Loading...

自動化導入事例Case study

システム連携

事例概要

自動倉庫システムは、ISMソフトウェアを中心に自動倉庫と既存棚との連携はもちろんのこと入出庫作業に使用する各種デバイス端末、部品搬送システム、後工程の生産ライン管理システム、さらにはMES、ERPなどの基幹システムとも連携が可能です。自動倉庫システムによるネットワーク構築で、部品倉庫管理の自動化、省人化、作業効率向上を実現します。

効果

  • 各種デバイスと連携することにより、作業効率の向上
  • お客様が今お使いの既存棚もISMシステムにより、すべての部品の在庫状況の把握が可能
  • 生産管理システムや、受発注システムとの連携も可能
  • 部品倉庫システムと部品搬送システムとの情報連携ができるようになると、生産ラインへの自動自動集配が可能となる