アパレル工業新聞とのコラボ企画「次世代のモノ作りに挑戦」がアップされました
アパレル工業新聞とのコラボ企画「次世代のモノ作りに挑戦」
 アパレル工業新聞とのコラボ企画「次世代のモノ作りに挑戦」を掲載しました。

 サッシュ弘前(青森県弘前市神田4丁目6番地2)は、レディスのパンツ・スカートを生産するボトム専門工場。人手不足が深刻化する中、「女性が働きやすい工場」を目指して独自の労働条件を取り入れ、若手を増やしてきました。

次世代のモノ作りに挑戦 第4回:有限会社サッシュ弘前
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/fuku/jmnnextchalgv04.html
香港ファッションウィーク春/夏が開催されます
香港ファッションウィーク春/夏が開催されます
 2017年7月10日(月)~13日(木)、香港コンベンション&エキシビションセンターにて「香港ファッションウィーク春/夏」が開催されます。
 この展示会は、国際ファッションセンター株式会社が中小のファッション関連企業及びクリエーターの海外市場展開を支援する一環として出展支援をしているもので、今回が通算12回目となります。
 バッグ、アクセサリー等のブランド7社が「インターナショナルファッションデザイナーズショーケース」コーナーに出展、各社ごとに単独ブースを構えます。出展経験を重ねノウハウを蓄積してきた効果により出展企業の成果は拡大しており、今回も更なる飛躍が期待されます。
展示会名称:
香港ファッションウィーク
開催日時:
2017年7月10日(月)~13日(木)
会場:
香港コンベンション&エキシビションセンター
お問合せ先:
国際ファッションセンター株式会社産業支援部(担当/芝田、松井)
〒130-0015東京都墨田区横網1-6-1 TEL:03-5610-5800 FAX:03-5610-5810
http://kfc-fashion.jp mailto:support@kfc-fashion.jp

インターナショナルファッションデザイナーズショーケース

株式会社バスコ ブースNo.:1C-DS11

香港ファッションウィーク春/夏が開催されます 株式会社バスコ
ブランド名
BASCO, Kusa Kanmuri
デザイナ
小畑のりこ
Noriko Obata
アイテム
婦人服、ストール
Coquette株式会社 ブースNo.:1C-DS01

香港ファッションウィーク春/夏が開催されます Coquette株式会社
ブランド名
Coquette
デザイナ
林 きょうこ
Kyoko Hayashi
アイテム
バッグ、革小物


株式会社トランジット ブースNo.:1C-DS09

香港ファッションウィーク春/夏が開催されます 株式会社トランジット
ブランド名
Mille blanc, SALON, KAYLA
デザイナ
石谷 麻衣
Mai Ishitani
アイテム
アクセサリー
株式会社響 ブースNo.:1C-DS12

香港ファッションウィーク春/夏が開催されます 株式会社響
ブランド名
Lucy Pop
デザイナ
神山 太
Futoshi Kamiyama
アイテム
レディースカジュアルウェア、 バッグ、アクセ


ワークチュールヨシダ ブースNo.:1C-DS10

香港ファッションウィーク春/夏が開催されます ワークチュールヨシダ
ブランド名
hinAmoYu, ReikoOgasawara
デザイナ
吉田 さち子
Sachiko Yoshida
アイテム
ジュエリー、アクセサリー
有限会社ブルーランク ブースNo.:1C-DS03

香港ファッションウィーク春/夏が開催されます 有限会社ブルーランク
ブランド名
Bluerank, DewLux
デザイナ
西川 ゆかり
Yukari Nishikawa
アイテム
アクセサリー、 イミテーションコスチューム


(株)snoozesphinqe ブースNo.:1C-DS02

香港ファッションウィーク春/夏が開催されます (株)snoozesphinqe
ブランド名
TOIRO-FIRANDO, Shanena
デザイナ
小値賀 友理
Yuri Ojika
アイテム
アクセサリー


第41回2017東北アパレル産業機器展が開催されました
第41回2017東北アパレル産業機器展が開催されました
 2017年6月10(土)~11日(日)の2日間、岩手県滝沢市「岩手産業文化センターアピオ」にて第41回「東北アパレル産業機器展」が盛大に開催されました。
 「東北アパレル産業機器展」は東北地域のアパレル産業活性化を目的に開催され、3,711名の方にご来場いただきました。
 JUKIブースは開場と同時に多くのお客様で賑わい、各企業の方々が最新鋭のミシンに興味を持たれていました。「DDL-9000Cシリーズ」、「AMS-251」、「AMS-224EN4530R/AW3」、「LU-2828VA-7デジタル仕様」をはじめ、多数の新商品・参考出品機種に多くのお客様の注目を集めました。

第41回2017東北アパレル産業機器展が開催されました第41回2017東北アパレル産業機器展が開催されました第41回2017東北アパレル産業機器展が開催されました第41回2017東北アパレル産業機器展が開催されました

