第38回アパレル工業技術セミナー(アパレル工業技術・人材育成セミナー)のご案内
 日本アパレル工業技術研究会(JATRA)では、アパレル関連の基礎知識と応用技術、最新情報を中心とした第38回アパレル工業技術セミナーを2018年10月16日(火)に千代田区立日比谷図書文化館で開催します。
 今回はワコール(株)品質保証部長 中川原 正人氏よりISO8559-3の解説と、(株)センチュリーエール代表取締役社長 森本 尚孝氏より生産革新の講演があります。

 参加のお申し込みは10月2日(火)まで、概要は下記の通りです。

日時:
2018年10月16日(火)13:30~16:00 (13:15から受付)
会場:
千代田区立日比谷図書文化館4Fスタジオプラス
(東京都千代田区日比谷公園1-4) [地図]
最寄り駅:東京メトロ千代田線 霞ヶ関駅、都営三田線 内幸町駅
テーマ及び講師:
  • <講演1>13:30~14:40
    ISO8559-3 Size designation of clothes Size Part3 Measurement indicators
    (ISO8559-3 衣服のサイズ指定 Part 3 測定指標)
    講師:ワコール(株)品質保証部長
    中川原 正人氏
  • <講演2>14:50~16:00
    「ファッションテックに向けた生産革新」
    講師:(株)センチュリーエール代表取締役社長
    森本 尚孝氏
参加費:
法人会員・個人会員無料、非会員・一般受講2,000円
定員:
60名
お申し込み・お問い合わせ先:
日本アパレル工業技術研究会
http://www.jat-ra.com/seminar.html
<TEL>03-3591-8350 <E-MAIL> apakoken@jat-ra.com
第37回アパレル工業技術セミナーが開催されました
第37回アパレル工業技術セミナーが開催されました第37回アパレル工業技術セミナーが開催されました 近藤会長
 日本アパレル工業技術研究会(JATRA)による第37回アパレル工業技術セミナーが6月19日(火) 港区西麻布の霞会館で開催され、アパレル関係者約50名が参加されました。
 初めに近藤会長の挨拶があり、アパ工研が前身の衣料産業研究会議の時代から50年にわたって衣料サイズの標準化をはじめアパレル生産のインフラ整備に力を入れてきたことが紹介されました。
 今回は「アパレルECにおけるフィッテイング性能評価に関する国際標準化」と「洋服づ くりは人づくりの道」をテーマに2講演が行われました。

日時:
2018年6月19日(火) 13:30~16:00
会場:
霞会館
テーマ及び講師:
  • 第37回アパレル工業技術セミナーが開催されました 日本アパレル工業技術研究会顧問 中山 悦朗氏
    <講演1>「アパレルECにおけるフィッティング性能評価に関する国際標準化」の進捗状況

    日本アパレル工業技術研究会顧問 中山 悦朗氏

     衣料サイズの国際標準化などに取り組んでいるISOの技術委員会であるISO/TC133の進捗状況について、アパ工研顧問の中山悦朗氏から説明がありました。ISO/TC133についてはシリーズの4回目となります。
  • 第37回アパレル工業技術セミナーが開催されました 株式会社辻洋装店 専務取締役 辻 吉樹氏
    <講演2>「洋服づくりは人づくりの道」

    株式会社辻洋装店
    専務取締役 辻 吉樹氏

     辻吉樹氏からは婦人服製造の考え方、東京でのアパレル製造の実態、人作りの取り組みなどについて講演がありました。
     辻洋装店は東京・中野駅から徒歩15分ほどの閑静な住宅街に本社とアトリエ(縫製)があり、でプレタポルテといわれる高級婦人服を製造しています。
レジュメ:
講演の詳しい内容はこちら
View PDFView PDFresume20180619.pdf

第37回アパレル工業技術セミナー(アパレル工業技術・人材育成セミナー)のご案内
 日本アパレル工業技術研究会(JATRA)では、アパレル関連の基礎知識と応用技術、最新情報を中心とした第37回アパレル工業技術セミナーを2018年6月19日(火)に霞会館で開催します。
 今回は日本アパレル工業技術研究会顧問の中山悦朗氏よりISO/TC133で検討している「アパレルECにおけるフィッテイング性能評価に関する国際標準化」の進捗状況についての報告と、株式会社辻洋装店 専務取締役 辻 吉樹氏より「洋服づくりは人づくりの道」をテーマとした社内の取り組みについての講演があります

