JUKI Magazine PageNavigation

News Index

2009.12

2009.11

2009.10

2009.09

2009.08

2009.07

2009.06

2009.05

2009.04

2009.03

2009.02

2009.01


「生産現場にJUKIを探る」がアップされました
 アパレル工業新聞とのコラボ企画「生産現場に『JUKI』を探る」を掲載しました。

 vol.17は、「シーガル」ブランドの幼稚園園児服、学校制服を生産する"矢部プロカッティング"を取り上げています。

生産現場に『JUKI』を探る Vol.17:矢部プロカッティング
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/fuku/jmnprdtjukiv17.html
「ミニ情報」がアップされました
 社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報」を掲載しました。

JMトップページからご覧下さい。
http://www.juki.co.jp/jm/
BFGUの稲荷田教授、全技連マイスターに認定されました
BFGU稲荷田教授
 平成15年から認定が始まった全技連マイスターは、ものづくりのプロである特級、1級、あるいは単一等級の技能士で20年以上の実務経験がある方の中から、後進の育成や技能の伝承に熱心な方を全技連会長が認定し、公表するものです。このほど、文化ファッション大学院大学教授の稲荷田征氏が婦人子供服製造での実績と次世代の技術者育成への貢献が認められ、衣料関係42名の内、婦人子供服製造職種のマイスターに認定され、11月17日に認定書が授与されました。2009年度は162人が認定され合計854人となり、その中からさらに技能が卓越しており、全国で第一人者と認められると厚生労働大臣によって「現代の名工」として表彰されます。
 稲荷田教授は「全技連マイスター」の認定について、
「アパレル業界ではパタンナーや縫製技術者が軽視されがちだが、デザイナーとともに現場のパタンナー、縫製技術者が一体となって消費者に喜んでもらえるもの作りができるよう、感性だけではなく、科学的理論に基づいたもの作りをし、それをちゃんと伝えられる技術者を育てていきたい。」と語りました。

全技連 匠の技ネット(社団法人全国技能士会連合会)はこちら
http://www.takuminowaza.net/index.html
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・毎月勤労統計調査-平成21年10月分結果速報(12/1)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/21/2110p/mk2110p.html

・雇用調整助成金の要件緩和について(生産量要件の緩和について)(12/11)
 雇用調整助成金(中小企業緊急雇用安定助成金)について、要件緩和を行いました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000305k.html

・雇用調整助成金の要件緩和(生産量要件の緩和)に係る様式の変更について(12/15)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/a04-1.html


経済産業省からのお知らせ

・「今後の繊維・ファッション産業のあり方に関する研究会」の設置について(12/3)
 今後の我が国の繊維・ファッション産業のより大きな発展の方向性・戦略について検討し、今後の繊維・ファッション産業のあり方を提示するため、「今後の繊維・ファッション産業のあり方に関する研究会」を設置します。
http://www.meti.go.jp/press/20091203001/20091203001.html(12/3)
http://www.meti.go.jp/press/20091207002/20091207002.html(12/7)

・中小企業支援施策の「ワンストップ・サービス・デイ」の開催(12/11)
 12月8日に「明日の安心と成長のための緊急経済対策」が閣議決定されたことを受け、年末に、関係機関の協力の下、利用者が一つの窓口で資金繰りや雇用調整助成金などの相談が出来るよう、「ワンストップ・サービス・デイ」を開催します。
http://www.meti.go.jp/press/20091211002/20091211002.html
岡正子さんスティービーアワード賞ビジネス女性大賞第一位を受賞
岡正子さんスティービーアワード賞ビジネス女性大賞第一位を受賞
 2009年6月発刊のJUKIマガジン237号で取り上げました株式会社ECOMACO代表の岡正子さんが、サスティナブル社会の実現に向け「脱・石油原料からグリーン原料へ」をコンセプトとした洋服作りの優れた業績が評価され、スティービーアワード賞ビジネス女性大賞 最優秀女性ビジネス団体( Women's Business Association of the Year )の第1位に選ばれました。
http://stevieawards.jp/ecomaco.aspx

 米国ワシントンD.C.郊外に拠点を置くザ スティービーアワード(The Stevie Awards)が主催するスティービーアワード賞は、『ビジネス界のオスカー』とニューヨーク・ポスト紙に称され、ビジネス現場での優れた業績を評価し、世間に広く紹介することを目的としたコンペです。
 6度目となる今年は世界15カ国から1100を超えるの企業のエントリーがあり、中でもビジネス女性大賞は女性起業家、経営者など働く女性を広く表彰するもので54のカテゴリーから10月にファイナリストが選出され、その中から11月13日ニューヨークで行われた授賞式でグランプリとして岡正子さんが表彰されました。
 岡正子さんはOKA学園トータルデザインアカデミーの校長を務めながら、トウモロコシを原料とするポリ乳酸繊維に逸早く注目し、環境に優しいだけでなくシワ加工を駆使したユーザーフレンドリーな洋服を生み出し、世界的に注目を集めています。今後の益々のご活躍を期待しています。

JUKIマガジン237号はこちら
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/vol/vol237/jmv237p10.html

岡正子さんがデザインするブランド、ECOMACOはこちら
http://www.ecomaco.com/
JM中国版16号、安泰(徳清)時装有限公司の日本語翻訳を掲載しました
JUKIマガジン中国版
JM中国版ホームページ
 JUKIマガジン海外版の日本語翻訳掲載の6回目として、昨年8月に発刊した中国版16号より、安泰(徳清)時装有限公司を取り上げています。

 安泰は2004年7月に本格的に生産を開始し、毎年40%以上の売上げ増で、既に従業員は現在3000人で余りで、インナーウエア、水着などを欧米向けに輸出している企業です。

JUKI海外マガジン翻訳版、安泰(徳清)時装有限公司URL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/jm_jian/vol016/jmv016p06.html