第41回2017東北アパレル産業機器展のご案内
 第41回「2017東北アパレル産業機器展」が2017年6月10日(土)、11日(日)に開催されます。
 JUKIはアパレル、ニット、ノンアパレル、ノンソーイング、家庭用の各コーナーで最新技術を取り入れた商品をご提案させて頂きます。

 開催概要およびJUKI出展内容は以下の通りです。是非、ご来場ください。

■開催概要
主催:
東北六県縫製団体連合会
日時:
2017年6月10日(土)午前9:30〜午後5:00
6月11日(日)午前9:00〜午後3:00
会場:
第41回2017東北アパレル産業機器展のご案内 岩手産業文化センター「アピオ」
岩手産業文化センター「アピオ」【JUKI小間No.26】
(岩手県滝沢市砂込389-20 TEL:019-688-2000)
  • 主要地点からのアクセス
    • 東京方面
      新幹線:東京~盛岡駅 2時間20分(はやぶさ利用)
      自動車道:練馬IC~滝沢IC 5時間46分
    • 北海道方面
      飛行機:千歳空港~いわて花巻空港 1時間
    • 花巻方面
      新幹線:花巻駅~盛岡駅 12分
      自動車道:花巻IC~滝沢IC 29分
  • アクセスポイントから
    • JR東日本盛岡駅(新幹線の最寄り駅)
      バス:岩手県北バス(盛岡駅~産業文化センター)
      460円/40分
      電車:いわて銀河鉄道(滝沢駅)360円/25分
      タクシー:3000円/30分

出展内容:
JUKI出展機種
:新商品、:特注商品、:近日発売
出展機種は都合により変更させて頂く場合もございます
アパレル用ミシン
  • DDL-9000CFMS
    ダイレクトドライブ高速本縫自動糸切りソーイングシステム(フルデジタル仕様)
  • DDL-9000CSMS
    ダイレクトドライブ高速本縫自動糸切りソーイングシステム(デジタル仕様)
  • LK-1903BBS
    高速電子本縫いボタン付けミシン(鳥の巣防止/残短仕様)
  • LBH-1790AS
    高速電子眠り穴かがりミシン
  • DLU-5492N-7
    1本針本縫差動上下送り糸切りミシン(シャツ衿トップステッチ仕様)
  • APW-895N
    本縫自動玉縁縫機(平行・フラップ縫い仕様)
ニット用ミシン
  • MF-7913DR
    セミドライヘッド・シリンダーベッド型片面飾り扁平縫いミシン(デジタル式上送り/ヘム縫い仕様)
  • MO-6814S
    高速2本針オーバーロックミシン
ノンアパレル用ミシン
  • LU-2828VA-70BBSF
    セミドライヘッド・1本針高速水平大釜総合送り自動糸切ソーイングシステム
  • LU-2828A-70BB
    セミドライヘッド・1本針本縫総合送り水平大釜ミシン(残短糸切仕様/2.7倍釜)
  • LU-2810A-7/SADE装置
    総合送りミシン/SADE:エアーバック縫製管理システム
  • LU-1520NCS-70BB/昇降脚
    1本針総合送水平大釜自動糸切りミシン(残短糸切仕様)/電動昇降装置脚付(JUKI販売オリジナル)
  • AMS-224EN4530R/AW-3
    入力機能付き電子サイクルマシン(全回転釜仕様下糸自動供給装置)縫製エリア(横45cm×縦30cm)
  • PLC-2760S-70B/スマートデバイス /昇降脚
    ポストベット2本針本縫総合送り水平大釜ミシン
ノンソーイング
  • SC-F9200
    昇華転写プリンター(EPSON)
  • HSP-5400
    平型昇華転写プレス(HASHIMA)
  • LWU-3015
    L型アーム&シリンダーアーム切替式超音波ウエルダー(クインライト電子精工)
  • LHP-PP1
    ポストベット連続式ホット&クール機(クインライト電子精工)
家庭用ミシン
  • SL-300EX
    職業用本縫自動糸切ミシン
  • HZL-EX7
    高性能コンピューターミシン(287縫い模様)
  • HZL-DX5
    高性能コンピューターミシン(85縫い模様)
  • HZL-CX3
    高性能コンピューターミシン(40縫い模様)
  • HZL-F3000
    高性能コンピューターミシン(40縫い模様)
  • HZL-310
    普及型コンピューターミシン(20縫い模様)
  • MO-1000ML(シュルル)
    2本針・2/3/4本糸差動機能付きオーバーロックミシン
    イージースレッダー(自動ルーパー糸通し)採用
  • MO-03D
    1本針・2/3本糸差動機能付きオーバーロックミシン
お問い合わせ:
JUKI販売株式会社
・工業用ミシンに関するお問い合わせ
東北カスタマーズセンター TEL:0197-25-2725
・家庭用ミシンに関するお問い合わせ
東京営業所(東北駐在) TEL:024-576-6782
JUKIは日本最大級の服飾系コワーキングスペース"andMade"のサポートを開始しました
 JUKIは、株式会社古舘プロジェクト(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤孝)がプロデュースする、個人向けコワーキングスペース "andMade.kitasando(アンドメイド.キタサンドウ)"を、工業用ミシン、家庭用ミシンなどでサポートします。

