JUKI Magazine PageNavigation

News Index

2012.12

2012.11

2012.10

2012.09

2012.08

2012.07

2012.06

2012.05

2012.04

2012.03

2012.02

2012.01


東京国際キルトフェスティバルJUKI出展のご案内
東京国際キルトフェスティバル JUKIブースイメージ
JUKIブースイメージ

ファンシーバッグ
ファンシーバッグ
 2013年1月24日(木)~30日(水)に東京ドームで開催される日本最大級のキルト展「東京国際キルトフェスティバル」にJUKIは今年も出展致します。
 JUKIブースでは、キルト作家増田順子先生プロデュースの小物講習会で楽しく手軽にミシンキルトの技法が体験できるほか、各種ミシンを取り揃えて皆様のお越しをお待ちしています。

名称:
東京国際キルトフェスティバル
日時:
2012年1月24日(木)~30日(水)10:00~18:30 ※入場は閉場の1時間前まで(初日11:00開場、最終日18:00閉場)
会場:
東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)
主催:
東京国際キルトフェスティバル実行委員会
(NHK、読売新聞社、東京国際キルトフェスティバル組織委員会)
入場料:
前売券1,800円(税込)/当日券2,000円(税込)

【JUKI出展予定機種】
  • 家庭用ミシン Exceedシリーズ (HZL-F600JP/F400JP/F300JP)
  • 家庭用ミシン GRACEシリーズ (HZL-G200)
  • 家庭用ミシン Kalosシリーズ (HZL-K20/K10)
  • 職業用ミシン TL-30DX、SL-300EX
  • ロックミシン MO-345DC、MO-114D、MO-04D
  • キルト専用ロングアームミシン TL-2200QVP(参考出品)

【小物講習会】
 増田順子先生プロデュースの作品づくりを体験できます。
 ミシンはキルト製作に最適なExceedシリーズの上位機種「HZL-F600JP」を使用します。
≪開催日時≫
1日3回開催、1回の所要時間は約1時間半
(家庭用ミシンページを参考にしてください)
≪受講費用≫
1,500円 (税込) ※材料費も含まれます
≪受講方法≫
会期中に会場にてお申し込みください。

JUKI家庭用ミシン、東京国際キルトフェスティバルイベント情報はこちら
http://www.juki.co.jp/household_ja/event/index1212.html

東京国際キルトフェスティバル - 布と針と糸の祭典2013 -
http://www.tokyo-dome.co.jp/quilt/
ワールドブティック香港2013年1月展のご案内
 国際ファッションセンター株式会社は、中小のファッション関連企業及びクリエーターの海外市場展開を支援する一環として、2013年1月より3回目となる「香港ファッションウィーク」への出展支援を実施します。前回の2012年7月展では、グループ内企業の4割が成約(展示会1か月後の弊社アンケート結果)を得るなど、具体的な実績が上がっており、今回は更なる成果の拡大が目標となっています。
 1月展は、「香港ファッションウィーク」内のデザイナーズブランドや高感度なブランドのみを集積したゾーン「ワールドブティック香港」内に出展、アパレル、靴、バッグ、革小物、コスチュームジュエリー、アクリルアクセサリーなどの企業9社10小間となります。来年1月の展示会の出展概要は、下記の通りです。

展示会名称
ワールドブティック香港(香港ファッションウィーク内)
開催日時
2013年1月13日(月)~16日(木)
会場
香港コンベンションアンドエキシビションセンター3F
出展ブランドの概要及びブースナンバー
ブランド名 会社名 ブースNo. アイテム
INCH サンマルゴデザイン(株) 3F-C034,036 メンズシューズ
T.Ohshima T.Ohshimaデザイン・オフィス 3F-C038 レディスアパレル
T. MICHIKO タケシマプランニングオフィス 3F-C035 レディスアパレル
Naomi Chang (株)AVINA 3F-C031 レディスアパレル
cuddle close together cuddle close together 3F-C037 アクセサリー
東京アクリル (有)三幸 3F-C033 アクリルアクセサリー、雑貨
Poetto 墨田革漉工業(株) 3F-C042 革雑貨、革小物
atelier65 atelier65 3F-C040 レディスシューズ、雑貨
SAN HIDEAKI MIHARA (有)アトリエフォルマーレ 3F-C039 レディスバッグ、雑貨
「INCH」「T.MICHIKO」「Naomi Chang」「Poetto」は2012年7月の香港FWに続いて2回目の出展、他5社は初出展。
お問合わせ先
国際ファッションセンター株式会社産業支援部(担当/江尻、橋本)
〒130-0015東京都墨田区横網1-6-1 TEL:03-5610-5800 FAX03-5610-5810
【URL】http://kfc-fashion.jp
【MAIL】support@kfc-fashion.jp
展示会のご案内
1. 東京国際キルトフェスティバル-布と針の祭典-
日本最大級のキルト展「東京国際キルトフェスティバル-布と針と糸の祭典2013-」が開催されます。JUKIも出展いたします(JUKI出展概要はこちら)ので、是非ご来場ください。
会期:
2013年1月24日(木)~30日(水)10:00~18:30 ※入場は閉場の1時間前まで
(初日11:00開場、最終日18:00閉場)
会場:
東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)
主催:
東京国際キルトフェスティバル実行委員会
(NHK、読売新聞社、東京国際キルトフェスティバル組織委員会)
入場料:
前売券1,800円(税込)/当日券2,000円(税込)
(小学生以下は無料。ただし、大人の付き添いが必要です)
URL:
http://www.tokyo-dome.co.jp/quilt/

2. JFWインターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF)
最新トレンドや若手デザイナーやクリエーターのインキュベーション事業、日本伝統のものづくりをアピールする国内最大規模のファッショントレードショーJFW-IFFが開催されます。2013年1月展には提案力を持ったあらゆるタイプの雑貨たちをご紹介するテーマゾーン「ZAKKA mode」がJFW-IFFのアトリウムに揃います。また、ビジネスに役立つ旬な情報が満載のセミナー(会場:JFW-IFF内「PLAZA」、受講希望の方は直接会場へ)も開催されます。
会期:
2013年1月23日(水)~25日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:
東京ビッグサイト 西展示棟
出展:
約750社
入場:
無料(一般消費者の方、学生の方は入場不可)
公式サイト:
http://www.senken-ex.com/iff

3. ENEX地球環境とエネルギーの調和展
工場、住宅、オフィス・ビルの省エネルギー機器(ヒートポンプ、空調機器、蒸気ボイラなど)やソリューションにフォーカスした展示会「ENEX2013」が開催されます。
名称:
ENEX2013 / Smart Energy Japan 2013
会期:
2013年1月30日(水)~2月1日(金) 10:00~17:00(来場事前登録制)
会場:
東京ビッグサイト 東1ホール
同時開催展:
nanotech2013/ 第12回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議
Inter Aqua2013/ 第4回国際水ソリューション総合展
ASTEC2013/ 第8回先端表面技術展・会議
SURTECH2013/ 表面技術要素展 ほか
URL:
http://www.low-cf.jp/index.html
国立障害者リハビリテーションセンターコレクション2012「気軽におしゃれ、始めませんか」
 病気や事故による障がい、また加齢によって、手足・腰の動きが悪くなったり体形が変化して好きな服が着られない、衣料に関することで困っている人がいる現状があります。身体機能面を重視せざるを得ないことなどから衣服の選択肢が狭く、TPOに合う衣服の入手が容易でないため、衣生活や社会生活上で困っている人がおり、おしゃれすることを諦めている人もいます。
国立障害者リハビリテーションセンター(国リハと略す)では、おしゃれに洋服を着ることでモチベーションが上がり日常生活をより快適に楽しめ、社会参加が積極的にできる衣服環境の促進を目的に、平成23年度より文化服装学院等の協力のもと『北海道から沖縄まで日本のどこにいても誰もが着たい服を手に入れやすい環境の構築を目指すために始めた新しい取組』を広くご紹介するため、今年もファッションショー・展示を開催します。
 来る12月19日(水)に、「国リハコレクション2012~気軽におしゃれ、始めませんか~」と題したファッションショーが開催されます。開催間近となります。ぜひご参加ください。

国立障害者リハビリテーションセンターコレクション2012「気軽におしゃれ、始めませんか」
名称:
国リハコレクション2012「気軽におしゃれ、始めませんか」
日時:
2012年12月19日(水)
ファッションショー・ミニおしゃれ講座etc 13:30~15:00
展示:11:00~16:00(終了予定)
ファッションショー概要:
国立障害者リハビリテーションセンターでは、多くの方々のご協力のもと、誰もが着たい服を着られる衣服環境の構築促進を目指して取組を進め、その一環としてファッションショーを開催します。今回、ご参加が困難でも、応援メッセージや、今後のためにアドバイス等頂けますよう、お願い致します。
場所:
国立障害者リハビリテーションセンター 講堂
〒359-8555 埼玉県所沢市並木4丁目1番地
参加:
どなたでも参加できます(参加費無料)

出展・展示品協力(当日販売はありません):
企業・病院・教育機関・公的機関などの商品や取組のご紹介
  • サンビーム株式会社/チャップリン
  • 倉敷スクールタイガー株式会社
  • バリアフリー子供服
  • 誠や
  • 岡本(株)
  • 福・服プロジェクト
  • 長良医療センター
  • 有限会社とみ
  • (株)ワールドワーク
  • M&Rるーむ
  • 北海道トンボ株式会社
  • あいち産業科学技術総合センター 尾張繊維技術センター
  • 共用品推進機構
  • アソシエCHACO
  • (独)産業技術総合研究所 サービス工学研究センター
  • 専門学校浜西ファッションアカデミー/認定職業能力開発校埼玉ファッションアカデミー
  • 川崎市地域雇用創造推進協議会 かわさきJプロジェクト
  • 工房ゆいまぁる
  • 夢色工房
  • 京都女子大学 家政学部生活造形学科 渡邊研究室
(予定機関など、順不同、12/10時点)

お問い合わせ先・アドバイス等メッセージはこちら
国立障害者リハビリテーションセンター(小野・高橋)
TEL:04-2995-3100(代表)/FAX:04-2995-3132
E-mail:fashion@rehab.go.jp

国立障害者リハビリテーションセンター、ファッションショー詳細ページ
http://www.rehab.go.jp/ri/event/fashion/top.html

 JUKIマガジンでは2005年に発刊しました225号「マスカスタマイゼーション、顧客のニーズに合わせてリーズナブルな価格でカスタマイズする」にて特集しております
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/vol/vol225/jmv225p02.html
JAPAN CREATION 2013、Premium Textile Japan2013 A/Wが開催されました
JAPAN CREATION 2013、Premium Textile Japan2013 A/W
JAPAN CREATION 2013、Premium Textile Japan2013 A/WJAPAN CREATION 2013、Premium Textile Japan2013 A/W
 素材、染色・後加工、サポートインダストリーを一堂に集め発信する日本発の国際繊維総合見本市のジャパンクリエーション2013と、繊維・ファッション業界のビジネス促進を目的としたビジネス商談の場、Premium Textile Japan2013 A/Wが、今回から開催地を新たに、東京有楽町の東京国際フォーラム展示ホール1・2にて同時開催されました。

 今回、Premium Textile Japanには、今求められるファッション価値の創造と、マーケットニーズに応える連携を目指した企画展「J.Factory」東日本復興支援コーナーが設けられ、中小企業基盤整備機構の支援地域に事業所を有するテキスタイル・縫製業の出展者が日本のものづくり再生に向けて、国産ならではの品質とそれを支える仕組み、安心のものづくりを発信しました。

 また、次世代の人材育成を目的とした産学コラボレーション「6th FORM PRESENTATION」では、『新時代のエコロジー素材"テンセル® & モダール®"』をテーマに、ファッション系専門学校および大学の学生から公募した作品を展示発表しました。

 jmニュースでは、フォーラム会場で開催された事業開発研究所(株) 代表取締役 島田 浩司 氏による講演「海外販路開拓:日本製品は、ここにビジネスチャンスがある」とJAPAN CREATION 2013、Premium Textile Japan2013 A/Wの出展社をご紹介いたします。

東日本復興支援企画「J.Factory」フォーラム
東日本復興支援企画「J.Factory」フォーラム 事業開発研究所(株) 代表取締役 島田浩司氏
事業開発研究所(株)
代表取締役 島田浩司氏
「海外販路開拓:日本製品は、ここにビジネスチャンスがある」
事業開発研究所(株) 代表取締役 島田 浩司 氏
11月21日14:00~

 「アジアマーケット・中国市場で成功するための産地ブランド戦略」と題して、はじめにアジアや中国の現状をたくさんの展示会の画像や動画で紹介しました。アジアでの急速なスマートフォン普及によって、ニセモノが出ている事を確認してそのブランドの知名度を確認する若者の行動など、今後もスマートフォンの活用は進んでいくと説明。また展示会に出展する前に知っておくこと、中国富裕層などの日本人が狙うべきターゲット、中国での展示会のほか、DunhillやBarbieの最新ブランディング事例を紹介しました。最後に、"自社の強み"は社内からと社外からでは違うことを述べ、日本の産地ブランドの進むべき方向を、OEMからODM(デザイン)などの開発の方向へ、また、より高級品へ進むべきと説明しました。

【Premium Textile Japan2013 A/W】

Premium Textile Japan2013 A/W 判戸商店Premium Textile Japan2013 A/W 判戸商店
株式会社伴戸商店 (ばんどしょうてん)
 主に化合繊で織られる「金襴」を製造販売している。東京インターナショナルギフトショーへも京都市から毎回出展。元は雛人形などの衣裳に使われ岩槻に支社もあるが、近年は映画やドラマ、アーティストなどの舞台衣装にも多く使われている。販路をさらに拡大するため、各地の展示会に出展し、バッグや靴のアッパーなどにも使われるようになっている。今回は好みの生地サンプルを選べるようになっており、お客様を集めていた。
http://www.e-bando.co.jp/

Premium Textile Japan2013 A/W 畑岡Premium Textile Japan2013 A/W 畑岡
畑岡株式会社/株式会社足羽工業所
 高級服飾ブランドの合繊加工を手掛け、世界でも活躍する福井県福井市の畑岡株式会社/株式会社足羽工業所。2012年9月にはパリの素材見本市テックスワールド(メッセフランクフルトフランス主催)にも出展。注目されているパルプ繊維や再生ポリエステルなどの機能的かつエコロジー素材をトレンド素材として発信している。すべて日本製という素材の良さだけではなく、試作品などへも柔軟に対応し、お客様へ価値を提供する努力で世界中で活躍している。
http://www.hataoka.jp/

【東日本復興支援企画「J.Factory」】

東日本復興支援企画「J.Factory」 佐隆繊維
東日本復興支援企画「J.Factory」 東北整練東日本復興支援企画「J.Factory」 東北整練
佐隆繊維株式会社/東北整練株式会社
 共にジャカード織の産地・米沢で生地から縫製・加工までが協業し、一貫体制で「DEMINTO」の最終製品を提案する。生地の特殊加工、製品の後加工等、同一産地での連携(縫製は(株)パルコモード、(株)アトリエフォンティーヌ)をアピール。

 東北整練は、ウールの製品縮絨など匠の技や染め加工、モネット加工を手掛ける。同社が印象派の画家モネから名付けたと言うモネット加工はグラデーションや柄模様など製品にしてから色を抜いて表現する技法。小ロットや高精度への対応力を強みとして、今回のDEMINTOで製品までの対応力を紹介した。
http://wazaari.biz/db/touhokuseiren/

 佐隆繊維は米沢織をベースにオリジナル生地を追求する開発・提案型テキスタイルメーカー。画像処理システムなどでジャガード織の柄の開発にも対応する。化合繊から天然繊維まで様々な素材を組み合わせた複合素材の開発を行なっている。
http://www12.plala.or.jp/SARYU/

【JAPAN CREATION 2013】

JAPAN CREATION 2013 神戸レザークロスJAPAN CREATION 2013 神戸レザークロス
神戸レザークロス株式会社
 神戸市長田区に本社があり、東京や大阪に支店、兵庫県・栃木県に工場、海外にも拠点・店舗を持つ。エスペランサ靴学院も持ち、靴・バッグ・帽子・アパレルの様々な素材パーツを提案している。今年から色数を増やし100色展開しているフレッシュシルク(人工スエード)をベースにプリントやレーザーカット、吹付けなどの加工を施す。合成皮革と生地がメインで、素材によって加工場も違う。インポートの生地も扱っている。柄やカラーを毎シーズン変えてお客様にダイレクトに提案している。
http://www.kobe-leather.co.jp/

JAPAN CREATION 2013 木曽川商工会JAPAN CREATION 2013 木曽川商工会
木曽川商工会
 尾州織物の保有技術と、あまり表に出てくることのなかった国産玉ねぎの種の産地であることを活用し、機能面で相性が良い繊維と玉ねぎの二つの長所を活かす製品を開発。これまでは種を採る過程で品質の良い玉ねぎを捨てていた為、その活用方法を玉ねぎ農家など地域の皆さんと一緒に研究してきた。2年目となる2012年は専門家や地元研究機関との連携により商品化にむけた調査を実施し、今回が初めてのお披露目となる。天然由来の抗菌力が洗わないジーンズの匂いを抑えたり、清潔を保つことに期待できる。今回は後染め・先染めのニットに応用してお客様へ提案した。
http://www.kisogawa.or.jp

<JAPAN CREATION>
URL:http://www.japancreation.com/index2.html
<Premium Textile Japan>
URL:http://www.ptjapan.com/
展示会のご案内
1. ジャパン・ベストニット・セレクション2012
日本のニット産業を牽引する技術や開発能力を持っているニット製造業が一堂に介する国内ニットに特化した「ジャパン・ベストニット・セレクション」が、以下の通り開催されます。
会期:
2012年12月4日(火)10:00~18:00、5日(水)10:00~17:00
会場:
東京国際フォーラム 展示ホール2
展示会規模:
50社/50小間
入場料:
無料 ※業界関係者のみ
公式ホームページ:
http://www.jbks.jp/ (来場事前登録など詳細はこちら)

