JUKI Magazine PageNavigation

News Index

2010.12

2010.11

2010.10

2010.09

2010.08

2010.07

2010.06

2010.05

2010.04

2010.03

2010.02

2010.01


「縫いの基礎知識」改訂版発刊のご案内
 ミシンの種類・機構・基本調整・針・糸などを複合的に掲載した書籍「縫いの基礎知識」が、この度新たな項目も増やした改訂版を発刊いたしました。

価格2,100円(本体 2,000円、消費税 100円)A4版86頁

「縫いの基礎知識」(日本語)詳細はこちら
「書籍のご案内」はこちら

書籍のご購入を希望される方は、お近くのJUKI販売(株)カスタマーズセンターまでご連絡ください。
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ
経済産業省からのお知らせ
ご存知ですか? JUKIホームページ活用術「9. Webパーツリスト~(3)出力(CSV・印刷)機能」
ご存知ですか?JUKIホームページ活用術

9. Webパーツリスト~(3)出力(CSV・印刷)機能

 今回はWebパーツリストの3回目で、パーツリストをCSVファイル形式(注1)でダウンロードしたり、プリンターで図面や一覧表を印刷する出力機能をご紹介致します。出力機能を活用すると、パーツリストの図面や一覧表をプリントアウトしたり、マイボックスに登録したパーツや消耗品パーツをプリント/ダウンロードしてFAXやメール添付での注文書に活用することができます。

(注1) CSVはcomma separated valuesの略称で、コンマ「,」で区切られたテキストデータです。よって表計算ソフトやワープロソフトで内容を確認・修正することができます。

(3)出力(CSV・印刷)機能

Webパーツリスト~
(3)出力(CSV・印刷)機能

(クリックで拡大表示)図1図2図3図4図5図6図7図8図9
「プリントする」
手順1-1
パーツ選択画面を表示
Webパーツリストver.2のトップページより、プリントしたい機種の図面(図1)を表示させます。((1)操作方法、手順2~3をご参照ください)
手順1-2
プリント選択画面を表示
パーツ選択画面(図1)の右上のプリントボタンをクリックすると、プリント選択画面が表示されます(図2)。左から、現在登録されているマイボックス、現在表示されているパーツ画像(画面中央)、現在表示されているパーツリスト(画面右)の中から印刷したいものをクリックします。マイボックスをプリントする場合は、パーツをマイボックスへ登録してください(図6)。((2)マイボックス機能、手順1~2をご参照ください)
手順1-3
プリントする
印刷の設定画面(個々のプリンタによる)の詳細設定で、
用紙設定:A4
印刷方向:縦
に設定されているか確認のうえ、"印刷"ボタンをクリックします。
プリントの結果は、図3~5の通りです。
「CSVファイルをダウンロードする」
手順2-1
マイボックスを表示
Webパーツリストver.2のトップページ、もしくは、パーツ選択画面よりパーツのマイボックスを開きます。((2)マイボックス機能、手順1~2をご参照ください)
手順2-2
CSVファイルをダウンロードする
マイボックスの画面下"CSVファイル書き出し"ボタンをクリックします。CSVファイルが生成されますので、CSVボタンをクリックしてダウンロードします。(図7)
「ダウンロード先を選択します」の画面で、ダウンロードする場所とダウンロードするファイル名を指定して、「保存」ボタンをクリックします。
これで指定した場所に、CSVファイルが保存されます。
手順2-3
CSVファイルを活用する
保存したCSVファイルを開くと、図8のように、マイボックスの登録内容(機種名、パーツ名、品番、個数)が確認できます。これを注文書に貼り付けるなどしてご活用ください。また、CSVファイルを管理することによって、注文履歴やパーツ在庫の管理に活用することができます。
「消耗品を出力する」
手順3-1
消耗品のある機種のパーツ選択画面を表示
Webパーツリストver.2のトップページ、機種一覧の中で「★」マークの付いた機種は消耗品パーツが登録されている機種です。「★」マークの付いた機種を選択すると、パーツ選択画面(図1)で消耗品ボタンをクリックでき、消耗品一覧表画面が表示されます(図9)。(「★」マークが無い機種は、消耗品ボタンがクリックできません)
手順3-2
消耗品一覧表をプリント/ダウンロードする
消耗品一覧表画面(図9)の右下にありますプリントボタンをクリックすると手順1「プリントする」と同様に消耗品一覧表をプリントすることができます。また、CSVボタンをクリックすると手順2「CSVファイルをダウンロードする」と同様にCSVファイルをダウンロードすることができます。
 以上のように、マイボックスや消耗品の出力機能により、パーツをFAXやメールに添付しパーツ注文に活用したり、購入したパーツをパソコンに保存するなど、パーツの管理にも利用していただくことができます。

【注意】Webパーツリストver.2をお使いの際に、使い方が分からなくなった場合は、「?」ボタン(ヘルプ)をクリックしWebパーツリストの使用説明をご覧ください。また、「×」ボタンはパーツリストを終了し画面を閉じるボタン、「円の矢印」ボタンはトップページへ戻るボタンです。「×」ボタンをパーツ選択中に押してしまいますと、すぐにWebパーツリストが終了してしまいますので、十分お気を付けください。


 Webパーツリストに関するご意見・ご質問は、メールアドレス:parts@juki.co.jpへお気軽にお問合せください。

 引き続き、jmニュースではホームページなどのJUKIサービスコンテンツの活用術をシリーズでお伝えしますので、jmニュースをご覧になりたい方は読者登録をお願い致します。またこのニュースに対するご意見やご質問もお寄せください。

読者登録はこちらご意見・ご質問はこちら

JUKIホームページ、WebパーツリストVer.2はこちら
日本語:http://www.juki.co.jp/industrial_j/webparts_j/partslist2.html
英語:http://www.juki.co.jp/industrial_e/webparts_e/partslist2.html

「ミニ情報」がアップされました
 社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報最新号を掲載しました。

 「日印EPA合意、繊維は2工程ルール採用」「暖か素材のラインアップ充実」など10項目を掲載しております。

「ミニ情報」はこちら
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/mini/index.html
2010年中国の最低賃金引き上げ平均で23.9%
 2010年の中国全国31省・自治区・直轄市の最低賃金改訂が重慶市を最後に出揃い、全国平均で23.9%に達した。09年は金融危機の影響を受け、最低賃金が据え置かれた地域が多かったが、景気の回復、物価上昇、低所得層への配慮などを背景に10年は例年を上回る引き上げ率となった。地域別にみると上海の1,120元が最高額で、710元の寧夏回族自治区が最低となり、1.6倍近い差がある。また、賃金水準が低い内陸ほど伸び率が高くなっている。なお、最低賃金は社会保険など個人が支払うものを含む、含まないかは地域によって異なる。

中国法定最低賃金(月額)*基準値は各地区の最高ランク
省・自治区・直轄都市 施行日
2010年
新基準額
(元)
伸び率
(%)
2009年
最低賃金
東北
(28.1%) 
吉林省 5月1日 820 26.2 650
黒竜江省 7月1日 880 29.4 680
遼寧省 7月10日 900 28.6 700
華北
(20.5%)   
北京市  7月1日 960 20.0 800
天津市  4月1日 920 12.2 820
河北省 7月1日 900 20.0 750
山西省  4月1日 850 18.1 720
内モンゴル自治区 7月1日 900 32.4 680
華東
(19.7%)     
上海市 4月1日 1,120 16.7 960
山東省 5月1日 920 21.1 760
江蘇省 2月1日 960 12.9 850
浙江省 4月1日 1,100 14.6 960
安徽省 7月1日 720 28.6 560
江西省 7月1日 720 24.1 580
福建省 3月1日 900 20.0 750
華中
(26.5%) 
河南省 7月1日 800 23.1 650
湖北省 5月1日 900 28.6 700
湖南省 7月1日 850 27.8 665
華南
(24.6%) 
広東省 5月1日 1,030 19.8 860
海南省 7月1日 830 31.7 630
江西チワン族自治区 9月1日 820 22.4 670
西南
(27.7%)   
重慶市 2011年1月1日 870 27.9 680
雲南省 7月1日 830 22.1 680
貴州省 10月1日 830 27.7 650
四川省 8月1日 850 30.8 650
チベット自治区 7月1日 950 30.1 730
西北
(24.9%)   
陝西省 7月1日 760 26.7 600
甘粛省 10月1日 760 22.6 620
青海省 9月1日 770 28.3 600
新疆ウイグル自治区 6月1日 960 20.0 800
寧夏回族自治区 5月1日 710 26.8 560
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ
経済産業省からのお知らせ
「生産現場にJUKIを探る」がアップされました
 アパレル工業新聞とのコラボ企画「生産現場に『JUKI』を探る」を掲載しました。

 vol.22は、JUKI縫製研究所を取り上げています。
 JUKI縫製研究所は、1959(昭和34)年11月の設立以来、半世紀にわたってアパレル生産現場の製品品質・生産性向上のサポート活動を続け、世界のアパレル生産業界を支援しています。

生産現場に『JUKI』を探る Vol.22:JUKI縫製研究所
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/fuku/jmnprdtjukiv22.html
JUKIマガジンINTERNATIONAL版3号、MOUNTEC社の翻訳を掲載しました
JM INTERNATIONAL版
JM INTERNATIONAL版ホームページ
 JUKIマガジン海外版の日本語翻訳掲載の13回目として、07年12月に発刊したINTERNATIONAL版3号より、アウトドア用鞄・小物生産のMOUNTEC(ベトナム)を取り上げています。

 MOUNTECはTATONKAのブランドで知られるドイツ・ブランドのアウトドア用品を生産するベトナムのホーチミンシティにある工場で、TATONKAの特徴はアルパインザックからサイフのようなトラベルの小物まで製品の種類が豊富なこと。製品の多様化に伴う最新ミシンの活用と、難しい生産管理、高い縫製技術教育へ取り組む。

JUKI海外マガジン翻訳版、MOUNTEC URL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/jm_int/vol003/jmv003p06.html

 日本語翻訳版を掲載してほしい記事のアンケートを実施しております。
 アンケートページよりご応募下さい。

JUKI海外マガジン翻訳版アンケートURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ
経済産業省からのお知らせ
ご存知ですか? JUKIホームページ活用術「8. Webパーツリスト~(2)マイボックス機能」
ご存知ですか?JUKIホームページ活用術

8. Webパーツリスト~(2)マイボックス機能

 10月5日配信の【jmニュース vol.150】JUKIホームページ活用術「7.Webパーツリスト(1)操作方法」に続き、今回は(2)マイボックス機能をご紹介致します。「マイボックス機能」とは、よく使う機種やよく注文するパーツ、定期的に交換が必要となる消耗部品(例: 針・釜など)をお気に入りとして登録することができる機能です。マイボックスに登録した機種やパーツは、一覧から探す手間を掛けずに、マイボックスを開くことですぐに表示することができます。

