第40回アパレル工業技術セミナー(アパレル工業技術・人材育成セミナー)のご案内
 日本アパレル工業技術研究会(JATRA)では、アパレル関連の基礎知識と応用技術、最新情報を中心とした第40回アパレル工業技術セミナーを2019年6月20日(木)に東京都千代田区日比谷図書文化館で開催します。
 今回は、東レACS株式会社 マーケテイング推進室 久保忠博氏より「ファッション業界を革新する東レの最新アパレルCAD」についてと、当社 縫製機器&システムユニット 事業企画部 山崎信彦より「最新の欧州縫製機器動向と JUKI のスマートファクトリー化提案」についての講演があります。

 参加のお申し込みは6月17日(月)まで、概要は下記の通りです。

日時:
2019年6月20日(木)13:30~16:00 (13:15から受付)
会場:
日比谷図書文化館4Fスタジオ+
(東京都千代田区日比谷公園1-4) [地図]
テーマ及び講師:
  • <講演1>13:30~14:40
    「ファッション業界を革新する東レの最新アパレルCAD」
    副題「人体ボディとガーメントの3D&バーチャル標準化とその可能性」
    講師:東レACS株式会社 マーケテイング推進室
    久保 忠博氏
  • <講演2>14:50~16:00
    「最新の欧州縫製機器動向と JUKI のスマートファクトリー化提案」
    講師:当社 縫製機器&システムユニット 事業企画部
    山崎 信彦
参加費:
法人会員・個人会員無料、非会員・一般受講2,000円
定員:
60名(先着順ですのでお早めにお申し込みください)
お申し込み
・お問い合わせ先
日本アパレル工業技術研究会
http://www.jat-ra.com/seminar.html
<TEL>03-3591-8350 <E-MAIL> apakoken@jat-ra.com
第17回「CSR & コンプライアンス国際フォーラム2019」開催のご案内
 CSR & コンプライアンス研究フォーラムでは、事業活動の一環として、来る2019年5月24日(金)、第17回「CSR & コンプライアンス国際フォーラム」を開催します。

 ファッション・アパレルビジネスに於いても「SDGs(持続可能な開発行動)の設定」を基調に又、2020年「東京オリンピック・パラリンピック」を鑑みサプライチェーンに於ける人権、環境とエシカルに配慮した製品を確保するため世界調達の仕組みの構築が重要な事業活動と位置づけされるようになっています。
 このような背景から、グローバルで持続可能な社会の構築のための活動が高まって来ており、企業が消費者に提供する商品には、その商品のサプライチェーンから得られる物理的化学的な検証に基づく「品質と安全」の証だけでなく、「エコ活動」や「人権に配慮」した社会的責任分野においても、又広く企業のコンプライアンス(法令遵守)規範に基づく行動に基づいて活動しているか消費者の関心も広がっています。

 今回のフォーラムでは「SDGsの原則に従い持続可能な活動」をテーマに事例を紹介します。
 参加のお申し込みは5月10日(金)まで、概要は下記の通りです。

View PDFView PDF第17回「CSR & コンプライアンス国際フォーラム2019」開催のご案内プログラム

日時:
2019年5月24日(金曜日)13:00(受付12:30)~17:00
会場:
YKK株式会社本社(YKK80ビル)
秋葉原駅 徒歩1分 昭和通り沿い
住所:
東京都千代田区神田和泉町1 電話03-3864-2000(代表)
https://www.ykk.com/japanese/corporate/b_company/map.html
主催:
CSR & コンプライアンス研究フォーラム
Tel 03-5157-3180
Fax 03-5157-3180
HP:http://www.eco-texj.co.jp
Email:csm-hq@eco-texj.co.jp
共催:
日本アパレル工業技術研究会
第39回アパレル工業技術セミナーが開催されました
第39回アパレル工業技術セミナーが開催されました第39回アパレル工業技術セミナーが開催されました 近藤 繁樹会長
 日本アパレル工業技術研究会(JATRA)による第39回アパレル工業技術セミナーが2月22日(金)東京港区の霞会館で開催されました。
 今回は日本アパレル工業技術研究会 知久 幹夫氏による「TC/133H30年度報告」とファッションしらいし 代表取締役 白石 正裕氏による「服つくりとコスト」の2講演が行われ、約40名が聴講しました。

日時:
2019年2月22日(金) 13:30〜16:00
会場:
霞会館 港区西麻布
テーマ及び講師:
  • 第39回アパレル工業技術セミナーが開催されました 日本アパレル工業技術研究会 知久 幹夫氏
    <講演1>『TC/133平成30年度報告』

