミシンのあり方を示した。

グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ

https://www.g-mark.org/award/describe/53330?token=GBtTnHUb4c

「グッドデザイン賞」とは

1957 年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「G マーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

「HZL-UX8」商品紹介ページ

https://www.juki.co.jp/household_ja/products/list/home/hzlux8.html