 "andMade.kitasando"は、北参道駅より徒歩約2分の場所に2017年4月末にオープンした服創りに特化した日本最大規模の会員制コワーキングスペースです。当社は、"andMade"の服創りの楽しさを広げる活動や、ゼロからスタートしてクリエーター、デザイナー、アーティストなどを目指す人たちを支援するというコンセプトに共鳴し、服作りのプロの現場で活用されている本格的な各種ミシンでサポートします。

 当社は、工業用ミシン・家庭用ミシンの総合メーカーとして、様々なセミナーや講習会などを通じて、世界のアパレル業界を支えてまいりましたが、クリエイティブの世界で活躍する人材を輩出していくことを目的とした"andMade"の活動に対し、創造力を刺激する本格的なミシンで、今後も「縫い」に係わる様々な協力を行ってまいります。

  • andMadeとは
    服創りに特化した国内最大規模の会員制コワーキングスペース。ファッション用途では活用されることが少なかったデジタルファブリケーションマシンを導入し、服創りの可能性を追求できるクリエーションスペースを提供。JUKIの本格的なミシンの他に、テキスタイルプリンター、レーザーカッター、UVプリンター、カッティングプロッター、3Dプリンターなどの機材を取り揃えている。(ホームページURL:https://andmade.tokyo/)
  • JUKIが協力した製品
    製品名 機種名
    職業用ミシン SL-300EX
    ロックミシン MO-1000ML
    カバーステッチミシン MCS-1500
    キルト用ミシン TL-2200QVP
    家庭用コンピュータミシン HZL-EX7
    工業用ミシン/本縫い自動糸切りミシン(フルデジタル仕様) DDL-9000C
    工業用ミシン/皮革用ミシン DU-1281-7
  • 4月28日(金)に行われた"andMade.Kitasando"のオープニング式
    古舘伊知郎さんの代名詞でもある弾丸トークで"andMade"のコンセプトや設備などを約20分弱で紹介されました。
    JUKIは日本最大級の服飾系コワーキングスペース"andMade"のサポートを開始しました 1階の棚に並べられているJUKI職業用ミシン等
    1階の棚に並べられているJUKI職業用ミシン等
    JUKIは日本最大級の服飾系コワーキングスペース"andMade"のサポートを開始しました 2階にセッティングされた各種JUKIミシン
    2階にセッティングされた各種JUKIミシン


    JUKIは日本最大級の服飾系コワーキングスペース"andMade"のサポートを開始しました タレント・デザイナーの篠原ともえさんが、自らデザイン・制作したワンピースとお揃いのリボン制作をJUKIのDDL-9000Cで実演
    タレント・デザイナーの篠原ともえさんが、自らデザイン・制作したワンピースとお揃いのリボン制作をJUKIのDDL-9000Cで実演
    JUKIは日本最大級の服飾系コワーキングスペース"andMade"のサポートを開始しました ミシンの動きを「針と糸の恋ダンス」と古舘さんの独特の表現で紹介
    ミシンの動きを「針と糸の恋ダンス」と古舘さんの独特の表現で紹介


■当リリースに関する問合せ先
JUKI株式会社
縫製機器&システムユニット
家庭用ミシンカンパニーマーケティング部
松山 繁博TEL:042-357-2341
総務部 総務・広報・環境グループ
林 桐子TEL:042-357-2398
第34回アパレル工業技術セミナー(アパレル工業技術・人材育成セミナー)のご案内
 日本アパレル工業技術研究会(JATRA)では、アパレル関連の基礎知識と応用技術、最新情報を中心とした第34回アパレル工業技術セミナーを2017年6月23日(金)に東京・両国の江戸東京博物館会議室で開催します。
 今回は、国際標準化から「日本提案"ISO規格20947 Part2 デジタルフィッティングシステムの性能評価プロトコル"の進捗状況」をテーマに、デジタルファッション株式会社・代表取締役社長 森田 修史氏及び・取締役技術開発部長 今尾 公二氏の講演と、新たに商品企画される衣料の「品質作り込み」に欠かせない知識として「ファスナーとより良くお付き合いいただくために」をテーマに、YKKファスニングプロダクツ販売株式会社・ファスニング事業推進センター品質管理室 室長 石田 智久氏 及びファスニング事業推進センター品質管理室 東日本グループ長 今成 慎一氏の講演があります。

 参加のお申し込みは6月15日(木)まで、概要は下記の通りです。

日時:
2017年6月23日(金曜日)13:30~16:30 (13:15から受付)
会場:
江戸東京博物館会議室(東京都墨田区両国横網1-4-1)
テーマ及び講師:
  • <講演1>13:30~15:00
    「日本提案"ISO規格20947 デジタルフィッティングシステムの性能評価プロトコル
    Part2 - 仮想人体形状表現の精度"の進捗状況」
    サブテーマ「3Dの可能性と将来像 及び 仮想人体形状表現の重要性」
    デジタルファッション株式会社
    代表取締役社長 森田 修史 氏
    取締役技術開発部長 今尾 公二 氏
  • <講演2>15:00~16:30
    「ファスナーとより良くお付き合いいただくために」
    サブテーマ「ファスナーの基礎知識とトラブル事例」
    YKKファスニングプロダクツ販売株式会社
    ファスニング事業推進センター 品質管理室 室長 石田 智久氏
    ファスニング事業推進センター 品質管理室 東日本グループ長 今成 慎一氏

