JUKI Magazine PageNavigation

エコプロダクツ2003が開催されました
「地球と私のためのエコスタイルフェア エコプロダクツ2003」が2003年12月11日(木)~13日(土)、東京ビッグサイトにて開催されました。
小雨の降るなか、一般の来場者の方も多く、中には小学生の社会科見学の姿も見られ非常に賑わった会場内では、環境シンポジウムやエコツアー、スタンプラリーなど多数の参加型の企画が催されました。
「エコデザインで豊かな未来を創造する」と題したテーマ展示や、各メーカーが力をいれて自社製品を紹介するブースもあり、参加者が楽しみながらエコプロダクツや環境問題に関心が持てる工夫が随所に見られ、あっという間に時間が経ちました。
今後もますますエコへの関心が高まる兆しを感じました。

エコプロダクツ2003ホームページはこちら →http://eco-pro.com
エコプロダクツ2003 エコプロダクツ2003 エコプロダクツ2003 エコプロダクツ2003
家庭用のチラシなどをリユースして作る遊びを紹介 「エコスタイル2003」の展示会場ではハギレや着物、毛糸などを再利用したファッションが人目を惹きました 社会科見学の小学生、会場内の電力も風力発電で賄う プラスチックを再利用した商品の数々、繊維にも応用されています
第7回繊維総合見本市「ジャパン・クリエーション2004」が開催されました

平成15年12月3日(水)~12月5日(金)、東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて第7回繊維総合見本市「ジャパン・クリエーション2004」が開催され、盛況のうちに閉幕しました。
今年は、アパレル、小売、問屋・商社、一般、プレス、海外から多くの人が集まり、3日間で計65,812名の来場がありました。
生地、服飾資材・雑貨、染色整理・プリント、皮革・毛皮、情報、ITソリューション、機械など、様々な企業が出展しました。
出展スペースの他にも、パブリックゾーンが設けられ、トレンドセミナーやファッションショーなどが行なわれ、多くの来場者の関心を集めていました。

ジャパン・クリエーション01 ジャパン・クリエーション02 ジャパン・クリエーション03 ジャパン・クリエーション04
2004 大阪ミシンショーが開催されます
2004 大阪ミシンショー&ハンズフェスティバル

開催日時 2004年 1月23日(金)、24日(土)、25日(日)
    午前10:00~午後5:00 但し、26日は午後4:30終了
会場  インテックス大阪  3号館
大阪市住之江区南港北1-5-102 
主催

大阪府ミシン商業協同組合  http://www.omsk.gr.jp/

後援 近畿経済産業局、全国ミシン商工業協同組合連合会


JUKI コーナーのご案内

出展内容 本縫/ロックミシン・特殊ミシン・電子サイクルミシン・自動機・US商品・
厚物用ミシン・A-CADシステム商品・家庭用ミシン等
第22回インテリアトレンドショー「JAPANTEX2003」が開催されました

11月26日(水)~29日(土)まで、東京ビッグサイトでインテリアトレンドショーが開催されました。
今年は、昨年に比べて出展者、出展面積が大幅に増加し、35,123名の来場者を集めました。

インテリアトレンドショー01 インテリアトレンドショー02 インテリアトレンドショー03
第7回繊維総合見本市「ジャパン・クリエーション2004」が開催されます
平成15年12月3日(水)~12月5日(金)、東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて第7回繊維総合見本市「ジャパン・クリエーション2004」が開催されます。
繊維総合見本市「ジャパン・クリエーション」は、“アジア地域最大の国際見本市”として、また日本の繊維関連産業が一堂に会するオープンな見本市として、多くの人に認知される中、ジャパン・クリエーションは日本の繊維産業の更なる発展を目指すべく、テキスタイル技術、品質及び創造性を高め、国内外の市場に目を向け、ビジネス振興を促進する数々の事業を行っております。
開催当日は、「各種セミナー」の実施や、「産学連携コラボレーションコーナー」の設置等を行います。

第7回繊維総合見本市「ジャパン・クリエーション2004」
開催日 平成15年12月3日(水)~12月5日(金)、午前10時~午後6時(最終日のみ午後5時まで)
会場  東京国際展示場(東京ビッグサイト)東展示場1・2・3ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3-21-1 tel:03-5530-1111
主催 ジャパン・クリエーション実行委員会
入場料 一般 1,000円/学生 500円

ジャパンクリエーション公式ホームページ
http://www.japancreation.com/2004/
第22回インテリアトレンドショー「JAPANTEX2003」が開催されます
平成15年11月26日(水)~29日(土)、東京ビッグサイトにて第22回インテリアトレンドショー「JAPANTEX2003」が開催されます。
インテリアトレンドショーは、1982年から続く世界のインテリア業界を代表する企業が集う国際産業見本市。カーテン、テーブルクロスやラグ・カーペット等のファブリックスやデザイン性の優れたインテリアが出品される商談見本市で、インテリアの取引、仕入れ及びインテリア情報の確認の場所として重要な役割をはたしています。

第22回インテリアトレンドショー「JAPANTEX2003」
開催日 平成15年11月26日(水)~29日(土)AM10:00~PM6:00(最終日PM5:00)
会場  東京国際展示場(東京ビッグサイト)-有明 西展示1・2・3・4ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3-21-1 
主催