 参加のお申し込みは6月12日(火)まで、概要は下記の通りです。

日時:
2018年6月19日(火)13:30~16:00 (13:15から受付)
会場:
霞会館(港区西麻布3-2-32) [地図]
テーマ及び講師:
  • <講演1>13:30~14:40
    「アパレルECにおけるフィッテイング性能評価に関する国際標準化」の進捗状況
    8559-2 ISO Size designation of clothes-Part 2 Primary and secondary dimension indicators
    (8559-2 ISO 衣服のサイズ指定-Part2 主要(一次)及び2次寸法指標)について
    講師: 日本アパレル工業技術研究会顧問 中山 悦朗氏
  • <講演2>14:50~16:00
    「洋服づくりは人づくりの道」
    講師: 株式会社辻洋装店 専務取締役 辻 吉樹氏
参加費:
法人会員・個人会員無料、非会員・一般受講2,000円
定員:
60名
お申し込み・お問い合わせ先:
日本アパレル工業技術研究会
http://www.jat-ra.com/seminar.html
<TEL>03-3591-8350 <E-MAIL> apakoken@jat-ra.com
第36回アパレル工業技術セミナーが開催されました
第36回アパレル工業技術セミナーが開催されました第36回アパレル工業技術セミナーが開催されました 近藤会長
 日本アパレル工業技術研究会(JATRA)による第36回アパレル工業技術セミナーが3月20日(火) 港区西麻布の霞会館で開催され、アパレル関係者約50名が参加されました。
 初めに近藤会長の挨拶で、「アパレル工業技術セミナーはアパレル業界のインフラであり、ISO国際規格はアパレルのサイズだけではなく、最近縫製機器に関しても進められている」と紹介がありました。続いて、前・実践女子大学教授 高部啓子氏より「身体測定のための人体測定学定義」、光和衣料株式会社 代表取締役社長 伴英一郎氏より「嬉し楽しい物語」と「技術革新」の講演が行われました。最後に、中山顧問より衣服サイズJISの現状と改訂についての説明がありました。


日時:
2018年3月20日(火)
会場:
霞会館
テーマ及び講師:
  • 第36回アパレル工業技術セミナーが開催されました 前・実践女子大学教授 高部 啓子氏
    <講演1>「身体測定のための人体測定学定義」

    前・実践女子大学教授 高部 啓子氏

     高部氏は仮想空間で洋服を試着することが出来る「アパレルECにおけるフィッテイング性能評価に関する国際標準化」のWG1(身体測定のための人体測定学定義)について講演されました。
  • 第36回アパレル工業技術セミナーが開催されました 光和衣料株式会社 代表取締役社長 伴英一郎氏
    <講演2>「嬉し楽しい物語」と「技術革新」

    光和衣料株式会社
    代表取締役社長 伴英一郎氏

     伴氏は「嬉し楽しい物語」をテーマとした社内におけるユニークな取り組みと技術革新について、工場でのファッションショーやハロウィンの仮装、ライブなどのイベントの模様等も交え講演されました。
  • 第36回アパレル工業技術セミナーが開催されました JATRA顧問 中山悦朗氏
    衣服サイズJISの現状と改訂について

    JATRA顧問 中山悦朗氏

     25年前に設定されたJIS衣料サイズデータの現状と規格協会と合同での今後の改訂作業について説明をされました。
レジュメ:
講演の詳しい内容はこちら(JATRAのサイトへ接続します)
View TEXTView TEXTresume20180320.txt