定員:
120名(先着順ですのでお早めにお申し込みください)
参加費:
法人会員・個人会員無料、非会員・一般受講2,000円
お申し込み・お問い合わせ先:
日本アパレル工業技術研究会(担当/浅井博康)
http://www.jat-ra.com/seminar.html
<TEL>03-3591-8350 <E-MAIL> apakoken@jat-ra.com
「ミニ情報」がアップされました
 社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報最新号(3〜4月号)を掲載しました。

  • 最新号(3〜4月号)
    「日本繊維産業の通商政策」「外国人技能実習受け入れ、優良団体は5年に延長」「衣料輸入1~2月一転減少」など14項目
を掲載しております。

「ミニ情報」はこちら
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/mini/index.html
第41回2017日本ホビーショーが開催されました
第41回2017日本ホビーショーが開催されました
第41回2017日本ホビーショーが開催されました
第41回2017日本ホビーショーが開催されました
 2017年4月27日(木)~29日(土)東京ビックサイトにて、第41回日本ホビーショーが開催されました。来場者数は3日間で147,812名と、多くのお客様で賑わいました。

 JUKIブースでは、「スライドホックで取り外しかんたん!アイデアマルチバッグ♪」と「春色ファスナーでるスタンドペンケース♪」の2種類のワークショップを実施、最新モデル「HZL-EX7」を体験して頂きました。また、ソーイングアーティストMINGI JUNG氏をお招きし、「SL-300EX」を使ったお客様の肖像画をミシンで描くパフォーマンスで、多くのお客様に楽しんで頂きました。

 ご来場・ご参加いただき誠にありがとうございました。
Texprocess2017が開催されました
Texprocess2017が開催されました
 2017年5月9日から12日の4日間、ドイツ・フランクフルト国際見本市会場(Frankfurt am Main)にてTexprocess2017が開催され、313社のメーカーが出展しました。本展示会は業界最大規模の展示会の1つで、全世界からお客様が来場されました。

 JUKIはブース面積504m2に、工業用ミシン(縫製アイテム毎)、家庭用ミシン、パーツ、Smart Factoryのコンセプトコーナーを設け、工業用60台、家庭用12台のミシンを展示し、工業用ミシンでは新商品のDDL-9000CAMS-251AMS-224EN4530R/AW3MF-7913DRH24に、家庭用ミシンでは新商品のTL-2200QVPに注目が集まりました。
Texprocess2017が開催されましたTexprocess2017が開催されましたTexprocess2017が開催されました

JUKI新製品 入力機能付き電子サイクルマシン(全回転釜仕様、下糸自動供給装置付き)
「AMS-224EN4530R/AW-3」を発売
下糸自動供給装置で生産性を向上
入力機能付き電子サイクルマシン(全回転釜仕様、下糸自動供給装置付き)
「AMS-224EN4530R/AW-3」


AMS-224EN4530R/AW-3
AMS-224EN4530R/AW-3
 JUKIは、下糸を自動で供給する機能で、生産を中断させていたボビン交換作業をなくし生産性を向上できる、入力機能付き電子サイクルマシン(全回転釜仕様、下糸自動供給装置付き)「AMS-224EN4530R/AW-3」を、国内は3月21日より、海外は4月21日より発売します。
 電子サイクルマシンは、パネルに記憶させたパターン通りに自動で縫製を行うミシンで、カーシートやエアバッグの縫製、カバンの持ち手部分の縫製などを行うミシンです。

 当機は、JUKI独自の"下糸自動供給装置"を搭載したミシンです。通常は下糸がなくなると、ミシンテーブルの下に潜り、予め用意しておいたボビンと交換する作業が発生します。特に、カーシートやカバンの縫製で使用する糸は太いため、巻き量が限られ、頻繁にボビンの交換作業が発生します。また、縫い目がデザインにもなっているため、縫製途中で下糸がなくなった時点で不良品となり、素材を無駄にしてしまいます。

 当機は、下糸が1パターン分以下の残量になると、次の素材のセットの最中に、自動でボビン交換を行います。JUKI独自の"下糸自動供給装置"は、縫製中に残糸の除去、下糸巻き、ボビンへの糸掛けを行い、下糸がなくなるとボビンの取り出しと取り付けを行います。人が行う一連の作業を自動で行うため、生産性を向上することができます。

 当社は、生産性を向上できる当機をラインナップに加え、自動化システムと連携させて、お客様工場の生産性向上、省人化、脱技能化、働き易さ、品質向上などの課題を解決し、最適な工場作りをお手伝いさせていただく「JUKI Smart Solutions」のご提案を進めてまいります。