(2)マイボックス機能

 Webパーツリストver.2を起動してください。(前回掲載の(1)操作方法、手順1をご参照ください)

Webパーツリスト~
(2)マイボックス機能

(クリックで拡大表示)図1図2図3図4図5
「マイボックスへ登録する」
手順1-1
機種を登録
Webパーツリストver.2のトップページで、リスト一番左のチェックボックスにチェックを入れてください。(図1)チェックを入れることで、マイボックスに登録されます。

注)トップページの機種選択リスト一番左上にチェックが入っている場合は、マイボックスへ登録されている機種があることを示します。このチェックをクリックしますと、これまで登録済みの機種全てが登録解除されますので、お気をつけください。
手順1-2
パーツを登録
Webパーツリストver.2のパーツ選択ページ(前回掲載の(1)操作方法、手順1~3をご参照ください)で、画面右のリストのチェックボックス(最左列)にチェックを入れてください。もしくは、画面中央の図面に付与されている番号をクリックすると、リストのチェックボックスにチェックが入ります。(図2)チェックを入れることで、マイボックスに登録されます。

注)パーツ選択リストの左上にチェックが入っている場合は、選択している機種に限らず、マイボックスへ登録されているパーツがあることを示します。このチェックをクリックしますと、これまで登録済みのパーツが選択機種に限らず、全て登録解除されますので、お気をつけください。
「マイボックスを開く」
手順2-1
マイボックスを開く
Webパーツリストver.2トップページ(図1)、またはパーツ選択ページ(図2)より「マイボックス」ボタンをクリックします。
手順2-2
マイボックス「機種」「パーツ」の切り替え
マイボックスには、「機種」と「パーツ」の2種類があります。
「機種」はトップページ(図1)で「マイボックス」ボタンを押すと、「パーツ」はパーツ選択ページ(図2)で「マイボックス」ボタンを押すと表示されます。
マイボックスの「機種」「パーツ」の切り替えは各マイボックスの画面左下の「機種」「パーツ」ボタンを押します。(図3)
「マイボックスの活用」
手順3-1
マイボックス「機種」
登録された機種が一覧で表示されます。(図3)
自社でお持ちのミシンやよく使われるミシンなどを登録しておくことで機種検索の手間が省けます。
ミシンをクリックしますと、該当の機種のパーツ選択ページが表示され、該当機種のパーツを選択できます。
手順3-2
マイボックス「パーツ」
登録されたパーツが一覧で表示されます。(図4)
よく注文するパーツや、消耗品などを登録しておくことでパーツ検索の手間が省けます。
パーツの行をクリックしますと、該当のパーツが掲載されているパーツ選択ページが表示され、ミシンのどこで使われている部品なのか確認できるようになっています。(図5)
「マイボックスから登録解除する」
手順4-1
マイボックスから登録解除する
マイボックスから登録した機種やパーツを削除したい場合は、トップページの機種選択リスト(図1)やパーツ選択リスト(図2)のチェックを外しますと、登録解除となります。もしくは、図3や図4のマイボックスの一番右にありますゴミ箱マークの「×」をクリックしますと該当の機種やパーツが削除されます。(マイボックスからパーツを削除した場合、パーツ選択画面のチェックボックスと図面の赤い四角も同時に外れます)
また、マイボックス画面右下のゴミ箱ボタンから全ての登録を削除することもできます。
各ボタンは以下の通りです。
図6
 以上のように、マイボックス機能を活用する事により、過去に閲覧または購入したパーツが保存できるので、次にWebパーツリストver.2を開いた時に一覧から機種やパーツを探す必要がなく簡単且つ素早く注文することができます。

 次回は、マイボックスに登録したパーツをFAXやメール添付で即座に注文できるように出力する方法「(3)出力(CSV・印刷)機能」をご紹介致します。

 また、Webパーツリストに関するご意見・ご質問は、メールアドレス:parts@juki.co.jpへお気軽にお問合せください。

 引き続き、jmニュースではホームページなどのJUKIサービスコンテンツの活用術をシリーズでお伝えしますので、jmニュースをご覧になりたい方は読者登録をお願い致します。またこのニュースに対するご意見やご質問もお寄せください。

読者登録はこちらご意見・ご質問はこちら

JUKIホームページ、WebパーツリストVer.2はこちら
日本語:http://www.juki.co.jp/industrial_j/webparts_j/partslist2.html
英語:http://www.juki.co.jp/industrial_e/webparts_e/partslist2.html

第48回技能五輪全国大会が開催されました
第48回技能五輪全国大会 会場の様子
第48回技能五輪全国大会 洋裁職種競技課題第48回技能五輪全国大会 ブルーのテーラードジャケット
 『神奈川で競えこの技この技術』をスローガンに、10月22日~25日までパシフィコ横浜を中心に第48回技能五輪全国大会が開催されました。川崎市とどろきアリーナで行われた洋裁会場では、全国から21名の選手が出場しました。
 課題は、ペプラム付きの優雅なテーラードジャケットを制限時間の10時間内(23日7時間、24日3時間)に、与えられた素材を使い、型紙通りに女性スーツの上着を製作することです。蝶結びのひもが優しいアクセントで、上衿、ラペルの丸みの微妙な違い、ウエストに程よくフィットしたペプラムなどがポイントです。

 審査の結果、以下の5名が金・銀・銅賞を受賞しました。

金賞:
黒田 美果(山口県・下関文化産業専門学校)
銀賞:
新開 いずみ(香川県・白ゆり服装学院)
銀賞:
上村 優子(鹿児島県・野村服装専門学校)
銅賞:
石川 さゆり(岡山県・(有)アパレルナンバ)
銅賞:
北原 優紀(熊本県・ヒロ・デザイン専門学校)

 また、10月15日~17日まで横浜アリーナで開催されたアビリンピックでは、洋裁と縫製の技能競技種目で以下の5名が金・銀・銅賞を受賞しました。

洋裁金賞:
瀧 こと代(静岡県・コトヨ洋服店)
縫製金賞:
安原 浩(京都府・NPO法人せいらん福祉会 ワークハウスせいらん)
洋裁銀賞:
穴水 洋美(山梨県・大柴縫製)
縫製銀賞:
野瀬 千央(滋賀県・滋賀県立長浜高等養護学校)
縫製銅賞:
野田 奈生(愛知県・愛知県立春日台職業訓練校)
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ
経済産業省からのお知らせ
2010年度TESの試験結果が発表されました
 社団法人日本衣料管理協会は2010年度のTES試験の結果を発表致しました。去る7月18日、全国7会場で行われたTES試験の結果、出願者2451人(前年度2429人)に対し、482人(前年度425人)が全科目に合格しTESに認定されることになりました。認定率は19.7%と昨年とほぼ同率となりました。認定された方々には2010年11月1日付けで『繊維製品品質管理士証』が交付されます
 合格者の業種別では「アパレル関連」が135人と全体の28.0%占め、検査団体(13.7%)、商社・卸(13.1%)、繊維関連(11.8%)と続きました。業務別では「営業」が81名(16.8%)、「試験検査」が63名(13.1%)に次いで、「商品企画」が54名(11.2%)と上位に入りました。10名以上の合格者を輩出したのは多い順に(財)日本紡績検査協会、(財)日本科学繊維検査協会、(株)デサント、(株)ワコール、(財)日本繊維製品品質技術センターの5企業・団体にのぼり、TES資格取得に力を入れている企業・団体が増えていることが伺えます。

TESに関する詳細は以下URL
http://www.tes-shikaku.jp/
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ
経済産業省からのお知らせ
ベトナム訪日団がJUKIを見学
ベトナム訪日団がJUKIを見学ベトナム訪日団がJUKIを見学
ベトナム訪日団がJUKIを見学ベトナム訪日団がJUKIを見学
 2009年11月に開催されたベトナム日本繊維産業連盟による「第1回日ベトナムEPA(経済連携協定)産業協力ワーキンググループ」を受けて、この程ベトナム政府ならびに繊維業界団体・企業が日本の繊維関連企業や工場の訪問、および繊維業界関係者との意見交換会が実施され、その中でベトナム政府及び繊維団体関係者の10名のほか経済産業省他繊維団体関係者、通訳の方々が10月6日にJUKI本社を訪問されました。
 はじめにJUKI社長の清原晃より来日されたベトナムの皆さんへの挨拶があり、ベトナム産業貿易省副局長のDo Thi Thu Huongさんからご挨拶をいただき、その後展示室にて工業用ミシンと表面実装機チップマウンタを見学されました。短い時間ではありましたが、ミシンなどの機械の開発や価格に関する質問がベトナム語と英語で交わされました。
 ベトナム訪日団の皆さんは、10月4日から9日までの滞在で、JUKIのほか八王子の織物製造工場や服飾学校、アパレル関連企業や都内の小売市場を訪問されました。
ご存知ですか?JUKIホームページ活用術「7. Webパーツリスト~(1)操作方法」
ご存知ですか?JUKIホームページ活用術

7. Webパーツリスト~(1)操作方法

 JUKI工業用ミシンでは2005年からパーツリストの電子化を進め、2007年より「Webパーツリストver.2」を工業用ミシンホームページで公開しております。ご使用頂いている製品のパーツリストを順次掲載・改訂しながらパーツ情報をご提供しております。(※一部の機種を除く) JUKIの純正パーツを効率よくお届けする為、「Webパーツリストver.2」では便利な機能を搭載しております。

 今回よりこの「Webパーツリストver.2」の機能を3回シリーズでご紹介致します。
  • (1) 操作方法
  • (2) マイボックス機能(11月初旬掲載予定)
  • (3) 出力(CSV・印刷)機能(12月初旬掲載予定)

