Loading...

製品Product

開発元:株式会社日立製作所 プリント基板生産最適化ソリューション カタログダウンロード お問い合わせ

概要

JUKI実装統合システム「JaNets」に接続し現場の見える化で生産状況をリアルタイムに把握し、品質不良の原因究明、在庫管理における適切で迅速な対応を可能にします。多品種少量生産や変種変量生産の最適化を実現し、お客様の生産性向上やロスコスト削減に貢献します。

5つのソリューションについて

1. 生産進捗・実績管理ソリューション

生産進捗や稼働実績の見える化でライン全体の生産性向上を支援
生産の計画および実績のリアルタイム表示やエラー発生設備の見える化などにより、生産遅延の対処を迅速に実行するための支援をします。

2. 稼働実績分析ソリューション

ライン全体の生産性向上を支援
マウンタ、自動倉庫、AGVなどの設備の稼働実績の集計および分析により、ラインのタクトバランスの改善を促し、ライン全体の生産性向上を支援します。

3. 不具合解析ソリューション

画像を用いた不具合解析により障害解析性の向上を実現
検査装置やマウンタで取得した画像を、ネットワークを通じて画像サーバに収集し、不具合が発生した際には、エラー情報の速やかな把握により不良の作り込みを早期に防止します。また画像サーバに保存されている画像の確認による原因解析がいつでも行えます。事実に基づく原因特定と再発防止策の立案など的確な対応を実現し、品質向上に寄与します。

4. 設備保全ソリューション

設備保全情報の一元管理により管理工数を低減
設備の保守必要項目の統合管理により保全業務を効率化するだけでなく、装置の稼働実績に基づき保守を実施するCBM(Condition Based Maintenance)への転換を支援します。

5. 在庫管理ソリューション

部品在庫の一元管理により管理工数を低減
自動倉庫内およびライン内双方における部品の在庫状況を一元的に把握し、部品管理を効率化します。

 

JUKIと日立の協創開始のご案内はこちら

お問い合わせ