JUKI Magazine PageNavigation

JUKI新製品家庭用小型ロックミシン「シュルル(MO-1000ML)」を発売
新機能「イージースレッダー」で簡単糸通し
家庭用小型ロックミシン
「シュルル(MO-1000ML)」を新発売


シュルル(MO-1000ML)

シュルル(MO-1000ML)
 JUKIは、新機能のイージースレッダーで複雑な糸通しを簡単にした、家庭用小型ロックミシン「シュルル(MO-1000ML)」を11月11日より国内を対象に発売しました。

 当機は、ロックミシン特有の複雑で難しい糸通しを、誰でも簡単に行えるように設計したミシンです。
 ロックミシンは、複数の糸を針穴やルーパー穴に通し、それぞれの糸を絡めて縫製するミシンですが、そのため、糸を通す糸道が複雑な上、狭い空間を通さなければならないため、縫製までのセットに時間がかかっていました。シュルル(MO-1000ML)は、「イージースレッダー」機能により、糸通し穴に糸を1cm~2cm挿入し、ボタンを押すだけで、電動モーターから送られる力強い風の力でルーパー穴まで簡単に糸を通すことができます。また、針穴への糸通しも、当社家庭用ミシンと同様の「自動糸通し」機能を搭載しましたので、簡単に針穴に糸を通すことができます。

 また、当機は糸調子や送りなどの設定を変更することにより、15種類の縫いを行うことができます。従来は縫い目に合った各種設定を取扱説明書などで確認する必要がありましたが、当機には、縫い目の種類を選択すると、それに合った設定を表示する「液晶画面」が付いていますので、画面に沿って設定するだけで、縫いの種類を変更することができます。通常の縁かがり縫いから、巻き縫いや飾り縫いへの切り替えも容易に行えるため、洋服やストール制作など、活用の幅を広げることができます。

ニュースリリースはこちら
http://www.juki.co.jp/ir/pdf/n131105_01.pdf

製品詳細はこちら
http://www.juki.co.jp/household_ja/products/detail.php?id=27
JUKI新製品「高速1本針本縫千鳥縫いミシンLZ-2280Aシリーズ」を発売
高級ファンデーションの縫い品質を更に向上
高速1本針本縫千鳥縫いミシン
「LZ-2280Aシリーズ」を新発売


LZ-2280A

LZ-2280A
 JUKIは、縫い不良をなくし美しい千鳥縫いを実現した、高速1本針本縫千鳥縫いミシン「LZ-2280Aシリーズ」を海外は9月より、国内は10月より発売します。
 このミシンは、ブラジャーやガードルなど、伸縮性のある女性用ファンデーションなどの縫製に使用するミシンです。

 当機は、安定した縫い品質で好評をいただいている千鳥縫いミシン「LZ-2284N」の縫い品質を更に向上し、様々な角度から改良を行ったフルモデルチェンジ機です。
 女性用ファンデーションの縫製には、レースや薄物生地などデリケートな素材が多いため、ソフトな縫いが求められますが、「2点千鳥縫い」を行う際に、わずかな縫いズレ(針ズレ)や、上糸・下糸の張力バランスのくずれによる縫いムラが発生することがありました。当機では、上糸を針に通す糸道や生地送り機構を改良し、針振りの軌道を見直したことなどにより、あらゆる縫い不良を解決しました。
 また、当機は、「メカ式」の千鳥縫いミシンとしては初めて「4点千鳥縫いと標準スカラップ模様縫い」が1台で行えるミシンを品揃えしましたので、投資を抑えることができます。

 当社は、下着・肌着を縫製されているお客様に向けて、フルモデルチェンジした千鳥縫いミシンと、昨年12月に発売を開始した両面飾り偏平縫いミシン(MF-7500/MF-7900シリーズ)等で、販売を拡大していきます。

◆特長
  • トップクラスの可縫い性能
    • 低張力で安定したソフトな縫い目
      2点千鳥縫いにおける「二度掛け、縫いムラ」に対して、縫い影響の要素を全て見直し、ソフトな縫い目を実現しました。定評あるJUKIの純正釜や天秤を前機種同様使用しています。
  • 切替機能付きミシンを新規にラインアップ
    • メカ式として世界初の模様切替ミシン
      模様切替ミシンでは、世界で初めて4点千鳥縫いと標準スカラップ模様縫いの縫製を可能にしたモデルLZ-2287Aをラインアップしました。模様切替はレバーで簡単に行えます。
  • 作業性・操作性の向上
    • 針元高さアップとLEDを標準装備
      針元の高さを上昇させ、LEDライトを装着したため、オペレータの視認範囲が拡大し、細かなパーツ縫製などが更に容易になりました。LEDライトの照度は針元で調整が可能です。
      *LEDはダイレクトドライブミシンのみ標準です。
  • 環境への配慮
    • ダイレクトドライブモーターを搭載
      糸切り付きミシン、糸切りなしのタッチバック付きミシンには、小型ダイレクトドライブモーターを採用しました。
      これにより、段部での針貫通力が増し、起動ペダルを踏んでからの応答性が向上しました。
      また、省エネ性も向上し、消費電力を8.6%削減できました。
    • 音・振動の低減
      針振りカム機構を全面的に見直し、高速縫製の際も滑らかな動力伝達により音・振動が低減しました。

ニュースリリースはこちら
http://www.juki.co.jp/industrial_j/whatsnew_j/newproducts/lz2280a_release_j.pdf