(1) 操作方法

Webパーツリスト~(1)
操作方法

(クリックで拡大表示)図1図2図3図4図5図6図7図8図9図10
「手順1:Webパーツリストver.2に入る」
1-1
JUKIトップページの左側より「工業用ミシン」をクリックします。(図1)
1-2
工業用ミシントップページの左上「Webパーツリスト」ボタンをクリックします。(図2)
1-3
表示された「Webパーツリストver.2」ボタンをクリックします。(図3)
「手順2:機種を選択」
2-1
「Webパーツリストver.2」が起動すると、機種選択の一覧表が開きます。
ミシンは型番のアルファベット順に以下のカテゴリ順に並んでいます。
  • 一般ミシン/ General Machine
  • 自動機/ Auto-Machine
  • 皮革厚物ミシン/ L.H.D Machine
  • 装置/ Device
一覧表の左上のボタンで表示するカテゴリを切替えることができます。
はじめに、一覧表からパーツを調べたい機種名(例:一般ミシンの「DDL-5570N/DDL-5580N」を選択)の行をクリックします。(図4)
「手順3:パーツ品番と品名を調べる」
 手順2で選択した機種(DDL-5570N/DDL-5580N)のページが表示されます。ページは「目次/パーツ選択画像/リスト」の3画面で構成されています。(図5)
3-1
図11画面左上の「画像を表示」ボタンをクリックし、閲覧したいパーツが使われている部分のページをクリックします。(例:「3.針棒・下軸関係」を選択)
3-2
図12パーツ選択画面が「3.針棒・下軸関係」に切り替わります。(図6)図に付与されている番号にマウスを合わせると番号が青四角で囲まれ、リストの該当パーツ行が青色に点灯し、品番と品名を調べることができます。また反対に、リストの行にマウスを合わせると青色に点灯し、該当パーツの番号が青四角で表示されます。
なお、リストの最右列「Qty」は該当ミシン内で使われている個数が記入されており、( )で表示されている部品は"組み部品"に含まれる部品を表しますので、ご注文の際に重複されないようご注意ください。
3-3
図13閲覧(購入)したいパーツが見つかりましたら、図に付与されている番号をクリックすると、番号が赤四角になり、画面左のリストの品番と品名部分に赤チェックが入ります。(図7)
なお、パーツ選択画面上部のボタンで拡大、縮小、マウスでドラッグすることができます。
「手順4:その他の検索方法」
 お探しの機種やパーツが見つからない場合は、リスト上部の「パーツ検索」ボタンを押すとパーツ検索画面が表示されます。(図8)
 検索方法をA「機種名検索・品番検索・品名検索」より選択し、B「検索語句」を記入し、C「検索ボタン」をクリックしてください。
例:
品名検索で「ボビン」を検索し、DDL-5570N/DDL-5580Nの3ページのボビンをクリックすると(図9)、該当のパーツが掲載されているページが表示され、該当パーツは赤で表示されます。(図10)
【注意】Webパーツリストver.2をお使いの際に、使い方が分からなくなった場合は、「?」ボタン(ヘルプ)をクリックしWebパーツリストの使用説明をご覧ください。また、「×」ボタンはパーツリストを終了し画面を閉じるボタン、「円の矢印」ボタンはトップページへ戻るボタンです。「×」ボタンは、パーツを選択中に押してしまいますと、すぐにWebパーツリストが終了してしまいますので、十分お気を付けください。

 次回は、定期的に交換が必要となる消耗部品(例: 針・釜など)をお気に入りとして保存する「マイボックス機能」をご紹介致します。
 また、Webパーツリストに関するご意見・ご質問は、メールアドレス:parts@juki.co.jpへお気軽にお問合せください。

 引き続き、jmニュースではホームページなどのJUKIサービスコンテンツの活用術をシリーズでお伝えしますので、jmニュースをご覧になりたい方は読者登録をお願い致します。またこのニュースに対するご意見やご質問もお寄せください。

読者登録はこちらご意見・ご質問はこちら

JUKIホームページ、WebパーツリストVer.2はこちら
日本語:http://www.juki.co.jp/industrial_j/webparts_j/partslist2.html
英語:http://www.juki.co.jp/industrial_e/webparts_e/partslist2.html

「ミニ情報」がアップされました
 社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報最新号を掲載しました。


「政府、小売りの国際展開支援」「企業の社会的責任明確化-ISOが新規格案」など10項目を掲載しております。

「ミニ情報」はこちら
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/mini/index.html
「技能ルネッサンス!かながわ2010」が開催されます
 神奈川県と中央職業能力開発協会、独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構がそれぞれ主催する第48回技能五輪と第32回アビリンピック全国大会が間もなく開催されます。大会スローガンは、青年技能者と障害者の方々が長年培った技能・技術を、神奈川大会で今こそ示そうという期待を込め全国公募から決定した『神奈川で競えこの技この技術』。全国から約10万人の出場・見学者が横浜に集まります。アビリンピック全国大会ではJUKIのミシン(「DDL-9000B」×18台、「MO-311D」×7台)が競技に使用されます。開催概要は以下の通りとなっております。

第32回アビリンピック全国大会(全国障害者技能競技大会)
会期:
2010年10月15日(金)~17日(日)の3日間
会場:
障害者スポーツ文化センター横浜ラポール(開閉会式典)、横浜アリーナ(競技)
競技職種・種目:
洋裁、建築CAD、義肢、パソコン操作など22種目
参加資格:
満年齢15歳以上(2010年4月1日現在)の身体障害者、知的障害者又は精神障害者で、都道府県知事の推薦を受けた者
国際大会予選:
2011年に韓国・ソウルで開催される「第8回国際アビリンピック」派遣選手選考のための大会としても開催されます。
第48回技能五輪(技能五輪全国大会)
会期:
2010年10月22日(金)~25日(月)の4日間
会場:
パシフィコ横浜(開閉会式典)、パシフィコ横浜他(競技)※洋裁・和裁・機械組立て、機械製図・電工・工場電気設備は川崎市とどろきアリーナ
競技職種・種目:
機械系、サービスファッション系など6グループ、39種目
参加資格:
満年齢23歳以下(1987年1月1日以降生まれ)で、各都道府県職業能力開発協会が行う地方予選大会等において優れた技能を有するものとして推薦を受けた者
国際大会予選:
2011年にイギリス・ロンドンで開催される「第41回技能五輪国際大会」の日本代表選手の選考予選会を兼ねています。

「技能ルネッサンス!かながわ2010」ホームページはこちら(総合案内ガイドブック、競技スケジュールなど)
http://www.ginou-kanagawa.com/index.html
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ
経済産業省からのお知らせ
JM中国版19号、南通大敬制衣有限公司の日本語翻訳を掲載しました
JUKIマガジン中国版
JM中国版ホームページ
 JUKIマガジン海外版の日本語翻訳掲載の12回目として、2010年1月に発刊した中国版19号より、江蘇省南通の南通大敬制衣有限公司を取り上げています。

 南通大敬制衣有限公司は、自動機導入、生産システムの工夫などで多品種・小ロット・短納期対応を徹底し、日本向けOEMに特化して生き残りを図った工場です。

JUKI海外マガジン翻訳版、南通大敬制衣有限公司URL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/jm_jian/vol019/jmv019p07.html

 日本語翻訳版を掲載してほしい記事のアンケートを実施しております。
 アンケートページよりご応募下さい。

JUKI海外マガジン翻訳版アンケートURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html
ご存知ですか?JUKIホームページ活用術「6. 業界情報誌JUKIマガジンの海外版と翻訳版」
ご存知ですか?JUKIホームページ活用術

図1図2図3図4図5図6図7図8図9図10図11図12
業界情報誌JUKIマガジンの
海外版と翻訳版

(クリックで拡大表示)
6. 業界情報誌JUKIマガジンの海外版と翻訳版

 業界情報誌JUKIマガジンでは、業界のお客様に向けた情報誌を50年前から発刊しておりますが、2004年から中国向けの「重机期間在中国」と2008年からその他海外向けの「JUKI Magazine (international)」をWEBで発刊しております。今回は海外版のJUKIマガジンの閲覧方法と、海外版のJUKIマガジンを日本語へ翻訳して、日本のお客様にも海外の情報をお伝えする海外翻訳版とそのアンケートをご案内致します。

  言語 発刊開始 Web開始 発刊数
JUKI Magazine 日本語 1960年 2003年 237号
重机期間在中国 中国語 2003年 2004年 19号
JUKI Magazine (international) 英語 2007年 2008年 7号
(2010年9月現在)

<「重机期間在中国」バックナンバー閲覧方法>
手順1:
JUKIマガジンのトップページ最上部のメニュー、左から2番目の「中文」ボタンをクリックすると(図1)、中国語(簡体字)「重机期間在中国」に移動します。(図2)
手順2:
「重机期間在中国」トップページで「重机期刊」(JUKIマガジン)をクリックすると、「重机期間」トップページに移動します。(図3)
手順3:
「重机期間」トップページの上部メニューボタンの「前期目录」(バックナンバー)をクリックすると、発刊した号の一覧が表示されます。(図4)
手順4:
表紙画像のほか特集名、掲載企業名を参考にお読みになりたいバックナンバーの「详细内容」ボタンをクリックしてください。※掲載言語は全て中国語(簡体字)です。

<「JUKI Magazine (international)」バックナンバー閲覧方法>
手順1':
JUKIマガジンのトップページ最上部のメニュー、左から1番目の「英語」ボタンをクリックすると(図1)、英語版「JUKI Magazine (international)」に移動します。(図5)
手順2':
「JUKI Magazine (international)」トップページで「JUKI Magazine」(JUKIマガジン)をクリックすると、「JUKI Magazine」トップページに移動します。(図6)
手順3':
「JUKI Magazine」トップページの上部メニューボタンの「Back Number」(バックナンバー)をクリックすると、発刊した号の一覧が表示されます。(vol.1、vol.2は掲載されておりません)(図7)
手順4':
表紙画像のほか特集した地域名を参考にお読みになりたいバックナンバーの「DETAIL」ボタンをクリックしてください。※掲載言語は全て英語です。

<日本語翻訳版の閲覧方法>
手順I:
JUKIマガジンのトップページ上部のメニュー、左から2番目の「JUKI Magazine」ボタンをクリックすると(図1)、JUKIマガジンの最新号ページに移動します。(図8)
手順II:
最新号ページの上部メニューで「ライブラリ」ボタンをクリックすると、JUKIマガジンのシリーズ毎にまとめられた「Library」ページに移動します。(図9)
手順III:
「Library」ページの最上行「海外マガジン翻訳版」をクリックすると、これまでに翻訳された海外マガジンのページ一覧が表示されます。上部(青色)が英語版、下部(黄色)が中国語版の翻訳となっております。(図10)
手順IV:
特集した地域名、特集名を参考にお読みになりたい翻訳版の「詳細」ボタンをクリックしてください。

~翻訳版のアンケートにご協力ください~
手順V:
海外マガジンのページ一覧の一番下「海外マガジン翻訳版アンケート」ボタンをクリックしてください。
手順VI:
日本語翻訳版はお客様のアンケートによって翻訳・掲載順を決めております。日本語翻訳版を読んでみたい記事のチェックボックスにチェックを入れて、ページ下のお名前・会社名・メールアドレス(必須ではありません)をご記入の上「確認画面へ」をクリックしてください。(図11)※「済」は翻訳掲載済みの記事ですので、会社名のリンクボタンをクリックすると、翻訳版へジャンプします。
手順VII:
確認画面(図12)で入力された項目をご確認の上「送信」ボタンをクリックしてください。アンケートは完了です。

jmニュースではホームページなどのJUKIサービスコンテンツの活用術をシリーズでお伝えしております。アパレル生産に関する業界情報、展示会、セミナー情報を幅広くお伝えするjmニュースをご覧になりたい方は読者登録をお願い致します。またこのニュースに対するご意見やご質問もお寄せください。

