JUKI Magazine PageNavigation

JUKI Magazine Contents

ここが違う?今元気な日本の工場
<納期遅れ・クレーム>ゼロで斬新なニット製品の企画機能を強化
 
(株)片桐
(株)片桐
<中国進出の狙い>
片桐さんの中国工場「無錫片桐針織有限公司」は無錫にあります。この工場は、片桐さんが70%、商社10%、地元10%という出資比率の合弁企業です。一般的に、日本の企業が中国に進出するねらいは低価格商品の量産によるコストダウンですが、片桐さんは逆に、ビーズや刺繍、ハンドクラフト……等を使った、手のかかる高級品を作ることを目指しています。高級品で手間のかかるものこそ中国生産に向いている……というのが片桐さんの意見です。刺繍など細かいものを得意とする中国の特徴をうまく活かした施策といえるでしょう。              

<生き残るには・・・>
世界の流れは、日本の繊維が淘汰されつつあります。生き残るすべはあるのか……これは各自が考えなければならないテーマであり、これからが本当の勝負の時代だ……と片桐さんはおっしゃいます。そのための片桐さんの対策は、「企画」です。


代表取締役 片桐国男さん
代表取締役 片桐国男さん
 
    
南北工場
独自の企画力が同社の特徴である。   CADを使ったパターン製作   原図を元にサンプルを作り、修正を加えて工業用パターンを完成する。

JUKI Magazine PageNavigation