 日本語翻訳版を掲載してほしい記事のアンケートを実施しております。
 アンケートページよりご応募下さい。

JUKI海外マガジン翻訳版アンケートURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html
JUKI 東京都多摩市への移転のお知らせ
JUKI新本社
 この度弊社は本社・開発機能を一体化させ、商品開発のスピードアップ、業務効率の向上、グローバル本社機能の強化を図るため、本社・販売・管理部門を統合させた新社屋へ移転することとなりましたので、ご案内申し上げます。
 新社屋は、自然に恵まれた先進的な都市である多摩センターの景観や環境に配慮した2棟建となっています。また、環境負荷を低減するための様々な設計上の工夫が施されており、CASBEE(建築物総合環境性能評価)の「Aランク」という高い水準を満たした、環境に優しい社屋になっています。
 当社は、東京都調布市に1938年に設立して以来、2009年の12月で創立71周年を迎えました。事業の中心である、工業用ミシン事業は、世界トップシェアであり、また、第二の柱である産業装置事業、そして、家庭用ミシン事業を含め、当社の商品は約170の国と地域のお客様にご愛用いただいています。
 多摩市への移転を機に、更なる社業発展を目指すとともに、地域の皆様に貢献できるよう努めてまいります。今後とも倍旧のご指導とお引き立てを賜りたくお願い申し上げます。

◆JUKI新本社の概要
新住所
〒206-8551 東京都多摩市鶴牧2-11-1 電話042-357-2211(代)
入居予定者
約800人(JUKI本社、及びグループ会社5社含む)
新社屋への移転
2009年12月3日~12月15日(順次移動予定)
(JUKI販売(株)に関しては2010年1月25日移動を予定しております)
ニュースリリースはこちら
http://www.juki.co.jp/ir/pdf/n091119.pdf
文化ファッション大学院大学 入試説明会を12月に開催
 クリエイション、マネジメントの2つの視点からファッションビジネスを研究する専門職大学院、文化ファッション大学院大学は、12月5日(土)に今年度2回目の入試説明会を開催。本学概要説明、入試概要説明のほか、模擬講義、入学相談、施設見学などを実施します。本学について詳しく知りたい方、入学に関する疑問のある方は、ぜひこの機会におこしください。

<入試説明会2009[第2回]>
日時:
2009年12月5日(土) 12:30~17:00 ※12:00開場・途中入退場可 ※[予定]
会場:
文化ファッション大学院大学(東京都渋谷区代々木3-22-1/最寄り駅:各線新宿駅)
プログラム:
  • 本学概要説明
  • 入試概要説明
  • ファッションデザインコース、ファッションテクノロジーコース、ファッション経営管理コース
    コース別説明
  • 教員・在校生による入学相談(個別相談)
  • 模擬講義
  • 施設見学
などを予定
※スケジュールの詳細は本学ホームページをご参照ください。
参加申込:
不要。参加ご希望の方は、当日直接本学までおこしください。
問い合わせ先:
文化ファッション大学院大学 教学事務室
TEL:03-3299-2701/FAX:03-3299-2714
Email:otoiawase@bfgu-bunka.ac.jp
URL:http://www.bfgu-bunka.ac.jp/
JUKIマガジンのINTERNATIONAL版(英語)の第3号を掲載しました
JUKIマガジンINTERNATIONAL版
 2007年12月に発刊しましたINTERNATIONAL版JM第3号(特集:ベトナム)を掲載しました。(INTERNATIONAL版JM3号は海外での冊子配布とホームページからのダウンロードのみでした。)

INTERNATIONAL版JM第3号(特集:ベトナム)URL
http://www.juki.co.jp/jm_int/magazine/vol/vol003/index.html

 尚、記事の言語は英語となります。

 現在、海外版JMの翻訳版の掲載を行っております。皆様からのアンケートでご要望の多い記事を優先に翻訳版を掲載します。アンケートお待ちしております。
 同ニュース内にVIET TIEN(特集:ベトナムのアパレル工場 ホーチミン(1))の翻訳版も掲載しております。

JUKI海外マガジン翻訳版アンケートURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html


INTERNATIONAL版3号項目

<特集:ベトナムのアパレル産業>
躍進する"チャイナ・プラス・ワン"
アパレル輸出は豊富な労働力を背景に年率2ケタの急成長

<特集:ベトナムのアパレル工場 ホーチミン(1) トップ対談>
急成長の秘訣は高品質設備を活用した高品質生産
高品質を武器に国内市場にも積極的に展開
VIET TIEN:
Vice General Director NGUYEN KAC CHINH,
Vice General Director LE VIET TOA
インタビュアー:
JUKI SINGAPORE PTE LTD chief Representative
Nobuhiko YAMAZAKI

<特集:ベトナムのアパレル工場 ホーチミン(2)>
課題は多品種少量生産を支える生産管理
年々難しくなる技術者の採用に教育で対応目指す
MOUNTEC:
Director MR.CHUONG VAN DUNG
Vice Director MR.THANH-LONG LE

<特集:ベトナムのアパレル工場 ハノイ(1)>
成功の秘訣は2つ、"品質"と"顧客との信頼関係"
難しくなるHanoi市内の採用対策は、"労働時間の短縮化"
MAY DUC GIANG joint-stock COMPANY:
Deputy General Director MR.DUONG VAN THAO

<特集:ベトナムのアパレル工場 ハノイ(2)>
ベトナムのアパレル製造業-今後20年は成長する
"縫製"を基盤に拡大して目指すは"日本の総合商社"
HUNG YEN Garment joint-stock company:
President MR.NGUYEN XUAN DUONG

<特集:ベトナムのアパレル工場>
コンプライアンスを重視して、働きやすい環境を提供
協力企業をM&Aで買収し、生産量を拡大
MAXPORT J.S.C :
General manager MR.NGUYEN TIEN PHUONG

<Global JUKI>
JUKIベトナム

<新製品紹介>
ダイレクトドライブ高速2本針本縫ミシン
LH-4100 Series
LH-4128/LH-4128-7/LH-4168-7/LH-4188-7
JUKIマガジンINTERNATIONAL版3号、VIET TIENの翻訳を掲載しました
JM INTERNATIONAL版
JM INTERNATIONAL版ホームページ
 JM INTERNATIONAL版ホームページ JUKIマガジン海外版の日本語翻訳掲載の5回目として、2007年12月に発刊したINTERNATIONAL版3号よりVIET TIEN(VIETNAM)を取り上げています。
 VIET TIENは、ベトナムを代表する国営のアパレル企業で日本を始め多くの国へ輸出しています。VIET TIENの成長理由、今後の展開(ベトナム国内市場、製糸業への参入など)を聞いています。発刊当時(2007年末)のベトナムのアパレル産業の状況とともに、翻訳版を掲載しておりますのでご覧ください。

