JUKI SMT Surface Mount Technology JUKI
個人情報保護について|JUKIトップ
サイトマップ|English| 中文 |SMTトップ
SMTトップ お知らせ 製品一覧 カタログダウンロード カスタマーサポート

CS活動

事業拠点 お問い合わせ
TOPページ お知らせ プレスリリース トピックス&イベント
お問い合わせ

2009年9月18日

 

「高速モジュラーマウンタ FX-3」をモデルチェンジ
業界初 電動式テープフィーダ・メカ式テープフィーダが併用可能に

一覧
 JUKI株式会社は、昨年5月より好評販売中のチップマウンタの最上位機種「高速モジュラーマウンタFX-3」を、業界初の電動式テープフィーダ・メカ式テープフィーダ併用可能な仕様にモデルチェンジし、新たに発売致します。
  併せて、よりスムーズに、且つ安定した部品供給を可能にした当社初の「“電動式”テープフィーダEF8S(8oテープ用)」を発売致します。
  電動式テープフィーダの発売を機に、市場規模の6割以上(金額ベース)を占める高速機分野で、FX-3の更なるシェア拡大を図ります。
 現在販売中の「FX-3」はメカ式テープフィーダ専用でしたが、新発売する「FX-3」は一貫して提唱してきました3Eコンセプト(経済性(エコノミー)・操作性(イージー)・拡張性(エクスパンション))を継承し、一括交換台車(フィーダを一括交換するユニット)単位で電動式テープフィーダとメカ式テープフィーダが併用できる業界初の仕様を採用致しました。同一バンクで電動用一括交換台車/メカ用一括交換台車の入れ替えが可能です。お客様がすでに保有しているメカ式テープフィーダ、メカ式テープフィーダ用一括交換台車も使用することができます。より高い供給精度が求められる極小部品には電動式テープフィーダを使用し、その他の部品にはメカ式テープフィーダを選択するなど、電動/メカの併用によってお客様の幅広いニーズに対応可能であると共に、現在主流となっている電動式テープフィーダ専用マウンタと比べコストパフォーマンスに優れています。
  「電動式テープフィーダEF8S」はテープ送りをモータ駆動にすることで振動を抑え、部品姿勢が安定し、よりスムーズな供給を実現します。携帯電話製造にも多用される0603部品(0.6×0.3oサイズのチップ部品)などの極小部品もソフト且つ高速に供給でき、安定した高品質生産を可能にします。加えて、吸着位置自動補正機能や、送りピッチのボタン切替、LEDインジケータによる稼動状況表示など操作の簡便性も追求しています。
  さらにフィーダにRFIDタグを付けることで、本年5月に発売しました新型システムソフト「IS(インテリジェント・ショップフロア・ソリューションズ)」と連携し、各種データを自動管理し、段取り作業効率が飛躍的に向上するほか、部品の装着ミス防止・トレーサビリティ・メンテナンス警告など付加価値の高い品質管理も可能となります。
 電動式・メカ式テープフィーダが併用できる新型FX-3は、多量生産、部品の極小化、生産品質向上、コストの追及など、高まるお客様ニーズにお応えする高速モジュラーマシンに進化致しました。今後もJUKIは生産性・品質・コスト・管理など、あらゆる面からお客様をサポート・ご満足頂ける製品を提供してまいります。
 尚、各種テープ幅に対応した電動式テープフィーダを、今後順次発売してまいります。
製品名 高速モジュラーマウンタ FX-3(電動式・メカ式テープフィーダ併用仕様)
電動式テープフィーダ EF8S
出荷開始予定日 2009年10月1日
主な特長
FX-3(電動式・メカ式テープフィーダ併用仕様)の特長
  一括交換台車単位で電動式・メカ式テープフィーダを併用可能です。電動式テープフィーダで供給したい部品の数に合わせて段階的に追加購入ができます。従来の一括交換台車・メカ式テープフィーダも使用できるため、既存の資産を無駄なく有効活用できコストパフォーマンスに優れています。
EF8Sの特長
  テープ送り駆動にモータを採用、振動を抑えた高品質な部品送りを可能に致しました。
  マウンタの指令によりセンタリング結果から部品吸着位置を自動補正。高い吸着率を維持することで0603部品の6ノズル同時吸着を安定的に行なえます。
  ボタン操作での送りピッチ切替や、7セグメントLEDインジケータによる稼動状況表示(ピッチ・フィーダ装着ポジション・誤装着警告・使用/未使用など)など、使い易い操作で生産現場での作業性が向上致します。
  テープスプライス(エンドレス部品供給を行う目的で、生産中に残りテープの最後の端と、新しいテープの最初の端を繋ぐこと)に対応。また一括交換台車への着脱は安全なスライド方式を採用、マウンタ稼動中のテープフィーダ交換も可能で、生産性を損ないません。
  最新のフロア生産性向上支援システム「IS」に対応。RFIDタグを取り付けることで「Intelliフィーダ」への機能拡張が可能。RFIDタグはフィーダ購入後でも取り付けができます。
 
Copyright JUKI CORPORATION. All Rights Reserved