JUKI

個人情報保護についてEnglish中文サイトマップ
 

特許庁主導

「平成21年度 模倣品・海賊版撲滅キャンペーン」にJUKIも協賛
 

JUKI株式会社
2009年12月18日

 

 JUKIは、2009年12月11日から特許庁主導で実施される「平成21年度模倣品・海賊版撲滅キャンペーン〜模倣品被害に対する消費者意識を向上させます〜」に協賛いたします。

 「模倣品・海賊版撲滅キャンペーン」とは、2009年12月11日〜2010年3月31日までの約4カ月間、知的財産戦略本部や国際知的財産保護フォーラム(IIPPF)*をはじめとする関係省庁、及び民間団体の協力のもと、「消費者の模倣品・海賊版に対する意識を醸成する」ために特許庁主導で行われる啓発キャンペーンです。キャンペーン期間中、テレビCM、ポスター、特設ウェブサイト等、様々な広報媒体を用いた啓発活動が予定されています。

 当社は、「国際知的財産フォーラム(IIPPF)*」に加盟し、海外における模倣品や海賊版などの知的財産権侵害問題に積極的に取り組んでおります。特に中国国内における知的財産侵害に対する訴訟は16件にものぼり、2009年度中も3件の意匠権侵害について提訴し、勝訴しております。

 当社は、このキャンペーンに協賛し、社員への意識醸成を図るとともに、今後も知的財産権を侵害した粗悪な製品の拡散を防ぎ、公正な市場競争原理を守るため、さらに対策を強化し、活動を継続してまいります。

*IIPPF(国際知的財産フォーラム)とは
模倣品・海賊版などの海外における知的財産権侵害問題の解決をめざす企業・団体の集まり。

  平成21年度模倣品・海賊版撲滅キャンペーン
 
Copyright JUKI CORPORATION. All Rights Reserved