JUKI海外マガジン翻訳版URL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/index.html

 日本語翻訳版を掲載してほしい記事のアンケートを実施しております。
 アンケートページよりご応募下さい。

JUKI海外マガジン翻訳版アンケートURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html
「現代の名工表彰、技能五輪国際大会成績」(厚生労働省からのお知らせ)
・「現代の名工(卓越した技能者)」表彰(11/10)
 「現代の名工」は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰するものであり、昭和42年の創設以来、技能者の地位及び技能水準の向上を図るとともに、技能の世界で活躍する職人や技能の世界を志す若者に目標を示し夢と希望を与えてきた制度です。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/11/tp1109-1.html
第8部門、衣服の職業の表彰者
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/11/tp1109-1a.html#dai08

・第40回技能五輪国際大会の日本選手団の成績について
 第40回技能五輪国際大会は、9月1日(火)から6日(日)まで、カナダ(カルガリー)で開催されました。競技は、日本を含め46カ国・地域の845名の選手が参加して、我が国参加の40職種を含む45職種について行われました。洋裁部門では、千葉未来さん(株式会社三和ドレス)が参加され8位という成績でした。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/09/h0907-6.html
フォトレポート
http://www.mhlw.go.jp/photo/2009/09/ph0901-01.html
tokyoeye(海外展開支援プロジェクト)出展ブランド・デザイナー募集中
 2009年11月からスタートした「tokyoeye」は、JFWの取組み支援に加え、さらに日本のファッションの発信力とビジネス強化を目的とした海外展開を支援するプロジェクトです。パリ、上海の2都市で現地プレスやショールームと連携しビジネス展開を目指す日本ブランド、デザイナーを募集しています。公募の詳細は、公式ウェブサイト(http://www.tokyo-eye.jp/)をご覧ください。

応募方法:
申込者情報シートをWebsiteよりダウンロードし、必要情報を記載、コレクションの写真、デザイン画など、ブランドの内容がわかる資料とあわせてお送りください。(郵送のみ。直接持ち込みは受付不可です)
応募締切:
上海出展希望ブランド
2009年11月30日必着
パリ出展希望ブランド
2009年12月18日必着
tokyoeye公式ホームページ
http://www.tokyo-eye.jp/
TES(繊維製品品質管理士)試験の結果発表
 社団法人日本衣料管理協会は平成21年度のTES試験の結果を発表致しました。平成21年度のTES試験は、去る7月19日(日)に、札幌、新潟、東京、名古屋、関西、福井、倉敷の7会場で試験が行われ、その結果、出願者2429人(前年度2087人)に対し、481人が全科目に合格しTESに認定されることになりました。認定率は19.8%と昨年より下がりました(昨年は20.4%)。認定された方々には平成21年11月1日付けで『繊維製品品質管理士証』が交付されました。
 合格者の業種別では「アパレル関連」が129名と全体の26.8%を占め、商社・卸(13.3%)、検査団体(11.2%)、繊維関連(10.2%)がこれに続きます。業務別では「営業」が87名(18.1%)、「試験検査」が56名(11.6%)、「品質管理」が54名(11.2%)ですが、「販売」の構成比が0.5%から2.3%に急増したことが目立ちます。10名以上の合格者を輩出したのは多い順に(財)日本紡績検査協会、(株)ワコール、(財)日本繊維製品品質技術センターの3企業・団体に留まりましたが、1名以上の合格者を輩出した企業は250企業・団体(20年度は217企業・団体)に増加し、TESの裾野が広がりつつあると言えます。

TESに関する詳細は以下URL
http://www.tes-shikaku.jp/
タイ中小企業支援機構(ITAP)の視察団がJUKIを訪問
タイ中小企業支援機構(ITAP)の視察団がJUKIを訪問
タイ中小企業支援機構(ITAP)の視察団がJUKIを訪問タイ中小企業支援機構(ITAP)の視察団がJUKIを訪問
 タイの中小企業支援機構のITAP(Industrial Technology Assistance Program)の一環で、ラジャマンガラ科学技術大学クルンテープ校、タイ科学技術省科学技術発展機構、タイ繊維中小企業組合の合計35名の視察団が10月28日(水)にJUKIを訪問しました。
 ITAPは、タイ国内で中小企業へのコンサルタント派遣に加え、海外企業とのビジネスマッチングや見学のサポートを行っています。ラジャマンガラ科学技術大学は、日本のデザインや市場を学ぶ上で授業の一環として参加されました。今回の訪日で、JUKI以外にTeijin未来スタジオ、文化学園国際交流センター、ファッションショーを視察しました。
 はじめにJUKIの会社説明、事業部長の歓迎の挨拶を受けられた後、JUKIソーイングセンターで最新のミシンや自動機を見学、最後に縫製研究所参事の山田昭による繊維市場に関する講演を聴講されました。環境に配慮した省エネ・省人力のミシンや自動機などをご覧になり、ドライミシンの仕組みやミシンの価格など、活発な質問が飛び交い、講演の際には縫製業の多品種少量生産への対応なども質問があり、日本の市場や縫製への関心の高さが伺えました。
労働基準法が平成22年4月1日に改正されます(厚生労働省からのお知らせ)
「労働基準法の一部を改正する法律」が第170回国会で成立し、平成20年12月12日に公布されました。改正労働基準法は、平成22年4月1日から施行されます。
主な改正点は以下です。
  1. 時間外労働の削減
  2. 年次有給休暇の有効活用
詳細は以下URL参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/12/tp1216-1.html
「中国労働契約法」の解説本発刊のご案内
中国労働契約法
 ダイセン株式会社は、創業60周年記念事業の一環として、2009年秋、『「中国労働契約法」解説~紛争事例集~』を発行します。同書は、このところ頻発する日系企業を含む外資系企業や現地企業における労働争議の実例を中心に、(1)中国労働契約法のポイントの具体的解説、(2)中国労働契約法の下での中国進出企業の影響と対応、(3)労働紛争の実例と紛争仲裁、訴訟の事例検証、(4)関連法律と訴訟の実例、運用のポイント詳説などを掲載。労働紛争の未然防止、発生した場合の解決方法を具体的に紹介しています。監修は中国国務院直轄のマンパワー最大手である中国国際技術智力合作公司の日本支社、著作は中智傘下の中智上海経済技術合作公司です。

