JUKI Magazine PageNavigation

JUKI新製品 入力機能付き電子サイクルマシンAMS-221ENシリーズが発売されました
入力機能付き電子サイクルマシン
AMS-221ENシリーズ

入力機能付き電子サイクルマシン  AMS-221ENシリーズ
 消費電力を大幅に削減し、生産性と縫い品質を向上させた入力機能付き電子サイクルマシン「AMS-221ENシリーズ」です。
 業界トップの縫い速度2,800sti/minと縫い始めの瞬間速度、糸切り速度の高速化により高い生産性を発揮します。また、ミシンの上軸駆動に小型ACサーボモーターによるダイレクトドライブ方式とX-Y送りに重さ、縫い目長さに合わせて最小の電力でパルスモーターを駆動するエンコーダー制御方式を採用し、従来機AMS-221Eと比較し消費電力を45%削減しました。またこのエンコーダー制御により縫製中の送りの位置の認識ができ、縫い位置ズレが大幅に減少し、精度の高い縫い品質を実現します。
大型ラベル・ワッペンや小型ラベル・ワッペンの複数個取り、鞄・靴、ブーツなどの飾りステッチ、鞄の取っ手付けなどに最適です。
 縫製エリアは、横250mm×縦160mmと横300mm×縦200mmの2種類をご用意しております。

ニュースリリースはこちら
http://www.juki.co.jp/industrial_j/whatsnew_j/newproducts/AMS221EN_release_j.pdf

発売日
2009年12月21日
JUKI新製品ダイレクトドライブ高速本縫自動糸切りミシンDDL-9000Bシリーズ、
入力機能付き電子サイクルマシンAMS-210ENシリーズが発売されました
ダイレクトドライブ高速本縫自動糸切りミシン
DDL-9000Bシリーズ

DDL-9000B
 「DDL-9000Bシリーズ」は1本針本縫ミシンの最高峰モデルであるDDL-9000Aの機能を進化させ、更に価格引下げも実現した、フルモデルチェンジ 機種です。

  • 新型小型サーボモーターの採用、省エネモードを搭載した新型コントロールボックスの開発により、消費電力を従来機に比べ70%以上(Vベルトエ レクトロモーター)、20%以上(Vベルトサーボモーター)、15%(DDL-9000A)削減しています。
  • 糸切り駆動機構の改良により、糸切り速度が従来機に比べ2倍以上となり作業性を向上します。
  • コントロールパネルに生産支援機能を搭載し、出来高・目標表示や、工程時間、ミシン稼働率の計測ができます。
「DDL-9000Bシリーズ」製品詳細ページ
http://www.juki.co.jp/industrial_j/products_j/apparel_j/1needle_j/ddl9000b.html

「DDL-9000Bシリーズ」カタログ
http://www.juki.co.jp/industrial_j/download_j/catalog_j/ddl9000bj.pdf

発売日
2009年11月21日(国内)
2009年9月21日(中国)


入力機能付き電子サイクルマシン
AMS-210ENシリーズ

入力機能付き電子サイクルマシン  AMS-210ENシリーズ
 業界トップの縫い速度2,800sti/min、縫い始めの瞬間速度、糸切り速度の高速化による生産性の高さと、X-Y送りに新開発のエンコーダー制御パルスモーター方式を採用したことで、より精度の高い縫い品質を実現します。
 ご好評をいただいているJUKI独自のアクティブテンションとプログラム式中押え高さ制御で素材に柔軟に対応し高い縫い品質を提供します。スムーズなセット性と大型カラー液晶タッチパネルにより、作業効率を高めます。

ニュースリリースはこちら
http://www.juki.co.jp/industrial_j/whatsnew_j/newproducts/AMS210EN_release_j_2.pdf
発売日
2009年12月1日
JUKI新製品3機種(DDL-9000B、AE-200A、MF-3620)を発売
JUKI新製品3機種(DDL-9000B、AE-200A、MF-3620)を発売
 JUKIは、10月8日(木)にJUKI本社(東京、国領)で、新製品3機種の新商品発表会を開催致しました。JUKIの1本針本縫の基幹機種となるDDL-9000Bシリーズ、合わせ縫い自動機のAE-200Aシリーズ、フラットシーム用MF-3620シリーズの3機種です。山口伸治JUKI工業用ミシン事業部事業部長より、工業用ミシン事業の状況から新機種の戦略的位置づけの話があり、パワーポイントを使っての各機種のセールスポイント、実機を使っての説明が行われました。各ミシンの詳細は以下となります。

DDL-9000B
DDL-9000Bカタログ
ダイレクトドライブ高速本縫自動糸切りミシン
DDL-9000Bシリーズ

 「DDL-9000Bシリーズ」は1本針本縫ミシンの最高峰モデルであるDDL-9000Aの機能を進化させ、更に価格引下げも実現した、フルモデルチェンジ機種です。

  • 新型小型サーボモーターの採用、省エネモードを搭載した新型コントロールボックスの開発により、消費電力を従来機に比べ70%以上(Vベルトエレクトロモーター)、20%以上(Vベルトサーボモーター)、15%(DDL-9000A)削減しています。
  • 糸切り駆動機構の改良により、糸切り速度が従来機に比べ2倍以上となり作業性を向上します。
  • コントロールパネルに生産支援機能を搭載し、出来高・目標表示や、工程時間、ミシン稼働率の計測ができます。
ニュースリリースはこちら
http://www.juki.co.jp/industrial_j/whatsnew_j/newproducts/ddl9000b_release_j.pdf
発売日
2009年11月21日(国内) ※製品詳細ページ、カタログは国内発売日以降に掲載いたします。
2009年9月21日(中国)