◆特長
  • JUKI独自の下糸自動供給装置
    • 自動で下糸交換を行うため、オペレータが下糸交換の度に、ミシンテーブルの下に潜る必要がなく、肉体的疲労が軽減されます。
    • オペレータは、下糸不足を気にすることなく作業に集中できます。また、使用するボビンケースも2個のため、下糸張力管理などが容易になります。
    • 下糸交換時間は約4秒で、次の素材のセット中に自動で交換を行うため、糸交換のダウンタイムがありません。
  • 下糸定量繰り出し機構により無駄の排除
    • 下糸定量繰り出し機構により、ボビン交換時に残糸除去長さを計測し、最適な下糸量を巻くため、糸の無駄が発生しません。
  • ワイドな縫製エリア
    • 縦300mm×横450mmのワイドな縫製エリアで、カバンの持ち手付け、小物パーツの多数個取り、靴・スポーツシューズのパーツ付け(左右1足分)や自動車内装(カーシート、エアバッグ)など、様々な用途に対応します。
    • 縫い始め、縫い終わりの瞬間加速、瞬間減速、糸切り速度の高速化によりサイクルタイムが向上しました。
  • 縫い品質の向上
    • 全回転釜により、カバンや皮革製品で求められる柔らかな風合いの縫い目を実現します。
      中釜押えは、左右方向に加えて前後にも調節ができるため、針番手に合せて正確な位置合わせができます。
    • JUKI独自のアクティブテンションとプログラム中押えで、素材に柔軟に対応し、高い縫い品質を実現しました。
◆発売日
海外:2017年4月21日
国内:2017年3月21日

◆製品カタログはこちら
PDF Downloadhttp://www.juki.co.jp/industrial_j/download_j/catalog_j/ams224en4530raw3_j.pdf

■当リリースに関する問合せ先
JUKI株式会社
縫製機器&システムユニット 事業企画部
石橋 信一TEL:042-357-2375
総務部 総務・広報グループ
林 桐子TEL:042-357-2398

第41回2017日本ホビーショー JUKI出展のご案内
第41回2017日本ホビーショーJUKI出展のご案内 JUKIブースイメージ
JUKIブースイメージ
 JUKIは、東京ビッグサイトにて開催されるホビーショーに出展いたします。
 ブースの場所はF-22です。

 今回JUKIブースでは、家庭用ミシンの最新モデルHZL-EX7が体験できるワークショップ2種(※開催日によって作品が異なりますのでご注意下さい)をはじめ、キルト専用ロングアームミシンTL-2200QVP(フレームタイプ)、及び職業用ミシンSL-300EXを使用した特別デモンストレーションを行います。

 今、話題のミシンを是非この機会にご体験ください。

名称:
第41回2017日本ホビーショー
日時:
2017年4月27日(木)~29日(土)3日間
10:00~18:00※最終日は17:00まで
会場:
東京国際展示場(東京ビッグサイト)東展示棟東4・5・6・7ホール
(東京都江東区有明3-10-1)
入場料:
前売券1,200円(税込)当日券1,500円(税込)
※1枚でお一人様3日間いつでも何度でもご入場いただけます
※高校生以下無料/障がい者手帳をお持ちの方とその介護者各1名無料
※同時開催の「第10回ホビークッキングフェア2017」「minneのハンドメイドマーケット2017」(4/28,29のみ)との共通入場券
第41回2017日本ホビーショーJUKI出展のご案内 家庭用ミシンHZL-EX7
家庭用ミシンHZL-EX7
第41回2017日本ホビーショーJUKI出展のご案内 キルト用ミシンTL-2200QVP(フレームタイプ)
キルト用ミシンTL-2200QVP(フレームタイプ)


【ワークショップ】
  • 4月27日(木)、28日(金)開催
    『スライドホックで取り外しかんたん!アイデアマルチバッグ♪』

     JUKI家庭用ミシンの最新モデルHZL-EX7を使用して、アイデア次第でいろいろなシーンで使えるマルチバッグを作ります!
     丸山金属工業とのコラボレーション作品ならではの、珍しいスライドホックもポイントです♪

    第41回2017日本ホビーショーJUKI出展のご案内 『スライドホックで取り外しかんたん!アイデアマルチバッグ♪』 パステルカラーがとってもキュート!
    パステルカラーがとってもキュート!
    第41回2017日本ホビーショーJUKI出展のご案内 『スライドホックで取り外しかんたん!アイデアマルチバッグ♪』 色とりどりのスナップも選んでつけられます♪
    色とりどりのスナップも選んでつけられます♪


    丸山金属工業(株)のご紹介
    丸山金属工業の創業は1909年。
    日本で最初にホックを作った金属スナップ(ホック)専門メーカー。
    ホックのスペシャリストとして品質にこだわり、100年以上光り輝き続けています。
    http://www.maruyama-metal-mfg.co.jp/