著者:
中智上海経済技術合作公司
監修:
中国国際技術智力合作公司 東京支社
発行:
ダイセン株式会社
定価:
5,000円(税込)
版形:
A5版
頁数:
320頁(予定)
詳細、申込みは以下のURLをご覧下さい。
http://www.sen-i-news.co.jp/contents/book.html
「生産現場にJUKIを探る」がアップされました
鳥の巣防止仕様ミシンDDL-9000A-DS/PBN
鳥の巣防止仕様ミシンDDL-9000A-DS/PBN
 アパレル工業新聞とのコラボ企画「生産現場に『JUKI』を探る」を掲載しました。

 vol.16は、福岡ワコール縫製を取り上げています。福岡ワコール縫製は、ワコール「ウイング」ブランドの基幹工場として試作・技術検討から量産までを手掛ける「日本で残る工場」の在り方を示す工場です。

生産現場に『JUKI』を探る Vol.16:福岡ワコール縫製
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/fuku/jmnprdtjukiv16.html
JUKIマガジンINTERNATIONAL版7号、TMI(VIETNAM)Co. Ltd.の翻訳を掲載しました
JM INTERNATIONAL版
JM INTERNATIONAL版ホームページ
 JUKIマガジン海外版の日本語翻訳掲載の4回目として、今年7月に発刊したINTERNATIONAL版7号よりTMI(VIETNAM)Co. Ltd.を取り上げています。
 TMI(VIETNAM)Co. Ltd.は、ベトナムにあり、adidasやNIKEなどのスポーツウエアを生産、輸出する企業です。昨今の不況で生産量は減ったが体質改善のチャンスと捉え、JUKI縫製研のセミナーなどを活用し管理者教育、改善活動を進めています。

JUKI海外マガジン翻訳版URL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/index.html

 日本語翻訳版を掲載してほしい記事のアンケートを実施しております。
 アンケートページよりご応募下さい。

JUKI海外マガジン翻訳版アンケートURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html
「ミニ情報」がアップされました
社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報」を掲載しました。

JMトップページからご覧下さい。
http://www.juki.co.jp/jm/
JUKI家庭用ミシン2製品がグッドデザイン賞(Gマーク)を受賞しました
GマークHZL-28
Exceedシリーズ
 JUKI家庭用ミシンが2009年に新発売した「Exceed シリーズ」「HZL-28」の2製品が、(財)日本産業デザイン振興会主催の「2009年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞しました。
 Exceedシリーズは、簡素・媚びない・ストイック・世界標準をキーワードに、永く誠実に働く家庭用ミシンの姿を求めて、「縫製」にこめる思い、テクノロジー、プライドをかたちにしたグローバルモデル。HZL-28は、20代男女向けに価格も抑えられ、固定概念にとらわれないユニセックスなミシンを目指し、創造する楽しさを広げるツールとしてデザインされたミシン。どちらも、ユーザーが求める機能、使い易さ、縫い心地を徹底的に追及し、開発された"ユーザーの立場にたった"家庭用ミシンです。

Gマーク受賞のニュースリリースはこちら
http://www.juki.co.jp/ir/pdf/n091001.pdf

JUKI家庭用ミシンホームページはこちら
http://www.juki.co.jp/household_ja/index.html
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・平成21年9月月例労働経済報告(9/18)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/2009/09/index.html
 
・平成21年9月労働経済指標(9/26)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/shihyou/index.html


経済産業省からのお知らせ

・日中で「知的財産人材育成協力」の覚書を締結 ~日中の知的財産人材育成の協力強化へ~(9/14)
 日本の独立行政法人工業所有権情報・研修館と、中国の知識産権トレーニングセンターは、知的財産人材育成研修の実施や教材の開発等で協力していくことに合意し、覚書を結びました。
http://www.meti.go.jp/press/20090914006/20090914006-1.pdf

・知的財産分野におけるブラジルとの協力関係を強化(9/25)
 9月25日、ジュネーブで開催された日ブラジル特許庁長官会談において、両庁は、知的財産分野において両庁の協力関係をさらに深めることに合意しました。今後、我が国特許庁との協力関係により、ブラジルにおける知的財産制度に係る環境整備がさらに進展することが期待されます。
http://www.meti.go.jp/press/20090925008/20090925008.pdf

・第117回中小企業景況調査(2009年7-9月期)について(9/29)
 独立行政法人中小企業基盤整備機構が、全国の中小企業約19千社を対象に、商工会・商工会議所の経営指導員、中小企業団体中央会の調査員の協力を得て、四半期毎に実施している中小企業景況調査の結果です。
http://www.meti.go.jp/press/20090929001/20090929001.html

・繊維・生活用品統計確報(平成21年8月分)(9/30)
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/seidou/result/ichiran/05_seni.html

・日・ベトナム経済連携協定の発効について(10/1)
 10月1日、経済上の連携に関する日本国とベトナム社会主義共和国との間の協定(日・ベトナム経済連携協定)が発効しました。
http://www.meti.go.jp/press/20091001011/20091001011.pdf

・「2009年度グッドデザイン賞」の受賞対象が決定!~明日の生活を実現する優れたデザイン~(10/1)
 2009年度のグッドデザイン賞(Gマーク)1,034件(特別賞含む)の受賞が決定されました。JUKI家庭用ミシン「Exceed シリーズ、及びHZL-28」の2製品もグッドデザイン賞を受賞しています。
http://www.meti.go.jp/press/20091001004/20091001004.html
JM中国版16号、申洲国際集団の日本語翻訳を掲載しました
JUKIマガジン中国版
JM中国版ホームページ
 JUKIマガジン海外版の日本語翻訳掲載の3回目として、昨年8月に発刊した中国版16号より、申洲国際集団控股有限公司、寧波申洲針織有限公司を取り上げています。

JUKI海外マガジン翻訳版URL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/index.html

 日本語翻訳版を掲載してほしい記事のアンケートを実施しております。
 アンケートページよりご応募下さい。

JUKI海外マガジン翻訳版アンケートURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html
JUKIマガジンのINTERNATIONAL版(英語)の第4号を掲載しました
JUKIマガジンINTERNATIONAL版
 2008年4月に発刊しましたINTERNATIONAL版JM第4号(特集:パキスタン)を掲載しました。(INTERNATIONAL版JM4号は海外での冊子配布とホームページからのダウンロードのみでした。)

