工場診断ソリューション

生産性向上へ工場全体のレベルアップを支援

工場診断による改善活動

お客様の抱えている問題点やご要望に対し、工場へお伺いして現状を調査分析します。
工場全体のレベルアップ、生産性向上のための適切な改善アドバイスにより、スマートファクトリーへの
お手伝いをさせていただきます。

ラインバランスを見直しますラインバランスを見直します

工程間の作業配分を見直したり、特定工程の作業時間短縮を図ります。

生産品の流し方を見直します生産品の流し方を見直します

工程間、或いは工程内の移動、取り置き方法を見直し、ミシン稼働以外の時間の削減を図ります。

リードタイムを見直しますリードタイムを見直します

加工ロット数や、ライン編成人員を見直します。

問題点の見える化を提案します問題点の見える化を提案します

確認したい内容に合わせて、ミシン稼働システムなどを提案します。

縫製部門の管理者が感じている課題

生産性を向上させたい

生産性を向上させたい

多品種少量生産に伴い、針幅変更、釜合わせなど、メンテナンス技術者の作業工数が増加していませんか。

ムダを減らしたい

ムダを減らしたい

もっと縫製作業に集中させたいが、どのようにすればよいのかわからない。

仕掛かりを減らしたい

仕掛かりを減らしたい

生産投入から、完成させるまでのリードタイムを短くしたい。

オペレーター

何が問題なのか、何から
手をつけて良いのかわからない

きちんと数値で問題を把握したり、経営者に報告できるようにしたい。

お客様の声

お客様の声

生産性が向上しました

現状調査結果から現状の悪い点を指摘頂き、そこを改善する事で生産性が20%以上向上しました。

お客様の声

ムダが減りました

現状調査結果から直接生産にかかわっていない作業の多さやその内容を説明頂き、レイアウト変更や
ものの取り置き変更により移動、運搬、製品整理、等が減少し、オペレーターが作業にかかわる時間が増えました。

お客様の声

仕掛かりが減りました

各オペレーターの工数バランスを整えさらにレイアウトも提案頂いたものに変更した結果、特定の工程間に
溜まっていた仕掛かり量が減り、さらにライン全体にあった仕掛かりも減らす事が出来、結果としてライン内の
滞留期間を減らす事が出来ました。

JaNetsにより現状把握が容易に

JaNets(設備稼働管理システム)を導入いただいているお客様は、さまざまな現状把握ができており、
工場診断の一助となります。

例えば、各パーツ部門の生産状況の把握が難しい場合、
JaNetsの出来高グラフにより各部門別の出来高を確認し、遅れている/進みすぎている工程のテコ入れを実施し、
パーツの出来高を均等化し改善がはかれます。

JaNets JaNets JaNets

稼働率

ミシン(オペレーター)別/
ライン別/時系列

進捗

ミシン(オペレーター)別/
ライン別/目標達成度

トラブル

ミシン(オペレーター)別
アラートやメールでお知らせ

出来高

ミシン(オペレーター)別/
ライン別/時系列

加工時間

ミシン(オペレーター)別
各ミシンを統計別に処理

Ja Nets のお問い合わせはこちら

よくあるお問い合わせ

工場診断のお問い合わせはこちら