読者登録はこちらご意見・ご質問はこちら
バングラデシュ最低賃金を大幅引き上げ
 バングラデシュ政府は11月1日より、衣料産業従事者の最低賃金の改定を行なうと発表した。2006年10月以来の改定で、7層のWorker Grade(オペレーター)と新人並びに工場スタッフに分かれて設定されており引き上げ率は67%~108%で、Worker Grade-07(非熟練工の下級クラス)で月額(基本給と諸手当を含む)1,662Tk.(1Tk.=約1.22円)から3,000Tk.へと81%上昇する。しかしこの引き上げ率でも労働者は満足しておらず、小規模であるが各地で抗議行動がおきている。
 今回の最低賃金改定により、製品価格への影響、また中~小規模の工場では経営に支障をきたすところが出てくることも懸念されており、今後、業界の動向を注視していく必要がある。

バングラデシュ最低賃金単位:Tk.(タカ) 1Tk=約1.22円
Employee
Category
Wages in
2006(Tk.)
Wages in
2010(Tk.)
% of
Increase
Wages
Types of
Workers Grade
Worker Grade-01 5140 9300 81% Pattern Master, Chief Quality Controler,Chief Cutting Master, Chief Mechanic, Chief Electrician,etc.
Worker Grade-02 3840 7200 88% Mechanic, Cutting Master, Asst. Pattern Master, etc.
Worker Grade-03 2449 4120 68% Special Machinest, Senior Machine Operator, Senior line leader, etc.
Worker Grade-04 2250 3763 67% Sewing Machine operator, Line Leader, CAD Operator, Quality Operator etc.
Worker Grade-05 2046 3455 69% Jr. sewing Machine operator, Jr. line leader, Jr. CAD operator, etc.
Worker Grade-06 1851 3210 73% General sewing Machine operator, etc.
Worker Grade-07 1662 3000 81% Asst.Sewing Machine operator, Line Iron man, Dye washing man, Finishing Asst. ,Embroidery Operator, etc.
Probationary Worker 1200 2500 108% Unskilled & New labour
Staffs Grade-04 1851 3280 77% Peon, Guard, Cook, Floor Helper, Cleaner, Driver, etc.
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ
経済産業省からのお知らせ
「生産現場にJUKIを探る」がアップされました
 アパレル工業新聞とのコラボ企画「生産現場に『JUKI』を探る」を掲載しました。

 vol.21は、秋田丸善繊維株式会社を取り上げています。
 秋田丸善繊維株式会社は、プレタの高付加価値製品をフルアイテムで生産する「旬のものづくり」を行う婦人服生産企業です。Uの字型にレールを敷きその上をイスで移動するなど、機器・システムを上手に活用しています。AE-200A(エッジコントロールシーマー)もピンタックなどで使いこなしています。

生産現場に『JUKI』を探る Vol.21:秋田丸善繊維株式会社
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/fuku/jmnprdtjukiv21.html
日本ファッションのインド進出に関する記者発表会が開催されました
左から2番目、ジュエリーデザイナー小川加寿郎氏、3番目、JFW推進機構国際ディレクターの信田阿芸子氏

JFW推進機構理事三宅正彦氏  (サンエー・インターナショナル取締役会長)
JFW推進機構理事三宅正彦氏
(サンエー・インターナショナル取締役会長)
インフィニティ・クリエーションズ代表アテゥール・パレック氏
インフィニティ・クリエーションズ代表アテゥール・パレック氏

「motonari ono」小野原誠氏
「motonari ono」
小野原誠氏
「matohu」関口真希子氏・堀畑裕之氏
「matohu」関口真希子氏・堀畑裕之氏

「SOMARTA」廣川玉枝氏・福井武氏「SOMARTA」廣川玉枝氏・福井武氏
 日本ファッションウィーク(JFW)推進機構とインフィニティ・クリエーションズは日本とインドの市場関係強化を目的とした日本ファッションデザイナーのインド視察の記者発表会を7月28日(水)にインド大使館で行いました。はじめにJFW推進機構理事の三宅正彦氏(サンエー・インターナショナル取締役会長)から、「インド経済界と日本経済産業省からなるJFWを太いパイプでつなぐ為、JFW推進機構ではインドのファッションマーケットに関する分科会を立ち上げ、今後もインフィニティ・クリエーションズと協力して日印の友好とビジネスを推進していく」と挨拶されました。インフィニティ・クリエーションズは、日本とインドの貿易や産業促進、様々な国との文化・国際交流など幅広い活動の中で、インドと日本の繊維・ファッションビジネスの関係強化に取り組んでいます。代表のアテゥール・パレック氏は、「30年間日本に住んでおり日本とインドは文化や考え方の共通点がある。しかしアジアの両極である日本とインドの相互理解は充分ではない。インドから有識者を招くなど長期的なプランで新しい相互理解を進め、日本とインドのみならず世界に飛躍できるプロジェクトとして取り組んでいきたい」と述べました。

 続いてJFW推進機構国際ディレクターの信田阿芸子氏は「なぜ今インドなのか?と思われるかもしれないが、インドの女性は美意識に対するポテンシャルが非常に高く、職人技を競うサリーやジュエリーなどを身につけ、その高い技術を称賛する国民性がある。また平均年齢は20代前半で一人っ子政策の中国と比べて人口増加のパワーが著しい」とインドの市場規模拡大の可能性を述べ、視察の内容と成果の報告がありました。
 視察団として6月末にインド・ムンバイを訪問したのは、JFW参加デザイナーの「SOMARTA」「matohu」「motonari ono」の3ブランド。視察ではインドのバイヤーやファッション関係者など業界の重鎮に対して、日本から持参した商品と資料を紹介するなどの計8回のプレゼンが行われたほか、ラグジュアリー層のライフスタイルやセレクトショップを視察、また刺繍工場などを訪問しました。総じて日本素材の素晴らしさやデザインの革新性やレベルの高さなど商品に対して感嘆され評価は高かったが、関税などを含めた価格設定の問題や気候、体型の違いなど多くの課題も浮上しました。
 「motonari ono」の小野原誠氏は「現地の文化や風習をしっかり理解しないと難しい。伝統技術を守ったカースト制度なども理解し、インドの社会に溶け込んでいくことが大事。インドの刺繍などを取り入れたコレクションを発表し、世界に羽ばたくきっかけを作っていきたい」と語りました。「matohu」の関口真希子氏は「セレクトショップのコンテンポラリーなデザインと高級なサリーとのバランスがとてもよく、服飾文化がそのまま残りつつ新しいものが作り出されている。伝統技術をどうやって残していくのか時間を掛けて一緒にモノ作りができればいいと感じた」、同じく堀畑裕之氏は「刺繍などの技術と人力に圧倒され感動した。価格帯、ターゲット、ライフスタイルなどの理解がキーになる。向こうにない価値観を提示できるかが目標になる」と述べました。「SOMARTA」の廣川玉枝氏は「憧れのインドに実際行ってみて、素材や技術の見識が高く、ハイテクノロジーなニットに興味を示していただいた」、同じく福井武氏は「直接意見を伺うことができ、大きな課題も見えてきた。やる気と忍耐と継続というものづくりのアドバイスをいただいたので、しっかりと取り組んでいきたい」と述べました。最後にインドのラグジュアリー&ライフスタイルについて、25年以上インドと関わり、富裕層との親交もあるジュエリーデザイナーの小川加寿郎氏(インフィニティ・クリエーションズ取締役)によるマハラジャなどの映像を交えた講演がありました。

 今回の視察に参加した上述の3ブランドはインドのジュエリーとファッションがコラボレーションする世界的な展示会"第1回インド・インターナショナル・ジュエリー・ウィーク"に参加し、今後生産地・消費地として成長が見込まれるインドのファッション市場への足掛かりとして、そのクリエイションが期待されます。
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ
経済産業省からのお知らせ
ご存知ですか?JUKIホームページ活用術「5. 国内・海外の販売ネットワークご紹介」
ご存知ですか?JUKIホームページ活用術

5. 国内・海外の販売ネットワークご紹介

図1図2図3図4図5図6
国内・海外の販売ネットワーク
ご紹介

(クリックで拡大表示)
 JUKI工業用ミシンはご存知の通り、世界中の地域のお客様にご使用いただいております。今回は工業用ミシンの国内および海外の販売ネットワークをご紹介いたします。ミシンの販売の他、お使いのミシンのメンテナンスに関するご質問、縫いに関するお問い合わせなど、専門の技術者が対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

<国内販売会社>
手順1:
工ミトップページの右上「販売ネットワーク」ボタンをクリックし(図1)、販売ネットワークページを開きます。(図2)カスタマーズセンターの一覧をご覧いただけます。ご連絡の際は、お住まいの地域のカスタマーズセンターをご参照ください。(図3)
手順2:
販売ネットワークページの日本地図下「JUKI販売株式会社」のリンクをクリックしますと、JUKI販売株式会社ホームページへ移動します。JUKI販売株式会社ホームページは、2010年6月にリニューアルしました。カスタマーズセンターの他、JUKI製品取り扱い販売店が更に掲載されております。こちらもご活用ください。(図4)

<海外販売会社>
手順3:
販売ネットワークページ(図2)の日本地図右下の世界地図もしくはカスタマーズセンター一覧(図3)の最下行をクリックしますと、英語ページの「Global Network」に移動します。(図5)
手順4:
Global Networkページの世界地図上にマウスを移動しますと、地図の地域名が表示されますので、お探しの地域でクリックしてください。
手順5:
仮にU.S.A.の"JUKI AMERICA, INC."を例にすると、住所・電話番号・FAX番号の他、ホームページのURL・メールでのお問合せもございます。(図6)
引き続き、jmニュースではホームページなどのJUKIサービスコンテンツの活用術をシリーズでお伝えしますので、jmニュースをご覧になりたい方は読者登録をお願い致します。またこのニュースに対するご意見やご質問もお寄せください。

読者登録はこちらご意見・ご質問はこちら

JUKIホームページ、カタログ・取扱説明書ダウンロードはこちら
日本語:http://www.juki.co.jp/industrial_j/products_j/alldocument.html
英語:http://www.juki.co.jp/industrial_e/products_e/alldocument.html
「ミニ情報」がアップされました
 社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報最新号を掲載しました。


「経産省、文化産業振興で新組織」「来春夏麻素材の開発盛ん」など10項目を掲載しております。

「ミニ情報」はこちら
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/mini/index.html
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ
経済産業省からのお知らせ
JUKIマガジンINTERNATIONAL版6号、REGENCY INTERNATIONAL CLOTHING PVT.LTD. の翻訳を掲載しました
JM INTERNATIONAL版
JM INTERNATIONAL版ホームページ
 JUKIマガジン海外版の日本語翻訳掲載の11回目として、08年11月に発刊したINTERNATIONAL版6号より、インド/バンガロール,チェンナイのREGENCY INTERNATIONAL CLOTHING PVT.LTD.を取り上げています。