  • 4月29日(土)開催
    『春色ファスナーで作るスタンドペンケース♪』
     JUKI家庭用ミシンの最新モデルHZL-EX7を使用して、人気のスタンドタイプのペンケースを作ります!
     今回、YKKとのコラボレーション作品とあって、ファスナーと同色のリングスライダーがとってもオシャレです♪

    第41回2017日本ホビーショーJUKI出展のご案内 『春色ファスナーで作るスタンドペンケース♪』 はやりのスタンドタイプです!
    はやりのスタンドタイプです!
    第41回2017日本ホビーショーJUKI出展のご案内 『春色ファスナーで作るスタンドペンケース♪』 リング付きの春色ファスナーがとってもおしゃれ♪
    リング付きの春色ファスナーがとってもおしゃれ♪


    YKK株式会社のご紹介
    創業1934年。
    「Fasen」=留める、つなぐものを取り扱うファスニング事業は創業以来80年にわたり、世界中で同一の高品質を提供することで信頼を確立しています。


開催日
4月27日(木)、28日(金)「スライドホックで取り外しかんたん!アイデアマルチバッグ♪」
4月29日(土・祝)「春色ファスナーで作るスタンドペンケース♪」
対象年齢
小学生5年生以上。
参加費
500円(税込・材料費・講習費込み)
※各色数に限りがございます。ご希望に添えない場合がございますので、予めご了承ください。
所用時間
約60分
開催スケジュール
4月27日、28日5回開催※29日4回開催
1回目10:30-11:30
2回目12:30-13:30
3回目13:50-14:50
4回目15:10-16:10
5回目16:30-17:30
※4月29日最終日は4回開催となります。
定員
※各回定員6名まで
お一人様1回の参加とさせていただきます。
使用ミシン
HZL-EX7
お申し込み
予約は各日、当日会場にて受付いたします。
【特別デモンストレーション】
ソーイングアーティストMr.MINGIJUNGによる
『ロングアームキルトマシンTL-2200QVP』&『職業用ミシンSL-300EX』を使ったミシンスケッチショー
第41回2017日本ホビーショーJUKI出展のご案内 ソーイングアーティストMr.MINGIJUNGによる 『ロングアームキルトマシンTL-2200QVP』&『職業用ミシンSL-300EX』を使ったミシンスケッチショー アート作品
アート作品
 針は筆となり糸は絵の具となり、まさにミシンと芸術の融合です。
ミシンを使ったパフォーマンスは、完成品のみならず、制作過程においても、我々の感性を刺激します。人間が伝えたいメッセージには、こんな表現方法があったのだ、と。
 時間が経つにつれ次第に薄れてゆく大切な記憶を前衛的なパーフォーマンスにより蘇らせ、次の世代に継承させていきたいという想いがあります。
 生地に縫うこと(SEW)は地に種をまく(SOW)のと同じこと。
 生地というキャンバスに新しい命を吹き込むことで、生きていくことの素晴らしさ、それを伝えていく大切さを、表現します。
 是非、私のパフォーマンスで、あなたなりの生きていることの素晴らしさを感じ取ってください。

開催日
4月27日(木)~29日(土)
参加費
無料
開催スケジュール
アート作品制作 45分(1)10:00~ (2)12:00~
肖像画製作 40分(1)12:50~ (2)13:40~ (3)14:40~
使用ミシン
アート作品はTL-2200QVPフレームタイプ
肖像画制作はSL-300EX
第41回2017日本ホビーショーJUKI出展のご案内 TL-2200QVPフレームタイプ
TL-2200QVPフレームタイプ
第41回2017日本ホビーショーJUKI出展のご案内 SL-300EX
SL-300EX
第41回2017日本ホビーショーJUKI出展のご案内 ソーイングアーティスト MingiJung 정민기(ミンギージャン)氏 ソーイングアーティスト MingiJung
정민기(ミンギージャン)氏のプロフィール

出身地:韓国ソウル
現代芸術家。
"ミシンは楽器"というコンセプトで行なわれるミシンスケッチショーは世界的に高い評価を得ています。


JUKI家庭用ミシン、日本ホビーショー詳細はこちら
http://www.juki.co.jp/household_ja/event/2017/l4/Vcms4_00000156.html
Texprocess2017 JUKI出展のご案内
 JUKIは、2017年5月9日からドイツ・フランクフルト国際見本市会場(Frankfur tam Main)にて開催されますTexprocess2017に、工業用ミシン61機種(内、新商品34機種・56%)、家庭用ミシン12機種(内、新商品5機種・42%)をホールNO.5.0、ブースC90に展示面積504m2で出展します。

 工業用ミシンは、出展コンセプト

「JUKI Smart Solutions ~ Innovation with our Best Global Support ~
(JUKIはあなたの工場のスマート化をグローバルにサポートします)」

のもと、生産性・品質を向上させる自動機や、人の作業を補完する高度な自動化技術を盛り込んだ最新鋭の工業用ミシンほか、縫製以外の周辺機器も含めたトータルラインソリューションをご紹介します。また、自在な縫いの創造と再現を可能にするデジタルソーイングシステムの最新ラインナップと縫製現場のシステム化をご提案します。
 家庭用ミシンは、新商品を中心に、JUKIの強みを生かした商品をご紹介します。