2. 第87回東京レザーフェア(2013-14秋冬コレクション)
皮革産業の2013-14年秋冬トレンドを発信する東京レザーフェアが、下記概要で開催されます。伊リネアペッレトレンドセレクション委員によるロベルト・リッチ氏が講師を務めるトレンドセミナー「2013-14F/W contamination-short-circuit-magic」、1日2回開催されるレザーファッションショー&トークショー、TLFデザイン展2012「革のある暮らし〜こんな製品あったらいいな!」などが開催されます。
会期:
2012年12月6日(木) 9:00~17:00、7日(金) 9:00~16:30
(受付は終了時刻の30分前まで)
会場:
都立産業貿易センター台東館4~7階
出展:
58社・8団体
URL:
詳細はホームページをご確認ください
http://www.shizairen.jp/

3. エコプロダクツ2012
日本最大級の環境総合展「エコプロダクツ2012」が開催されます。今年のエコプロダクツ展のテーマは「The Greener, The Smarter - えらぼう未来を」。企業や家庭を問わず環境を意識したライフスタイルの為の情報発信も強化され、セミナーやシンポジウム(お申込み必要)も多数開催されます。
会期:
2012年12月13日(木)~15日(土) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:
東京ビッグサイト 東1~6ホール
出展見込み:
711社/団体、1735小間
来場者数見込み:
185,000人
入場:
無料(事前登録制)
URL:
http://eco-pro.com/eco2012/ (来場事前登録はこちら)
第20回インターナショナル・キルトウイーク横浜2012が開催されました
第20回インターナショナル・キルトウイーク横浜2012
第20回インターナショナル・キルトウイーク横浜2012 ミシンキルト優勝作品
ミシンキルト優勝作品
 11月8日(木)・9日(金)・10日(土)の3日間、パシフィコ横浜展示ホールA/Bにて「第20回インターナショナル・キルトウイーク横浜2012」が開催され、3日間で49,619名(1日目:19,607、2日目:17,163、3日目:12,849)の来場者が横浜に集まりました。

 会期中は有名キルト作家によるトークショーや、各社の趣向を凝らしたワンコイン講習会、ミシンを使用した本格的な講習会など、参加型のイベントが多数催されました。また、生地屋さんや副資材のショップには、普段なかなか手に入らない生地などを買い求めるお客様で賑わいました。
http://www.viq.com/iqw/iqw.html

 全国各地で開催されるキルトウイークとは別に、年に一度開催される「東京国際キルトフェスティバル~布と針と糸の祭典」が2013年1月24日から30日、東京ドームにて開催されます。JUKIも家庭用ミシン・職業用ミシンを中心としたブースを出展する予定です。出展内容の詳細は、決まり次第ホームページでご案内させていただきます。
http://www.tokyo-dome.co.jp/quilt/
文化学園による合同文化祭が開催されました
文化学園による合同文化祭が開催されました
文化学園による合同文化祭が開催されました
 学校法人 文化学園では、文化学園大学、文化服装学院、文化外国語専門学校、文化ファッション大学院大学の4校合同の文化祭を2012年11月2~4日に開催しました。
 文化祭のメインイベントとなるファッションショーは、文化服装学院、文化学園大学(企画集団FUSE)がそれぞれのテーマで行なっており、毎年2万人もの来場者を集めております。

 jmニュースでは、遠藤記念大ホールで行われた文化服装学院のファッションショー(テーマ:糸、美し。)をフォトコレクションでお届けします。

 また、B館1階にある生産管理実習室では、「Made in BUNKA 福島にTシャツを送ろう!!プロジェクト」として、縫製工場と同等の生産設備で学生が心を込めてTシャツを生産する過程を公開。D館1階では文化ファッション大学院大学(BFGU)ファッションテクノロジーコースによる溶着の無料体験コーナーが設けられ、近年スポーツウェアなど溶着で作られる製品が増えており、超音波ミシンや加熱・冷却する熱板装置による製作工程が紹介され、多くの来場者が訪れました。
文化服装学院のファッションショーフォトコレクション
文化服装学院のファッションショー
フォトコレクションはこちらをクリック
文化学園による合同文化祭が開催されました 文化ファッション大学院大学(BFGU)溶着の無料体験コーナー
文化ファッション大学院大学(BFGU)溶着の
無料体験コーナー
文化学園による合同文化祭が開催されました Made in BUNKA 福島にTシャツを送ろう!!プロジェクト
Made in BUNKA 福島にTシャツを送ろう!!
プロジェクト

ホビー大賞、ホビー産業大賞応募のご案内
<ホビー大賞>
ホビー大賞は、人々や社会に感動、豊かさ、楽しみ、温もり等をもたらす創造性、デザイン性に富んだ創作活動等を幅広く顕彰するものです。
展示日時及び場所:
2013年4月25日(木)~27日(土)10:00~17:00
東京ビッグサイト東1~3ホール「第37回 2013 日本ホビーショー特設ギャラリー」
表彰と賞金:
  • 文部科学大臣賞(1件)・グランプリ(1件)…賞状・楯と副賞10万円
  • 準グランプリ…賞状・楯と副賞5万円
  • 入賞(アイデア賞、ユニーク賞、地域貢献賞、ハートウォーミング賞、国際交流賞など10件以内)…賞状・楯と副賞
応募受付期間:
2012年10月1日(月)~2013年1月31日(木)到着分有効

<ホビー産業大賞>
「ホビー産業大賞」は、ホビーライフ向上と業界の発展に様々なかたちで貢献された企業を顕彰する制度です。
対象期間:
2012年3月より2013年1月末日までの企画、活動について
応募・推薦締切:
2013年1月31日(木)

お送り先/お問合せ先:
一般社団法人 日本ホビー協会ホビー大賞事務局
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-2-2 リブラ柳橋ビルII 4F
TEL.03-3851-6628 FAX.03-3864-8535
ホビー大賞、ホビー産業大賞の詳細につきましては以下URLをご覧ください
http://www.hobby.or.jp
アパレル工業新聞に「JIAM2012 OSAKA JUKIゾーン」の記事が掲載されました
「JIAM2012 OSAKAの「JUKIゾーン」へのご来場ありがとうございました」
JIAM2012 OSAKAの「JUKIゾーン」へのご来場ありがとうございましたJIAM2012 OSAKAの「JUKIゾーン」へのご来場ありがとうございましたJIAM2012 OSAKAの「JUKIゾーン」へのご来場ありがとうございました

 国際アパレルマシンショー 「JIAM2012 OSAKA」が9月19日から22日の4日間、大阪市住之江区のインテックス大阪で開催されました。2005年以来7年ぶりの日本開催で、17カ国・地域から208社が参加する国際展示会になりました。
 JUKIは「Be the Best in CS~ New Edge Solution for Your Success ~JUKIの提供できる最高のCSをめざして」のコンセプトのもと、出展社中最大規模のスペースに、工業用ミシン53台、家庭用ミシン47台の合計100台のミシンを出展。このうち工業用ミシンで33台、家庭用ミシンで13台にのぼる新製品を揃えました。JIAMの場で新製品開発力や市場ニーズに合わせた商品作りを示し、JUKIの考える「CS『真のお客様満足』」を実現する姿勢に、国内外から多数来場されました皆様から高い評価を頂きました。

多数の新製品を一挙に発表!

セミドライヘッド・シリンダーベッド型両面飾り偏平縫いミシン
MF-7900Dシリーズ


セミドライヘッド・シリンダーベッド型両面飾り偏平縫いミシン  MF-7900Dシリーズ
 難素材の対応力を向上させた新型の両面飾り偏平縫いミシンです。セミドライヘッド型はJUKIが長年培ってきたドライ技術を搭載し、更に最高縫い速度を向上させています。糸切り仕様ではダイレクトドライブモーター化し消費電力を削減しています。
電子鳩目穴かがりミシン
MEB-3810シリーズ


電子鳩目穴かがりミシン  MEB-3810シリーズ
 ジーンズや綿パンツ用の新型電子鳩目穴かがりミシンです。最高縫い速度を2,500sti/minまで上げ、布切りメスのスピードアップなどによりマシンタイムを大幅に短縮しました。


セミドライヘッド高速1本針本縫い総合送り水平大釜自動糸切りミシン
LU-2810シリーズ


セミドライヘッド高速1本針本縫い総合送り水平大釜自動糸切りミシン  LU-2810シリーズ
 当社の従来機LU1500Nシリーズの機能・性能を大幅に向上させたハイグレード機種。フトコロサイズ・押さえ上げ高さを大幅にアップ、大物縫製・極厚物縫製に非常に適したミシンです。糸切り仕様ではダイレクトドライブモーター化し、消費電力削減はもちろん応答性、立ち上りなどに優れています。
ポケットセッター<ジーンズ仕様>
AP-876


ポケットセッター<ジーンズ仕様>  AP-876
 ポケット折り、身頃へのセット、縫い付け、閂止め、スタッキングまで一連の工程を自動化し、高い生産性と脱技能化が図れ安定した品質を約束します。


セミオート・ポケットセッター<ジーンズ仕様>
AP-874S


セミオート・ポケットセッター<ジーンズ仕様>  AP-874S
 ポケットの折り込みは行わず、身頃の所定の位置へ前工程であらかじめ折られたポケットの縫いつけを行うポケット付け専用マシンです。安定した品質と高い生産性を実現する最新鋭マシンです。
ジーンズポケット付け仕様・入力機能付き電子サイクルマシン
AMS-221EN-HS3020/7200


ジーンズポケット付け仕様・入力機能付き電子サイクルマシン  AMS-221EN-HS3020/7200
 AMS-221ENシリーズをベースとしたジーンズポケット付け仕様です。身頃に折られたポケット布の縫い付けを行います。縫製可能なポケット範囲は最大・横246×縦200mmまで対応します。


JUKIの商品開発力、総合力に高い評価!
JUKIの商品開発力、総合力に高い評価!JUKIの商品開発力、総合力に高い評価!JUKIの商品開発力、総合力に高い評価!
JUKIの商品開発力、総合力に高い評価!JUKIの商品開発力、総合力に高い評価!JUKIの商品開発力、総合力に高い評価!
展示会のご案内
1. インテリアトレンドショー第31回JAPANTEX2012
JAPANTEXはウィンドートリートメント、フロアカバリング、ウォールカバリングなどのインテリアファブリックスを中心に新製品の発表の場として、ライフスタイル・インテリアスタイルの提案や、最新のトレンドを発信するインテリア展示会です。
会期:
2012年11月14日(水)~16日(金)3日間、10:00~17:00
会場:
東京ビッグサイト(東京国際展示場)東1ホール
テーマ:
しあわせ+インテリア
出展社数:
約200社
来場者数:
40,000名(Japan Home & Building Show 含む)
入場料:
1,000円(税込)
セミナー:
入場無料、定員100名
http://www.japantex.jp/common_2012/pdf/seminar2012.pdf
URL:
JAPANTEX2012公式ホームページ
http://www.japantex.jp/

2. JFW JAPAN CREATION 2013 & Premium Textile Japan 2013A/W
高感度、高品質、高機能など、高付加価値な日本製品を中心に、世界から質の高いバイヤーが集うビジネスの場を提供する国際繊維総合見本市JAPAN CREATION 2013と、国内外の優良なバイヤーとサプライヤーが集まるビジネスマッチングの場Premium Textile Japan 2013 Autumn/Winterが開催されます。
<JAPAN CREATION 2013>
日時:
2012年11月20日~21日10:00~18:00
会場:
東京国際フォーラム(3,000m2)
URL:
http://www.japancreation.com/index2.html
<Premium Textile Japan 2013 Autumn/Winter>(ビジネス商談会)
会期:
2012年11月20日~21日10:00~18:00
会場:
東京国際フォーラム 展示ホール2
来場者:
バイヤー及び招待者に限定
URL:
http://www.ptjapan.com/

3. 2012 TOKYO新人デザイナーファッション大賞 アマチュア部門公開最終審査会
7月31日に世界27の国と地域から約7500点のデザイン画応募の中から一次審査を通過し選出された作品25点の実物作品によるショー形式の最終審査会が以下の概要で開催されます。
一次審査結果:
http://www.fashion-gp.com/information/detail_74.html
最終審査会:
2012年11月21日(水)
会場:
文化学園・遠藤記念館
URL:
http://www.fashion-gp.com/index.html
文化祭および入試説明会のご案内
1. 文化学園
学校法人 文化学園は、2012年11月2~4日の3日間、文化学園大学、文化服装学院、文化外国語専門学校、文化ファッション大学院大学の4校合同の文化祭を開催します。その中で文化ファッション大学院大学(BFGU)は、11月3日(土)13:30から入試説明会を行います。
文化ファッション大学院大学 入試説明会では、BFGU概要説明や入試概要説明、コース別説明などを実施し、15:30からはファッション業界で活躍する修了生の講演会も開催される予定です。
文化学園4校合同 文化祭
会期:
2012年11月2・3・4日
会場:
学校法人文化学園
(JR「新宿」駅南口・サザンテラス口より甲州街道に沿って初台方面へ徒歩7分)
URL:
http://www.bunka.ac.jp/
○文化学園大学
テーマ:
文化ワールド
ファッションショー、展示、大学グリル、バザーなどを開催
お問合せ:
03-3299-2315
○文化服装学院
テーマ:
糸、美し。
ファッションショー、展示、バザーなどを開催
お問合せ:
03-3299-2211
○文化外国語専門学校
テーマ:
世界と踊ろう!世界と歌おう!夢につながろう~in BIL
スピーチコンテスト、国際文化フェスティバルなどを開催
お問合せ:
03-3299-2011
○文化ファッション大学院大学
展示のほか、入試説明会を開催
[文化ファッション大学院大学 入試説明会2012]
日時:
11月3日(土)13:30~15:00
会場:
H館
内容:
BFGU概要説明・入試概要説明・コース別説明
(15:30~ファッション業界で活躍する修了生の講演会)
お問合せ:
03-3299-2701

2. 杉野学園
10月27・28日の2日間にわたって杉野服飾大学やドレスメーカー学院のお祭りが開催されます。ファッションショーや模擬店、作品展示や入学相談コーナーもあります。
会期:
2012年10月27日(土)、28日(日)
会場:
学校法人 杉野学園 目黒キャンパス
(JR「目黒」駅から徒歩3分)
URL:
http://www.sugino.ac.jp/gakuen/
○杉野服飾大学大学祭『Sugino Festival vol.11 』
テーマ:
彩飾兼美
○ドレスメーカー学院第13回DOREME祭り
テーマ:
君の心(ハート)に星止め!!
国際アパレルマシンショーJIAM2012 OSAKAが開催されました
国際アパレルマシンショーJIAM2012 OSAKAが開催されました
国際アパレルマシンショーJIAM2012 OSAKAが開催されました国際アパレルマシンショーJIAM2012 OSAKAが開催されました
国際アパレルマシンショーJIAM2012 OSAKAが開催されました国際アパレルマシンショーJIAM2012 OSAKAが開催されました
国際アパレルマシンショーJIAM2012 OSAKAが開催されました
 国際アパレルマシンショー JIAM2012 OSAKAが2012年9月19日から22日の4日間、大阪市住之江区のインテックス大阪にて開催されました。
 「クリエイティブ・リンケージ -革新技術で人を豊かに快適に-」を開催テーマに、2005年以来7年ぶりの日本での開催。出展は17の国・地域から208社が参加する国際展示会になりました。

 4号館では、「日本のチカラ」をコンセプトとした展示が行われ、日本製品が持つ質の高さ、未来を見据えた技術など、「先」「美」「巧」「優」のゾーンと、ステージイベントで、日本から世界へ広がる繊維産業のエネルギーを発信しました。
 5号館では、特別企画の「家庭用ミシンゾーン」が設けられ、家庭用ミシンメーカー各社による「ミシン体験コーナー」や、「ミシンの歴史」の紹介、「JIAM2012キルトアワード優秀作品」や「第32回ホームソーイング小・中・高校生作品コンクール経済産業大臣賞受賞作品」などが展示されました。

 JUKIでは「Be the Best in CS~ New Edge Solution for Your Success ~JUKIの提供できる最高のCSをめざして」のコンセプトのもと、出展社中最大規模のスペース(120小間、1,080m2)に、工業用ミシン53台、家庭用ミシン47台の合計100台のミシンを5つのゾーンと2つのコーナーに分けて展示しました。

 新商品ゾーンでは、新製品を大型モニターを使い、プレゼンテーションで説明する他、ISS(インテリジェントソーイングシステム)のデモンストレーション縫製ラインを設置し、縫製研究所の活動の一端である「縫製現場の見える化」を、アタッチメント、縫製技術サービス活動(営業技術室)を交えてプレゼンテーションを行いました。
 自動機ゾーンでは、生産性向上、品質向上、脱技能はもちろんのこと素材対応力にも優れた最新自動機を展示。
 ニットゾーンでは、素材対応、ドライ技術をキーワードに最新のMF7500,7900、高速化したMO6700DAのニットミシンをデモライン展示。
 ノンアパレルミシンゾーンでは、自動車シート、家具、靴、カバン・袋物などの各ミシンを用途事例に合せて展示。
 家庭用ミシンゾーンでは、大型キルトミシン(TLロングアーム)ミシンや多くの体験いただけるミシンを取り揃え、ホームソーイングの世界の楽しさを伝えました。

 工業用33台、家庭用13台と多くの最新機種をメインとし、JUKIの新製品開発力を示すとともに、市場ニーズに合わせた商品作りをアピールし、JUKIの考えるCS「真のお客様満足」を実現する商品の展示を行いました。
Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2013 S/Sが開催されます
 2013年春夏 コレクション・ウィークをメインイベントに様々な関連イベントが開催される「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2013 S/S」が10月13日~10月20日に開催されます。8日間に渡り参加41ブランドによる2013 S/Sシーズンのクリエイションが発表されます。

会期:
2012年10月13日(土)~10月19日(金)
会場:
渋谷ヒカリエ、メルセデス・ベンツ コネクション、その他 各会場
内容:
ファッションショー、インスタレーション、映像発表
対象シーズン:
2013年 春夏コレクション
参加ブランド:
41 http://tokyo-mbfashionweek.com/jp/brands/
Runway:
http://tokyo-mbfashionweek.com/jp/schedule/runway/
Installation:
http://tokyo-mbfashionweek.com/jp/schedule/installation/