 パキスタンの主要産業は農業と北部で採れる綿花を中心とした繊維業で縫製業は盛んである。綿花を利用して素材から繊維製品までを一貫して手がける企業も多く、特にデニムの素材からジーンズ製品までを生産する大手アパレル工場が多い。
 今回はそのパキスタンのデニム工場3社を取り上げています。
INTERNATIONAL版JM第4号(特集:パキスタン)URL
http://www.juki.co.jp/jm_int/magazine/vol/vol004/index.html

 尚、記事の言語は英語となります。

 現在、海外版JMの翻訳版の掲載を行っております。皆様からのアンケートでご要望の多い記事を優先に翻訳版を掲載します。アンケートお待ちしております。
JUKI海外マガジン翻訳版アンケートURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html


INTERNATIONAL版4号項目

<特集:パキスタン縫製工場 トップインタビュー>
高い技術力と豊富な労働力を背景に年率20%の急成長
技術者育成、学校支援……などで地域に貢献
RAJIBY INDUSTRIES:
Mr. Salem SULTAN, Chairman & CEO
Mr. Ekhlaque ALMED, Director of Operations
Interviewer:
Mr. Toshihiko Kumagai, General Manager, JUKI SINGAPORE PTE. LTD.

<特集:パキスタン縫製工場>
創業以来Quality Policyを掲げて独自デザインも提案
社内訓練学校でオペレーターを育成
SOORTY:
General Manager (Production), Mehboob Alam
General Manager (Marketing, Sales & Export), Ismail Ahmed
Manager of Social Compliance, Asad Salim Malik

<特集:パキスタン縫製工場>
"オペレーターはJUKI以外のミシンを使いたがらない"
ジーンズを手がけて7年目、成長続ける若いアパレル工場
NAVEENA EXPORTS LTD.
Factory Manager, Mr. ANWAR HAYYAT
Associates Engineer (Gm Operation), Mr. BARKATULLH BASEER

<縫いのヒント>
本縫いミシンの基礎知識シリーズ

<工場合理化シリーズ>
流れ作業システムの構築

<Information/お知らせ>
JIAM 2008 Singapore
International Apparel Machinery Trade Show(JIAM 2008) will be held in Singapore for the 1st time outside of Japan.

<新製品紹介>
本縫自動玉縁縫機(斜め・フラップ仕様)
APW-896
JM中国版18号、安徽星星服装有限公司の日本語翻訳を掲載しました
JUKIマガジン中国版 JUKIマガジン海外版の日本語翻訳掲載の2回目として、今年7月に発刊した中国版18号より安徽星星服装有限公司を取り上げています。
 星星服装は、安徽省にあるスポーツ、カジュアルウエアを生産する1,800人の企業です。今後10年で1万人に拡大する計画を持ち増設計画がスタートしています。
 星星服装の張総経理に不況下でも元気である秘訣を伺っています。
 併せて、中国縫製産業状況(09年5月頃)を翻訳掲載しておりますのでご覧下さい。

JUKI海外マガジン翻訳版URL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/index.html

 日本語翻訳版を掲載してほしい記事のアンケートを実施しております。
 アンケートページよりご応募下さい。

JUKI海外マガジン翻訳版アンケートURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・平成21年度の地域別最低賃金改正の答申状況について(9/2)
 各地方最低賃金審議会の答申によれば、45都道府県で時間額1円から25円(全国加重平均10円)の引上げとなり、2県(新潟・岐阜)は現行どおり。今後、関係労働者及び関係使用者からの異議申出に関する手続を経て、改正決定を行う予定。
http://www.mhlw.go.jp/za/0901/d16/d16.pdf


経済産業省からのお知らせ

・産業活動分析(平成21年4-6月期)(9/9)
http://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/bunseki/index.html
JUKIマガジン海外版(中国、英語)の日本語翻訳を掲載しました
JUKIマガジンInternational版(英語)JUKIマガジン中国版 JUKIマガジンは、全世界のアパレル情報の収集、発信を目的として、日本版以外に中国版、International版(英語)をそれぞれ別内容にて発刊しております。中国版は2003年に創刊し現在18号、International版は2007年創刊で現在7号となりました。
 この中国版、International版はJUKIホームページに掲載されておりますが、各言語(中国語、英語)のみで日本語での掲載を行っておりませんでした。

JUKIマガジン中国版URL
http://www.juki.co.jp/jm_jian/

JUKIマガジンInternational版(英語)URL
http://www.juki.co.jp/jm_int/

 今回、皆様からの強いご要望にて、このJUKIマガジン海外版の日本語訳をJUKIマガジンのライブラリとして掲載することとなりました。
 第1回目は、先日発刊いたしましたJUKIマガジンInternational版の7号よりBUSANA APPAREL(インドネシア)を掲載いたします。BUSANA APPARELは総員14,000人、インドネシアに14工場、インドに2工場を持つインドネシアを代表する企業です。

海外マガジン翻訳版JUKI海外マガジン翻訳版URL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/index.html

 今後JUKIマガジン編集室では、皆様のご要望により順次、海外マガジン翻訳版を掲載していきます。皆様からのご要望をアンケートで募集しております。以下URLより投票下さい。

海外マガジン翻訳版アンケートJUKI海外マガジン翻訳版アンケートURL
http://www.juki.co.jp/jm/magazine/library/transedit/requestform.html
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・試行雇用(トライアル雇用)奨励金(8/18)
業務遂行に当たっての適性や能力などを見極め、その後の常用雇用への移行や雇用のきっかけとするため、職業経験、技能、知識等により就職が困難な求職者を試行的に短期間雇用(原則3か月)する場合に奨励金が支給されます。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/c02-1.html

・平成21年8月労働経済指標(8/26)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/shihyou/index.html

・事業主の方への給付金のご案内(8/26)
育児・介護雇用安定等助成金に関するお知らせです。(中小企業子育て支援助成金、事業所内保育施設設置・運営等助成金、両立支援レベルアップ助成金)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/ryouritsu01/02.html


経済産業省からのお知らせ

・ 日本国経済産業省及び中華人民共和国国家工商行政管理総局の知的財産保護の協力に関する覚書(MOU)の合意について(8/24)
商標制度、模倣品の取締り等の知的財産分野における日中双方の交流及び協力の強化を図ることを目的に、8月24日に北京において覚書の交換式が行われ覚書に合意した。
http://www.meti.go.jp/press/20090824004/20090824004.pdf