製品名:高速1本針本縫千鳥縫いミシンLZ-2280Aシリーズ
  • LZ-2280A2点千鳥(頭部のみ)
  • LZ-2284A2点・4点切り換え機能付き(頭部のみ)
  • LZ-2287A4点・標準スカラップ縫い切り換え機能付き(頭部のみ)
  • LZ-2284A7WB/CP-180A2点・4点切り換え機能、自動糸切り機能、パネル付き(頭部・電装・脚卓付き)

◆発売日
2013年9月(海外)
2013年10月21日(国内)
ポストベッド本縫総合送り水平大釜ミシン「PLC-2700シリーズ」を新発売
フトコロサイズ拡大により作業性が大幅に向上
ポストベッド本縫総合送り水平大釜ミシン
PLC-2700シリーズ

ポストベッド本縫総合送り水平大釜ミシン PLC-2700シリーズ

ポストベッド本縫総合送り水平大釜ミシン
PLC-2700シリーズ
 JUKIは、自動車シート・ソファー・スポーツ用品など、大物・厚物素材の曲面部ステッチ縫いや、立体縫製に最適なノンアパレル用ミシンの新シリーズ「ポストベッド総合送り水平大釜ミシンPLC-2700シリーズ」を海外は6月より、国内は7月より発売します。
 ポストベッドミシンは、ポスト(柱)の上部に縫製面を設けた立体縫製用のミシンで、フラット縫製面では品質や生産性を保ちにくい立体曲面の端縫いや筒物のトップ面飾りステッチ縫いなどに適しています。

 当機は、業界最高サイズのフトコロ空間を実現したミシンで、当社従来機に比べて幅を36%(255mm→347mm)、高さを14%(260mm→296mm)広げましたので、大きな素材の取り回しが容易になり、作業性が格段に向上します。
 縫製機能は、昨年12月より販売を開始したノンアパレル用ミシンのハイグレード機種「セミドライヘッド・高速1本針本縫総合送り水平大釜ミシンLU-2810シリーズ」の縫い機構を取り入れていますので、様々な厚物素材を強力・スムーズに送り、ピッチムラのない糸締りの良い安定した縫いを実現しました。また、縫製中の細かい6つの設定ができるスイッチを手元近くに配置しましたので操作性が向上しました。

 当社は、LU-2810シリーズとあわせて、大物縫製・厚物縫製に必要な機能・性能を大幅に向上させた本商品で販売を拡大してまいります。

◆特長
  • 作業性・操作性の向上
    • フトコロが広くなり作業性が向上
      フトコロサイズを当社従来機に比べて幅を36%、高さを14%広げました。大きな素材・厚い素材などの取り回しが容易になり、作業性が格段に向上しました。
    • 多機能な6連手元スイッチ(糸切りミシン)により縫い切り替えが容易
      針糸テンションの切り替え(シングル・ダブル)や交互上下量切り替えなど、縫製中の細かい6つの設定ができるスイッチを手元近くに配置しました。
  • トップクラスの可縫い性能
    • 様々な生地に対応した縫いを実現
      交互上下機構、下送り上下運動量調節機構などにより、段部の縫いに優れ、厚物素材を力強くスムーズに送り、ピッチムラのない糸締りの良い安定した縫いを実現しました。
    • 交互上下機構により素材の厚み変化に対応
      交互上下量のバランス変化が少ない送り機構を採用したことで、様々な素材の厚みの変化に対応できるようになりました。交互上下量は最大9mmで、ミシン上部の大型ダイヤルで簡単に設定できます。
    • 1台で縫い目の長さを瞬時に切り替え可能
      糸切り付きミシンには、2ピッチダイヤルを標準装備しました。1台で縫い目長さを瞬時に切り替えることができます。
  • 環境への配慮
    • 高トルクのダイレクトドライブモーターを搭載
      糸切り付きミシンには厚物素材に対応した業界初の高トルク・ダイレクトドライブモーターを採用しました。
      これにより、段部での針貫通力が増し、起動ペダルを踏んでからの応答性が向上しました。また、省エネ性も向上し、消費電力を従来機より30%削減できます。
    • 廃油の出ないセミドライヘッドを全てのモデルで採用
      PLC-2700シリーズには、面部からの油汚れを防止するセミドライヘッドを全てのモデルで採用しました。油汚れに よる縫製品の品質不良を低減します。
    • 音・振動の低減
      面部部品の軽量化、釜の歯車をかさ歯車に変更したことより、滑らかな動力伝達により音振動が低減しました。

ニュースリリースはこちら
http://www.juki.co.jp/industrial_j/whatsnew_j/newproducts/plc2700_release_j.pdf

製品名:ポストベッド本縫総合送り水平大釜ミシン PLC-2700シリーズ
完成品(頭部+電装+脚卓)
  • PLC-2710S-7-0BB/CP-180C1本針ポストベッド本縫総合送り水平大釜ミシン(自動糸切り付き)
  • PLC-2760S*A-7-0BB/CP-180C2本針ポストベッド本縫総合送り水平大釜ミシン(自動糸切り付き)
頭部(頭部のみ)
  • PLC-2760LDAB/BT/DL2本針ポストベッド本縫総合送り水平大釜ミシン(太糸仕様)
  • PLC-2765S*AB/BT/DL2本針ポストベッド本縫総合送り水平大釜ミシン(片針停止機能付き)

◆発売日
2013年6月(海外)
2013年7月(国内)

新機種の詳細は、お近くのJUKI販売(株)カスタマーズセンターへお問合せください。

JUKI Magazine PageNavigation