 2013年春夏コレクションのスケジュールが9月10日(月)に発表されました。なお、入場に関しましては、各イベントのお問い合わせ先にてご確認ください。
http://tokyo-mbfashionweek.com/jp/schedule/2012/10/13

【第30回 毎日ファッション大賞 表彰式】
毎日ファッション大賞は、広くファッション界の優れた業績や独創的な活動を顕彰し、文化・産業の発展と活性化を図る目的で1983年、創刊110年を記念して創設、今年で30回目を迎えます。
第30回毎日ファッション大賞受賞者(敬称略)
大賞:
阿部 潤一(kolor)
新人賞・資生堂奨励賞:
堀内 太郎(TARO HORIUCHI)
鯨岡阿美子賞:
柘植 伊佐夫
話題賞:
三越伊勢丹「日本の染と織」
特別賞:
冨永 愛
30周年記念賞:
「REALITY LAB」チーム
【日時】
2012年10月18日(木)16:00~18:00(開場 15:30)
【会場】
日本橋三井ホール
【お問い合わせ】
毎日新聞社 毎日ファッション大賞事務局(Tel:03-3212-0850、URL:http://macs.mainichi.co.jp/fashion/)

 その他、「PLUG IN」「装苑presents合同展示会white vol.10」、「ギンザファッションウィーク」、「シブヤファッションフェスティバル」などが行なわれます。その他詳細はMercedes-Benz Fashion Week TOKYOホームページをご覧下さい
http://tokyo-mbfashionweek.com/jp/
展示会のご案内
1. YKKファスニングクリエーション
ファスナー・バックル・スナップボタンなどバリエーション豊かな最新ファスニング商品が展示されるYKK FASTENINGCREATIONが開催されます。10/18(木)東京会場では第12回YKKファスニングアワード授賞式も開催されます。YKKファスニングアワードファスナー・バックル・スナップ&ボタンなどの"ファスニング商品"に焦点を当てた、学生対象のユニークなファッションコンテストです。
大阪会場
10/11(木)~10/12(金) マイドームおおさかFホール
東京会場
10/18(木)~10/19(金) ラフォーレミュージアム六本木
岡山会場
10/23(火) コンベックス岡山 小展示場
岐阜会場
10/30(火) じゅうろくプラザ 2Fホール
お問い合わせ:
YKKファスニングプロダクツ販売株式会社 (TEL03-5816-7380)
URL:
http://www.ykkfastening.com/japan/
YKKファスニングアワード:http://www.ykk.com/fa/index.html

2. IFFTインテリアライフスタイルリビング
会期:
2012年10月17日(水)~19日(金)
開催時間:
10:00~18:00 (最終日は 17:00まで)
会場:
東京ビッグサイト 東ホール
入場料:
2,000円(税込)※ただし、オンライン来場事前登録者および招待状持参者は無料。
URL:
http://www.ifft-interiorlifestyleliving.com/

3. ファッションアイテムワールド2012
「バッグ」「靴・シューズ」「ファッション小物」3つの専門展で構成する、日本最大級の『アパレル小物 商談専門展』です。来春・夏向けを中心とした商材が世界中から出展、250社470ブランドが集結し、活発な商談が行われます。
会期:
2012年10月22日(月)~24日(水)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場:
東京ビッグサイト
主催:
リード エグジビション ジャパン株式会社
構成展示会:
第1回バッグEXPO、第1回靴・シューズEXPO、第3回ファッション小物EXPO
URL:
http://www.fashion-items-world.jp/

4. アパレルソリューションフェア
アパレル業界に専門特化した国内唯一の総合情報フェア「2012アパレルソリューションフェア」が"アパレルビジネスを変えるネット&モバイルソリューション"をテーマに開催されます。
会期:
2012年10月23日(火)~24日(水)
開催時間:
10:00~17:30(最終日は17:00まで)
会場:
TOC五反田 13F Eホール
URL:
http://www.jwca.or.jp/asf/

5. intertextile SHANGHAI apparel fabrics 2012
経済成長が続く上海で開催される「intertextile SHANGHAI apparel fabrics」は、アパレル向け繊維見本市としては出展者数、来場者数ともに世界最大の展示会です。年に一度開催され、昨年も10月に4日間開催されました。昨年は、62,000名の入場者を記録し、13ホールの展示会場に、24カ国・地域から2,700の出展があり、過去最大の規模となりました。
会期:
2012年10月22日(月)~25日(木)※ただし初日は特別招待者のみ入場可
主催:
Messe Frankfurt(HK)Ltd.、中国国際貿易促進委員会紡織行業分会(CCPIT tex)
会場:
上海新国際博覧中心(Shanghai New International Expo Centre)
Japan Pavilion出展場所:
Hall W2内
URL:
http://www.messefrankfurt.com.hk/fair_homepage.aspx?fair_id=8&exhibition_id=8

6. 場と間 BAtoMA INTERIOR EXHIBITION
「場と間」は、アッシュ・ぺー・フランス(株)場と間事業部が主催する、デザインとアートとプロダクトの合同展示会です。インテリア関係者だけでなく、ファッションバイヤー、アートやデザイン関係者をはじめ、一般の方にもご来場いただき、「買える」展示会という新たな試みも取り入れています。今年の場と間展示会では、マーケットをテーマにそれぞれのエリアで架空の市場が出現します。
会期:
2012年10月24日(水)~28日(日)※10月26~28日は一般の方にも開放いたします
開催時間:
11:00~19:00(初日は14:00~18:00、最終日は17:00までを予定)
会場:
ラフォーレミュージアム原宿
入場料:
500円(税込) ※招待状持参者は無料
URL:
http://www.batoma.com/
JIAM2012OSAKA-国際アパレルマシンショーが間もなく開催されます
 9月19日(水)から22日(土)の4日間、大阪市住之江区のインテックス大阪にて「JIAM2012OSAKA-国際アパレルマシンショー」が開催されます。
 JUKIは、出展社中最大規模のスペース(120小間、1,080㎡)で、工業用ミシン53台、家庭用ミシン47台(5号館家庭用ミシンゾーン含む)の合計100台のミシンを5ゾーン、2コーナーで展示します。また各ゾーンに展示される主な新製品は以下の通りとなっております。

【5つのゾーン】
  1. 新製品ゾーン…19台展示
    新型偏平縫ミシン(MF-7500(D)/MF-7900(D))、新型鳩目穴かがりミシン(MEB-3810)、高速電子本縫ボタン付けミシン(LK-1903AN)、エントリー市場向けに開発されたオーバー/インターロックミシン(MO-6500S)や品揃えが充実したジーンズポケット自動付けミシン(AP-876、AMS-221EN-HS3020)など、JUKIの新製品をご紹介します。また、新製品群で構成されたデモンストレーション縫製ラインでは「縫製現場の見える化」を実現する新システム(Intelligent Sewing System)を縫製研究所の活動紹介を通し、縫製品質を向上させる技術や縫いの基礎知識など実演を交えてプレゼンテーションします。
  2. 自動機ゾーン…7台展示
    JUKIの技術が結集した省力化を実現する自動機をご紹介します。素材対応力にも優れ、生産性や品質向上、脱技能を実現します。
  3. ニット/ファンデーション用ミシンゾーン…11台展示
    JUKIが長年培ってきたドライ技術を搭載した新型偏平縫ミシン(MF-7500(D)/7900(D))、高速化を実現した新型ロックミシン(MO-6700DA)などで構成したデモンストレーションラインで最新ニット用ミシンをご紹介します。
  4. ノンアパレル用ミシンゾーン…14台展示
    信頼性、可縫性に優れた最新鋭のワイドエリア電子サイクルマシン(AMS-224EN-HC6060)でのエアーバッグ縫製、全回転3倍釜仕様電子模様閂止めミシン(LK-1942ZA/5050A)でのシートベルト縫製、セミドライヘッド・高速1本針本縫総合送り水平大釜自動糸切りミシン(LU-2810-7)をはじめとしたミシンで、自動車シート、家具、靴のアッパー縫製、カバン・袋物など各用途に最適な製品をご紹介します。
  5. 家庭用ミシンゾーン…21台展示
    ホームソーイングの世界を広げる、工業用ミシンの確かな技術を組み込んだ新型コンピュータミシン(HZL-Gシリーズ、HZL-Kシリーズ)を含む、21台の家庭用・職業用ミシンをご紹介します。
*5号館【5-115】特設展示スペースでも、JUKIの家庭用・職業用ミシン26台を展示し、プロモーションおよび作品づくり体験コーナーを設けます。

【2つのコーナー】
  1. アタッチメントコーナー…2台展示
    アタッチメント製作の実演と縫製実演を交えて、生産性、品質向上に貢献するアタッチメント技術サービスをご紹介します。
  2. パーツご相談コーナー
    世界にネットワークを持つJUKIの補用パーツ供給網やWEBパーツブックを用いた純正パーツの品番検索サービスをご紹介します。

◆主な新製品出展機◆
  • MF-7900(D)シリーズ(糸切り装置付き)
    MF-7900(D)シリーズ(糸切り装置付き)
    MF-7500(D) /7900(D)シリーズ
    フラットベッド型/シリンダーベッド型 (セミドライヘッド)両面飾り偏平縫ミシン


     両面飾り偏平縫ミシンMF-7700/7700D/7800/7800Dシリーズのフルモデルチェンジ機種で、糸切り仕様のダイレクトドライブモーター化や他社に無い機構を盛り込んだ新製品です。

    • 外部からの送り軌跡調整と微量押え上げ装置の標準装備により、難素材の対応力をアップしました。
    • MF-7500D/7900Dのセミドライシリーズの最高縫い速度を5,000sti/minにアップ。針棒ストローク切り替え機能(31mm⇔33mm)も追加し、厚物縫製も可能になりました。
    • ルーパーカムに糸巻き付き防止を標準装備し、メンテナンス性を向上させています。
    • 糸切りモデルのダイレクトドライブ化により操作性が向上、消費電力も削減します。

  • MEB-3810シリーズ
    MEB-3810シリーズ
    MEB-3810シリーズ
    電子鳩目穴かがリミシン<ジーンズ/綿パンツ仕様>


     ジーンズや綿パンツ向けの新型電子鳩目穴かがりミシンです。ボタン穴のかがり縫いと、穴開けカット(布切り)を自動で行います。最高縫い速度と布切りメスのスピードアップにより優れた生産性を発揮します。

    • 最高縫い速度2,500sti/minと布切りメスのスピードアップにより、マシンタイムを当社従来機対比約22%短縮しました。小型ACサーボモーターによる上軸ダイレクトドライブ駆動の採用で、応答性に優れ、騒音・振動を低減しています。
    • ミシン頭部のアーム面部は突出を抑えるなど各種の改良により針落ち周りの視認性が向上しています。生地セット面のフラット化、LEDライトの標準装備など作業性・操作性の向上を図っています。

  • LU-2810-7シリーズ
    LU-2810-7シリーズ
    LU-2810-7シリーズ
    セミドライヘッド・高速1本針本縫総合送り水平大釜自動糸切りミシン


     当社の従来機LU-1500Nシリーズの機能・性能を大幅に向上させたハイグレード機種です。フトコロサイズ・押え上げ高さを大幅にアップ、大物縫製・極厚物縫製に最適なミシンです。

    • フトコロサイズは346mm×126mm、押え上げ高さを最高20mm、交互上下量が9mmとなり、大物縫製・極厚縫製への対応範囲を大幅にアップさせました。
    • 業界初のダイレクトドライブ厚物用総合送りミシンです。ハイトルクサーボモーターを採用し、従来にない応答性、可縫性を実現しました。
    • 新設計のタンク式自動給油を採用、クリーンで安定した給油を可能にしました。

  • HZL-Gシリーズ
    HZL-Gシリーズ
    HZL-Gシリーズ
    家庭用中級コンピュータミシン


     縫いの性能や使いやすい機能で基本性能を重視したワンランク上のミシンです。

    • 縫い縮みや布ズレに対し効果を発揮する工業用ミシンの技術「ボックス送り」を採用し、美しい縫い目を実現しました。
    • 7枚の送り歯と改良された押え形状により、デニムの重ね縫いなどの段部乗り越えが可能となり、力強い厚物縫いを実現しました。
    • 広いソーイングスペースを確保し、ワンランク上のソーイングを行うための各種機能を搭載しています。

* その他の出展機は「JIAM2012国際アパレルマシンショー JUKI主な出展機のご案内」をご覧下さい。
http://www.juki.co.jp/industrial_j/whatsnew_j/event/jiam2012_release2.pdf
* 出展機は予告なく変更する場合がございます。ご了承をお願いいたします。

また、「日本のチカラ」をコンセプトとしたテーマゾーンのほか、以下のシンポジウムやセミナーが連日開催されます。
http://www.jiam2012.com/symposium/(セミナー申込もこちら)

  • 縫製機械シンポジウム 9/19(水)13:00~14:30
    「これからの縫製機械と縫製業界のあり方」
  • リンケージシンポジウム 9/20(木)13:00~15:00
    「今、なぜメード・イン・ジャパンなのか」
  • トークショー 9/22(土)13:00~14:00
    「ファッションとブランド力」
  • セミナー
    9/19(水)
    15:00~16:30 「試験の現状 問題点と対策」
    9/20(木)
    11:00~12:00 「CSR調達の現状と将来」
    9/20(木)
    15:20~16:20 「サプライチェーンにおける社会・環境への配慮」
    9/21(金)
    11:00~12:00 「ファッションビジネスとICタグの現状と今後」
    9/21(金)
    13:00~14:00 「ブランド保護の現場から」
    9/21(金)
    14:30~15:30 「ミャンマー市場の動向」

その他、JIAM2012では家庭用ミシンメーカー各社によるミシン体験コーナーなどをインテックス大阪5号館家庭用ミシンゾーン(Bゾーン)にて開催します。
http://www.jiam2012.com/common/images/mishin.pdf
また、JIAM 2012 キルトアワード受賞作品が9月5日に発表されました。受賞作品は会場(5号館家庭用ミシンゾーン)にて展示されます。
http://www.jiam2012.com/quilt

JIAM 2012 国際アパレルマシンショー
http://jiam2012.com/
「2012浙江省輸出商品(大阪)交易会」がJIAMと同時開催されます
 浙江省商務庁と大阪国際見本市委員会が共催する「2012浙江省輸出商品(大阪)交易会」が9月18~21日の4日間、「国際アパレレルマシンショー(JIAM2012)」(9月19~22日)が開催されるインテックス大阪(大阪・南港)で同時開催されます。
 中国で目覚しい経済発展を遂げている浙江省の企業が日本向けに企画したアパレル、テキスタイル、日用消費財、装飾・ギフトなどを紹介されます。

名称:
2012浙江省輸出商品(大阪)交易会
会期:
2012年9月18日(火)~21日(金)10:00~17:00(最終日は10:00~16:00)
会場:
インテックス大阪(2号館)
主催:
中華人民共和国商務部、浙江省人民政府
予定出展者数:
約250社・360小間
出展対象:
アパレル&テキスタイル、日用消費財&装飾・ギフト
展示会のご案内
1. 第74回ギフト・ショー
消費財関連業界の国内のメーカー・輸入商社・欧米メーカーが一堂に会し、生活者のライフスタイルに対応する新製品を主体に展示、その豊富さ、多彩さ、ユニークさでリードする「第74回ギフト・ショー」が開催されます。
名称:
第74回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2012
日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市
テーマ:
2012 未来志向、リラクセーションギフトの提案
日時:
2012年9月5日(水)~7日(金)10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所:
東京ビッグサイト(全館)
東展示棟東1~6全ホール、西展示棟西1~4全ホール、アトリウム
出展企業見込み:
約2,400社
来場見込み:
200,000人(秋2011実績:来場者数 延192,802名)
入場:
無料(事前登録制)
URL:
http://www.giftshow.co.jp/tigs/74tigsinvitation/index.htm

2. rooms No25
世界をリードする国際合同展のrooms No25、2013 S/Sコレクションが、シーズンコンセプト「+NEXT」のもとに以下の概要で開催されます。日本のものづくりを集積し、「日本の活性化」をテーマとしたエリアでは、日本各地のクリエイティブなブランドや企業が出展されます。
日時:
2012年9月11日(火)~9月13日(木)10:00~18:00
場所:
国立代々木競技場 第一体育館
出展予定:
400ブランド以上
来場予定:
約14,500人
URL:
http://www.roomsroom.com/

3. 第18回 チャイナファッションフェア
チャイナファッションフェア(CFF)は、中国の大手繊維商社、中紡集団公司が主催する日本で最大規模の中国繊維・アパレルを中心としたファッション展示会です。今回のCFFは東京ビッグサイト東4ホールを使用、展示面積は8,600㎡で、アパレル·ホームテキスタイル·素材·副資材エリア、シルク·毛皮エリア、紳士服エリア、ベビー·キッズウェアエリア、ニットレディースウェアエリア、布帛婦人服エリアなどが展開されます。
日時:
2012年9月12(水)~9月14日(金) 10:00-18:00(最終日は16:00まで)
場所:
東京ビッグサイト東4ホール
出展:
442社、527ブース
入場:
事前登録制
URL:
http://www.china-fashion.jp/
「JIAM 2012 OSAKA」JUKI出展概要が発表されました
 2012年9月19日(水)~22日(土)の4日間の会期で開催されます「JIAM 2012 OSAKA」(社団法人日本縫製機械工業会主催)は、世界をリードする日本のアパレル機器の最新情報を日本から世界に向けて発信する国内最大のアパレル機器の展示会で、今回で第10 回の節目を迎えます。

 JUKIは、出展社中最大規模のブース(120小間、1,080㎡)に、工業用ミシン53台、家庭用ミシン37台(家庭用ミシンゾーン含む)の合計90台のミシンを「JIAM 2012 OSAKA」に出展します。その内新製品は、工業用ミシン33台(新製品比率62%)、家庭用ミシン13台(同比率35%)で、多くの最新機種をメインに、JUKIの考えるCS「真のお客様満足」を実現する製品を展示します。