・ 日・ベトナム経済連携協定の効力の発生に関する外交上の公文の交換について(8/25)
日本国とベトナム社会主義共和国との間の協定(日・ベトナム経済連携協定)の効力の発生に関する外交上の公文の交換が、8月26日(水)、ハノイにおいて行われます。これにより、この協定は、10月1日(木)に効力を生ずることとなります。
http://www.meti.go.jp/press/20090825003/20090825003.html

・ 出会う、ふれあう、地域の魅力キャンペーン 地域産品販路拡大のための販売スペース設置事業の開催について(8/27)
中小企業庁は、全国10ヶ所以上の百貨店、大型商業施設に設置する特別販売スペースを活用し、地域産品の販路拡大を支援します。自社商品を百貨店や大型商業施設等での販売する際の通常の商習慣を実体験できる。本事業への出品説明会の実施案内あり。
http://www.meti.go.jp/press/20090827002/20090827002-2.pdf
「生産現場にJUKIを探る」がアップされました
アパレル工業新聞とのコラボ企画「生産現場に『JUKI』を探る」を掲載しました。

生産現場に『JUKI』を探る Vol.15:南幌ソーイング
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/fuku/jmnprdtjukiv15.html
「ミニ情報」がアップされました
社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報」を掲載しました。

JMトップページからご覧下さい。
http://www.juki.co.jp/jm/
厚生労働省、経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・労災保険特別加入制度のしおり(中小事業主等用)(7/30)
 労災保険の特別加入の加入者範囲、加入手続、認定基準などに関して説明しています。
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousei/dl/040324-5.pdf

・平成21年7月,8月月例労働経済報告(8/4,15)
 7,8月度の労働経済の概況などを報告しています。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/2009/07/index.html
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/2009/08/index.html

・ふるさと雇用再生特別交付金及び緊急雇用創出事業について(8/5)
 各都道府県の基金事業に係るリンク先の一覧です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/chiiki-koyou3/link_ichiran.html

・次世代育成支援対策推進法の改正について(8/7)
 次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画について説明されています。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/jisedai/index.html


経済産業省からのお知らせ

・世界最大規模の国際靴見本市「ミカム(MICAM SHOEVENT)」への出展について
 ~ジャパンブースを設置して、メイドインジャパンを海外に発信!~(8/11)

http://www.meti.go.jp/press/20090811012/20090811012.pdf

・海外派遣デザイナー募集開始 ~ デザイナーよ、海外を目指せ。~(8/12)
 日本の有望なデザイナーの海外事業展開を支援するため、上海とフランクフルトで行われる国際見本市にデザイナーブースを設置します。
http://www.meti.go.jp/press/20090812005/20090812005.pdf
英語版JUKIマガジン「JUKI Magazine International」第7号が発行されました
 英語版JUKIマガジン第7号は、インドネシアを特集しています。
インドネシアは経済危機の中でも昨年6%の成長を成し遂げ、最近BRIICs「ブリークス」(ブラジル、ロシア、インド、中国の4新興国BRICs「ブリックス」にインドネシア加えたもの)という新語も使われ始めています。そのインドネシアの大手2社の生い立ちや今後の展望などを取材しております。
 また、JUKI縫製研究所50年を記念し、海外での縫製研活動事例をベトナム、中国よりリポートしています。
尚、取材記事は英語となります。ご了承ください。

<特集:インドネシア トップインタビュー>
2年おきに400台の工場を新設
国内市場/輸出ともインドネシアの将来性は大きい
BUSANA APPAREL GROUP:M. MANIWANEN, Chief Executive Officer
Interviewer:HIROKI KONISHI, President, JUKI SINGAPORE PTE LTD


<特集:インドネシア>
JUKIを使う - それが"品質重視"のポリシー
OEM生産で、世界TOP10メーカーにブラを供給
PT. Honey Lady Utama
TONNY PERMANA(方忠坤), CEO
MARGARETH LIE PERMANA(李莉萍), President Director
FERDINAND PERMANA(方寬哲), Business Development Director


<縫いのヒント>
ロックミシンの基礎知識シリーズ

<JUKI縫製研50周年・活動事例(1) ベトナム>
生産性向上・リーダー育成にJUKI縫製研を活用
アイデアと工夫で先進的な縫製工場を実現
TMI(VIETNAM) CO.,LTD.
YY CHEN(陳衍佑), Managing Director

<JUKI縫製研50周年・活動事例(2) 中国>
意識改革とラインバランス改善、ムダ取りで生産性を30%向上
DAIDOH LIMITED (SHANGHAI) CO., LTD.
TSUKAHARA JUN, General Manager


<Information/お知らせ>
IMB2009出展報告
JUKI工業用ミシン、中国での意匠権侵害訴訟に勝訴

<新製品紹介>
セミドライヘッド・フラットベッド両面飾り扁平縫ミシンMF-7700D
セミドライヘッド・シリンダーベッド両面飾り扁平縫ミシンMF-7800D
杉野ドレメファッションショー&学校説明会
杉野ドレメファッションショー&学校説明会 二宮柊子 院長杉野ドレメファッションショー&学校説明会杉野ドレメファッションショー&学校説明会 交流会
杉野ドレメファッションショー&学校説明会 ファッションショー杉野ドレメファッションショー&学校説明会 ファッションショー
杉野ドレメファッションショー&学校説明会 ファッションショー杉野ドレメファッションショー&学校説明会 ファッションショー
杉野ドレメファッションショー&学校説明会 ファッションショー杉野ドレメファッションショー&学校説明会 ファッションショー
 杉野学園ドレスメーカー学院のファッションショー&学校説明会が7月29日(水)に開催されました。入学志望者(保護者含む)を対象としたもので、同学院の特色を表したイベントでした。
 ファッションショーでは、在校生が企画、デザイン、制作した作品を同校の学生がモデルを務め行われました。ショーのテーマは「ビーチ」で、海辺を写し出したスクリーンを背景に次々と作品が披露され、見学に訪れた高校生も熱心に見入っていました。
 ショー終了後に、ドレスメーカー学院 二宮柊子 院長より「基本重視」の教育方針が語られ、その後各学科の紹介が行われました。学科説明では、デザイナーやパターンナー、販売員など職種(やりたい事)に合わせた学科選びが必要であり、それに合わせたカリキュラムの説明がありました。ファッションビジネス科のストアマネジメントコースでは、(株)ワールドと産学連携を行い、実際の店舗で販売実習(週三日)が行われ、審査によりワールドへ就職ができるというコースも設定されています。また、4年制の高度アパレル専門科では、大学卒業と同等の学歴となる「高度専門士」の称号が得られ、幅広い授業内容で入学後に自分に向いている職種を決めることができるとのことです。その他にAOエントリー入試(他の入試方法より短期間で合否がわかり選考料が安い)などの学生募集要項の説明や、各種奨学金制度、学生寮の説明、卒業後の就職先の紹介などが行われました。
 学校説明に引き続き、モデルなどを務めた学生と交流会が行われ、直接学生に学園の雰囲気やカリキュラムなどキャンパスライフのことを聞く機会が持たれました。
 ドレメでは、今後も体験入学などのイベントを行っております。詳しくは下記ドレスメーカー学院ホームページをご覧ください。

