JUKI

個人情報保護についてEnglish中文サイトマップ
Celaviページへ
データエントリー装置とは?
  エントリ専用キーボード応募はがき、ポイントカードの申込書、仕入伝票の入力など、紙に記載された情報を電子化するのがデータエントリー装置です。
データエントリー装置は短時間で、少ないキータッチ数で効率よく、たくさんの情報を入力するのに適しています。また、データチェック機能を使い、入力データのミスを防いでくれます。
現在はパソコンが高性能化していますので、ハードウェアはパソコンを使いますが、キーボードはエントリ専用キーボードを使用します。
エントリ専用キーボードは、スムーズに入力出来るように工夫されています。
速く入力出来るだけでなく、キーをタッチした時の感覚がとても軽いので、入力操作を長く続けても手に負担がかからない作りになっています。
また、入力方法も特殊です。漢字入力には、普通私達が使うかな漢字変換の他に、連想方式(2ストローク入力方式)と呼ばれるものを使います。“山”であれば、仮名キーで“ヒ”、“マ”(ヒマラヤ山脈から連想)と入力し、“岡”であれば、“ヒ”、“ル”(hill−英語から連想)と入力します。
Copyright JUKI CORPORATION. All Rights Reserved