JUKI Magazine PageNavigation

JUKI Magazine Contents

アジアンネットワーク最前線
徹底した日本式の生産システムで
日本と同レベルの高品質・高生産性を実現する。
 
上海山喜服装有限公司
上海山喜服装有限公司
<総経理の今橋義弘さん>
旧正月前の忙しい時期にも関わらず、今橋さんには快く対応して頂きました。質問には非常にオープンにお答えいただき、取材していて気持ち良く取材できました。

<日本と同じJUKIのミシンが主力>
設備はJUKI製が主力で、本縫い、2本針ミシンが約180台、インターロック、腕2本針などの特殊ミシンが50台等、合計230台、アイロンが40台程度。形態安定加工のためベーキング機も持ち込んで利用しています。

<Aランクの経営>
経営的には順調であり、中国での工場ランクはAランク。利益は配当としています。また、上海工場独自で土地建物を担保として中国銀行の資金運用が可能となっています。

<学生用から高級品まで>
生産の70%は日本向けであり、低価格な学生用のワイシャツから高級品まで扱っています。中心上代は3000円程度とのこと。販売先はシマムラも含むロードサイド、百貨店向けです。

<高品質への配慮>
窓は虫の混入を避けるため、全て網戸を利用しています。裁断後の全数検査や中間検査など検査工程を多く設定していました。絨毯の床も製品が汚れないし、足が冷えないので好評でした。また、中国人はよくつばを吐くといわれますが、清潔に関しては教育により問題ないとおっしゃてました。
 
ペレット

<上海でも高給な待遇で人材確保>
作業者の平均年齢は24歳。月次の給与は1100元から1200元と高い方ですが、上海市内の若年作業者を採用することはコストアップもあり、厳しい状況となっています。年間経費のうち約30%は人件費であり、そのうち保険等の公的費用が40%にも上ります。

<日本での研修生が中心的役割>
日本での研修を終了した人が25名いて、その多くがサブリーダー、リーダー、班長などの中間管理者となっています。班長やその上の課長には一般の3倍から10倍の給与を支払っているとのことであり、かなりの高給といえます。

<年間の退職率12%>
退職率は若年層主体としては年間12%程度と低い状況です。今橋総経理の認識は、20%程度が適切であろうとのこと。

<指示に従わないとペナルティー>
インセンティブは個人及びグループで設定しています。ペナルティーは品質不良を発生させた場合と不良の変更に対し、指示に従って直さない場合にペナルティーとなります。
 
ペレット

<ネッカチーフの色で役割が分かる>
入社3ヶ月は新入社員として試用員の身分、その後正社員となり、多能工化した場合にリリーフ作業員となり、その後サブリーダー、リーダー、班長となります。検査員は高卒の優秀な社員を当てています。これらは全てネッカチーフの色で区別しています。中国ではこういった違いがステータスとなっているようです。もちろん、髪の毛の混入防止にもなっています。 <

総経理 今橋義弘さん
総経理 今橋義弘さん

JUKI Magazine PageNavigation