 REGENCY INTERNATIONAL CLOTHING PVT.LTD.は、インドにスリランカを代表する大手アパレル会社のHIRDARAMANI GROUPがバングラデシュ、ベトナムの次に進出した工場。給与などの運用システムを各国ごとにカスタマイズし、インドではグループインセンティブを取り入れるなど、優秀なオペレーターをIL&FSと連携してゼロから教育する。生産管理システムを確立し、デザイン力とリードタイムの短縮化を目指す。

JUKI海外マガジン翻訳版、REGENCY INTERNATIONAL CLOTHING PVT.LTD. URL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/jm_int/vol006/jmv006p08.html

 日本語翻訳版を掲載してほしい記事のアンケートを実施しております。
 アンケートページよりご応募下さい。

JUKI海外マガジン翻訳版アンケートURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html
JUKI販売(株)ホームページリニューアルのお知らせ
 JUKIの工業用ミシンを販売するJUKI販売(株)が全国の工業ミシン販売店のネットワーク構築を目的としたホームページのリニューアルを実施致しました。
http://www.jukihanbai.co.jp/

 トップページの日本地図上の各エリアより代理店及び弊社小売店舗の基本情報が表示されます。これにより縫製工場様、アパレルメーカー様や一般消費者様まで幅広く工業用ミシン取り扱い店の情報を得る事ができます。メンテナンス依頼や設備のご相談など、ホームページより気軽にお問い合せ下さい。
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ
経済産業省からのお知らせ
中国の最低賃金引き上げ
 中国の各地の最低賃金が軒並み引き上げられている。09年は金融危機の影響を受け、最低賃金が据え置かれたが、景気の回復に伴い、今年に入り2月の江蘇省の引き上げを皮切りに、4月には上海、5月には広東省、そして7月1日には北京、深セン市、陝西省、海南省など10の直轄市・省で引き上げが実施された。その引き上げ幅は年当初は10%台が多かったが、7月の引き上げでは、ほぼ全てで20%を上回っている。
 各地の外資系企業でストが発生している状況下で、人件費上昇に直結する制度変更であり、加工貿易型企業は特に打撃を受ける可能性がある。
 現在までに引き上げられた主な地区の施行日と新基準値、伸び率を、以下の表にまとめた。

中国法定最低賃金(月額)
  省・自治区・直轄都市 都市 施行日2010年 新基準値(元) 伸び率(%)
東北 吉林省   5月1日 820 26.2
遼寧省 大連市 7月10日 900 28.6
北京市    7月1日 960 20.0
華北 天津市    4月1日 920 12.2
山西省    4月1日 850 18.1
華東 上海市   4月1日 1,120 16.7
山東省   5月1日 920 21.1
江蘇省   2月1日 960 12.9
浙江省   4月1日 1,100 14.6
江西省   7月1日 720 24.1
福建省   3月1日 900 20.0
華中 湖北省   5月1日 900 28.6
湖南省   7月1日 850 27.8
華南 広東省   5月1日 1,030 19.8
広州市 5月1日 1,100 27.9
深セン市 7月1日 1,100 10.0
東莞市 5月1日 920 19.5
珠海市 5月1日 920 19.5
海南省   7月1日 830 31.7
西南 雲南省   7月1日 830 22.1
西北 陝西省   7月1日 760 26.7
寧夏回族自治区   5月1日 710 26.8
*基準値は各地区の最高ランク
ご存知ですか?JUKIホームページ活用術 「4. カタログや取扱説明書の入手方法」
ご存知ですか?JUKIホームページ活用術

4. カタログや取扱説明書の入手方法

 JUKI工業用ミシンのホームページでは現在発売している製品のカタログと、ご使用いただいているお客様へ取扱説明書のPDFデータをダウンロードできるページをご用意しております。カタログは、カラーページで製品の特徴や機能をご確認いただけます。また取扱説明書はミシン本体に同梱しております冊子、もしくはCD/DVD形式の取扱説明書をexeファイル(自動解凍形式)に圧縮してダウンロードできます。以下にAE-200Aのカタログ・取扱説明書(CD/DVD形式)のダウンロード方法をご説明致します。(取扱説明書は、一部掲載していない機種があります)

AE-200A取扱説明書ダウンロード

<製品詳細ページから>
手順1:
工ミトップページの左上「モデルリスト」ボタンをクリックし、表示されたモデルリストから「自動機」をクリックします。
手順2:
自動機の一覧から「エッジコントロールシーマ AE-200A」を選択します。
手順3:
「エッジコントロールシーマ AE-200A」の製品詳細ページの左上「カタログ・取扱説明書」をクリックすると、ダウンロードページのAE-200A部分へジャンプします。
<ダウンロードページから>
手順1':
工ミトップページの上部メニューバーより「製品情報」をクリックします。
手順2':
左のメニューより「ダウンロード」をクリックします。
手順3':
ダウンロードのページは全種類のリストになっています。ページ上部のカテゴリー選択プルダウンよりお探しの機種(自動機)のカテゴリーを選びます。
<製品詳細ページ、ダウンロードページ共通>
手順4:
自動機カテゴリーの中からAE-200AのカタログPDFボタン(PDFボタン)、および取扱説明書のファイル保存ボタン(ファイル保存ボタン)をクリックしてください。なお、取扱説明書のファイルサイズの右隣はリビジョンナンバー(改訂版)と格納言語を表しています。(注意:取扱説明書のファイルサイズによりダウンロードに時間が掛かる場合がございます)
手順5:
カタログの場合はPDFファイルが開きます。取扱説明書の場合は、自己解凍形式(exe)で圧縮されておりますので、最初にファイルを【保存】を選んでください。保存先を指定し、ファイルを保存した後、保存した【ae200a.exe】ファイルをダブルクリックしてPDFファイルを解凍します。(解凍先を指定ください)
手順6:
解凍したフォルダを開き、【RUN.EXE】をクリックしてください。(【RUN.EXE】が無い機種の場合は【機種名-TOP.pdf】をクリックしてください)
手順7:
開いたPDFファイルで言語を選択すると、各言語のメニュー画面が開き、取扱説明書および安全注意書がご覧いただけます。取扱説明書がPDFファイルの場合は、手順5で各言語が併記されたPDFファイルが開きます)

 手順では日本語のダウンロードページをご紹介しましたが、工業用ミシン英語ページでも同様のカタログ・取扱説明書ダウンロードページをご用意しております。(注意:日本語と英語の掲載機種は若干異なります。またカタログについては日本語と英語のみの掲載となります)
引き続き、jmニュースではホームページなどのJUKIサービスコンテンツの活用術をシリーズでお伝えしますので、jmニュースをご覧になりたい方は読者登録をお願い致します。またこのニュースに対するご意見やご質問もお寄せください。

読者登録はこちらご意見・ご質問はこちら

JUKIホームページ、カタログ・取扱説明書ダウンロードはこちら
日本語:http://www.juki.co.jp/industrial_j/products_j/alldocument.html
英語:http://www.juki.co.jp/industrial_e/products_e/alldocument.html
TES試験の出願状況が発表されました
 財団法人日本衣料管理協会主催によるTES(Textile Evaluation Specialist:繊維製品品質管理士)の2010年度試験の出願が締め切られ、この度出願状況が発表されました。本年の出願者は、2,451名と過去最多となりました。出願者の業種はアパレルが最も多く655名(26.7%)、次いで繊維・糸・織物編物不織布316名(12.9%)、商社・卸310名(12.6%)が続きました。今回は出願者が100名を越える団体もあり、業務別では営業が毎年多く、試験検査の増加が目立ちました。TES試験は7月18日に全国7箇所で行われます。

詳しくは「平成22年度TES試験出願者分類」をご覧ください
http://www.tes-shikaku.jp/tes06/pre_tes_h22.pdf (PDF:252KB)

TESの詳細
http://www.tes-shikaku.jp/

日本衣料管理協会のHP
http://www.jasta1.or.jp/
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

経済産業省からのお知らせ
「生産現場にJUKIを探る」がアップされました
 アパレル工業新聞とのコラボ企画「生産現場に『JUKI』を探る」を掲載しました。

 vol.20は、海外生産シフトがいち早く進んだメンズシャツで、既製品からオーダーシャツへ転換し、成功を収めた高山CHOYAソーイング「信州工場」を取り上げています。
 高山CHOYAソーイングは、良いミシンでジャパンクオリティを作り出し、良い商品を提供するという考えのもとJUKIの「DDL-9000B」などの設備を更新し基板強化を進めています。

生産現場に『JUKI』を探る Vol.20:高山CHOYAソーイング「信州工場」
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/fuku/jmnprdtjukiv20.html
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ
  • 事業主の方への給付金のご案内 (6/15)
     中小企業子育て支援助成金:一定の要件を備えた、育児休業取得者が初めて出た中小企業事業主(労働者数100人以下)に助成金を支給します。
    http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/28.pdf

経済産業省からのお知らせ
文化ファッション大学院大学 7月開催入試説明会のご案内
 クリエイション、マネジメントの2つの視点を備えたファッションビジネスパーソンを育成する専門職大学院・文化ファッション大学院大学。ファッションビジネス研究科のもと、ファッションクリエイション専攻(ファッションデザインコース、ファッションテクノロジーコース)、ファッションマネジメント専攻(ファッション経営管理コース)を設置し、それぞれに実践的な技能が修得できるカリキュラムを構築しています。
 今年度第1回目の入試説明会が7月17日(土)に開催されます。大学院概要、入試概要の説明のほか、模擬講義、個別入学相談などの実施を予定しています。詳細は下記のとおり。

文化ファッション大学院大学 入試説明会2010 [第1回]
日時・会場:
7月17日(土) 12時30分~17時
文化ファッション大学院大学(学校法人文化学園 I館)
(東京都渋谷区代々木3-22-1 各線「新宿」駅より徒歩8分)
内容:
大学院概要説明/コース別概要説明/入試概要説明/模擬講義/教員・在学生との個別入学相談/修了生研究資料閲覧コーナー ほか
※参加申込み不要
※今年度第2回目の入試説明会は12月上旬開催予定
※上記内容が変更になる場合は、大学院ホームページ(下記参照)にて案内
お問い合わせ先:
文化ファッション大学院大学 教学事務室
TEL: 03-3299-2701 / FAX: 03-3299-2714
http://www.bfgu-bunka.ac.jp/
ご存知ですか?JUKIホームページ活用術 「3. セミナー・講習会のご案内と受付」
ご存知ですか?JUKIホームページ活用術

3. セミナー・講習会のご案内と受付
~マネジメントセミナーのインターネット受付~


 JUKIホームページでは、各種セミナー・講習会のご案内や受付を行っています。今回はその中で縫製研究所のマネジメントセミナーのインターネット受付についてご紹介します。(現在今年度のマネジメントセミナー受講者募集中です。開催日7月27日~30日)
 JUKI縫製研究所では、1960年から開催しているマネジメントセミナー「縫製工場プロフェッショナルコース~現場力に磨きをかける~」の受講をホームページで受付けております。セミナー・講習会のページから参加受付フォームに必要事項を入力することで申し込みできます。FAX用の参加受付フォームもございます。是非ご活用ください。