 また、新製品群で構成されたデモンストレーション縫製ラインでは、縫製研究所の活動の一端である「縫製現場の見える化」を実現する新システム「インテリジェントソーイングシステム」を、JUKIならではのアタッチメントや縫製技術サービス活動を交えてわかりやすくご紹介します。さらに、様々な用途に合わせた省力化を実現する自動機、最新鋭のニット用ミシン、ノンアパレルミシンなどをご紹介します。

 JUKIの家庭用ミシンコーナーでは、お客様のホームソーイングの世界を広げ、お客様満足レベルの向上を目指した最新製品やサービス活動の数々をご紹介します。

JIAM 2012 国際アパレルマシンショーJUKI出展のご案内
http://www.juki.co.jp/industrial_j/whatsnew_j/event/jiam2012_release.pdf

 JIAM 2012 OSAKAでは、「クリエイティブ・リンケージ -革新技術で人を豊かに快適に-」を開催テーマに掲げ、「日本のチカラ」をコンセプトとしたテーマゾーンで先端技術やクールジャパンコーナー、心地よいテキスタイルやスポーツ衣料などのハイグレード製品を展示します。また5号館特設会場ではシンポジウムやトークショー・各種セミナーが開催されます。

JIAM 2012 国際アパレルマシンショー
http://jiam2012.com/
文化ファッションフェスティバル 2012 & 高校生ファッションデザインアワード2012
文化ファッションフェスティバル 2012 & 高校生ファッションデザインアワード2012
文化ファッションフェスティバル 2012 & 高校生ファッションデザインアワード2012文化ファッションフェスティバル 2012 & 高校生ファッションデザインアワード2012 最優秀賞「愛を求める人々」
文化ファッションフェスティバル 2012 & 高校生ファッションデザインアワード2012 優秀賞「プードルちゃん」文化ファッションフェスティバル 2012 & 高校生ファッションデザインアワード2012 優秀賞「結合」文化ファッションフェスティバル 2012 & 高校生ファッションデザインアワード2012 優秀賞「成蝶」
 文化服装学院のファッションフェスティバルと高校生ファッションデザインアワード表彰式が7月28日(土)に東京・文化服装学院で行なわれました。ファッションフェスティバルは入学希望の学生などを対象としたイベントでファッションショーやキャンパスツアー、ファッショントークショーなどが行なわれまれ多くの学生が訪れていました。

 イベントの目玉であるファッションショーの前に高校生ファッションデザインアワード表彰式が行なわれました。高校生ファッションデザインアワードは、産経新聞社と学校法人文化学園が主催する高校生・専修学校高等課程に在籍する生徒を対象としたファッションデザインコンテストで、今回は1,726点の応募作品の中で最終審査に残った12名が文化服装学院服装科2年生とペアを組み共同で作品を制作し最終審査に挑みました。

 審査の結果、最優秀賞の文部科学大臣賞は、香川県立笠田高等学校2年の織田志穂さんの「愛を求める人々」が受賞されました。優秀賞3点は、長野県丸子修学館高等学校3年、小山紗花さんの「プードルちゃん」(全国高等学校長協会賞)。東京都立片倉高等学校3年、井橋亜璃紗さん「結合」(産経新聞賞)。佐賀県立牛津高等学校3年、相島晴香さん「成蝶」(文化服装学院賞)が選ばれ、遠藤記念館大ホールで表彰式が行なわれました。


 高校生ファッションアワード作品とデザイナー・パタンナー・クチュリエなどを目指す服飾専門の学生によるもので、企画演出、モデル、ヘアメイク・映像などショーに関わるすべてを学生が手がけるファッションショーをフォトコレクションで紹介いたします。
文化服装学院ファッションフェスティバルファッションショー
文化服装学院ファッションフェスティバル
ファッションショー フォトコレクションは
こちらをクリック
高校生ファッションデザインアワード
高校生ファッションデザインアワード
フォトコレクションはこちらをクリック

杉野学園第50回全国ファッションデザインコンテスト第2部募集中
 「全国ファッションデザインコンテスト」(主催:ドレスメーカー服飾教育振興会、杉野学園)は、今年で第50回目を迎え、これまでたくさんの才能豊かな人材を服飾界に送り出してきました。第一部の作品制作の部は、応募を締切り第一次審査が行なわれ、平成24 年10 月13 日(土曜日)杉野ホールにおいて最終審査会を行い、各賞が決定されます。第二部の高校生デザイン画の部は、9月7日(金)まで応募を受け付けております。

【第2部(高校生デザイン画の部)】
[応募資格]
高校生またはこれに準ずる者。
[応募締切]
平成24年9月7日(金曜日)必着
[審査及び発表]
  1. デザイン画審査の入選者には、平成24 年9 月28 日(金曜日)までに通知します。
  2. 平成24 年10 月13 日(土曜日)杉野ホールにおいて各賞を発表、授賞式を行います。作品は、会場にて展示します。

詳細は杉野学園ホームページをご覧ください
http://www.sugino.ac.jp/gakuen/contest/index.html
展示会のご案内
1. プレイタイム東京
子供、ジュニア、マタニティを対象としたインターナショナルな合同展示会「PlayTimeTokyo」が開催されます。
日時:
2012年8月28日(火)~30日(木) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
※29日(水)は夜間延長で20:00まで
場所:
ベルサール渋谷ガーデン(東京都渋谷区南平台町)
入場:
無料(来場時に名刺必要)
URL:
http://www.playtimetokyo.com

2. ジャパンジュエリーフェア2012
宝飾品専門のプロのためのトレードショーとして20回目の開催を迎える「ジャパンジュエリーフェア2012(JJF2012)」が開催され、出展社の製品をモデルが身に付けて魅せるファッションショーやビジネスセミナーなどが開催されます。
日時:
2012年8月28日(火)~30日(木) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所:
東京ビッグサイト
出展予定:
400社/800小間
来場予定:
約16,000名
入場:
当日3000円。Web来場事前登録は無料。
同時開催:
JJAジュエリーデザインアワード、 ジュエリーデー・キャンペーン発表会、ビジネスセミナー
URL:
http://www.japanjewelleryfair.com/index.php
ファッション甲子園最終審査会、おしゃれコンテストのご案内
 ファッション甲子園(全国高等学校ファッションデザイン選手権大会)は、青森県弘前市で毎年開催されている高校生のチームを対象としたファッションデザインコンテストです。第12回となる今年度の応募総数は3,667枚(45都道府県・212校・1,823チーム)、その中から第一次書類審査で選ばれた35枚(27都道府県34校35チーム)が決定し、第一次審査通過校が製作した衣裳が披露される最終審査会(開催地:弘前市)が8月26日(日)に開催されます。最終審査会は入場缶バッジを購入いただくとどなたでもご覧いただくことができ、観客の皆さんも審査に参加することができます。

<第12回全国高等学校ファッションデザイン選手権大会最終審査会(ファッションショー形式の公開審査)>
日時:
2012年8月26日(日)13:00~15:00
大ホール前エントランスホール(展示ホール)開場11:30
大ホール開場12:00
会場:
弘前市民会館(青森県弘前市下白銀町1-6(弘前公園内))
入場缶バッジ:
500円(一律・全席自由)
入場缶バッジは7月1日(日)から青森県内プレイガイドで販売いたします。プレイガイドで購入不可能な地域の方は事務局までお問合せください。
問合わせ先:
ファッション甲子園実行委員会事務局(弘前商工会議所内)TEL:0172-33-4111
http://www.f-koshien.com/

<ファッション甲子園おしゃれコンテスト>
 今年から併催される事になった、全ての方を対象としたファッションコンテスト。撮影した写真をパソコンや携帯電話から応募することができます。応募作品は全て展示され、優秀作品は表彰されます。
募集期間:
2012年7月1日~7月31日
応募資格:
8月26日(日)に弘前市民会館へ応募した服装で参加できる方。
募集部門:
全5部門(・親子部門・キッズ部門(小学生以下)・学生部門(中学生~大学生,専門学校生,短大生)・コスプレ部門・一般部門)
1次審査:
8月上旬の1次審査で各部門6点、計30点の作品を選出。審査通過者には8月15日12時までに確認メールを送ります。メールに返信があった応募者を1次審査通過者とし、ファッション甲子園の入場券2枚がプレゼントされます。当日、決勝投票用写真の撮影がありますので、応募した服装でご来場ください。
決勝投票:
ファッション甲子園に来場された方の投票により、最優秀賞1点を決定します。
※決勝投票用の写真は、当日プロカメラマンが撮影します。展示した写真と画像データは、表彰式終了後にプレゼントします。
URL:
http://www.flexcp.com/2012contest/
インテリアライフスタイル2012カルランジャパンによるライフスタイルセミナー
インテリアライフスタイル2012カルランジャパンによるライフスタイルセミナー
インテリアライフスタイル2012カルランジャパンによるライフスタイルセミナー
インテリアライフスタイル2012カルランジャパンによるライフスタイルセミナー Carlin International(カルラン・インターナショナル)
インテリアライフスタイル2012カルランジャパンによるライフスタイルセミナー Carlin International(カルラン・インターナショナル)
 ライフスタイル提案型の国際見本市『インテリア ライフスタイル』(メサゴ・メッセフランクフルト主催)が、2012年6月6日~8日に東京ビッグサイトで開催され、過去最大規模の出展数となる652 社(38カ国・地域/国内480社 海外172社)、来場者数は26,485 名(2011 年度実績:24,085 名)と大盛況のうちに閉幕しました。
 連日開催されたトークショーイベント「Lifestyle Salon 2012」の初日第1回目には、昨年も大勢の立ち見が出るほど関心の高かった(株)グローカルネット カルランジャパン、コンサルティングマネージャー兵頭武信氏による「2013年ライフスタイルトレンドとインテリアデザインが目指す方向とは?」が講演されました。(株)グローカルネット カルランジャパンは今回初めて個別のブース(No.05-01)で最新のトレンドブックを展示するなど、ライフスタイルなどの最新トレンドをご紹介しました。

 Carlin International(カルラン・インターナショナル)は、1947年フレッドカルランによって世界で初めて設立された、トレンドスタジオ;トレンド分析のプロ集団です。
 "トレンド"という分野で長年のキャリアを持つカルランは、その豊富な経験と、高い信頼性、優れた提案技術をもって、世界各国、数多くの企業にその最先端の情報を提供しています。
 カルランジャパンは世界の24カ国にある拠点の内のひとつで、パリと同時進行でトレンドブック・トレンドセミナー・コンサルティング・コミュニケーションの大きく4つのサービスを提供しています。トレンドブックは観測・調査・分析に基づいて1年半から2年先のシーズンテーマを打ち出し各カテゴリーに合わせて掘り下げた全13種類のトレンドブックを年2回発行しています。

 兵頭氏によると、「これまで"デザイン"はファッションがリードし2~5年遅れてインテリアが追随していたが、最近はその距離が近くなっていて、逆にライフスタイルをどのような価値観で生きていくか、によって服を選んだり、生活空間をインテリアで演出する、という消費傾向がある。インテリア業界のみなさんも積極的にデザインやトレンドを取り入れようと、昨年より新しいお客様が増える傾向にあり今年は更に加速している。
 デザインという側面でトレンドを敬遠していたような建材等のメーカーにも、色や素材だけではなく、"作るものの裏側にあるメッセージをどのように伝えていくか"という事がキーになるデザインへの投資が活発化している。お客様の大半はアパレルブランドや百貨店などファッション関連ではあるが、インテリアメーカー、自動車や飲料・食品メーカーなど大小様々な企業から関心を頂いている。」と最近の業界の傾向をお話頂きました。
 トークショーでは、カルランの紹介のほか、2013年の春夏シーズンのキーコンセプトより3つのカテゴリが聴講者のみなさんに紹介されました。

  • インテリアライフスタイル2012カルランジャパンによるライフスタイルセミナー「ILLUSION-イリュージョン(幻想)」
    「ILLUSION-イリュージョン(幻想)」
    エネルギッシュなカラーとトロピカルなムードで、エネルギーに満ちた幸福感をもたらす

    メゾンエオブジェ2012でも、大きくてカラフル・写実的なフラワーモチーフが目立っていた。昨年までは手軽に元気になるクイックマッサージやアロマ・照明効果が注目されたが、更なる癒しや元気になりたいという思いが強まっている。キーカラーは人工的なトロピカルカラー
  • インテリアライフスタイル2012カルランジャパンによるライフスタイルセミナー「VIRTUOSO-ヴァーチュオーソ(巨匠)」
    「VIRTUOSO-ヴァーチュオーソ(巨匠)」
    西洋と東洋が融合する新しい形のジェンダーミックス。調和の取れた新たなハイブリッドな美が形成される

    BRICS諸国の文化レベルも向上していて、インドアートサミットの高まり、中国などは独自のデザインを発信している。ハイエンド向けのエレガントでハイブリッドな美しさを精巧なプリーツデザインや伝統的な柄を再構成させたプリントモチーフ、硝子切子の表面感などで表現する。キーカラーは陶器や青磁のグリーンカラー・スモーキーパープル
  • インテリアライフスタイル2012カルランジャパンによるライフスタイルセミナー「EXTRA-ORDINARY-エクストラオーディナリー(風変わりな)」
    「EXTRA-ORDINARY-エクストラオーディナリー(風変わりな)」
    現実と幻想の合間を漂い現在と未来が出会う時、夢のようにソフトでミニマムなサプライズに満ちた世界に遭遇

    バイオテクノロジーに社会的な注目が集まり、バイオアートや顕微鏡の世界など偶然が作り出す美しいアートなど、SFや摩訶不思議なものをパステルなどのかわいい色で生活の中に潜ませる。キーカラーは綺麗なパステルカラー
 2012年10月には2014年の春夏シーズンのトレンドブックが発行されます。

カルランジャパンの詳細は(株)グローカルネットをご覧ください。
http://www.glocalnet.co.jp/index.html

 その他、出展されていた3社をご紹介します。

  • 株式会社 木屋
    インテリアライフスタイル2012カルランジャパンによるライフスタイルセミナー 株式会社 木屋インテリアライフスタイル2012カルランジャパンによるライフスタイルセミナー 株式会社 木屋
     日本橋に本店がある創業寛政四年の株式会社木屋では主にキッチンにまつわる商品を実演コーナーで料理をしながらご紹介。創業220年を記念して、昔から袴や学生服に使われていた豊前小倉藩の特産・小倉織を再生させた、木屋オリジナルの「紺霜降(こんしもふり)」生地のエプロンとトートバッグを8月に発売する予定。輸入販売元となっているPEUGEOTのペッパーミル・ソルトミル、ロート付デキャンタなどを広々としたおしゃれなブースで紹介した。
    http://www.kiya-hamono.co.jp
  • 有限会社コアプラス
    インテリアライフスタイル2012カルランジャパンによるライフスタイルセミナー 有限会社コアプラスインテリアライフスタイル2012カルランジャパンによるライフスタイルセミナー 有限会社コアプラス
     持っているだけで楽しくなるデザインとカラーのシークレットケース、ミラーコンパクト等は今年2月より発売された「LEGAMI(レガミ)」のイタリア製ガジェットシリーズ。フランスバッグブランド「LAURIGE(ロリージュ)」はホワイトハウスなどでも取り扱いがある人気の商品。同じくフランスの「レ・ザンバジオン」はステッカーを貼ることで自分のオリジナルルービックキューブやキーボードができる。輸入代理店として様々な製品をご紹介している。
    http://coreinc.jp
  • 株式会社タネイ
    インテリアライフスタイル2012カルランジャパンによるライフスタイルセミナー 株式会社タネイインテリアライフスタイル2012カルランジャパンによるライフスタイルセミナー 株式会社タネイ
     今回初めての出展となる愛知県豊川市の株式会社タネイは、大正10年に機織りから創業し、現在は武道衣類の製造メーカーで知られている。7,8年前より三河地方の三河木綿を原料にして刺し子織の技術で作られている軽くて丈夫な生地をユニセックスでシンプルなバッグ「sasicco」に応用。道着製造で培われた縫製技術を活かして頑丈に製作されている。デザインのアクセントにもなっている市松模様の消防刺し子は、その名の通り江戸時代に火消しの消防服に使用されていたもの。「sasicco」の他に作務衣等の「和楽」は地域ブランド認定を受けている。
    http://www.tanei.co.jp

 次回の『インテリア ライフスタイル』は2013 年6月5日(水)~7日(金)に東京ビッグサイト西ホールにて開催されます。また姉妹見本市である『IFFT/インテリア ライフスタイル リビング』は2012年10月17日~19日に東京ビッグサイトで開催されます。
第36回東北アパレル産業機器展2012が開催されました
第36回東北アパレル産業機器展2012が開催されました
第36回東北アパレル産業機器展2012が開催されました
 6月9日(土)、10日(日)第36回東北ミシンショー東北アパレル産業機器展2012が青森県の青森産業会館にて開催されました。東北ミシンショーは東北六県縫製団体連合会が主催し、国内唯一の縫製組合主催のミシンショーです。

 オープニングセレモニーが開催された初日の午後には特別企画セミナー、JUKI縫製研究所長中村祥治による生産管理セミナー「"ものづくり、人づくり"」が特設会場で行なわれ、日本のアパレル産業を取巻く状況から元気が出る現場づくりへのヒントなどが紹介され、大勢の方々にご来場いただきました。
 またJUKIでは、新機種や自動機4機種を含めた工業用ミシン12機種と、近日発売商品を含めた家庭用ミシン・職業用ミシン5機種を出展し、多数のお客様にご来訪いただきました。出展機種に関してご質問等がございましたら、下記までお問合せください。

【展示会・出展機種に関するお問い合わせ】
JUKI販売株式会社
東北カスタマーズセンター
TEL:0197-25-2725(工業用ミシンについて)
東北営業所
TEL:024-576-6782(家庭用ミシンについて)