Texprocess2017 JUKI出展のご案内 JUKIブース
JUKIブース ホールNo.5.0-ブースNo.C90

<各ゾーンの概要と主な出展機>
  • スマートライン・デジタルソーイングシステム
    自動車シート縫製をイメージし、最新のデジタル端末を使い、ミシンとネットワークシステムを接続したスマートラインをデモンストレーションします。
    デジタルソーイングシステムでは、縫製アイテム、素材変更などにアクティブに対応できるデジタル化ミシンを活用し、「IoT技術」を絡めた活用例を紹介します。
  • ノンアパレルゾーン
    シューズ・皮革商品の縫製をイメージした縫製ラインや、自動車・家具など、各用途に最適な厚物用ミシンを紹介します。
  • ニットゾーン
    ポロシャツ縫製をイメージした縫製ラインと、アンダーウェアやスポーツウェアの縫製をイメージしたラインを軸に、最新機の数々を紹介します。
  • ジーンズゾーン
    2色縫いジーンズポケットセッターをはじめ、省力化を実現する自動機を紹介します。素材対応力にも優れ、生産性や品質向上、脱技能を実現した機器を紹介します。
  • シャツ・ワークウェア・アパレルゾーン
    Yシャツ縫製に必要な自動機を含めた、生産性・品質向上に貢献する商品や、素材対応力、フレキシブル性に優れたアウターウェアの縫製に欠かせない最新機の数々を紹介します。
  • 家庭用ミシンゾーン
    新商品のコンピュータミシンをはじめ、キルト専用ロングアームミシンの5フィートフレームタイプやカバーステッチ専用ミシンなどを展示します。タッチ&トライコーナーでは気になるミシンに実際に触れていただけます。

<各コーナーの新商品>
  • ◆スマートライン・デジタルソーイング
    • AMS-251<1本針CNCミシン(頭部回動仕様)>
      • 商品概要
        頭部回動機構により、全方向均一な高い縫い品質を実現しました。カーシート、高級バッグ、ランドセルの加飾縫いや、エアバッグなどの大型で縫いムラが許されない縫製など、様々な業種の要求に対応できます。皮革縫製などに使用されるメス針が可能で要求品質にお応えできます。
    • DDL-9000CFMS<ダイレクトドライブ高速本縫自動糸切りソーイングシステム(フルデジタル仕様)>
      • 商品概要
        "縫い目"の品質を左右する機能をデジタル化し、IoTを活用して、データ転送を容易にした本縫い糸切りミシンです。
        上下、水平駆動の送り機構をデジタル化し、素材に合わせた最適な縫い調整をパネルの設定のみで実現します。アパレル縫製工場で使用される多品種の素材毎に最適な縫い目を記憶させることができる上、同一条件での再現が容易になります。
  • ◆ノンアパレルゾーン
    • AMS-224EN4530R/AW-3<入力機能付き電子サイクルマシン(下糸自動供給装置)>
      • 商品概要
        全回転釜仕様を採用。カーシートなどの大物縫製に適した下糸自動供給装置(AW-3)付きです。大物縫製などでは、一回の縫製に使用する下糸量が多いことから、下糸交換作業も頻繁に発生します。AW-3は、縫製中の下糸交換を自動で行うため、オペレータは下糸不足を気にすることなく作業に集中することができます。また、使用するボビンケースも2個のみになるため、下糸張力管理、下糸交換作業の手間がなく生産性が向上します。
    • AB-1360/CR-10A<1本針自動靴紐ループ付けミシン(プリセットローダー装置付き)>
      • 商品概要
      • プリセットローダー付きのミシンは、ループおよび靴ベロを自動供給するため、位置決め動作が不要となり、ループの縫い付け位置が安定します。オペレータ個々の縫製位置のバラツキがなく、完全自動縫製を実現しました。
  • ◆ニットゾーン
    • MF-7913DRH24E56/UT56/MC37<セミドライヘッド・シリンダーベッド型片面飾り偏平縫いミシン(デジタル式送り/ヘム縫い仕様)>
      • 商品概要
        Tシャツ・ポロシャツの丸物ヘム縫い工程に最適なモデルです。伸びやすい新素材で起こりやすい生地のねじれ、イサリ、地の目の斜行や段部の縫いづまりを防ぎ、縫い品質が安定します。デジタル式上送り機構により生地がスムーズに送られ、直進性が良く生地のふらつきがありません。差動上下送り機構に比べ薄い素材でもキズやアタリを付けることがありません。
  • ◆ジーンズゾーン
    • AMS-221ENTS3020/X90004<2色縫いジーンズポケットセッター>
      • 商品概要
        2色縫い縫製が1台でできるプリセット付きジーンズポケットセッターです。糸の色換えは従来、ミシンの糸交換や、別のミシンへの縫製物の再セットが必要でしたが、一回のセットで、連続して2色(2種類)の糸で縫製ができ、オペレータの作業時間を大幅に短縮することができます。また、縫製物の再セットによる、微妙な位置ずれがなく、脱技能化が図れます。。
  • ◆シャツ・ワークウェア・アパレルゾーン
    • PS-700/BK-7<パターンシーマ(横1,200mm×縦700mm)>
      • 商品概要
        上糸調子にアクティブテンションを採用し、業界最速の空送り速度800mm/sを実現したJUKI初の大型パターンシーマです。フレキシブルな大物パターン縫製が可能で、ダウンジャケット、ウィンタースポーツウェアなどのキルティングや地縫い工程が1回の段取りで可能になります。可縫範囲が広いため、ボビンチェンジャー(BK-7)機能を用意しています。下糸交換が不要になり生産性がさらに向上します。
  • 家庭用ミシン
    • TL-2200QVP5feetstandup<自動糸切付キルト専用ロングアームミシン>
      • 商品概要
        パッチワークされた生地と綿を縫い合わせるキルティング工程を行うための大型のキルト専用ミシンです。通常の家庭用ミシンに比べ、アームの長さが2倍以上あるため、大きな作品でも生地を折りたたまずに、手早く縫い上げることができます。
        操作性にも優れているため、作品に美しい飾り縫いを入れることも簡単にできます。
■当リリースに関する問合せ先
JUKI株式会社
縫製機器&システムユニット 事業企画部
石橋 信一TEL:042-357-2375
家庭用ミシンカンパニー
斎藤 顕TEL:042-357-2341
総務部 総務・広報グループ
林 桐子TEL:042-357-2398