AE-200A
AE-200Aカタログ
エッジコントロールシーマー
AE-200Aシリーズ

 異なるカーブの組合せ、異素材の組合せで"高品質な合わせ縫"を実現する自動機です。経験が浅いオペレーターでも熟練者同等以上の品質と生産性を実現します。

  • JUKI独自のマニピュレーター装置で正確な合わせ縫を可能にします。
  • 縫製データは、パネル操作で簡単に設定でき、最大99パターン記録できます。
  • ピンタック装置を取り付けることにより、等間隔で美しいピンタック縫ができます。
ニュースリリースはこちら
http://www.juki.co.jp/industrial_j/whatsnew_j/newproducts/ddl9000b_release2_j.pdf
製品詳細ページ、カタログはこちら
http://www.juki.co.jp/industrial_j/products_j/apparel_j/cat90/ae200a.html
発売日
2009年10月11日

MF-3620
MF-3620カタログ
4本針フラットシーム用送り出し腕型偏平縫ミシン
MF-3620シリーズ

 水着、スポーツウェア、肌着、子供服の股継ぎなどの継ぎ合わせ工程で使用される腕型偏平縫ミシンです。JUKIのオリジナル設計に変更し、より使いやすく、より安心に、綺麗で安定した縫を実現しました。

  • ダイレクトドライブモデルをラインナップ。ダイレクトドライブモデルは、消費電力を従来機に比べ約50%削減しています。
  • 油漏れ対策を強化。面部は微量給油に加え、天秤開口部を遮蔽し、油の飛散、ホコリの進入を防止します。シリンダーアーム底部に油の戻し溝と油切り溝を追加し、油の回収を良くした事で油漏れを防止します。
  • 縫いの改善。最適な「ルーパー軌跡」及び「送り軌跡」の解析により、従来機以上の縫いの安定と縫い上がりの美しさが得られます。
ニュースリリースはこちら
http://www.juki.co.jp/industrial_j/whatsnew_j/newproducts/mf3620_release_j.pdf
製品詳細ページ、カタログはこちら
http://www.juki.co.jp/industrial_j/products_j/apparel_j/cat85/mf3620.html
発売日
2009年10月11日
MF-7000Dシリーズ(セミドライヘッド両面飾り偏平縫ミシン)を発売致します
MF-7700Dシリーズ
MF-7800Dシリーズ
 JUKIは、世界初のセミドライヘッド両面飾り偏平縫ミシン"MF-7700Dシリーズ"と"MF-7800Dシリーズ"の2機種を6月11日より発売開始致します。
 Tシャツの袖や裾のヘム縫、・スポーツウェア・ニット製品のカバーリング工程等に対応します。

  • 縫製時の油漏れの要因となる面部機構をドライ化し、油汚れを解消します。
  • 最新のドライ技術によりミシン面部機構は無給油の状態でも、優れた耐久性を発揮します。
  • 縫製品の油汚れが減りますので、縫製工場で使用される染み抜き剤の使用量が削減されます。
MF-7000Dシリーズ ニュースリリースはこちら
http://www.juki.co.jp/industrial_j/whatsnew_j/
newproducts/mf7700d_7800d_release_j.pdf


◆ 発売日
2009年6月11日
自動サージングマシン"ASN-690シリーズ"、
送り出し腕型3本針二重環縫ミシン"MS-3580シリーズ"を発売
ASN-690シリーズ
MS-3580シリーズ
自動サージングマシン
ASN-690シリーズ

 様々な形状をした生地の縁かがり縫を行うサージング工程に高速で対応する"ASN-690シリーズ"を発売致します。ASN-690は、定評のある高速オーバーロックミシンMO-6904Sを搭載しており、高生産性と安定した縫品質を実現します。

ASN-690シリーズ ニュースリリースはこちら
http://www.juki.co.jp/industrial_j/download_j/news_j/asn690_release_j.pdf

送り出し腕型3本針二重環縫ミシン
MS-3580シリーズ

 ジーンズ・デニムジャケット・作業服など厚物素材のタコ巻き縫製に最適な"MS-3580シリーズ"を発売致します。MS-3580は、14オンスのデニム16枚重ね部分も乗り越える力強さと、近年増加したソフトジーンズなどの軟素材でも対応するフレキシブル性を実現しています。

MS-3580シリーズ ニュースリリースはこちら
http://www.juki.co.jp/industrial_j/download_j/news_j/ms3580_release_j.pdf

◆発売日
2009年4月1日

新機種の詳細は、お近くのJUKI販売(株)カスタマーズセンターへお問合せください。

JUKI Magazine PageNavigation