展示会・展覧会のご案内
1. 第3回ファッション雑貨EXPO
 世界中から250社、340ブランドのファッションアイテムが出展する日本最大の商談専門展が、ベビー&キッズEXPO、国際雑貨EXPOと同時開催されます。靴・シューズゾーン、レッグウェアゾーンが新たに特設ゾーンに加わり、バッグ・ストール・アクセサリー・革小物・帽子などを手にとって比較・検討することができます。
会期:
2012年7月4日(水)~7月6日(金) 10:00~18:00
会場:
東京ビッグサイト
同時開催展:
  • 第7回 国際 雑貨EXPO
  • 第4回 ベビー&キッズ EXPO
  • 第1回 キッチンウェア EXPO
  • 第3回 DESIGN TOKYO - 東京 デザイン製品展 -
  • 第3回 テーブルウェア EXPO
URL:
http://www.fa-expo.jp/ (無料の来場事前登録もこちら)

2. Future Beauty 日本ファッションの未来性
 日本ファッションが持つ創造性と、その力強いデザインに潜む文化的背景に焦点を当てた「Future Beauty: 30 Years of Japanese Fashion」展。2010年、2011年にロンドン、ミュンヘンで開催され、高い評価を得ました。今後の方向性を示唆する若手のファッションデザイナーの作品も加わり、ヴァージョンアップした「Future Beauty 日本ファッションの未来性」展が東京で開催されます。80年代「脱構築と革新」から、90年代"生きるコンセプトを「Attitude(態度)」として見せる世代の表現"を経て、2000年代"日々の行為=「Behavior(ふるまい)」をもとにした「共感」世代のデザイン"。30年の変遷を通覧することができます。
会期:
2012年7月28日(土)~10月8日(月・祝)
休館日:
月曜日(ただし9/17、10/1、8は開館、9/18(火)は休館)
開館時間:
10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
会場:
東京都現代美術館 企画展示室3F
観覧料:
一般1,000円|大学生・65歳以上800円|中高生500円|小学生以下無料
*本展チケットで「MOTコレクション」もご覧いただけます。
主催:
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館、公益財団法人京都服飾文化研究財団、日本経済新聞社
URL:
http://www.mot-art-museum.jp/ (東京都現代美術館)
展示会のご案内
1. インテリアライフスタイル
日時:
2012年6月6日(水)~8日(金)10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:
東京ビッグサイト 西ホール
入場:
2,000円(税込)※オンライン来場事前登録者および招待状持参者は無料
URL:
http://www.interior-lifestyle.com/

2. 第86回東京レザーフェア
日時:
2012年6月21日(木)~22日(金)9:00~17:00(最終日は16:30まで。両日30分前受付終了)
会場:
都立産業貿易センター台東館4~7階
入場:
入場無料※登録入場制。新規の方は受付にて名刺2枚提出
出展:
60社・9団体
トレンドセミナー:
  • 6月21日14:00~15:30「Summer 2013 conDivision」
    講師 ロベルト・リッチ氏(リネアペッレ トレンドセレクション委員)
  • 6月22日14:00~15:30「コレクションシーンから探る、2013 SSレザーファッション最新トレンド」
    講師 日置千弓氏(ファッションジャーナリスト)
URL:
http://www.shizairen.jp/
第36回東北ミシンショー「東北アパレル産業機器展」
 2012第36回東北ミシンショー「東北アパレル産業機器展」が2012年6月9日(土)、10日(日)に開催されます。下記の通りJUKI出展概要をご案内いたします。

■開催概要
第36回東北アパレル産業機器展2012
日時:
2012年6月
9日(土) 9:00~17:00
10日(日) 9:00~15:00

会場:
青森産業会館[http://www.infoaomori.ne.jp/aosankk/
入場料:
無料
セミナー・座談会・講演・その他:
6月9日(土)
9:30~10:00
オープニングセレモニー(特設ステージ)
13:30~14:30
生産管理セミナー「"ものづくり、人づくり"」JUKI縫製研究所長中村祥治(特設会場)
15:00~16:00
縫団連青年育成会座談会「メイドインJAPAN新時代」(仮) 繊研新聞社
18:00~
懇親・交流会(会費¥5,000)(ウエディングプラザアラスカ)
6月10日(日)
10:30~12:00
記念講演「パターンを読み解く」(仮) 講師:日本モデリスト協会柴山登光先生(特設会場)
6月9日・10日
物販・東北地方の縫製工場製品展示・商社アパレルメーカー名刺交換会・
ファッション甲子園ワークショップも開催されます
JUKI出展機種:
<本縫いミシン>
  • DDL-9000B-SS-0B/CP-180A
    ダイレクトドライブ高速本縫自動糸切りミシン(微量給油タイプ)
  • DLN-9010A-SA-0B/CP-18A
    ダイレクトドライブ高速本縫針送り自動糸切りミシン
<特殊ミシン>
  • LBH-1790S
    高速電子眠り穴かがりミシン
  • LK-1900AN-SS/IP-420
    高速電子閂止めミシン(インテリジェントパネル・入力機能付き)
<自動機>
  • AMB-289
    高速電子単糸環縫根巻きボタン付けミシン
  • APW-896
    本縫自動玉縁縫機(斜め・フラップ仕様)
  • ASN-690L
    自動サージングマシン(ロングテーブル仕様)
  • AMS-221EN-HS3020SZ
    入力機能付き電子サイクルマシン(横300mm×縦200mm)
<家庭用ミシン>
  • HZL-F400JP
    エクシードドレスメイク(コンピューターミシン)
  • HZL-G200
    グレース(コンピュータミシン)
  • HZL-K200
    カロス(コンピュータミシン)
  • TL-30SP
    職業用1本針自動糸切本縫ミシン
  • MO-03D
    1本針3本糸オーバーロックミシン
:新機種、:近日発売
(※都合により出展機種、仕様の変更をさせて頂く場合もございます。)


【展示会・出展機種に関するお問い合わせ】
JUKI販売株式会社
東北カスタマーズセンター
TEL:0197-25-2725(工業用ミシンについて)
東北営業所
TEL:024-576-6782(家庭用ミシンについて)
JUKI販売(株)東北アパレル産業機器展ホームページ
http://www.jukihanbai.co.jp/event.html
プレミアムテキスタイルジャパン2013SSが開催されました
プレミアムテキスタイルジャパン2013SSプレミアムテキスタイルジャパン2013SS
 繊維・ファッション業界のビジネス商談の場として注目を集めている第3回となるPremium Textile Japan 2013 Spring/Summerが5月9日~10日に東京国際フォーラムで開催されました。ファッションマーケット再生に向けた2013S/SシーズンJFW Textile Viewを発信しつつ、62社(うち海外企業6社)が参加し、ビジネスマッチングなどが行なわれました。来場者数は約4500人(前年5月約4000人)に増加し、好立地な有楽町の東京国際フォーラムに会場を移した事などが結果に結びつきました。

< JFW Textile View>

プレミアムテキスタイルジャパン2013SS ニッケ(日本毛織物株式会社)プレミアムテキスタイルジャパン2013SS ニッケ(日本毛織物株式会社)
ニッケ(日本毛織物株式会社)
 JapanCreationに毎回出展してきたニッケは創業116年となる今年PTJに初参加。ウールなどの天然繊維を主素材とした衣料繊維事業を柱に産業用機器製造やコミュニティサービス、生活流通など様々な事業を手掛けている。衣料繊維は原料から企画しているので、薄地の織物やシルクウールなど海外からも注目されフランス・パリのプルミエールビジョンにも連続出展している。希少なウールを使用し丁寧につくりあげた"GOLDEN MAF"はニッケの頂上商品として、宝石箱に生地サンプルを納め高級ブランドに出向くと言う。イタリアでオリジナルネームタグも製作している。今年はエスモードパリ校の170周年を記念して産学コラボレーションのファッショングランプリが開催され、エスモード全21校から9校が参加し、東京、ソウル、ミュンヘンの各校が表彰された。
http://www.nikke.co.jp

プレミアムテキスタイルジャパン2013SS 株式会社ピアチェーレプレミアムテキスタイルジャパン2013SS 株式会社ピアチェーレ
株式会社ピアチェーレ
 岐阜県羽島市の株式会社ピアチェーレは、コットン・麻・ウールなどの織物の企画・開発・製造・販売を担う。3回目の出展となる今回はファンシーツイードが注目製品となっている。華やかな色味をもつ涼しげなツイードが、来場者の目を惹く。ジャガードとからみ織の2種類の織機を使ってオリジナルの生地を年間50~60種類、5~6千反生産する。その内の約半数が国内向けとなっている。染色、整理などの協力工場と共に上質で魅力あるテキスタイルを作り出している。
http://www.pia-cere.co.jp

プレミアムテキスタイルジャパン2013SS 坂本デニム株式会社プレミアムテキスタイルジャパン2013SS 坂本デニム株式会社
坂本デニム株式会社
 明治25年創業の坂本デニム株式会社(広島県福山市)は今年が創業120年。藍染の手染め伝統技術を原点に芯白染色技術の開発、機械化を達成するなど、備中備後デニムを牽引してきた。エコ染色システム「さかもと染太郎」は、電解水を使った染色でボイラー熱や薬剤、CO2の排出削減とともに素材の負荷低減を実現し、社員食堂や地域から出る生ゴミ処理にも取り組み、地球環境に配慮したものづくりを提案する。月産120万着分のデニムを生産し、最近ではスーパーライトなどの非常に軽い生地で2WAYストレッチがあるなど、よりカジュアルにライフスタイルが変化しているとのこと。
http://www.sakamoto-d.co.jp

プレミアムテキスタイルジャパン2013SS ミワ株式会社プレミアムテキスタイルジャパン2013SS ミワ株式会社
ミワ株式会社
 継続出展中のレディースのフォーマルドレステキスタイルを製造・販売するミワ株式会社は化合繊のジャガード織やドビー織、染色・プリント加工などを得意とする。注文を受けてから生産するなど、少量多品種に対応しながら、高品質な織物やプリント生地を問屋やアパレルに卸す。織工程は桐生をはじめ、福島や北陸などの工場で行なうが、様々な加工を加えたり、産地コラボレーションなどで年間100種類以上を作り出し、バリエーション豊富に提案している。
http://www.miwa-g.co.jp

Premium Textile Japanホームページ
http://www.ptjapan.com/index2.html
第36回日本ホビーショーが開催されました
第36回日本ホビーショー第36回日本ホビーショー JUKIブース『ミシンでつなげる、手作りのある暮らし』
第36回日本ホビーショー クロスマァム代表内堀久美子さん第36回日本ホビーショー ホビー大賞受賞作品表彰式
第36回日本ホビーショー JUKIブース『ミシンでつなげる、手作りのある暮らし』第36回日本ホビーショー JUKIブース『ミシンでつなげる、手作りのある暮らし』
 日本最大の手作りホビーフェア、第36回2012日本ホビーショーが「ホビーでつながろう。」をコンセプトに、東京ビッグサイトで4月26日(木)から28日(土)まで開催されました。日本ホビーショーは企業が参加するトレードショーであると同時に手作り愛好家の消費者が会場で体験・参加し、その反応をビジネスにいかしていく"B to C to B"型のマーケティングショーとして各方面から注目されている展示会です。
 出展企業、および個人(クリエイター)は340社・団体・個人、666小間に上り、来場者数は、初日42,815名、2日目37,105名、子供のためのワークショップが多数開催されたKIDS DAYの最終日には53,076名が来場し、総合計132,996名(昨年104,054名)の大盛況となりました。
 昨年の9月から今年1月まで応募を受付けたホビー大賞の受賞作品の展示や表彰式も行われ、人々の心の中に灯りがともる思いで制作された刺しゅうの家が軒を連ねた「クロスマァム村」(クロスマァム代表内堀久美子さん)が文部科学大臣賞を受賞しました。

 JUKIは『ミシンでつなげる、手作りのある暮らし』をコンセプトに、ロックミシンや職業用ミシンを含めた家庭用ミシンを出展。エクシード キルトスペシャルHZL-F600JPを使った「マルシェバッグ」の製作講習会も開催され、初日より多くのお客様がブースを訪れ、「マル
シェバッグ」製作を通してミシンに親しんで頂きました。

第36回日本ホビーショー2012
http://www.hobby.or.jp/hobbyshow/2012/
第6回高校生ファッションデザインアワード2012の募集開始
 高校生ファッションデザインアワード2012は、産経新聞社と文化服装学院が主催する高校生・専修学校高等課程に在籍する生徒を対象としたファッションデザインコンテストです。
 ご応募されたデザイン画で一次審査を行い約12点のノミネート作品が選ばれ、一次審査通過者は7月に文化服装学院在校生のサポートを得て実際の服に仕上げ、7月28日(土)に東京・文化服装学院で最終審査が行なわれます。最優秀の作品1点には文部科学大臣賞として奨学金と記念品が贈呈されるほか、優秀賞3点、オーディエンス賞、高等学校賞2点が表彰されます。公式ホームページ、および産経新聞にて結果が発表されます。

募集期間:
2012年4月21日(土)~6月22日(金) 必着
応募料:
無料
応募要項:
http://www.fd-award.com/pdf/bunka_oubo.pdf (応募用紙など)
公式ホームページ:
http://www.fd-award.com/
展示会のご案内
1. Premium Textile (プレミアムテキスタイル) Japan 2013 Spring/Summer
国内外の優良なバイヤーとサプライヤーが集まるビジネスマッチングの場「Premium Textile Japan」が開催されます。ファッションマーケット再生に向け、2013S/S JFW Textile Viewが発信されます。
会期:
2012年5月9日(水)~10日(木) 10:00~18:00
会場:
東京国際フォーラム 展示ホール2 ※会場が東京国際フォーラムに変わります
入場:
バイヤー及び招待者限定(無料)
出展企業:
62社(海外6社含む)
主催:
一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構
URL:
http://www.ptjapan.com/index2.html

2. 第6回ダイレクト マーケティングEXPO (DME)
販売促進・マーケティング向けツール・サービスが一堂に出展する日本最大の専門展、ダイレクトマーケティングEXPOが開催されます。有料の専門セミナーのほか、受講無料の特別講演や出展社による技術PRセミナーなども行われます。
会期:
2012年5月9日(水)~11日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会場:
東京ビッグサイト、西展示棟
同時開催展:
ソフトウェア開発環境展、データウェアハウス&CRM EXPO、情報セキュリティEXPO【春】、Web&モバイル マーケティング EXPO【春】、クラウドコンピューティングEXPO【春】、スマートフォン&モバイルEXPO【春】、他
URL:
http://www.dme-expo.jp/Home/
第36回2012日本ホビーショーに出展します
JUKI(株) ブースNo.415
JUKI(株) ブースNo.415

マルシェバッグ
マルシェバッグ

HZL-F600JP(エクシードシリーズ)
HZL-F600JP(エクシードシリーズ)
 東京ビッグサイト東展示棟1・2・3ホールにて開催される日本最大の手づくりホビーフェア「日本ホビーショー」が、「ホビーでつながろう。」をテーマに、数々のプロジェクトや"もっとCawaiiもの展"などの企画展示、ワークショップなどが開催されます。JUKIでは、フランスをイメージした「マルシェバッグ」の製作講習会を通して、家庭用ミシン、職業用ミシン、ロックミシンをご紹介いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

【JUKI(株) ブースNo.415(工業会ブースNo.414)】
コンセプト:
『ミシンでつなげる、手作りのある暮らし』
出展機種:
家庭用ミシン
HZL-F600JP/F400JP/F300JP (エクシードシリーズ)、HZL-G200/G100(グレースシリーズ)
職業用ミシン
TL-30シリーズSL-300EX
ロックミシン
MO-114D、MO-04D
マルシェバッグ講習会の詳細(家庭用ミシンサイト)はこちら
http://www.juki.co.jp/household_ja/event/index1204.html

会期:
2012年4月26日(木)~28日(土)10:00~17:00
会場:
東京ビッグサイト東展示棟1・2・3ホール
主催:
社団法人日本ホビー協会
入場料:
1,000円(3日間共通券/ホビークッキングフェア2012と両会場共通入場券/高校生以下無料)※下記ホームページより割引チケットがプリントアウトできます
同時開催:
ホビークッキングフェア2012
URL:
http://www.hobby.or.jp/hobbyshow/

銀座ファッションウィーク(GFW)デニムリクチュール
 3月21日から27日に開催された銀座ファッションウィークはJFWと連動したイベントで「ファッションで銀座を、日本を元気にしよう!」と銀座三越と松屋銀座が手を結び、昨年11月に続き2回目の開催となりました。今春は「ジャパンデニム」を共通素材として銀座三越と松屋銀座が全館を挙げて日本のデニム業界を盛り上げました。
 jmでは銀座三越の9階デニムパークで行われたRe couture(リクチュール)実行委員会(アトリエサボのわたなべけいこさん)によるデニムリクチュールイベントの模様を中心にお伝えします。

アトリエサボの わたなべけいこさん
アトリエサボの
わたなべけいこさん
デニムリクチュールイベント
デニムリクチュールイベント
JAPAN DENIM × 杉野服飾学園によるスタイリングコンテスト
JAPAN DENIM × 杉野服飾学園
によるスタイリングコンテスト
銀座三越のショーウィンドウJAPAN DENIM × 杉野服飾学園によるスタイリングコンテスト
銀座三越のショーウィンドウ



JAPAN DENIM × 杉野服飾学園によるスタイリングコンテスト SWAMP JEANSJAPAN DENIM × 杉野服飾学園によるスタイリングコンテスト SWAMP JEANS
SWAMP JEANS
 ジーンズのダメージ加工を再現したり開いた穴を修理するなどの一点モノのリペアを請け負うSWAMP JEANS。ジーンズ好きが高じて今年2月にSWAMP JEANSをオープンさせた塩原啓行さん。フィブリル化を利用して、綿ニットに使う糸をボビンに巻くことで、風合いを残しつつ硬くならないジーンズ生地の補修ができる。裾のアタリ加工も独自の方法でジーンズ独特のうねり感を出す。小さなほつれは500円から、大きな破れやポケット口、ベルトループ、股の補修などもリーズナブルとなっている。
http://www.swamp-jeans.com