手順1>
工業用ミシンのトップページ上部(図1)に「セミナー・講習会」ボタンがあります。こちらをクリックして、セミナー・講習会ページに移動してください。
手順2>
セミナー・講習会ページの左上、「マネジメントセミナー」をクリックするとマネジメントセミナーの詳細情報ページに移動します。(図2)
手順3>
「縫製工場プロフェッショナルコース~現場力に磨きをかける~」の開催概要をご確認ください。(図3)申込み方法の項目に≪参加受付フォームへ≫の文字をクリックして「参加受付フォーム」を開きます。
手順4>
日時・会場等をご確認いただき、ページ中ほどから入力項目に御社名、住所、お名前などをご記入ください。(図4)*印は入力必須項目ですので必ずご記入ください。入力が終わりましたら、「入力内容を確認する」のボタンをクリックしてください。(FAX用紙をご希望の方は、上部にあります「FAXでお申し込みの方はこちら」をクリックしてください。印刷用参加受付フォームが開きますので、プリントアウトしてお使いください。)
手順5>
「以下の内容でセミナー参加受付をします。」のページで、入力した内容に間違いがなければ「送信」ボタンをクリックしてください。(「入力内容をご確認ください」のページ(図5)が表示されましたら、入力に不備がございますので、修正をお願いします)「参加申し込みを受付けました。」のページ(図6)が表示されましたら、以上で受付けは完了です。複数名で参加の場合はお一人ずつ手順3~5を繰返してお申し込みください。セミナーに関するご質問は縫製研究所までお気軽にお問合せください。
 マネジメントセミナーのインターネット受付は以上の方法ですが、その他ミシン技術研修コースアタッチメント技術研修コースも申し込み用紙をホームページからダウンロードすることができます。
 引き続き、jmニュースではホームページなどのJUKIサービスコンテンツの活用術をシリーズでお伝えしますので、jmニュースをご覧になりたい方は読者登録をお願い致します。またこのニュースに対するご意見やご質問もお寄せください。

読者登録はこちらご意見・ご質問はこちら

JUKIホームページ、セミナー・講習会はこちら
http://www.juki.co.jp/industrial_j/seminar_j/
「ミニ情報」がアップされました
 社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報最新号を掲載しました。


「11年春夏テキスタイルのキーワード」「日系企業が投資環境で意見書-中国に改善要求-」など10項目を掲載しております。

「ミニ情報」はこちら
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/mini/index.html
「2009知的財産権保護貢献部門感謝式」が中国上海で開かれました
2009知的財産権保護貢献部門感謝式
 中国で知的財産権問題の解決に取り組む日系企業グループ(IPG)は5月20日、「2009知的財産権保護貢献部門感謝式」を開き、2009年に日系企業の知的財産権保護に貢献した地方政府の関連10部門を表彰しました。
 JUKIは、上海市知的財産権情報プラットフォーム(http://www.shanghaiip.cn/)を開設・公開した「上海市知識産権局」を共同で推薦しました。(知識産権局とは、日本の特許庁に当たる機関で、中国では省・市レベルの行政単位にもそのような機関を置いています)
 知的財産権情報プラットフォームの特許検索システムは、「中国にある検索ツールではそれまでに無かった機能を多く取り入れるなど、技術開発時などの特許文献調査において非常に有効であり、また、無償で利用可能であることもあり、国内外の権利者・営業主体は特許文献調査の利便性が向上し、侵害事件の低減や技術開発の効率化につながるものと考えられる」が推薦理由です。
 JUKIでは、2008年度にも「武義県工商行政管理局(浙江省)」を推薦し、表彰されています。

2009年度の表彰10部門の取り組み状況や推薦理由は以下「2009在華日系企業知的財産権保護貢献部門」(PDF)を参照ください。
http://www.jetro.go.jp/jetro/overseas/cn_shanghai/ip/ipg/pdf/ipg_bpa2009.pdf
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

経済産業省からのお知らせ
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・「新卒者体験雇用事業」の拡充について(~未就職卒業者のための「新卒者体験雇用事業」を拡充します~)(5/22)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000006h8v.html

・労働基準法が改正されます(平成22年4月1日施行) (5/21)
「労働基準法の一部を改正する法律」が第170回国会で成立し、平成20年12月12日に公布されました。改正労働基準法は、平成22年4月1日から施行されます。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/12/tp1216-1.html

・毎月勤労統計調査-平成22年3月分結果確報(5/18)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/22/2203r/mk2203r.html


経済産業省からのお知らせ

・繊維・生活用品統計確報(平成22年3月分)(5/19)
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/seidou/result/ichiran/05_seni.html
ご存知ですか?JUKIホームページ活用術 「2. JUKIマガジンのバックナンバーと印刷用PDF」
ご存知ですか?JUKIホームページ活用術

2. JUKIマガジンのバックナンバーと印刷用PDF

 業界情報誌JUKIマガジンでは、これまでに業界のお客様に向けた業界情報誌JUKIマガジンをWEBで発刊しております。今回はこのJUKIマガジンのバックナンバーや印刷用のPDFダウンロードを御紹介します。
 JUKIマガジンは、1960年の第1号より217号まで紙を媒体にして発刊しておりましたが、情報の即時性、環境への配慮の観点からインターネットを活用したWeb版JUKIマガジンとして発刊を続けております。バックナンバーでは、213号から現在までのJUKIマガジンがご覧いただけます。バックナンバーの各ページから印刷用のPDFページにジャンプしたり、印刷用PDFの一覧ページもございます。以下の手順よりJUKIマガジンを検索し、プリントアウトしてみてください。

手順1>
JUKIマガジンのトップページ上部のメニューに「JUKI Magazine」というボタンがあります。これをクリックすると、JUKIマガジンのメニューが表示されます。(図1)
手順2>
JUKIマガジンのメニュー一番左側の「バックナンバー」選ぶ(クリックする)とバックナンバー(Back Number)のページに移動します。(図2)
手順3>
バックナンバーは最新号が最上行に、下へ行くほど過去の発刊順に並んでいます。読みたい号(例:235号"スーツの挑戦")の「詳細」または表紙のミニ画像をクリックすると、その号の目次に移動します。目次をクリックすると該当ページへ移動します。
手順4>
見たい(印刷したい)ページへ移動した際(図3)、ページ最下行の左側に「PDF」ボタンがあります。こちらをクリックすると、該当ページが"Adobe Reader"(*注1)により表示されます。(図4)この時、ダウンロードするPDFページの容量は「PDF」ボタンの右側に記載されています(例:976Kbyte)。ダウンロードするファイルが大きいと、ダウンロードに要する時間は長くなります(インターネットの状況により前後します)。
手順5>
ダウンロードしたPDFファイルを印刷したい場合は、"Adobe Reader"の印刷ボタンかお使いのブラウザのファイルメニューより「印刷」を選択して印刷してください。またPDFファイルとしてパソコンに保存したい場合は「PDF」ボタン上で右クリックすると表示される「対象をファイルに保存」を選択するか、"Adobe Reader"の「保存(名前をつけて保存)」ボタン(図4青丸)よりPDFファイルを保存してください。
手順6>
図1青丸、JUKIマガジンのメニュー一番右側の「印刷用PDF」選ぶと、PDFダウンロードの一覧ページに移動します。(図5)印刷したいページの「PDF」ボタンをクリックして、PDFページを表示してください。この時、ダウンロードするPDFページの容量は青い四角の欄に記載されています(例:1.4MB)。印刷方法は「手順5」と同様です。
*注1
ダウンロードしたPDFを表示させる為には、「Adobe Reader」という専用ソフトが必要になります。Adobeのホームページで無償提供されていますので、図5の右上のボタンより「Adobe Reader」をダウンロードしてください。
 以上の手順でJUKIマガジンのバックナンバーから見たいページを表示させ、PDFを印刷することによって、綺麗な文字や写真で読みやすくなり、また紙での閲覧や保存が可能になります。同様に、JUKIマガジンの英語や中国語のページでも同様にこれまでに発刊したバックナンバーやPDFダウンロード(下載)ページを掲載しております。

 jmニュースではホームページなどのJUKIサービスコンテンツの活用術をシリーズでお伝えしております。アパレル生産に関する業界情報、展示会、セミナー情報を幅広くお伝えするjmニュースをご覧になりたい方は読者登録をお願い致します。またこのニュースに対するご意見やご質問もお寄せください。

読者登録はこちらご意見・ご質問はこちら
JUKIマガジンINTERNATIONAL版5号、The Cotton Group の翻訳を掲載しました
JM INTERNATIONAL版
JM INTERNATIONAL版ホームページ
 JUKIマガジン海外版の日本語翻訳掲載の10回目として、08年7月に発刊したINTERNATIONAL版5号より、バングラデシュのThe Cotton Groupを取り上げています。

 The Cotton Groupは、ニットを手掛ける輸出企業で、独特の給与システムで離職率を下げ、高技術者を育てる仕組みを構築しています。

JUKI海外マガジン翻訳版、The Cotton GroupURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/jm_int/vol005/jmv005p08.html

 日本語翻訳版を掲載してほしい記事のアンケートを実施しております。
 アンケートページよりご応募下さい。

JUKI海外マガジン翻訳版アンケートURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・平成22年4月労働経済指標(4/29)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/shihyou/index.html

・雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金ガイドブック (4/29)
雇用保険法に基づく雇用調整助成金及び中小企業緊急雇用安定助成金の申請方法等をとりまとめたものです。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/a05-1.html

・労働時間等設定改善推進助成金制度のご案内(パンフレット) (4/27)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/roudou/jikan/index.html

・平成22年4月月例労働経済報告 (4/21)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/2010/04/index.html


経済産業省からのお知らせ

・ 繊維・生活用品統計速報(平成22年3月分)(4/30)
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/seidou/result/ichiran/05_seni.html

・「今後の繊維・ファッション産業のあり方に関する研究会」報告書の公表 (4/26)
経済産業省では、今後の繊維・ファッション産業のあり方を提示するため、研究会を設置し、今後の日本の繊維・ファッション産業のより大きな発展の方向性・戦略について検討してまいりました。研究会の報告書がとりまとめられましたので公表します。
http://www.meti.go.jp/press/20100426003/20100426003.html

