JUKI SMT
個人情報保護について|JUKIトップ
サイトマップ|English| 中文 |SMTトップ
SMTトップ お知らせ 製品一覧 カタログダウンロード カスタマーサポート

CS活動

事業拠点 お問い合わせ
TOPページ お知らせ プレスリリース トピックス&イベント
event
お問い合わせ
JISSO PROTEC 2009 出展報告

JUKIは2018年1月17日から19日まで東京ビッグサイトで開催された「第二回ロボデックス ロボット開発・活用展」に出展いたしました。

 「生産のスマート化に向けた最新のシステムソリューション」をテーマに、幅広い部品対応力と高生産性を兼ね備えた高速スマートモジュラーマウンタ「RS-1」、部品供給・管理の自動化・省人化を実現する「インテリジェントストレージ管理システム」、SMTの後工程である手挿入工程を自動化・省人化する「ロボット挿入システム」をご提案し、前後工程、SMT工程から工場全体までの生産のスマート化に向けた最新のシステムソリューションをご提案させて頂きました。
会期中には、大変多くのお客様にご来場いただき、大盛況の中、終了いたしました。


robodex
 
 
JUKI boothrobodex2robodex3
1. 部品供給・管理ソリューション

 「部品供給・管理ソリューション」では自動倉庫「ISM シリーズ」を中心に部品供給・管理工程の作業効率の向上を実現する「インテリジェントストレージ管理システム」をご提案いたしました。
「ISMシリーズ」から自動で部品の出し入れを行う新型入出庫ロボット、更に部品を製造工程に搬送する自動搬送ロボットを初公開。またISMシリーズの自動入出庫の実演を行い、多くの来場者の注目を集めました。

部品管理
JUKI booth
 2. 変種変量効率化ソリューション

「変種変量効率化ソリューション」においては、SMT工程の多品種少量化に伴う変種変量生産においても、クラス最高タクト42,000CPHの高速性と、幅広い部品対応力を兼ね備えた究極のオールインワンマウンタ「RS-1」をご紹介いたしました。

 

 
 
 3. 後工程自動化省人化ソリューション

  「後工程自動化省人化ソリューション」では、SMT の後工程等、作業者が手挿入で生産している工程を自動化し、品質向上、生産性向上を実現する最新の「ロボット挿入システム」をご提案いたしました。 多数の自動化を実現してきた挿入機「JMシリーズ」と、多関節ロボットを採用し挿入工程の自動化領域を大きく拡大する「新型ロボットセル挿入機」を組合せたロボット挿入ラインを展示し、手挿入工程の自動化領域を拡大する提案で、注目を集めました。

 

JUKI booth
JUKI booth
4.実装統合システムソフトウェアJaNets

 工場全体でのスマートファクトリー構築に向けた実装統合システムソフトウェア「JaNets」をご紹介しました。
 SMT工程の生産、段取の最適化や生産状況を可視化はもとより、設備間連携、工場基幹システムとの連携による工場全体でのスマート化、リアルタイムで生産性向上を支援する遠隔サポートからAI活用による予知保全などのシステムソリューション拡充への取組みを紹介いたしました。

 弊社は、お陰様をもちまして実装機/累計販売台数40,000台を達成致しました。
そして、今年12月15日には、創立80周年を迎えます。
今後とも、お客様の課題を解決し、工場全体の生産性向上を実現するイノベイティブな製品とサービスを通じ、世界中のお客様に”選ばれるソリューションパートナー”を目指してまいります。
 ご来場、誠にありがとうございました。
 出展ソリューションに関するお問い合わせは、弊社営業窓口(TEL:042-357-2289)までお気軽にお問い合わせください。
Copyright JUKI CORPORATION. All Rights Reserved
Surface Mount Technology JUKI