JAPAN DENIM × 杉野服飾学園によるスタイリングコンテスト name¨  .¨JAPAN DENIM × 杉野服飾学園によるスタイリングコンテスト name¨  .¨
name¨  .¨
 今回のイベントからスタートした「name¨  .¨」はデザイナーの藁科順也さんが、かっこいい女性向けにデザインした財布や鞄のブランド。HengLong社のクロコダイルをデニム染めで表現した"デニムクロコダイル"の財布(¥96,600)や、リモンタ社のナイロンと綿のデニム生地を使った"The earth denim"の財布(¥28,500)は裏にゴート革を使用し、いずれも数量限定で販売しており、すでに購入されたお客様もいる。他にバッファローやキップのコインケース(¥4,800)など全て製品がMade in JAPAN。熟練した革職人がなめしや縫製を支えている。「クロコダイルをデニムで表現することで新しい価値観のレザーを作りたい。」と藁科さん。
http://www.name-jp.com

JAPAN DENIM × 杉野服飾学園によるスタイリングコンテスト Tomohiro TokitaJAPAN DENIM × 杉野服飾学園によるスタイリングコンテスト Tomohiro Tokita
Tomohiro Tokita
 2011年10月からスタートしたシンプルで機能的なメンズウェアブランドで、今回はデニムパンツの製作をJUKIの職業用ミシンTL-30DXを使用して、デザイナーである時田智弘さんがデモンストレーション。時田さんはベルギーのアントワープ王立アカデミーを卒業し、現在もvantanで講師を務めながら自らのブランドも手掛けている。モダン・スポーツ・ハイファッションの要素を取り入れデザインとリアルクローズのバランス感を意識した都会的なメンズスーツやウールコート、シャツなど。今回はデニムジャケットやデニムパンツを展示。
http://www.tomohirotokita.com

JAPAN DENIM × 杉野服飾学園によるスタイリングコンテスト DOWA(ドウワ)JAPAN DENIM × 杉野服飾学園によるスタイリングコンテスト DOWA(ドウワ)
DOWA(ドウワ)
 童話から来ているブランド名で、ウェアをコラージュしたり、再構築させながら物語を表現する。鮮やかな色のアロハシャツを数枚使って、色使いや、模様の配置を工夫したジャケットは細部まで工夫が凝らされている。デザイナーの山口大人さんは香港に卸すミリタリードレスなど、全て一人で製作から販売までを手掛ける。今回のワークショップではJUKIの職業用ミシンTL-30DXを使って余ったデニムとレザーのコインケース作りを担当。コインケースとお揃いのシールドクラッチのバッグも会場内で製作した。
http://dowadowadowa.jimdo.com/

JAPAN DENIM × 杉野服飾学園によるスタイリングコンテスト RE:B(リビー)JAPAN DENIM × 杉野服飾学園によるスタイリングコンテスト RE:B(リビー)
RE:B(リビー)
 ニット作家の蓮沼千紘さんが代表を務めるリビーは2011年からスタートした裂き編みのニット製品を提供する。着れなくなってしまった服やちょっとだけ余った生地を裂いて、"裂き玉"にし、編むことによってもう一度新しく生まれ変わる愛着のある小物たち。文化服装学園のニットデザイン科で繋がっているスタッフと一緒にワークショップを開催しながら、バッグやルームシューズ、ヘアアクセサリーなどを製作。姉妹ブランドの"an/eddy"の小物とセレクトショップなどで販売されている。
http://aneddyreb.exblog.jp/

JAPAN DENIM × 杉野服飾学園によるスタイリングコンテスト 株式会社ベティスミス
株式会社ベティスミス
 テラスコートAでは、「ベティスミスポップアップショップ」が登場。オリジナルジーンズが所狭しと並べられ、デニムの残布を使った雑貨も販売された。岡山県児島で1970年に初の国産レディースジーンズメーカーとして誕生したベティスミスはオーダージーンズに早くから取組み裁断から縫製までハンドメイド。国内外に広く展開し、世界にジャパンクオリティを発信している。最近では本社のジーンズミュージアム見学時に行なわれる残布を使ったワークショップや、山陽・九州新幹線で車内限定販売されているデニムバッグが人気を集めている。
http://www.betty.co.jp
365日Charming Everyday Thingsが開催されました
 日本人の暮らしに寄り添う日用品を365集めて、日本の知恵や技・美意識を国内外の人に知ってもらう「365日Charming Everyday Things」プロジェクトの365展(サン・ロク・ゴ)が、3月22日から25日東京銀座のポーラミュージアムアネックスで開催されました。2011年夏にプロジェクトが発足し、日めくりカレンダーに添って1日1つずつセレクトされた日用品は、2012年1月にパリでの展示と期間限定ショップを皮切りに、青森駅や東京駅構内でも開催され、反響を得ています。今回の銀座での開催の直前に、10月中旬の石川県金沢市の"金沢21世紀美術館"でも開催されることが決定しました。
365日Charming Everyday Things365日Charming Everyday Things
365日Charming Everyday Things365日Charming Everyday Things

「365日Charming Everyday Things」開催予定
会期:
2012年10月(予定)
会場:
金沢21世紀美術館(http://www.kanazawa21.jp)

365日Charming Everyday Things

詳細はこちら
http://www.365things.jp
上海国際キルトフェスティバルが開催されました
上海国際キルトフェスティバル
上海国際キルトフェスティバル上海国際キルトフェスティバル
 3月13日(火)から15日(木)まで上海浦東新国際博覧中心にて上海国際キルトフェスティバルが開催され、JUKIの家庭用ミシン、職業用/小型ロックミシンが出展されました。
 開催期間中は連日大盛況となり、JUKIブースは常にお客様でにぎわいました。ミシンの体験コーナーでは、Exceedシリーズの最上位機種HZL-F600を10台設置。上海のキルト教室の先生方のプロデュースによる作品キット作りを無料で体験してもらえるコーナーを連日開催いたしました。
 実際にHZL-F600のミシンを使ってもらい、多くの方にその使いやすさを実感していただくことができました。

上海国際キルトフェスティバル開催模様、ミシン取扱説明ムービー(動画)
http://i.youku.com/u/id_UMzc3NjA4Njg4

上海国際キルトフェスティバルホームページ
http://www.fsxh.org.cn/news_view.asp?id=2224&cid=,1,

HZL-F600の詳細はこちら
www.juki.co.jp/household_ja/g_introduction/hzlf600.html (日本語)
www.juki.co.jp/household_ch/g_introduction/hzlf600.html (中国語)
新潟県繊維企業による「つもり展」開催
新潟県繊維企業「つもり展」新潟県繊維企業「つもり展」
新潟県繊維企業「つもり展」
 新潟県は、県内繊維産業の技術や品質を、雑貨やインテリアなどのこれまでと違う観点と切り口でアピールし活性化につなげる「つもり」プロジェクトを2011年にスタートさせ、このプロジェクトに参加する県内の織物メーカー6社と編物メーカー5社のデザイナーとのコラボレーション製品を集めた「つもり展」が、3月15日(木)~17日(土)に、ポーラ ミュージアム アネックスで開催された。参加企業などプロジェクトの構想は2011年9月に始まり、12月には新潟県にてプレイベントを開催、JFWの応援もあり、今回が製品を展示する初のお披露目会となった。
 ご自身も新潟県の出身というプロデューサーの川島蓉子氏(伊藤忠ファッションシステム)は、雪の積もる故郷の風景や積み重なった時間、人がもつあそび心や未来への意志が込められた「つもり」で、テキスタイルディレクションの梶原加奈子氏(KAJIHARA DESIGN STUDIO代表)やプロダクトディレクションの美濃部順一郎氏(美濃部巧藝代表)、丸若裕俊氏(丸若屋代表)、鶴本晶子氏((株)セブンセブン クリエイティブ・ディレクター)の協力のもと、次の世代に繋がるようなファブリックで新しいデザインとライフスタイルを提案する。アパレル以外にも飛び出していこう、という新たな取組みとなっている。

新潟県繊維企業「つもり展」 第一ニットマーケティング、花瓶カバー
第一ニットマーケティング
花瓶カバー
第一ニットマーケティング株式会社
 綿・麻・シルク・ウール・カシミア素材などの付加価値の高いシンプルなニットを提案し、一貫した技術力を生かせるファクトリーブランド「プリマ・マリエリア」がある。極細のシルクやハイゲージニット、海外の工場ではやりたがらないこだわりのものづくり。それらを支えるのは風土とスタッフ。昨年ヨーロッパへもハイゲージのニットの輸出がスタートし、多方面から注目されている。今回は表編と裏編を組み合わせて立体的に編み上げたニットでKDSデザインの花瓶カバー、クッションカバーなどを製作。
http://www.echigo.ne.jp/~dkm/

新潟県繊維企業「つもり展」 小千谷織物同業協同組合
小千谷織物 ランチョンマット
関芳 テーブルクロス
小千谷織物同業協同組合
 重要無形文化財の技術保存の指定を受けている小千谷縮(おじやちぢみ)は縦のしわが特徴。着物生地の生産地として知られ、同組合は30社ほどで成り立つ。横糸に強撚糸を使用し、織り上げた後にぬるま湯に浸し手揉みするため25メートルずつしか作れない。麻100%で着心地が涼しく軽いので、ジャケットやブルゾンなどに使われている。張りがあるので洗濯してもアイロンは不要。KDS・美濃部巧藝デザインによるランチョンマットは吸水性のある芯地をプラスしアイロンしても素材独特のしわが失われないように加工、消費者から見た時の価格帯を探る。
http://www.ojiya.or.jp

新潟県繊維企業「つもり展」 丸和繊維株式会社
関芳
iPad2ケース
新潟県繊維企業「つもり展」 丸和繊維株式会社
関芳・丸和繊維
間仕切り
丸和繊維株式会社
 企画と織で合繊の後染めの生地を卸している丸和繊維株式会社は今回ポリエステル×綿の織物に塩縮加工を施した生地を風呂敷やガーメントケースで提供。薬剤を付け繊維を縮ませる部分とそうでない部分で生地に表情を与えている。もとの生地は、縦がポリエステル、横が細い綿で張りのある生地になっており、プリント機械に通し加熱することによって、若干の収縮と光沢が与えられ、絶妙な透け感が得られる。展示されている間仕切りは同社の生地に株式会社関芳によるプリントが施されている。
http://www.maruwa-tex.co.jp/

その他、各メーカーの技術を活かした製品が展示された。
新潟県繊維企業「つもり展」 根善織物
根善織物
iPad2ケース
新潟県繊維企業「つもり展」 白倉ニット
白倉ニット ボトルケース
亀田繊維工業 東袋
  • 白倉ニットはリバーシブルニットのボトルケース
  • 亀田繊維工業協同組合の新しい亀田縞で作られた東袋やスカーフ
  • 根善織物の歴史ある織物によるiPad2ケースなど
  • ハニーインターナショナルの野球ユニフォームの素材を応用したグラスケース、iPad2ケース
  • 栃尾ニット株式会社の特殊な編み機で作られたブランケット
  • 株式会社マックスニットは独特な表情の湯たんぽカバー
  • 創業180年を迎えた丸正ニットファクトリーはクッションカバーやストール

新潟県繊維企業「つもり展」 丸正ニットファクトリー
丸正ニットファクトリー
クッションカバー
新潟県繊維企業「つもり展」 栃尾ニット株式会社 株式会社マックスニット
栃尾ニット株式会社 ブランケット
株式会社マックスニット 湯たんぽカバー
新潟県繊維企業「つもり展」 ハニーインターナショナル
ハニーインターナショナル
グラスケース

展示会のご案内
1. PLUG IN(繊研新聞社)
上質なファッション・アート・ライフスタイルブランドの合同展示会「PLUG IN」が開催されます。
日程:
2012年4月10日(火)~12日(木) 10:00~18:00
会場:
東京美術倶楽部 (東京都港区)
主催:
繊研新聞社
URL:
http://www.senken-ex.com/plugin/

2. 44th ISF
足の美と健康の国際靴・雑貨の見本市「44th ISF」(International shoe & leathergoods fair)が開催されます。シューズトレンドやファッションショーなどのイベントやセミナーも行なわれます。
日程:
2012年4月11日(水)~13日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:
東京・池袋サンシャインシティ文化会館2-3F(受付3F)
主催:
エフワークス株式会社
URL:
http://www.isf-web.jp

3. チャイナファッションフェア
中国15省・市、49都市から約270社の繊維企業が集結する第17回チャイナファッションフェアが開催されます。
日程:
2012年4月17日(火)~19日(木) 10:00~18:00(最終日は16:00まで)
会場:
マイドーム大阪(大阪市中央区)
主催:
中国中紡集団公司
URL:
http://www.china-fashion.jp

4. ホビーショー(JUKIの家庭用ミシンが出展されます)
日本最大の手づくりホビーフェア「第36回 2012 日本ホビーショー」が今年も開催されます。
会期:
2012年4月26日(木)~ 4月28日(土) 10:00~17:00
会場:
東京国際展示場(東京ビッグサイト)東展示棟 東1・2・3 ホール
開催規模:
2011年度実績 企業:184社、個人:147名 計673小間
主催:
社団法人 日本ホビー協会
入場:
1,000円(3日間共通券/ホビークッキングフェア2012と両会場共通入場券/高校生以下無料)
URL:
http://www.hobby.or.jp/hobbyshow/2012/
ベビー・キッズ・ジュニア・マタニティの合同展Playtime TOKYOが開催されました
Playtime TOKYO レッツ プレイ! (招待アーティスト:迫アユミ)
レッツ プレイ!
(招待アーティスト:迫アユミ)
Playtime TOKYO お裁縫ゲーム (招待アーティスト:布仁美)
お裁縫ゲーム
(招待アーティスト:布仁美)
Playtime TOKYO 似てない者同士  (招待アーティスト:関悠美)
似てない者同士
(招待アーティスト:関悠美)
 パリ発のPlaytime TOKYOが東京、渋谷のベルサール渋谷ファーストにて2月21日~23日の3日間の会期で開催されました。ベビー・キッズ・ジュニア・マタニティのウエアや靴・デザイン雑貨・育児用品など、デザイン性や品質の高い国内外の約135ブランドが集まりました。今回はキッズファッションの最先端を行くパリ発のマガジン〈MilK〉とのコラボレーションでキッズ撮影会も開催。また、注目のトレンドスペースは、新進のアーティストらがPlaytimeの空間演出を手掛け、今回のPlaytimeのために製作した作品を展示しました。

Playtime TOKYO ami amiePlaytime TOKYO ami amie
ami amie
 フランス語で「仲間・友達」を意味しており、地球と人にやさしい素材で、子供の知的好奇心を発育させるカラフルでハッピーなデザインのニットを提案する。糸の販売とニットの製造をOEMなどで40年以上手掛けており、レディスニットのデザイナーが大人目線で子供服のニットを作り始め、今回はその2nd コレクションとなる。前回Playtimeのパリ展へも出展し、その中で人気のあった、オーガニックを使用した元気なポップカラーのラインと、鉱物を利用したはに染め・べんがら染めのモノトーンでシックなライン、ナチュラルカラーの全3ラインを展開中。芦屋と目黒の直営セレクトショップのほか、Webショップで扱われている。
http://www.ami-amie.jp

Playtime TOKYO Marquise de Laborde(マルケイズ デ ラボルデ)(エムエムコーポレーション)Playtime TOKYO Marquise de Laborde(マルケイズ デ ラボルデ)(エムエムコーポレーション)
Marquise de Laborde(マルケイズ デ ラボルデ)(エムエムコーポレーション)
 昨年秋に日本に初上陸したMarquise de Labordeはフランス発の新規ブランド。デザイナーは赤ちゃんの体に合った優しい素材を選び、縫製にも気を配ってオランダやポルトガルの工場で生産している。話題の英国リバティ社のプリント生地、イタリアの高級パイル、ドイツのオーガニックコットン等高品質素材を使用し、上品で洗練されたデザインのベビーウェア、グッズを提供。英国ロンドン・ハロッズ百貨店をはじめ、高級ブティックで展開中。代理店であるエムエムコーポレーションは、この他にもおもちゃやオリジナルのヘアアクセサリー、育児用品なども取扱う。
http://www.mmcorp.co.jp/

Playtime TOKYO ワコールマタニティ・ワコールベビーPlaytime TOKYO ワコールマタニティ・ワコールベビー
ワコールマタニティ・ワコールベビー
 マタニティのレギンス「バルーンママ」とベビーウェアの「ノビッチャオ」はドイツカールマイヤー社のピエゾダブルラッセル機の編み立てで、繋ぎ目がないシームレス。福井の協力工場で生産し、百貨店などのレッグウェア売り場で扱われる。ベビーウェアは製品化されて1年ほど。タテ・ヨコによく伸びるので、ベビーの動きにフィットし、着替えやすいだけでなく、3ヶ月(60cm)から1歳(80cm)くらいまでの成長にも対応し(実際には大人も着れる程伸びる)長く着用できる。マタニティのレギンスは、柔らかい素材の"のびのびタイプ"と、パワーのある編み組織でおなかを支える"サポートタイプ"があり、マタニティになる前から着用できるため人気が高く、デザイン性も高く丈夫なので値段は高いが売れている。
http://www.wacoal.jp/maternity/baby/item/nobicciao.html (ノビッチャオサイト)
http://www.wacoal.jp/maternity (マタニティサイト)

Playtime TOKYO LaLaDressPlaytime TOKYO LaLaDress
LaLaDress
 「踊りたくなる服」をコンセプトに、キラキラやリボンで大きくなっても思い出に残るように、思いを込めた服作りをしている。日本国内での縫製、家庭洗濯できる生地を使用し、上代を抑えて手に入りやすい洋服を目指す。キラキラとしたニット生地のアップリケは、専用の刺しゅう機で特別に縫製される。しわにならず、ちょっとしたお出かけにも着ることができる。コート類、大人のレディス向け商品もある。布帛・ニットの縫製でもJUKIの職業用ミシンを実際に使われている。全国の子供向けセレクトショップで扱われる他、Webショップでも近々展開される。
http://www.laladress.jp