(社)日本インテリアファブリックス協会

入場料 1000円

インテリアトレンドショー公式ページ
http://www.japantex.jp/
第5回エコプロダクツ2003が開催されます

2003年12月11日(木)~13日(土)、東京ビッグサイトにて、地球と私のためのエコスタイルフェア第5回「エコプロダクツ2003」が開催されます。
「エコプロダクツ2003」では、450の企業・団体が出展、一般消費財から産業材までのあらゆるエコプロダクツ(=地球環境に与える影響を少なくした製品・サービス)を紹介します。また、環境NGO・NPOや行政・自治体、大学・研究機関、そして一般消費者と多くの方が参加・来場し、エコプロダクツや環境問題についてコミュニケーションする場を提供します。

第5回「エコプロダクツ2003」
開催日 2003年12月11日(木)~13日(土)10:00~17:00
会場  東京ビッグサイト東展示場1・2・3ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3-21-1 
主催

(社)産業環境管理協会、日本経済新聞社、新エネルギー・産業技術総合開発機構

入場料 無料(事前ネット登録または、当日入場登録制)

エコプロダクツ2003公式ページ
http://www.nikkei.co.jp/events/eco/
2003中国国際縫製設備展覧会(CISMA2003)が終了しました
 10月20日から22日まで中国上海市にてCISMA展が開かれました。各社とも日本で開かれる展示会よりスペースが広く確保され、中国の展示会というだけあってそれぞれ華やかに製品をアピールしていました。中でも中国の国内メーカーは中国の勢いを反映してひときわ華やかに展示され来場者の目を惹きました。
また、現地部品メーカーが多数出展しており、見学者数も非常に多く、ニーズの高さが伺えました。

cisma01 cisma02 cisma03
【cismaフォトギャラリー】
「JIAM2005」の開催概要が発表されました

国際アパレルマシンショー「JIAM 2005 OSAKA」の開催概要が(社)日本縫製機械工業会(JASMA、山岡建夫会長)により発表されました。
また、概要の発表と同時に出展の募集を開始しました。
テーマは
「トータル・ファッション・テクノロジー ―― モノづくり技術と環境社会の共生」

会  期     2005年5月18日(水) ~ 21日(土)
会場時間    10:00 ~ 17:00(最終日は16:00まで)
会  場     インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
主  催     社団法人 日本縫製機械工業会(JASMA)
出展問合せ先   〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-12
社団法人 日本縫製機械工業会 JIAM事務局
Tel:03-3597-0470/Fax:03-3597-0477

詳しい情報はこちら
http://www.fair.or.jp/jiam/2005/top.htm

JIAM 2005 OSAKA
JIAM 2005 OSAKA
2003中国国際縫製設備展覧会(CISMA2003)が開催されます

名称 : 2003中国国際縫製設備展覧会(CISMA2003)
主催 : 中国縫製機械協会
会場 : 上海新国際博覧中心(上海市浦東新区龍陽路2345号)
開催日程 : 10月21日(火)~24日(金) 9:00~16:30
(但し、最終日は13:00まで)
入場料 : 事前に登録した場合は無料。当日登録はRMB10またはUS$2
登録は、CISMA登記表に記入し北京事務局へFAX。もしくはインターネットでも可。
http://www.myregtool.com/cisma2003
登録Noが返信され、当日会場の受付にて入場カードと交換。

【CISMA2003】JUKIブース
FISMA東京ファッション産業機器展が開催されました
 FISMA東京ファッション産業機器展が東京ビッグサイトで開催され、業界関係者から一般の方まで多くの人が訪れた。
 当社は、工業用では、袖付けミシンDP-2100、家庭用では、ニット用カバーステッチ(飾り縫い)の出来る新型最高級ロックミシンなどの新商品を展示し、多くの関心を集めた。
期日:
2003年9月14日(日)~15日(月)
会場:
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西3ホール
主催:
東京都ミシン商工業協同組合
テーマ:
コラボレーション -技術と情報、人とミシンの感性-
来客数:
延べ8770名(主催者発表)
【Photo Galleryはこちら】
FISMA東京ファッション産業機器展01 FISMA東京ファッション産業機器展02 FISMA東京ファッション産業機器展03
新潟でミシン展示会が開催されました
新潟で株式会社新菱アパレルマシンのミシンショーが開催され、ニット、紳士、婦人、カーテンなど幅広い業種のお客さんが集まった。
期日 : 2003年7月11日(金)~12日(土)
会場 : 新潟市卸新町 卸センター新館大ホール
来場者: 2日間で約130社、300名が来場
アタッチメントのコーナーでは縫製研究所の所員が説明、実演を行った。
展示をみて引き合いとなったJUKIの新製品ミシンも数台あり、縫製企業の設備投資も健在であると感じられた展示会であった。
ミシン展示会01 ミシン展示会03 ミシン展示会02
MEB-3200 DDL-9000D, MO-6100D MO-6100D
東北ミシンショーが開催されました
第27回東北ミシンショーが7月5日(土)、7月6日(日)に秋田市県立スケート場で開かれた。秋田で開催されたのは、昨年に続き2回目で、今年も多くの来場者が集まった。東北ミシンショーは、東北六県縫製団体連合会の主催で、縫製企業団体による主催という点で、各地で開かれているミシンショーとは異なる。今回のショーの出展企業は、38社でCAD/CAM、情報システム、機器、縫製関連商品、ミシン糸、服飾副資材などを出展した。
東北ミシンショー02 東北ミシンショー01 東北ミシンショー03

JUKI Magazine PageNavigation