JUKI
精密鋳造トップ | JUKIトップ
JUKIの精密鋳造事業
JUKIの精密鋳造事業
  1973年からスタートし、現在は、JUKI会津株式会社で行っている事業です。
ロストワックスとMIM(金属粉末射出成形)の2つの製法特性を生かし、人工関節、航空、原子力発電、タービン等これから益々ニーズが高まる製品の部品製造を行っています。
金型製作から完成までの一貫体制が整っており、特に、自社で行っている3次元CAD/CAMを使った金型設計・製作は高い技術力で支えられており、こうした信頼が多くのバリエーションのある製品作りに繋がっています。また、日本の他にベトナムにも工場があり、コストを抑えた製品から超精密品まで、それぞれの特性を生かしたもの作りが可能です。
Copyright JUKI CORPORATION. All Rights Reserved