・経済産業省広報誌「METI Journal」 最新号のお知らせ
経済産業省が政策を紹介するインターネットで読める広報誌「METI Journal」2010年5・6月号が発刊されました。今回の特集では"APEC日本開催"と繊維産業"が取り上げられ、「オンリーワンの糸を世界へ」をテーマに山形県寒河江市で独自の糸を開発し、オバマ夫人が着たニット製品で一躍有名になり、今や世界のトップブランドから注目される「佐藤繊維株式会社」が掲載されました。
http://www.meti.go.jp/publication/journal/journal_new.html
「生産現場にJUKIを探る」がアップされました
 アパレル工業新聞とのコラボ企画「生産現場に『JUKI』を探る」を掲載しました。

 vol.19は、中国の南通で日本、欧米向けに婦人服を製造輸出している「南通日友時装有限公司」を取り上げています。
 南通日友時装有限公司は、JUKIの新型エッジコントロールシーマー「AE-200A」を10台導入し、生産性及び品質の向上、熟練者不足に対応しています。

生産現場に『JUKI』を探る Vol.19:南通日友時装有限公司
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/fuku/jmnprdtjukiv19.html
中国における「JUKI」等の模倣ミシン製造者に対する刑事裁判で実刑判決
 中国において、『JUKI』およびその他のブランドの偽物ミシンを製造販売したことが、商標権の侵害にあたるとして、2010年2月9日 中国浙江省の台州市椒江区人民法院(裁判所)において、登録商標偽造の罪で、被告人(個人)に対し、懲役三年並びに罰金二十万元の実刑判決((2010)台椒刑初字第41号判決)が下りました。
 この事件は、ブランド模倣品を取り締まる台州市の工商行政管理局椒江分局が2009年4月28日に現場を強制捜査して発覚したもので、同分局はそれら模倣ミシン等を証拠品として押収し、調査の結果、公安当局(警察)に送致し、その後検察当局から同法院に起訴されていたものです。
 判決では、「被告人は2007年6月から2008年4月にかけて偽物ミシンを生産し、被告人の行為は情状が重大」と判断されました。
 JUKIは、今回の判決を励みに、引き続き模倣品対策に努力していきたいと考えています。

英語リリースはこちら
http://www.juki.co.jp/ir_e/pdf/n100406.pdf

中国語リリースはこちら
http://www.jukichina.com/news/201003/310943334233.html

■関連記事(中国語)

台州市科学技術局
http://www.tzinfo.gov.cn/news.php?id=2541

台州紅盾信息網 (台州工商局主弁網站)
http://www.tzaic.gov.cn/Htmls/1000100010004/201032924343343.html

人民網
http://unn.people.com.cn/GB/22220/75293/11108534.html
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

「2008~2009年 海外情勢報告」について(4/10)
 厚生労働省大臣官房国際課が取りまとめた、諸外国の労働情勢及び社会保障情勢全般に関する報告です。今回は、「諸外国における外国人労働者対策」も特集しています。
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kaigai/10/index.html

平成22年雇用保険制度の改正について(4/14)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken11/index.html


経済産業省からのお知らせ

中小企業に対するリースの支払猶予について(4/16)
 我が国経済の基礎を支える中小企業の経営安定化に向けて、経済産業省は、リース会社に対し、中小企業からリースに関する支払猶予や契約期間延長等の申込みがあった場合には、柔軟かつ適切な対応を行うよう要請することとしました。
http://www.meti.go.jp/press/20100416010/20100416010.html
ものづくりの神様を祭った「重機神社」創業の地 調布より多摩へ遷座
多摩本社内に遷座された重機神社
4月6日重機神社遷座祭
4月6日重機神社遷座祭

当初の重機神社
当初の重機神社
 JUKI株式会社(多摩市鶴牧)は、私祠「重機神社」を多摩本社内正門横へ遷座する「遷座祭」を当社 取締役社長 中村和之ほか役員の出席の下、4月6日に執り行いました。
 当社は、昨年12月に創業の地 調布市より多摩市へ移転いたしましたが、ものづくりの神様として当社の社業を見守っていただいています「重機神社」を多摩本社へ遷座することにより、多摩市への移転が完了しました。
 重機神社は、当社創立4年目の昭和17年4月14日に建立された私祠神社です。ご祭神は三重県の伊勢神宮(天照皇大神)、岐阜県の南宮神社(金山彦命)、東京都府中市の大國魂神社(大國主命)の3神をお祭りしており、建立から68年が経過しています。
 3神の内の1神、南宮神社(現 南宮大社)は、金山彦命(かなやまひこのみこと)を祭った神社です。金山彦命は、日本神話にも登場する神で、鉱山を司り、荒金を採る神として、鉱業・鍛冶など、金属に関する技工を守護する神とされています。(一部、フリー百科事典Wikipediaより引用) 
 当社は、Mind & Technology(マインド アンド テクノロジー=心の通う技術) をコーポレートスローガンに、「ものづくり」を社業の中心に日々技術革新に取り組んでいますが、今後も、ものづくりを守護していただく「重機神社」を大切に、世界に役立つ製品の技術開発に努めてまいります。

【重機神社の歴史】等詳細はこちら
http://www.juki.co.jp/ir/pdf/n100406_2.pdf
新連載! JUKIホームページ活用術 「1. アイテムの縫製工程から使用するミシンを調べる」
ご存知ですか?JUKIホームページ活用術

JUKIホームページ活用術 「1. アイテムの縫製工程から使用するミシンを調べる」図1
図1
JUKIホームページ活用術 「1. アイテムの縫製工程から使用するミシンを調べる」図2
図2
JUKIホームページ活用術 「1. アイテムの縫製工程から使用するミシンを調べる」図3
図3
1. アイテムの縫製工程から使用するミシンを調べる

 JUKIの工業用ミシンホームページでは、各種ミシンの詳細情報を調べることができますが、縫製するアイテムの工程でどのミシンを使用するのか(JUKI対応機種)を、アイテムの工程から検索することができます。例えば、「Yシャツ」の「ポケット付縫」はどのミシンで縫えるのかを、以下の手順で調べてみます。

  • 手順1
    工業用ミシンのトップページ(図1)右側に「アイテムリスト」という絵がついたボタンがあります。これをクリックすると、アイテムリストが表示されます。
  • 手順2
    調べたいアイテムを選ぶ(クリックする)と製品図のページに移動します。(図2)
  • 手順3
    工程の縫い(縫製部)にカーソルを合わせると図2のように工程名と縫い構図、および該当の縫いに対応したミシンの一覧が表示されます。
  • 手順4
    青い文字のミシン型番(例:DDL-9000B)をクリックすると、ミシンの詳細ページが表示されます。(図3)
 以上の手順で縫製工程での使用ミシンが見つけやすくなります。
 同様に、工業用ミシン英語ページでも同アイテムを掲載しております。

 これからjmニュースではホームページなどのJUKIサービスコンテンツの活用術をシリーズでお伝えします。アパレル生産に関する業界情報、展示会、セミナー情報を幅広くお伝えするjmニュースをご覧になりたい方は読者登録をお願い致します。またこのニュースに対するご意見やご質問もお寄せください。

読者登録はこちらご意見・ご質問はこちら
「ミニ情報」がアップされました
 社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報」を掲載しました。

JMトップページからご覧下さい。
http://www.juki.co.jp/jm/
2010年TES試験の実施要項が発表されました
 日本衣料管理協会が主催する繊維製品品質管理士(Textiles Evaluation Specialist)の資格を取得する為のTES試験の実施要項が発表されました。今年度は7月18日(日)が試験日、出願受付期間は5月10日~20日ですのでお気を付けください。
 ファッションビジネスの主要企業に普及しているTES資格者は、昭和57年度より試験が開始され、すでに5100名を越すTESが誕生しています。

出願受付期間:
2010年5月10日(月)~5月20日(木)
試験日:
7月18日(日)
登録日:
11月1日

詳しくはTESホームページをご覧ください
http://www.tes-shikaku.jp/
厚生労働省、経済産業省、財務省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・平成22年雇用保険制度の改正について (4/1)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken11/index.html

・技能実習生の労働条件の確保について (4/1)
外国人技能実習制度が平成22年7月1日より改正されます。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/ginoujisyu-kakuho/dl/ginou.pdf

・平成22年3月労働経済指標 (3/27)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/shihyou/index.html


経済産業省からのお知らせ

・ 繊維・生活用品統計速報(平成22年2月分)(3/30)
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/seidou/result/ichiran/05_seni.html

・ 2009年度 模倣被害調査報告書の公表について(3/29)
特許庁では、我が国企業を対象に模倣被害の動向や企業における対策を中心とした模倣被害に関するアンケート調査を実施。今回、2009年度の調査結果を取りまとめ、公表するもの。
http://www.meti.go.jp/press/20100329002/20100329002.html

・第119回中小企業景況調査(2010年1-3月期)について(3/29)
独立行政法人中小企業基盤整備機構が、全国の中小企業約19千社を対象に、商工会・商工会議所の経営指導員、中小企業団体中央会の調査員の協力を得て、四半期毎に実施している中小企業景況調査の結果。
http://www.meti.go.jp/press/20100329003/20100329003.html

・「中小企業応援センター」の採択について(平成22年度中小企業経営支援体制連携強化事業)(3/26)
中小企業にとって日常的な経営相談先である各地の中小企業支援機関の経営支援機能を専門家派遣等によりサポートし、中小企業の新事業展開や事業承継などをワンストップで支援する「中小企業応援センター」を全国で84件採択しました。
中小企業応援センターは、平成22年4月1日(木)から全国一斉に事業をスタートします。
http://www.meti.go.jp/press/20100326004/20100326004.html


財務省からのお知らせ

・中華人民共和国香港特別行政区との租税協定について基本合意に至りました(3/31)
日本国政府は、中華人民共和国香港特別行政区政府との間で、「所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国政府と中華人民共和国香港特別行政区政府との間の協定」について、このたび基本合意に至りました。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/sy220331ho.htm
JM中国版13号、大連:遼寧時代集団の日本語翻訳を掲載しました
JUKIマガジン中国版
JM中国版ホームページ
 JUKIマガジン海外版の日本語翻訳掲載の9回目として、07年1月に発刊した中国版13号より、遼寧時代集団・営口金海港制衣有限公司を取り上げています。

 遼寧時代集団は、1938年に染色工場として創業し、98年より縫製を手掛け現在は縫製だけでも1万人を超える大連を代表する大企業です。

JUKI海外マガジン翻訳版、遼寧時代集団URL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/jm_jian/vol013/jmv013p02.html

 日本語翻訳版を掲載してほしい記事のアンケートを実施しております。
 アンケートページよりご応募下さい。

JUKI海外マガジン翻訳版アンケートURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・平成22年2月月例労働経済報告 (3/2)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/2010/02/index.html

・平成22年2月労働経済指標(2/27)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/shihyou/index.html


経済産業省からのお知らせ

・繊維・生活用品統計速報(平成22年1月分)(3/13)
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/seidou/result/ichiran/05_seni.html

・日本のブランドを知る、日本のライフスタイルを感じる!
~JAPANブランド総合展示イベント"Feel Japan Style in India"開催~(3/9)