Playtime TOKYO JUMINA(ユミナ)TrendyMix Inc.Playtime TOKYO JUMINA(ユミナ)TrendyMix Inc.
JUMINA(ユミナ)TrendyMix Inc.
 ボイルドウールを使用し、しっかりとした生地でつくられるワンピース、コートなどの子供服。フェアトレードのオーガニックコットンなど素材にもこだわり、中級より上の高級ゾーンの洋服はインドやエストニアの工場で縫製されている。今回の出展が日本では初めてとなるが引き合いも多く、もうすぐアメリカにも進出する。イメージはフェアリー・テール(おとぎ話)。デザイナーはノルウェーのエリザベスさん。色使いが独特でかわいく、どこか古めかしいデザインを取り入れながら、全ての商品が組み合わせることにより、いくつもの着こなしが楽しめる。
http://www.jumina.no

Playtime TOKYO DENICOPlaytime TOKYO DENICO
DENICO
 子供が描いた絵などを独自の技術を用いてデニムにプリントし、オーダーメイドでオリジナルトートバッグ、クッションなどを作り、2009年にキッズデザインアワードを受賞している。版もインクも使わない環境に配慮したプリント方法で、世界に一つだけのオリジナル製品ができることで注目を集め、現在はそれらを手作りワークショップに展開中。テーマを決めて絵を描き、その場で岡山県のデニム生地に絵入れをし、その後クリスマスオーナメントやポーチ・バッグなどの製品に仕上げて約2週間後に届く。東京近郊や大阪、京都で、クリスマスなどの年中行事に合わせて子供達と一緒にものづくりの楽しさや達成感、ものを大切にする心を育てている。
http://denico.jp/

プレイタイム東京
http://playtimetokyo.com/
展示会のご案内
1.新潟県繊維産業プロジェクト「つもり」展(Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO関連イベント)
新潟県では県内繊維産業の技術や品質を、雑貨やインテリアなどのこれまでと違う観点と切り口でアピールし活性化につなげる「つもり」プロジェクトに2011年より取組み、来たる3月15日(木)~17日(土)に東京銀座でこのプロジェクトから生まれた新しいプロダクトの展示会が開催されます。「つもり」には、雪の積もる故郷の風景、積み重なった時間、人がもつあそび心、未来への意志が込められています。開催概要は以下の通りです。
新潟県繊維産業プロジェクト「つもり」展
会期:
2012年3月15日(木)・16日(金)・17日(土) 10:00~18:00 ※16日(金)は20:00まで
会場:
ポーラミュージァムアネックス
(〒104-0061東京都中央区銀座1-7-7ポーラ銀座ビル3階)
入場:
無料、ご招待券等は不要
展示構成:
  1. 参加企業の展示スペース
  2. 『つもり』プロジェクトオリジナル企画プロダクトの展示スペース
    ※立体編みニットによるフラワーベース・カバー、千数百年に及ぶ歴史を持つ麻織物によるiPadケースなど、各メーカーの技術を活かしたモデル商品を展示しています。
  3. 商談スペース

    <参加企業>
    • 第一ニットマーケティング(株) [見附]
    • (株)マックスニット [見附]
    • 丸正ニットファクトリー(株) [見附]
    • (有)自倉ニット [栃尾]
    • 栃尾ニット(株) [栃尾]
    • 亀田繊維工業協同組合 [亀田]
    • (株)ハニーインターナショナル [見附]
    • 丸和繊維(株) [栃尾]
    • 小千谷織物同業協同組合 [小千谷]
    • 根善織物(株) [十日町]
    • (株)関芳 [十日町]


    <プロジェクトメンバー>
    プロデューサー:
    川島蓉子(伊藤忠ファッションシステム株式会社)
    テキスタイル・ディレクション:
    梶原加奈子(KAJIHARA DESIGN STUDIO代表)
    プロダクト・ディレクション:
    美濃部順一郎(美濃部巧藝代表)
    丸若裕俊(丸若屋代表)
    鶴本晶子(株式会社セブンセブンクリエイティブ・ディレクター)
主催:
新潟県
後援:
一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構
<お問い合わせ>
  • 伊藤忠ファッションシステム株式会社
    ブランディング第2グループ 河合03-6439-3195 hideakLkawai@ifs.co.jp
  • 新潟県 産業労働観光部 産業振興課
    地域産業係 栗原・勝沼 025-280-5243 ngt050030@pref.niigata.lg.jp
    http://tokyo-mbfashionweek.com/jp/the14th/event/25_tsumori

2.365日 Charming Everyday Things(Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO関連イベント)
日本人の暮らしに寄り添う日用品の良さや多様性を紹介するプロジェクト。去る1月に開催されたパリ Bastille Design Center より凱旋。日本人の知恵や技や美意識が生きていて、しかも実際に役立ち、心地良さや楽しさ、喜びをもたらしてくれる品を日めくりカンレンダーに添って365点セレクトし展示されます。
日時:
2012年3月22日(木)~3月25日(日) 11:00~19:00
会場:
ポーラミュージアム アネックス
主催:
経済産業省
URL:
http://365things.jp/
国際合同展「rooms24」が開催されました
国際合同展「rooms24」国際合同展「rooms24」
 世界をリードする国際合同展のrooms24が、2月21日(火)~2月23日(木)に東京・千代田区の科学技術館にて開催されました。国内外から約400のブランドが集まるroomsは今回で24回目を迎えました。

国際合同展「rooms24」 「m.mowbray(エム・モゥブレィ)」株式会社R&D国際合同展「rooms24」 「m.mowbray(エム・モゥブレィ)」株式会社R&D
「m.mowbray(エム・モゥブレィ)」株式会社R&D
 おもに海外の優れたシューケア・フットケア製品を扱い、日本橋の三越本店などでシューケア・リペア工房を展開している。今回はR&Dで企画した、国内の皮革メーカーとの協業で、好きな色の革を選べるシューケアセットを新製品として出展。ラム革を使用し、プレーンな色から金色などのラメ素材もあり、形はボックスタイプと横型の2種類がある。全国各地で実施する"シューズケアワークショップ"の実演も行い、来場者の反応が期待できる。
http://www.randd.co.jp/

国際合同展「rooms24」 「Folna(フォルナ)」株式会社井野屋国際合同展「rooms24」 「Folna(フォルナ)」株式会社井野屋
「Folna(フォルナ)」株式会社井野屋
 ベーシックかつユニセックスなバックブランドのFolnaは、2009年から大阪の井野屋が展開している。"JAPAN MADE"を重視し、東大阪近郊で縫製するバッグは、季節を問わず飽きのこない、ベーシックな色と素材を使用。特徴的な生地は、イギリスのハリスツイードやミラレーン、スペイン製の生地。持ち手には「F」のカシメを使用。帆布とヌメ革を使用した機能的なバッグが一番の人気。
http://www.ino-ya.com

国際合同展「rooms24」 株式会社SEED国際合同展「rooms24」 株式会社SEED
株式会社SEED
 ニュージーランドの色味豊かな毛糸で出来たバルキー系のニットやケープコートは、ネパールでフェアトレード的に手編み生産される。触ると柔らかく、温かい。またウール70%とシルク30%のイタリア生地を使ったドイツブランド"バイオレット"のショールは、ネイティブな柄で発色が綺麗。その他、アメリカ・アトランタからのクッションや、ニューヨーク・ブルックリンで4人の女の子が作っている靴などを展示。会社は5年前から、"ハラペーニョ"ブランドとして3年前から海外の様々な製品を紹介している。主に代理店として、セレクトショップで扱われる。

国際合同展「rooms24」 Mina Hirata(ミナヒラタ)国際合同展「rooms24」 Mina Hirata(ミナヒラタ)
Mina Hirata(ミナヒラタ)
 2009年よりスタートさせた、見ても付けても幸せになれるバッグや小物、ヘアアクセサリーのブランド。愛知県の一宮市から出展。サテンやメッシュ、ジョーゼットなどの様々な素材を使って、パッチワークで繋ぎ合わせ、立体感を出した製品作りをしている。職業用ミシンを使って家内制手工業で制作している。リボンのバレッタやビーチボールをイメージしたバッグが新しい。関東や関西、中国・九州地方のセレクトショップなどで展開されている。
http://minahirata.com

国際合同展「rooms24」 Kamio Mari国際合同展「rooms24」 Kamio Mari
Kamio Mari
 衣装作家の神尾茉利さんが制作する作品の数々を展示。布絵を立体的にしたような、独特な感性で作り上げられている動物や小物たち。美術大学在学中よりテキスタイルの作品を発表し、空間や衣装をテキスタイルで演出する活動を続けている。ライブ衣装や自主制作の撮影用衣装、昨年は「おなかのなかの大草原」という、ギャラリー自体を大草原に見立て、動物たちが戯れている所を表現した展覧会を行なっている。テキスタイルの勉強もして糸の染めや織りも自ら企画して工場で生産したり、手織りの製品も手掛ける。
http://syyskuu.exblog.jp/

国際合同展「rooms24」 kannax(カナックス)国際合同展「rooms24」 kannax(カナックス)
kannax(カナックス)
 企画・デザイン・製造をすべて自社工房で行い、フラット形状だけど底部分に皮を使用し頑丈で存在感のあるカナックスのビジネスバッグ(http://www.kannax.com/)。帆布を使用し、PVC加工で様々な模様を施したり、イラストレーターとのコラボバッグも多数リリースされている。丈夫な縫いはJUKIのAMSシリーズで縫製されている。roomsでは2種類のダメージ加工デニムとウォッシュヌメ革のバックスキンを使ったバッグや帽子の新シリーズが登場。1月に恵比寿にショールームを兼ねたショップをオープンさせたばかりで、ひとつひとつに心が込められている手作り感あふれる製品が注目されている。
http://www.kannax.co.jp

roomsホームページ
http://www.roomsroom.com/
「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2012-13 A/W」が開催されます
 2012-13年秋冬コレクション・ウィークをメインイベントに様々な関連イベントが開催される「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2012-13 A/W」が3月18日(日)~3月24日(土)に開催されます。7日間に渡り参加40ブランドによる2012-13 A/Wシーズンのクリエイションが発表されます。なお、入場に関しましては、各イベントのお問い合わせ先にてご確認ください。

【会期】
2012年3月18日(日)~3月24日(土)
【会場】
東京ミッドタウン・ホール Hall A、その他 各会場
【内容】
ファッションショー・インスタレーション・映像発表
【対象シーズン】
2012-13年 秋冬コレクション
【参加ブランド】
40

2012-13年秋冬コレクション
【日時】
3月18日(日)~3月23日(金)※ご招待状が必要です。
【会場】
東京ミッドタウン/メルセデス・ベンツ コネクション 他
【主催】
一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構
【お問い合わせ】
一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(Tel:03-3406-5261、Mail:info@jfw.jp)

ギンザファッションウィーク
昨年10月に開催された第1回「JAPAN POWER ~日本人の底力~」でライバル百貨店が手を結び注目を集めた「ギンザファッションウィーク」。第2回の今回は「ジャパンデニム」をテーマに日本を代表するデニムメーカーである「カイハラ」と協力して、1. JAPAN DENIM、2. 産地・日本人クリエーターとの取組み、3. コラボレーションの3点を軸に、日本の匠の技術をわかりやすく伝えるための商品やイベントを展開する。

【日時】
3月21日(水)~3月27日(火)10:00~20:00
※3月24日(土)10:00〜21:00 松屋銀座
【会場】
松屋銀座/銀座三越
【お問い合わせ】
松屋銀座Tel:03-3567-1211[大代表]/銀座三越Tel:03-3562-1111[大代表]

roomsLINK 05
roomsLINKは、3月/10月のコレクション・ウィーク中、東京から「世界へ向けて発信」するファッションイベントです。ファッションショーと合同展示会を主軸に、メディア、web、ショップ、パーティーなど、あらゆるファッションコンテンツにLINKします。

【日時】
3月20日(火)~23日(金)10:00~19:30(20日は12:00開始)
【会場】
ベルサール渋谷ファースト
【お問い合わせ】
アッシュ・ペー・フランス株式会社(Tel:03-5774-1420、Mail:roomslink@hpgrp.com)
http://www.roomslink.com/

 その他、「PLUG IN」、「合同展示会white」、"神戸コレクション 東京公演"を改名した「東京ランウェイ」などが行なわれます。その他詳細はMercedes-Benz Fashion Week TOKYOホームページをご覧下さい
http://tokyo-mbfashionweek.com/jp/
http://www.fashionsnap.com/inside/gfw-nobuyukiota/
文化服装学院 ファッションコンテストが行なわれました
文化服装学院ファッションコンテスト
 文化服装学院ファッションコンテストは、文化服装学院、文化ファッション大学院大学、全国の文化服装学院連鎖校対象のコンテストです。【デザイン部門レディス・メンズ】【服飾工芸部門】【技術部門トワリスト】の3部門があり、当日はデザイン部門レディス・メンズの作品がショー形式で審査され、事前に最終審査を終えたその他2部門の受賞者の発表と合わせて表彰式が行われました。学内唯一のコンテストとあってたくさんの文化の学生が集まり注目を集めました。

 各部門の受賞者は、以下の通りです。

【デザイン部門レディス・メンズ】
文化服装学院ファッションコンテスト 朱禹婷 服飾専攻科デザイン専攻文化服装学院ファッションコンテスト 玉田達也 文化ファッション大学院大学文化服装学院ファッションコンテスト 岩井太郎 アパレルデザイン科3年 メンズデザインコース
デザイン部門大賞
朱禹婷服飾専攻科デザイン専攻
レディス部門賞
玉田達也文化ファッション大学院大学
メンズ部門賞
岩井太郎アパレルデザイン科3年
メンズデザインコース
佳作
井上紀乃ファッション高度専門士科3年
布施伊織服飾専攻科デザイン専攻


【服飾工芸部門】
文化服装学院ファッションコンテスト 伊藤直子 ファッションテキスタイル科2年
服飾工芸部門賞
伊藤直子ファッションテキスタイル科2年
佳作
鈴木みどり帽子・ジュエリーデザイン科3年
曺鳳成バッグデザイン科2年


【技術部門トワリスト】
文化服装学院ファッションコンテスト 原悠子 ファッション高度専門士科3年
トワリスト賞
原悠子ファッション高度専門士科3年
佳作
水上誠二郎アパレル技術科2年
加藤麻衣子アパレル技術科3年

文化服装学院ファッションコンテスト フォトコレクション
文化服装学院ファッションコンテスト
フォトコレクションはこちらをクリック

ファッションショーの様子をフォトコレクションでご覧ください。
東京国際キルトフェスティバルが閉幕しました
東京国際キルトフェスティバル-布と針と糸の祭典2012-東京国際キルトフェスティバル-布と針と糸の祭典2012- JUKIブース
 1月20日(金)から1月28日(土)の9日間、日本最大級の「東京国際キルトフェスティバル-布と針と糸の祭典2012-」が東京ドームで開催され、盛況の内に閉幕しました。開催期間中の来場者数は245,382人(前年対比98.2%)に登り、雪などの影響が心配されましたが、後半は天気にも恵まれました。JUKIでは、キルト製作に最適なミシンExceedシリーズ(HZL-F600JP)を使った小物作り講習会を連日開催し、各回満員の盛況振りとなりました。
 残念ながら講習会が満員で参加できなかった方にも、ミシンキルトの手法やミシンの様々な使い方をご覧いただきました。ご来場いただきありがとうございました。

東京国際キルトフェスティバル-布と針と糸の祭典2012- 日本キルト大賞「絆」石飛 悦子
日本キルト大賞
Japan Quilt
Grand Prix-First Place
「絆」
石飛 悦子 (島根県)
「Bond」
Etsuko Ishitobi (Shimane)
東京国際キルトフェスティバル-布と針と糸の祭典2012- 準日本キルト大賞「every day(古稀に贈る)」吉政 公江
準日本キルト大賞
Japan Quilt
Grand Prix-Second Place
「every day(古稀に贈る)」
吉政 公江 (千葉県)
「Every day (to celebrate seventy years of age)」
Kimie Yoshimasa (Chiba)
東京国際キルトフェスティバル-布と針と糸の祭典2012- ハンドメイキング賞「Lace-paper」白石 千恵子
ハンドメイキング賞
Hand Making Award
「Lace-paper」
白石 千恵子 (埼玉県)
Chieko Shiraishi (Saitama)
東京国際キルトフェスティバル-布と針と糸の祭典2012- フレンドシップ賞「I want to go to Sri Lanka」真壁 遼
フレンドシップ賞
Friendship Award
「I want to go to Sri Lanka」
真壁 遼 (埼玉県)
Ryo Makabe (Saitama)


東京国際キルトフェスティバル公式ホームページ
http://www.tokyo-dome.co.jp/quilt/
JFW-IFFが開催されました
 縫研新聞主催の展示会、JFW-IFF(International Fashion Fair)が、1月25~27日、東京ビッグサイト西展示場にて行われました。3日間の来場者数は2万5752人となりました。アパレル製造業者や関係会社が、セレクトショップや百貨店のバイヤーに対して売込みをする姿があちこちでみられました。25回目の開催となる今回は、17カ国・地域から約700社の出展企業が集まりました。

<バングラディシュブースの興隆>
第25回JFW-IFF バングラディシュブース
バングラデシュブース
 中国では、オペレータの賃金が高くなり、旧正月後は別の仕事に移る等の問題が顕著。2009年から2010年にかけて起こった、日系企業への工場のストライキも記憶に新しい。アパレル生産地は、人的資源が豊富な地域に移転しており、注目の集まるバングラディシュのオペレータ賃金も昨年より約6割増となり日本企業は苦しいところ。今回はバングラデシュのアパレル関係者が100名ほど来日したそうで、国としてもアパレル産業に力を入れていることがわかる。バングラデシュブースは、人の入りもとてもよく、可能性を感じる。
<ブライダルドレスエリアの充実>
第25回JFW-IFF ブライダルドレスエリア
ブライダルドレスエリア
 震災後に久々に増えた結婚率で話題のブライダル。前回もエコなブライダルドレスなどが話題でしたが、今回はさらに入り口ブースを貸し切って多くのブランドがブライダル出展。新たなところでは、Double standard clothingもウェディングに参入するなど、ウェディングドレスだけでなく、1.5次回にも使える出席者用のドレスも披露された。