JUKIスマートソリューションカンパニー主催セミナーのご案内
実践して学ぶ!!アパレル生産工場 現場改善セミナー
~人を育てるチームづくり~


JUKIスマートソリューションカンパニー主催セミナーのご案内
JUKIスマートソリューションカンパニー主催セミナーのご案内
 今日のアパレル業界は、中国での労働者不足による納期の遅れや賃金の高騰などにより、海外での生産現場の環境が大きく変わりつつあります。また最近では、日本への国内回帰も叫ばれはじめ、改めて日本でのもの作りが注目を浴びています。その中で、日本人がもつ「考える力」や、日本の強みである「チームワーク」を引き出すための「リーダー育成」など、日本だけでなく海外工場も含めた、もの作りを行うのに適する生産システムを検討していきます。また、現状分析手法を用いた問題点の見つけ方、改善手法を用いた最適な生産システムの提案、オペレーターの意欲を向上させるモチベーションマネージメントなど、事例や実習を多く取り入れ分かりやすく説明いたします。
 さらに、当セミナーは合宿形式で行っているため、受講者同士の交流や講師スタッフを含んだコミュニケーションの場として大いに活用できるのが特徴です。他社の方々と情報交換ができる機会を大切にした温かい雰囲気のセミナーです。

講座名:
実践して学ぶ!!アパレル生産工場現場改善セミナー
~チームを活かす工場管理入門~
期日:
2018年8月21日(火)~8月24日(金) 《3泊4日》
8月21日(火)
:13:00~18:00
8月22日(水)/23日(木)
8:30~18:00
8月24日(金)
8:30~13:00
場所:
JUKI株式会社 大田原工場 那須研修センター(交通案内)
定員:
22名 (定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加料:
1名 75,000円(税別)
※テキスト・資料・宿泊・食事(3食)含む
持参品:
筆記用具、電卓、ストップウォッチ
お申し込み、お問い合わせ:
インターネット参加受付フォームはこちら
http://www.juki.co.jp/industrial_j/seminar_j/manage_j/entry.html

セミナーの詳細、お問合せ先はこちら
PDF Downloadhttp://www.juki.co.jp/industrial_j/seminar_j/manage_j/203pamphlet.pdf

お問い合わせ先:
JUKI(株)スマートソリューションカンパニー セミナー受付係 渡邊・堀
TEL:
042-357-2370
FAX:
042-357-2379
JUKI那須研修センター技術研修コースのご案内
 JUKIでは縫製機器の保全技術者の方を対象とした≪設備技術者のための技術員研修コース≫ を弊社那須研修センターで開講しております。 是非ご活用いただきますよう、ご案内申し上げます。

会場:
JUKI株式会社 大田原工場 那須研修センター(交通案内)
〒324-0011 栃木県大田原市北金丸1863
宿泊設備:
那須研修センター内「個室(バス・トイレ付)・食事付」
申込方法:
  • 参加お申し込み書に必要事項をご記入頂き、お取引ミシン店様、またはお近くのJUKI販売(株)カスタマーズセンターまでFAXまたは郵送にてお申し込み下さい。
詳細、お申込みはこちら
http://www.juki.co.jp/industrial_j/seminar_j/nasuken_j/
第36回アパレル工業技術セミナー(アパレル工業技術・人材育成セミナー)のご案内
 日本アパレル工業技術研究会(JATRA)では、アパレル関連の基礎知識と応用技術、最新情報を中心とした第36回アパレル工業技術セミナーを2018年3月20日(火)に霞会館で開催します。
 今回は前・実践女子大学教授 高部啓子氏より仮想空間で洋服を試着することが出来る「アパレルECにおけるフィッテイング性能評価に関する国際標準化」のWG1(身体測定のための人体測定学定義)についてと、光和衣料株式会社代表取締役社長 伴英一郎氏より「嬉し楽しい物語」をテーマとした社内におけるユニークな取り組みと技術革新についての講演があります。

 参加のお申し込みは3月13日(火)まで、概要は下記の通りです。

日時:
2018年3月20日(火)13:30~16:30(13:15から受付)
会場:
霞会館(港区西麻布3-2-32) [地図]
テーマ及び講師:
  • <講演1>13:30~14:50
    「身体測定のための人体測定学定義」
    前・実践女子大学教授 高部 啓子氏
  • <講演2>15:10~16:20
    「嬉し楽しい物語」と「技術革新」
    光和衣料株式会社 代表取締役社長 伴 英一郎氏
参加費:
法人会員・個人会員無料、非会員・一般受講2,000円
定員:
60名(先着順ですのでお早めにお申し込みください)
お申し込み・お問い合わせ先:
日本アパレル工業技術研究会
http://www.jat-ra.com/seminar.html
<TEL>03-3591-8350 <E-MAIL> apakoken@jat-ra.com

JUKI Magazine PageNavigation