ドレスメーカー学院ホームページURL
http://www.dressmaker-gakuin.ac.jp/
中国版JUKIマガジン「重機期刊在中国」第18号が発行されました
 中国版JUKIマガジン第18号は不景気の中でも元気な企業を特集しております。
 尚、記事の言語は中国語となります。

<特集:不景気の中でも元気な企業 中国アパレル産業の現状>
■成長続いた中国縫製産業に急ブレーキ
■頼みの内需も供給過剰で乱戦模様
■"服装大国"から"服装強国"へ脱皮 勝ち残りのカギとなるのは"高品質""高効率"

<特集:不景気の中でも元気な企業 トップインタビュー1>
安徽馬鞍山分公司の生産性向上へ
重機(中国)縫製研究中心のサポートで改善(KAIZEN)活動
大同利美特(上海)有限公司 総経理 塚原 淳さん

<特集:不景気の中でも元気な企業 トップインタビュー2>
事業多角化でリスクを分散
今後10年で年産2000万枚の縫製工場へ
安徽星星服装股フン有限公司 総経理 張 軍さん

<特別企画:JUKI創業70周年 自動ミシン開発の歴史を振り返る>
JUKI創業70周年 自動ミシン開発の歴史を振り返る

<公告>
JUKI工業用ミシン、中国での意匠権侵害訴訟に勝訴

<Information/研修日程>
中国国際縫製設備展覧会(CISMA 2009)のご案内
研修日程

<新製品紹介>
送り出し腕型3本針二重環縫ミシン MS-3580
自動サージングマシンASN-690
セミドライヘッド・フラットベッド両面飾り扁平縫ミシンMF-7700D
セミドライヘッド・シリンダーベッド両面飾り扁平縫ミシンMF-7800D

中国版JUKIマガジンをご希望の方は、中国の重機(香港)有限公司/重機(中国)投資有限公司へお問い合わせください。
【中国の重機(香港)有限公司/重機(中国)投資有限公司の連絡】
http://www.juki.co.jp/industrial_c/network_c/china.html
経済産業省からのお知らせ
・平成21年度「JAPANブランド」支援プロジェクトを決定(6/30)
地域産品の輸出を促進するため、世界に通用する地域産品のブランド力(「JAPANブランド」)の確立を目指し支援を行う「JAPANブランド育成支援事業」の平成21年度支援プロジェクトが決定しました。
http://www.meti.go.jp/press/20090630004/20090630004.html

・小規模企業共済法の一部を改正する法律案(6/30)
特に厳しい経営環境に置かれている零細個人事業の経営者の将来不安を取り除き、安心して事業を継続できる環境を整備するため、小規模企業共済制度の加入対象者を拡大する等の措置を講ずるものです。
http://www.meti.go.jp/press/20090630001/20090630001.html
文化ファッション大学院大学 7月18日入試説明会のお知らせ
 ファッションビジネスを研究する専門職大学院、文化ファッション大学院大学は、7月18日(土)に入試説明会を開催いたします。本学概要説明、入試概要説明のほか、模擬講義、在校生・教員による入学相談、施設見学などを実施します。本学について詳しく知りたい方、入学に関する疑問のある方は、ぜひこの機会におこしください。

日時:
2009年7月18日(土) 12:30~17:00 (12:00開場・途中入退場可)※開催間近となっております
会場:
文化ファッション大学院大学(I館)
プログラム:
○本学概要説明 ○入試概要説明 ○在校生・教員による入学相談(個別相談)
○模擬講義「現在の日本のファッションビジネスをとりまく環境と課題」
(本学専任教員 長谷川 功 教授) など
*参加申込不要。参加ご希望の方は、当日直接本学までおこしください*
*第2回入試説明会は12月上旬に開催されます*
お問い合わせ先:
文化ファッション大学院大学 教学事務室
〒151-8521 東京都渋谷区代々木3-22-1
TEL:03-3299-2701/FAX:03-3299-2714
http://www.bfgu-bunka.ac.jp/
JUKIマガジン237号がアップされました
 今年11月に設立50年を迎える縫製研究所の特集の1回目です。
 また、<WAVE>ではポリ乳酸繊維をデザインする岡正子さんを取上げています。
特集:縫製研究所50周年(1)特集:縫製研究所50周年(1)

<縫製研究所の歩み>
アパレル生産業界とともに歩んで半世紀

<工場改善事例>
現状分析の実施で問題を把握し、ライン編成効率を改善 生産性は52%向上

<工場支援レポート>
意識改革とラインバランス改善、無駄とりでパンツの生産性を30%向上
大同利美特(上海)有限公司 総経理 塚原 淳さん
<WAVE>ポリ乳酸繊維
自然と心と身体にやさしい新素材・デザインでサスティナブル社会を目指す
株式会社エコマコ代表取締役
ナチュラルライフコーディネーター
OKA学園トータルデザインアカデミー校長 岡 正子さん


<REPORT>CGTC:カンボジア・ガーメント・トレーニングセンター
カンボジアの縫製業界を支えるトレーニングセンター
開設10年で2600名の管理者&リーダーを養成

<海外拠点便り>カンボジア王国・プノンペン
チャイナプラスワンで期待も高まる

<SQUARE>
MF-7700D, 7800D Series
セミドライヘッド両面飾り偏平縫ミシン
JUKI工業用ミシン、中国での意匠権侵害訴訟に勝訴
 中国における工業用ミシンの意匠権侵害について、標準縫坪機械有限公司及び蘇州市坪縫製設備有限公司の2社を提訴しておりましたが、この度、侵害を認める判決が下りましたのでお知らせいたします。