    日本アパレル工業技術研究会
    知久 幹夫氏

    • TC133の概要とこれまでに出来た規格
    • 日本からの新規提案 デジタルフィッティング
    • 中国蘇州TC133総会報告

  • 第39回アパレル工業技術セミナーが開催されました ファッションしらいし 代表取締役 白石 正裕氏
    <講演2>『服つくりとコスト』

    ファッションしらいし
    代表取締役 白石 正裕氏

    • 日本のパターンを欧米人に着せた結果
    • 最低賃金
    • 製造コストと自社企画
    • 欧米と日本の品質
    • 原価見積計算システム

レジュメ:
講演の詳しい内容はこちら
View PDFView PDFresume20190222.pdf

「ミシンと縫いの基礎セミナー」2019年9月分までお申込受付開始しました
 あなたの知りたいこと、学びたいことは何ですか?あなたの職場グループ、学校、個人にも対応した教育を行ないます。あなたの仕事のスキルアップ/応用力の向上につながります。
 「ミシン保守点検コース」を新規開講しました。縫製工場でのミシン保全管理を考えている方におすすめです!

<セミナーコースのご案内>
  • 縫いの基礎コース
    実技編:
    工業用本縫いミシン、ロックミシンを使い、基本的な製品作りの体験です。
    ※商社、アパレルメーカー品質保証、企画担当の方などでミシンを実際に体験したい方へおすすめです。
    知識編:
    縫い目形式、針、糸の知識や縫いの欠点、縫いの6大要素(針、釜など)の知識習得が目的です。
    ※商社、アパレルメーカー品質保証、企画担当の方などでミシンの基礎知識を学びたい方へおすすめです。
  • 縫いの応用コース
    工業用本縫いミシンを使い、調整・ゲージ交換等を行い、シームパッカリング、地糸切れ、ストレッチ素材、滑りにくい素材の対応を体験します。縫いトラブルの原因の理解、対処方法の習得が目的です。
    ※縫製工場で発生している縫い不良のミシン対応方法を学びたい方へおすすめです。
  • 保守点検コース
    ミシンを使用する中で発生するトラブルの未然防止の方法や、保全管理について学んでいただきます。
    ※縫製工場でのミシン保全管理を考えている方におすすめです。
  • 新人教育コース
    工場の新人オペレーター、工業用ミシンの取扱を体験したい方などへおすすめです。
    ※新人教育コースについては日程をご相談下さい。
  • 日程:
    • 第107回縫いの基礎コース(実技編)2019年4月17日(水)
    • 第108回縫いの基礎コース(知識編)2019年4月18日(木)
    • 第109回縫いの基礎コース(知識編)2019年5月15日(水)
    • 第110回縫いの応用コース**2019年5月16日(木)
    • 第111回縫いの基礎コース(実技編)2019年6月5日(水)
    • 第112回保守点検コース2019年6月6日(水)
    • 第113回保守点検コース2019年7月3日(水)
    • 第114回縫いの応用コース**2019年7月4日(木)
    • 第115回縫いの基礎コース(実技編)2019年8月7日(水)
    • 第116回保守点検コース2019年8月8日(木)
    • 第117回縫いの基礎コース(知識編)2019年9月4日(水)
    • 第118回縫いの応用コース**2019年9月5日(木)
    • ※※縫いの応用コースのみ、1グループ(企業)からお申し込みが入り次第締め切らせていただきます。
    時間:
    AM10:00~PM5:00 ショールーム見学PM5:00~5:15
    会場:
    JUKI株式会社 2Fショールーム 【地図】
    定員:
    各回5名
    費用:
    各回1名様10,000円(消費税抜き) ※テキスト及び昼食代を含みます
    お申し込み方法:
     参加受付フォームへ ※各回共に単独の1日コースです
  • カスタムコース
    商社、アパレルメーカー、縫製工場、組合、団体など1グループ単位でお客様の目的に合わせたセミナーコースです。教育内容や日程・時間・定員等をご相談下さい。
  • 時間:
    AM10:00~PM5:00
    会場:
    JUKI株式会社  2Fショールーム 【地図】
    定員:
    1グループにつき2~5名
    費用:
    各回1名様15,000円(消費税抜き) ※テキスト及び昼食代を含みます  
    お申し込み方法:
    参加受付フォームへ ※1名様につき1枚ずつご入力ください
●お問い合わせ先
JUKI株式会社
カスタマービジネスカンパニー 縫製パーツ事業推進部
MAIL: aa.wazaari@ml.juki.com
TEL: 042-357-2371FAX: 042-357-2380

JUKI Magazine PageNavigation