経済産業省は「アジア消費トレンドマップ研究会」の実証事業として、3月12日(金)~15日(月)今後中間層の急速な拡大が見込まれるインドにおいて、JAPANブランドを代表する企業十数社を集め、総合展示イベントを開催します。
http://www.meti.go.jp/press/20100309001/20100309001.html

・中小企業基盤整備機構による債務保証制度の概要とお問い合わせ先について(2/24)
平成21年6月22日(月)に、産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法が公布・施行されたことに伴い、同法に基づく中小企業基盤整備機構による債務保証制度の運用を開始させていただいております。
http://www.meti.go.jp/press/20100224005/20100224005.html
3月4日はミシンの日 、ミシンにちなんだ「川柳募集」のお知らせ
 3月4日は『ミシンの日』です。(社)日本縫製機械工業会ではミシンの日にちなんだ川柳を募集しています。ミシンにまつわる懐かしい思い出、楽しいこと等を川柳にして下さい。入選作品には協力メーカー各社よりミシンが贈呈される他、5月に開催される2010日本ホビーショーの「日本縫製機械工業会」のブースに掲示されます。

詳しくは、(社)日本縫製機械工業会の川柳募集ページへ
https://polygle.com/jasma/senryu/index.html
「生産現場にJUKIを探る」がアップされました
 アパレル工業新聞とのコラボ企画「生産現場に『JUKI』を探る」を掲載しました。

 vol.18は、世界の有名ブランドのライセンス生産や国内アパレルのプレタゾーンを数多く扱ってきた"イワサキ"を取り上げています。

生産現場に『JUKI』を探る Vol.18:イワサキ
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/fuku/jmnprdtjukiv18.html
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・「雇用保険法等の一部を改正する法律案」について (1/30)
 厚生労働省においては、「雇用保険法等の一部を改正する法律案」を作成し、1月29日、同法案の国会提出について閣議に付議し、閣議決定がなされた。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000003x1z.html

・平成22年1月月例労働経済報告 (2/3)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/2010/01/index.html

・平成22年1月労働経済指標 (2/3)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/shihyou/index.html


経済産業省からのお知らせ

・繊維・生活用品統計速報(平成21年12月分) (1/29)
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/seidou/result/ichiran/05_seni.html

・ASEAN+6(日中韓印豪ニュージーランド)政府関係者による、FTA/EPA利用時の課題等に関するワークショップの議事概要について(2/5)
 経済産業省は、2月5日に東京において、アセアン+6の政府関係者等の参加を得て原産地規則に関するワークショップを開催しました。
http://www.meti.go.jp/press/20100205010/20100205010.html
JUKI 多摩市の小中学校全校へ家庭用ミシンを寄贈しました
JUKI株式会社 中村社長と多摩市 渡辺市長
 この度弊社は、家庭用ミシン(HZL-7900型)を多摩市の小・中学校全校へ各3台、合計87台を2月10日に寄贈しました。
 当社は昨年12月に多摩市の「新社屋」へ移転しました。新社屋には「ソーイングセンター」と「実装センター」の2つのショールームを併設しており、地域に開かれた企業として、お客様以外にも小中高の子どもたちや多摩地域にお住まいの皆さまなど、1月6日のショールームオープン以来42人の皆様にご見学いただき、普段目にすることのないプロの方々が使う専門の装置に高い関心をいただいています。
 また、当社の工業用ミシンは、世界約170カ国で使われており、生活の3大要素である衣食住の「衣」を支える企業として、世界の人々の暮らしに貢献してまいりました。今回の寄贈を通じて、ミシンの楽しさ、モノ作りの楽しさを子どもたちに感じてほしいと願っております。

1.寄贈式
2010年2月10日(水) 東京都多摩市役所 本庁舎3階市長室
出席者
渡辺多摩市長、教育長、教育部長、市民経済部長
JUKI株式会社取締役社長 中村和之、専務取締役 清原晃、取締役企画本部長 中村宏 他
2.寄贈先
東京都多摩市の小学校・中学校 全校(29校)へ各3台 合計87台
3.寄贈ミシン
THE MISIN(HZL-7900型)
自動糸通しや自動糸切りなど使いやすい機能を搭載した子どもたちにも使いやすいミシンです。(希望小売価格 249,900円(税込))
http://www.juki.co.jp/household_ja/g_introduction/hzl7900.html
「ミニ情報」がアップされました
 社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報」を掲載しました。

JMトップページからご覧下さい。
http://www.juki.co.jp/jm/
JUKI販売(株)移転のお知らせ
 この度、弊社ミシン販売会社のJUKI販売(株)が東京都・多摩市の新社屋へ移転致しました。新住所をご案内申し上げます。

◆JUKI販売(株)
新住所:
〒206-8551 東京都多摩市鶴牧2-11-1
電話:
042-357-2530 (FAX:042-357-2540)
URL:
http://www.jukihanbai.co.jp/
◇JUKI販売(株)関東カスタマーズセンター
新住所:
〒206-8551 東京都多摩市鶴牧2-11-1
電話:
042-357-2536 (FAX:042-357-2541)
JUKIマガジンINTERNATIONAL版3号、HUNG YEN Garment の翻訳を掲載しました
JM INTERNATIONAL版
JM INTERNATIONAL版ホームページ
 JUKIマガジン海外版の日本語翻訳掲載の8回目として、2007年12月に発刊したINTERNATIONAL版3号よりHUNG YEN Garment joint-stock company(ハノイ)を取り上げています。

 HUNG YEN Garment joint-stock companyは、元々は伝統ある国営企業で、VINATEXグループの中核企業です。高級スーツ、ジャケット、シャツ、パンツなどを日米欧とバランスよく輸出しています。

JUKI海外マガジン翻訳版、「HUNG YEN Garment joint-stock company」URL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/jm_int/vol003/jmv003p10.html

 日本語翻訳版を掲載してほしい記事のアンケートを実施しております。
 アンケートページよりご応募下さい。

JUKI海外マガジン翻訳版アンケートURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html
(社)日本衣料管理協会「衣料の使用実態調査」について
 社団法人日本衣料管理協会が、平成21年度「衣料の使用実態調査」を実施し、調査結果をまとめました。
 日本衣料管理協会では、昭和53年より協会独自の調査網を駆使して衣料の使用の実態をつかむため「衣料の使用実態調査」を毎年継続して行っています。衣料の取得・使用・廃棄の実態に関するデータは「衣料の使用実態調査」を除いてほとんど見られません。

調査内容及び集計結果は、日本衣料管理協会のホームページを参照ください。
http://www.jasta1.or.jp/
中国版JUKIマガジン「重機期刊在中国」第19号が発行されました
JUKIマガジン中国版
JM中国版ホームページ
 中国版JUKIマガジン第19号は前号に引き続き不景気の中でも元気な企業を特集しております。
 尚、記事の言語は中国語となります。
 JUKIマガジンでは、JM海外版の翻訳を掲載しております。翻訳版掲載は皆様のアンケートにより決定いたします。
 翻訳希望をアンケートでお寄せください。(アンケートはお一人で複数出していただいて結構です)

海外マガジン翻訳版
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/index.html

海外マガジン翻訳版アンケート
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html


中国版JUKIマガジン「重機期刊在中国」第19号:項目

<特集:不景気の中でも元気な企業 勝ち残り競争が激化する中国服装業界>
  • 低迷する輸出も明暗が分かれる
  • 服装産業を下支えする内需
  • 今が行動の時と積極策に打って出る
<特集:不景気の中でも元気な企業 トップインタビュー3>
浙江多蒙佳楽服飾有限公司
  • 面料からの一貫生産で年産1500万点へ
  • 米国NASDAQ市場への株式上場も視野に
<特集:不景気の中でも元気な企業 トップインタビュー4>
南通大敬制衣有限公司
  • 日本向けOEMに特化して勝ち残り戦略
  • 多品種・小ロット・短納期を徹底
<特別企画:JUKI新商品紹介>
「環境対応」「省エネルギー」「脱技能」「省力化」…
各地で評判を呼ぶJUKIの新機種

<企画:ニットドライライン>
油を使用しない設備でニット縫製が可能に!

<Global JUKI>
「JUKI」ブランドの知的財産権を管理・保護

<Information/研修日程>
2010年ミシン・アタッチメント研修日程

<新製品紹介>
AE-200A
エッジコントロールシーマー

中国版JUKIマガジンをご希望の方は、中国の重機(香港)有限公司/重機(中国)投資有限公司へお問い合わせください。
【中国の重機(香港)有限公司/重機(中国)投資有限公司の連絡】
http://www.juki.co.jp/industrial_c/network_c/china.html
JUKIマガジンINTERNATIONAL版6号、BONBEY RAYONの翻訳を掲載しました
JM INTERNATIONAL版
JM INTERNATIONAL版ホームページ
 JUKIマガジン海外版の日本語翻訳掲載の7回目として、2008年11月に発刊したINTERNATIONAL版6号よりBOMBEY RAYON FASHION LIMITED(インド)を取り上げています。

 BOMBEY RAYONは、ガーメントの輸出量でインド1位を誇るテキスタイルとガーメントの会社です。
 20年以上に渡りインドの繊維産業の先駆けとして高成長を続けてきた企業の若きリーダーにその秘訣を聞いています。

JUKI海外マガジン翻訳版、「BOMBEY RAYON FASHION LIMITED」URL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/jm_int/vol006/jmv006p06.html

 日本語翻訳版を掲載してほしい記事のアンケートを実施しております。
 アンケートページよりご応募下さい。

JUKI海外マガジン翻訳版アンケートURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・平成21年12月 労働経済指標(12/29)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/shihyou/index.html


経済産業省からのお知らせ

・ 改正省エネ法に係る周知について(12/24)
 平成22年4月より、省エネ法の規制体系は、これまでの工場・事業場単位から事業者単位でのエネルギー管理に変更となります。このため、事業全体(本社、工場、営業所、店舗等)の1年度間のエネルギー使用量(原油換算値)が1,500kl以上となる事業者は、その使用量を国へ届け出て特定事業者の指定を受けなければなりません。
http://www.meti.go.jp/press/20091224001/20091224001.pdf
 
・「雇用創出企業」新リストの公表について(12/25)
 経済産業省は、「明日の安心と成長のための緊急経済対策」を踏まえ、来春以降厳しい求人情勢が見込まれる新卒予定の学生・生徒の就職支援等を目的として、「雇用創出企業」の新リストを作成いたしました。採用意欲があり、かつ製品やサービス、人材育成方針に優れる企業を1,437社(12月23日時点)のリストを公開しました。アパレル・繊維関係でも、JUKIマガジンで紹介したこともある岩手モリヤ(株)、カイハラ(株)。その他に高山CHOYAソーイング(株)、(株)ベティスミスなどがリストアップされています。
http://www.meti.go.jp/press/20091225001/20091225001.html

JUKI Magazine PageNavigation