「ミニ情報」がアップされました
 社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報最新号(1〜2月号)を掲載しました。

  • 最新号(1〜2月号)
    「雇用、M字カーブ解消進む」「スポーツ庁が健康作り、運動しやすく、スーツ改良も」「竹で新素材 軽くて丈夫」など13項目
を掲載しております。

「ミニ情報」はこちら
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/mini/index.html
第49回 2017大阪ミシンショーが開催されました
第49回 2017大阪ミシンショーが開催されました
 2017年3月24日(金)~25日(土)の2日間、インテックス大阪3号館にて第49回大阪ミシンショーが開催されました。来場者数は2日間で7,266名と前回よりも1,000名以上も多く、盛況に終わりました。
 JUKIブースでは、世界初、上下駆動のデジタル送り機構の次世代ソーイングシステム「DDL-9000Cシリーズ」、ニット用デジタル式上送り片面飾り偏平縫いミシン「MF-7900DRシリーズ」、ノンアパレル用1本針CNC(頭部回動仕様)「AMS-251」、1本針上下差動送り糸切ミシン(シャツ衿トップステッチ仕様)「DLU-5492N-7」が特に注目を集めていました。
 今回初展示のノンソーイングコーナーも含め、熱心に見学されるお客様で賑わっていました。
第49回 2017大阪ミシンショーが開催されました第49回 2017大阪ミシンショーが開催されました第49回 2017大阪ミシンショーが開催されました

第33回アパレル工業技術セミナーが開催されました
第33回アパレル工業技術セミナーが開催されました第33回アパレル工業技術セミナーが開催されました
 日本アパレル工業技術研究会(JATRA)による第33回アパレル工業技術セミナーが2月16日(木)東京・両国の江戸東京博物館で開催されました。

日時:
2017年 2月16日(木)
会場:
江戸東京博物館会議室(東京都墨田区両国横網1-4-1)
テーマ及び講師:
  • 第33回アパレル工業技術セミナーが開催されました 東レACS株式会社 企画管理部 Web企画グループリーダー 久保 忠博 氏
    <講演1>「日本提案"ISO規格 20947 Part1 デジタルフィッティングシステムの性能評価プロトコル"の進捗状況」
    東レACS株式会社 企画管理部 Web企画グループリーダー 久保 忠博 氏
    久保氏は国際標準化ISOのTC133について、特に日本が提案している3次元CADに関して講演されました。
  • 第33回アパレル工業技術セミナーが開催されました オルガン針株式会社 開発本部ミシン針企画部 ミシン針開発課 係長 三矢 麻衣 氏
    第33回アパレル工業技術セミナーが開催されました オルガン針株式会社 開発本部ミシン針企画部 ミシン針開発課 尾沼 佳祐 氏
    <講演2>「ミシン針の基礎知識と縫製トラブル事例と対応策」
    オルガン針株式会社 開発本部ミシン針企画部
    ミシン針開発課 係長 三矢 麻衣 氏、尾沼 佳祐 氏
    第一部で尾沼氏がミシン針の歴史、役割、種類等の基本知識について、第二部で三矢氏が針が関わる縫製トラブル「地糸切れ」「目飛び」「糸返り」「糸引け」「パッカリング」「ダウンの噴き出し」「針熱」「先端変形」の事例と対応策について講演されました。
レジュメ:
講演の詳しい内容はこちら(JATRAのサイトへ接続します)
View PDFView PDFresume20170216.pdf

JUKI Magazine PageNavigation