<セミナーレポート>
第25回JFW-IFF セミナーレポート「時代を切り取るストリートの目線から〜」
シトウレイさんセミナー
「時代を切り取るストリートの目線から〜」
Date:
1月26日(木)
Speaker:
Style from Tokyoフォトグラファー シトウレイさん
Interviewer:
繊研新聞 青木編集者
○シトウレイさんについて
 雑誌のフォトグラファーを経て、2008年から原宿に立ち、スナップを撮り続けるシトウさん。撮影枚数はこの4年で合計約4000枚。一般的に雑誌スナップはトレンドを来ている人を選んで撮ることが多いが、シトウさんがシャッターを切る基準は「量より質」。自分視点の"おしゃれな人"や"とんがった人"を撮るようにしているという。現在Style from Tokyoは月刊20万PVを得ており、その読者はアメリカに始まり、日本、シンガポールなど。最近はストリートスナップの撮影以外にも仕事の幅を広げている。毎日おしゃれな方にインタビューをしている間に、お勧めの美容院や古着屋がたくさんメモにたまっており、それが今マーケットリサーチの仕事に繋がっている。

○最近の東京ストリートファッションについて
 元来他の都市に比べて情報発信元が身近で、ボトムアップ傾向が強い東京。最近はそれがより強まっていることを実感するそう。オートクチュール、コレクション、モデル、エディター、ショップ店員、読者モデル、そしてブロガー。元々東京ファッションの強みである「ごちゃまぜ」感が街を越えてきていると分析。渋谷のモードギャルが原宿に"ハズしアイテム"を求めにやってくるのはもちろん、秋葉原と原宿のファッション×アニメコラボなんかも珍しくなくなったとのこと。

○国内外のコレクションにいく理由
 「私は東京ストリートが一番だと思っているけども、ハイファッションからストリートまで見て、国内外も全部みて、その上で改めて"東京のストリートが一番"と言いたいんです。」この言葉に感銘を受けた。良いものを良い!と言い切るには、俯瞰した目線が大事だと思い、とても共感した。

○東京ストリートに「とんがってるひと」が減った訳
 「おしゃれな日本人だけれど、最近はとんがった人が減ってきている。以前は一日に3-4枚撮影していたのが、最近は1-2枚になったのがその証拠。例えば、この服に合わせる白いニットがほしいと思ったとき、昔は何件もハシゴしたり古着屋で世界に一つを探したりしたが、今は「思っていた白と多少違うけど、まぁ安可愛だしいいか!」とファストファッション(以下FF)に落ち着いてしまう。」トレンドを押さえ、ある程度可愛いFFの便利さが、歩き回り探して高いお金を払う苦労に勝ってしまうことでユニークさを失っていくのだと実感した。

○シトウさんの思い
 そんな日本人に上から「ねぇもっとおしゃれがんばれよ!」なんて言っても無駄。その代わり、「おしゃれが楽しくて仕方ない!こんなの見つけちゃったよー可愛いでしょ」そういって発信し続けたほうが、周りも影響され興味を持ちはじめ、新しいものを探し始め、凝り始める。そんな流れを作っていきたいんです、と笑顔で締めの言葉を飾った。
 シトウさんの「東京ファッションが大好き!」という熱い思いを感じ、"ファッションを伝えていくには、自分自身がファッションを楽しむこと"を、再確認させてくれた。

次回は2012年7月18日~20日、東京ビッグサイト西展示棟にて開催されます。新しい情報は繊研新聞社、Webサイトをご覧ください。
http://www.senken-ex.com/iff/index.php
卒業ファッションショーなどのご案内
1. 文化服装学院卒業・修了制作展&ファッションショー
文化服装学院の集大成の卒業ファッションショー・展示が行なわれます。

  • スタイリスト科卒業ファッションショー『PRISM(プリズム)』
    2月26日(日)13:00開場/13:30開演、場所:文化服装学院 F館遠藤記念館 大ホール
  • 工科専門課程 4科合同 卒業ファッションショー
    2月28日(火) 10:00~/11:30~ 開演、場所:文化服装学院 F館遠藤記念館 大ホール
  • アパレルデザイン科 卒業ファッションショー『Spectacular』
    2月28日(火)13:30~/15:00~ 開演、場所:文化服装学院 F館遠藤記念館 大ホール
  • 服装科 卒業ファッションショー
    2月29日(水)10:00~/11:30~開演、場所:文化服装学院 F館遠藤記念館 大ホール
  • ファッション高度専門士科 卒業ファッションショー
    3月2日(金) 10:30~/11:30~/14:00~/15:00~開演<予定>、場所:文化服装学院 F館遠藤記念館 大ホール
  • 服装科1年 修了制作発表会(ワンピース)
    3月3日(土)13:30開場/14:00開演、場所:文化服装学院 B館20F B201ホール
    (3月3日はキャンパスツアーなどが行なわれる学校説明会が開催されます)
※予約不要です。直接、会場までご来場下さい。
作品展示は学内外で開催中です。ファッションショー・展示の詳細は以下をご覧下さい。
http://www.bfc-review.jp/sotsuten2012/index-menu.html

2. なら100年会館×文化服装学院
一昨年11月、なら100年会館にて奈良の寺社や仏像、古美術をテーマにしたコラボレーションショーを開催し、大きな反響をいただいた第2弾として、なら100年会館×文化服装学院vol.2『黎明-天空をこえて』が開催されます。

日時:
3月1日(木)11:30~/14:00~開演 *開場は開演の30分前より
場所:
文化服装学院 F館遠藤記念館 大ホール
URL:
http://www.bfc-review.jp/sotsuten2012/2012/02/post_5.html
※予約不要です。直接、会場までご来場下さい。

3. ドレスメーカー学院卒業制作発表会"創"
"創"は、学科学年によって、ドレメステップ×イズム・ドレメセレクションの2つに分かれ作品発表をします。

2月23日(木)
STEP
服飾造形科1・2年生、アパレル技術科1・2年生、高度アパレル専門科1・2・3年生
ISM
ファッションビジネス科2年
【Fashion show】1st/13:00 2nd/15:30(杉野学園体育館にて)
【Exhibition】ISM 14:00~14:50 16:30~17:30(ギャラリーUにて)
2月25日(土)
DOREME SELECTION
アパレル技術科3年、高度アパレル専門科4年、アパレルデザイン科(3年次)、デザインアート科(4年次)
【Fashion show】1st/14:00 2nd/17:00(杉野学園体育館にて)
URL:
http://www.dressmaker-gakuin.ac.jp/topics/2012-0118-1600-17.html
開催1月28日(土)まで~JUKI出展中の東京国際キルトフェスティバル~
東京国際キルトフェスティバル東京国際キルトフェスティバル
東京国際キルトフェスティバル 小物作り講習会東京国際キルトフェスティバル 小物作り講習会
 1月20日(金)から東京ドームで開催中の東京国際キルトフェスティバルは、開催期間の半分を終え、1月28日(土)最終日まで残り4日間となりました。開催初日より雪が降り昨年に比べ少ない来場者数となりましたが、土日の開催日は例年通りの盛況振りとなりました。

 JUKIはブースNo. S-4にて、各種ミシンのご紹介と小物作り講習会を開催しております。キルト製作に最適なミシンExceedシリーズ(HZL-F600JP)を使った小物作り講習会を一日3回、最終日まで実施しております。作品は増田順子先生プロデュースによる「ドレスデンのバッグ」または「やしの葉のポーチ」。ご予約のお客様を含め、連日満員御礼となっております。残り開催日の講習会開催時間は以下の通りとなっております。皆様のお越しをお待ちしています。

《講習会日時》
  1/25
(水)
1/26
(木)
1/27
(金)
1/28
(土)
11:00-12:30
14:00-15:30
16:00-17:30
…ドレスデンのバッグ
…やしの葉のポーチ

会場でも当日受付いたしますが、満席となる場合もございますのでご了承ください。
http://www.juki.co.jp/household_ja/event/index1112.html

名称:
東京国際キルトフェスティバル-布と針の祭典-
会期:
2012年1月20日(金)~28日(土) 9日間
10:00~18:30(最終日18:00閉場)※入場は閉場の1時間前まで
会場:
東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)
入場:
前売券1,800円(税込)/当日券2,000円(税込)
URL:
http://www.tokyo-dome.co.jp/quilt/
国立障害者リハビリテーションセンター「国リハコレクション2011」が開催されました
国リハコレクション2011
 国立障害者リハビリテーションセンターの研究所と看護部が一体となり障害をもつ方でも脱ぎ着がしやすく、好きなファッションを楽しめる環境促進を目指し活動開始したことを知っていただくため、初めての試みの第一歩として、車いすや下肢装具利用者によるファッションショー「国リハコレクション2011」(あなたの気持ちを叶えたい)が国立障害者リハビリテーションセンターの主催で開催されました。
 洋服の製作には、モデルの皆さん、障害をもっている方々の日常生活に密着している医療の専門家の看護師さん、衣料の専門家の文化服装学院などの多くの方々が立会い、障害の状態により採寸する部位などが違うなど、通常とは異なる測定方法や採寸部位など工夫が検討されました。そして、仮縫い、フィッティングが繰返され、細部まで工夫された着心地の良いモデルさんの要望に添った衣服が完成しました。何らかの生活訓練が必要な方々にも、障害をもたない方と同様に社会参加が促されるように、"一人"で"短時間"で着ることのできる、就活スーツ・ビジネススーツや冠婚葬祭の礼服などのフォーマルウェアやジーンズなどができあがりました。
 モデルの皆さんは午前中に公開リハーサルを行い、午後には寒い中大変多くのお客様が来場した会場で、文化服装学院 文化・服装形態機能研究所所長の伊藤教授による進行のもと、服作りのポイントなどが解説されるときに、モデルとしてステージに登場し、最後に自分だけの洋服の着心地などの感想を1人ずつ述べられました。


国リハコレクション2011 (女性、フレアスカート、ブラウス・ベスト)国リハコレクション2011 (女性、フレアスカート、ブラウス・ベスト)
モデル一人目(女性、フレアスカート、ブラウス・ベスト):
 文化服装学院をご卒業され、自作自演で着ていらっしゃる洋服を紹介いただきました。トイレの時にスカートの裾が水に付いてしまう点を、前身頃・後ろ身頃のパターンを変更することで改善しました。また座ることで体の形状が変化する為、洋服の布が余らない様にスッキリと体型をカバーして着られる様にブラウス、ベストパターンを作りました。

【感想】自分に合わせて作ったのでとっても着やすいです。

国リハコレクション2011 (男性、ジーンズ)国リハコレクション2011 (男性、ジーンズ)
モデル二人目(男性、ジーンズ):
 大学生活でカジュアルな服装に不可欠な、ご本人希望のダメージ加工のジーンズを製作しました。長時間座ることでウエストベルトが食い込み苦しくなる事を防ぐ為、ヒップにゆとりを持たせ、前側を短くし、着脱しやすいようにマジックテープやベルトループの位置を変更しました。

【感想】自分に合っている服を作ってもらったのでいっぱい着ていきたい。

国リハコレクション2011 (男性、ビジネススーツ)国リハコレクション2011 (男性、ビジネススーツ)
モデル三人目(男性、ビジネススーツ):
 手指がうまく効かないということで、着脱のしやすさを考慮した就職活動用の上下スーツを製作しました。パンツでは、ベルトループをファスナー部分に付け、前身頃にも膝下まで裏地を付け滑りを良くしました。シャツは丈を短くしたり、カフスの止める方向を変更。ジャケットは座っても衿のバランスが悪くならないように上衿、下衿のラインを上目に変更しました。

【感想】市販のスーツは変なところにシワが寄って綺麗に見えないけれど、車いすに乗った状態で綺麗に見えて、着やすいスーツができたので、これがどこでも買える様になればいいと思いました。

国リハコレクション2011 (男性、フォーマルスーツ)国リハコレクション2011 (男性、フォーマルスーツ)
モデル四人目(男性、フォーマルスーツ):
 電動車いすを使用しておりますが、お子さんの結婚式にも出席できるようにとビジネススーツを元にフォーマルのブラックスーツを製作しました。座位の姿勢が多いのでパターンの畳み分量や切り開き分量を変更しました。着る方、着せる方の負担軽減の為、シャツは磁石式のボタンおよびマジックテープを採用しました。

【感想】こういう体になって、子供の結婚式にスーツを着て出られると思っていなかったので、今回スーツを作ってもらって何とか結婚式に出られるような気がしています。(付き添ったお嬢さんより)また父のこのような姿を見ることができとても嬉しいです。

国リハコレクション2011 (女性、セミフォーマル)国リハコレクション2011 (女性、セミフォーマル)
モデル五人目(女性、セミフォーマル):
 ネイリストのおしゃれな女性で、下肢装具をつけていますが普段にはない着こなしに挑戦しました。足さばきが悪くならないよう、ドレープと裾を工夫したワイドパンツと、ニット生地の半そでのカットソー、スナップを複数付け何通りもの着こなしができるオーバーブラウスを製作しました。アクセサリーも紙粘土を素材に軽く製作し、ネイルも洋服に合わせたことがスライドで紹介されました。

【感想】普段は履かない様なワイドなパンツも着られる様になりファッションの範囲が広がりました。

国リハコレクション2011 看護部看護部長 田村玉美氏
看護部看護部長
田村玉美氏
国リハコレクション2011 障害工学研究部部長 小野栄一氏
障害工学研究部部長
小野栄一氏
国リハコレクション2011 国立障害者リハビリテーションセンター 総長 江藤文夫氏
国立障害者リハビリテーションセンター
総長 江藤文夫氏
 今回のファッションショーは、立位ではなく座位の服作りが少ないことなど、衣服に関しての課題があることを知って頂き、高齢になり手先が不自由になっても、着脱しやすく、機能的でおしゃれな服が手軽に楽しめ、それらが継続的なビジネスへ展開されるように、との思いで開催されました。また国リハ障害工学研究部長の小野栄一さんより、これを機に多くの方々にご協力を頂き、ご理解やご支援をいただきながら前に進めていきたい、とのお話しがありました。


お問い合わせ・アドバイス等メッセージはこちら

国立障害者リハビリテーションセンター
http://www.rehab.go.jp/

研究所 障害工学研究部
E-mail ono-eiichi@rehab.go.jp
展示会ご案内
1. 第73回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2012
 毎回東京ビッグサイト全館を使い開催される日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「東京インターナショナル・ギフト・ショー」が『日本経済V字回復へのシナリオが見える』をテーマに開催されます。専門性の高い43のフェアで多彩な商品を構成し、西アトリウムでは、クリエイターズ・デザイナーズの側面からファッションマーケットを盛り上げるmanicolle tokyo(マニコレトウキョウ)と、おしゃれなスポーティファッションションとライフスタイルを発信するSPORTS IN LIFEの合同展示会を同時開催します。

会期:
2012年2月8日(水)~10日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:
東京ビッグサイト全館
テーマ:
日本経済V字回復へのシナリオが見える
出展企業見込み:
約2,400社
入場:
無料(事前登録制)
URL:
http://www.giftshow.co.jp/tigs/73tigs/

2. 第9回ジャパン・ヤーン・フェア(略称:JY)
 織・編物の高付加価値化・差別化を進める情報発信の場として川上事業者の振興を図る糸(ヤーン)の展示会「第9回ジャパン・ヤーン・フェア」が開催されます。毛織物、ファッション素材の産地である尾州で開催し、産地・業界の開拓を図ります。

会期:
2012年2月8日(水)~10日(金) 10:00~17:00
会場:
一宮市総合体育館 DIADORAアリーナ(一宮市光明寺字白山前20番地)
主催(共催):
財団法人一宮地場産業ファッションデザインセンター(一宮市)
特別協力:
日本毛織物等工業組合連合会
URL:
http://www.fdc138.com/fashion/promotion/jy/index.html

3. rooms24
 世界をリードする国際合同展のrooms No24が、以下の概要で開催されます。

会期:
2012年2月21日(火)~2月23日(木) 10:00~18:00
会場:
科学技術館
参加ブランド数予定:
300~400
来場予定:
約15,000人
URL:
http://www.roomsroom.com/

4. プレイタイム東京
 子供の世界とマタニティウェアを中心としたインターナショナルな合同展示会「Playtime TOKYO」が開催されます。

会期:
2012年2月21日(火)~23日(木)
時間:
21日(火)10:00-18:00
22日(水)10:00-20:00 *夜間延長
23日(木)10:00-17:00
会場:
ベルサール渋谷ファースト
URL:
http://www.playtimetokyo.com/
東京国際キルトフェスティバルでのJUKI出展ブースが決定いたしました
東京国際キルトフェスティバル JUKI(株) ブースNo.S-4
【JUKI(株) ブースNo.S-4】

ドレスデンのバッグ
ドレスデンのバッグ
やしの葉のポーチ
やしの葉のポーチ
 来る1月20日(金)~28日(土)に東京ドームで開催される東京国際キルトフェスティバルでのJUKI出展ブースと小物作り講習会の詳細をご案内致します。
 JUKIはブースNo. S-4にて、各種ミシンのご紹介と小物作り講習会を開催いたします。皆様のお越しをお待ちしています。

 キルト製作に最適なミシンExceedシリーズ(HZL-F600JP)を使った小物作り講習会のご予約を受け付けております。
 作品は増田順子先生プロデュースによる「ドレスデンのバッグ」または「やしの葉のポーチ」。色は赤・青・茶の3色からお選びいただけます。
 会場でも当日受付いたしますが、満席となる場合もございますので事前のご予約をお勧めいたします。

お申込み方法については
http://www.juki.co.jp/household_ja/event/index1112.html
よりご確認ください。


  • 《講習会日時》
      1/20
    (金)
    12:00-13:30
    14:45-16:15
    16:30-18:00
      1/21
    (土)
    1/22
    (日)
    1/23
    (月)
    1/24
    (火)
    1/25
    (水)
    1/26
    (木)
    1/27
    (金)
    1/28
    (土)
    11:00-12:30
    14:00-15:30
    16:00-17:30
    …ドレスデンのバッグ
    …やしの葉のポーチ
  • 《受講費用》 1,000円(税込)

お申込み、お問い合わせ、詳細はこちら
http://www.juki.co.jp/household_ja/event/index1112.html

JUKI Magazine PageNavigation