JUKI Magazine PageNavigation

AMS-210E(入力機能付き電子サイクルマシン)シリーズデビュー!
AMS-210E(入力機能付き電子サイクルマシン) AMS-210E(入力機能付き電子サイクルマシン)シリーズが発売されます。 
本機AMS-210EはAMS-210Dの後継機種としてフルモデルチェンジされた商品です。

従来機に比べ生産性・縫い品質・操作性・作業性・拡張性・メンテナンス性を大幅に向上させた入力機能付き電子サイクルマシンです。AMS-210Eシリーズとして、縫製エリアの異なる4機種を設定いたします。

●電子サイクルマシンで最高の縫い速度2700rpm(ピッチ3mm以下)を実現しました。
●縫始め、縫終りの高速立上げ、立下げ、糸切り速度および押え上げ動作の高速化により、トータルサイクルタイムを大幅に短縮しました。
●上糸つかみ機構を標準装備、縫始めの上糸抜けと布裏の鳥の巣を防止し、上糸汚れも解消します。
●糸切り機構の改良により、糸切り後の布裏の糸残り量が短くなりました。
●釜部はオイルタンクからの微量給油です。縫製品の油汚れの心配が有りません。
●上糸調子には、アクティブテンションを採用しました。縫い条件により縫製途中のテンション変更が可能となりました。また、縫製条件に再現性が有りますので、工程切替え時の段取り時間も削減できます。
●操作パネルは、入力機能付きの新型操作パネルIP-400です。視認性の良いカラー液晶のワイド画面を採用。しかもタッチパネルですから、操作性が一段と向上します。グラフィック画面により、表示内容を確認しながら操作、データの設定変更、入力等が簡単に行えます。またパソコンとの接続、スマートメディアによるデータの保存、工場間のデータの交換・共有が可能です。
先進のドライ技術で無給油化
高速セミドライヘッドオーバーロック/インターロックミシン
MO-6700Dシリーズデビュー!
 油漏れを防ぎ、従来の回転速度を保った高速セミドライヘッドオーバーロック/インターロックミシンMO-6700DシリーズがJUKIより発売。

●先進のドライ化技術で針棒機構および上ルーパー機構を無給油化。製品の油汚れを防止し、品質を向上します。

●低テンション縫製を可能にする針糸天秤機構やルーパー天秤機構を採用。ソフトで風合いのある優れた縫品質を実現します。

●素材対応性に優れ、オペレータの作業性を高める微量押え上げ機構を標準装備しています。

●差動マイクロアジャスト機構、送り歯傾きおよび差動比拡大外部調整など、あらゆる素材にベストマッチな調整が行なえる各種調整機構を標準装備しています。
高速セミドライヘッドオーバーロック/インターロックミシン
1本針本縫上下送り倍釜ミシン DU-1181デビュー!
 JUKIは、より使いやすく信頼性を高めた厚物用ミシンの基本機種である1本針本縫い上下送り倍釜ミシン「DU-1181」を新発売。

当機は、鞄、皮ジャン・財布・ベルト・手袋などの皮革製品、レジャーシート・テント・寝袋・ザックなどのアウトドア用品、スポーツ用品等、厚物縫製に適しており、メンテナンス性を向上させた自動給油方式、送り傾き調整機構を搭載しております。厚物縫製に適した強力な上下送りで、厚物素材や段部でもスムーズに送ることが出来、ピッチムラのない安定した縫い品質を実現致します。


●押え上げ上昇量は膝上げで15mmと高く、パイピング、テープ入れなど高い押え上昇量を必要とする行程に対応可能です。

●縫い目の長さは、最大9mm。幅広い用途に対応出来ます。

●垂直2倍釜を採用することにより、下糸の交換頻度が減少し、能率的な作業が行えます。

●厚物縫製に適した長針(DPx17)を標準装備しております。

●現行ゲージ部品(送り歯、針板、押え足)が使用可能です。これにより、部品の互換性を確保しました。

●交互上下量は、素材段部の高さに応じて2~5mmまで調節できます。

●ポンプ体式自動給油機構により、メンテナンス性が大幅に向上しました。面部及び釜部の油量調整が可能です。

●最も負荷のかかる上送り軸部にJUKI独自機構のグリスタンクを設け、油芯給油を採用しました。これにより、機構部品の耐久性を大幅に向上させ、油漏れ・油の飛散を大幅に低減させることが可能となります。

●各部のバランスをコンピューター解析により最適設計し、低振動・低騒音を実現しました。

1本針本縫上下送り倍釜ミシン DU-1181

新機種の詳細は、お近くのJUKI販売(株)カスタマーズセンターへお問合せください。

JUKI Magazine PageNavigation