勝訴内容
  • 標準縫坪機械有限公司の総合送り本縫いミシン(TYPICALブランド、TW1-1541)のデザインが、当社のLU-1500シリーズに酷似、北京第2中級人民裁判所が侵害を認める判決を下す。
  • 蘇州市坪縫製設備有限公司の総合送り本縫いミシン(BAOJIAブランド、BJ-1541)のデザインが、当社のLU-1500シリーズに酷似、第1審を経て北京市高級人民裁判所が侵害を認める第2審判決を下す。
  • 蘇州市坪縫製設備有限公司の筒型総合送り本縫いミシン(BAOJIAブランド、BJ-1341)のデザインが、当社のLS-1340シリーズに酷似、第1審を経て北京市高級人民裁判所が侵害を認める第2審判決を下す。
詳細はこちら
http://www.juki.co.jp/ir/pdf/n090617.pdf
LU-1500シリーズ
 
JUKI工業用ミシン、中国での意匠権侵害訴訟に勝訴 JUKI工業用ミシン、中国での意匠権侵害訴訟に勝訴 TYPICALブランド、TW1-1541
厚生労働省、経済産業省、財務省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・緊急人材育成・就職支援基金(6/19)
「緊急人材育成・就職支援基金」により、雇用保険を受給できない方(非正規労働者、長期失業者など)等に対するセーフティネット機能を持つ仕組みをつくり、ハローワークが中心となって、職業訓練、再就職、生活への支援を総合的に推進します。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/training/index.html

・短時間雇用管理者を選任しましょう(6/24)
パートタイム労働法第15条では、パートタイム労働者を常時10人以上雇用する事業所は、パートタイム労働指針に定める事項その他の雇用管理の改善に関する事項等を管理する「短時間雇用管理者」を選任するように努めなければならないと規定しています。
http://www-bm.mhlw.go.jp/topics/2007/06/tp0605-1m.html

・雇用調整助成金等における新型インフルエンザの発生及び感染拡大に伴う特例の創設について(6/27)
新型インフルエンザへの対応の緊急性を踏まえ、雇用調整助成金及び中小企業緊急雇用安定助成金の支給要件を緩和するとともに、国内発生が確認された平成21年5月16日まで遡って支給申請をすることができるよう特例措置が設けられました。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/06/h0626-4.html

・平成21年6月月例労働経済報告(6/27)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/2009/06/index.html


経済産業省からのお知らせ

・第116回中小企業景況調査(2009年4-6月期)について(6/26)
独立行政法人中小企業基盤整備機構が、全国の中小企業約19千社を対象に、四半期毎に実施している中小企業景況調査の結果です。「中小企業の業況は、下げ止まりの動きが見られるものの、依然として厳しい状況にある。」としています。詳しくは以下URL参照。
http://www.meti.go.jp/press/20090626002/20090626002.pdf


財務省からのお知らせ

・「租税特別措置法の一部を改正する法律案」について(6/19)
「租税特別措置法の一部を改正する法律案」が6月19日に成立し、中小企業の交際費課税の軽減などが講じられます。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/so210619.pdf
「経済危機対策」における税制上の措置として、同内容が下記にも紹介されています。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/pn_0906.pdf
「生産現場にJUKIを探る」がアップされました
アパレル工業新聞とのコラボ企画「生産現場に『JUKI』を探る」を掲載しました。

生産現場に『JUKI』を探る Vol.14:由利
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/fuku/jmnprdtjukiv14.html
「ミニ情報」がアップされました
社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報」を掲載しました。

JMトップページからご覧下さい。
http://www.juki.co.jp/jm/
DDL-9000A がJIDA デザインミュージアムセレクションVol.10へ選定されました
デザインミュージアムセレクションVol.10
DDL-9000A
 2008年度グッドデザイン賞を受賞した工業用ミシンのダイレクトドライブ高速本縫自動糸切りミシンDDL-9000AシリーズがJIDA(社団法人日本工業デザイナー協会)デザインミュージアムセレクションVol.10に選定されました。DDL-9000Aシリーズは生産現場で必要とされる高速性、メンテナンス性、経済性を実現しつつ、「針元の見易さ」「布の取り回し易さ」「ふところの広さ」などの縫製の基本動作を助けるようにデザインされた1本針本縫いミシンの最高峰モデルです。
 またJIDAデザインミュージアムセレクション事業のコレクションとして寄贈いたしましたDDL-9000Aは、JIDAにて半永久的に保管され、JIDA主催の企画展覧会やデザイン系イベントなどの際に展示・活用されます。

選定されたDDL-9000A製品ページ
http://www.juki.co.jp/industrial_j/products_j/apparel_j/1needle_j/ddl9000a.html

JIDA(社団法人日本工業デザイナー協会)
http://www.jida.or.jp/

JIDA デザインミュージアム
http://jida-dm.syncline.jp/
厚生労働省・経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・労働保険の年度更新期間がかわります(6/2)
平成21年度から、労働保険の年度更新手続(前年度分の確定保険料と当年度分の概算保険料の申告・納付手続のことをいいます。)の期間が「6月1日~7月10日」に変わります(平成20年度までは「4月1日~5月20日」)。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/hoken.html

・平成21年5月月例労働経済報告(6/3)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/2009/05/index.html

・労働基準法が改正されます(平成22年4月1日施行)(6/6)
「労働基準法の一部を改正する法律」が第170回国会で成立し、平成20年12月12日に公布されました(平成20年法律第89号)。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/12/tp1216-1.html

・雇用調整助成金及び中小企業緊急雇用安定助成金の拡充について(6/8)
【 見直しのポイント 】
○ 助成対象となる教育訓練の要件緩和と訓練費の引き上げ
○ 在籍出向者の休業等を助成対象として追加
○ 障害のある人に係る助成率の引き上げ
○ 1年間の支給限度日数の緩和
○ 計画届の変更の際の手続きの簡素化
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/06/h0608-2.html


経済産業省からのお知らせ

・経済産業省と中華人民共和国商務部との知的財産権保護に関する交流及び協力に関する覚書(MOU)の合意について(6/8)
知的財産権分野における日中双方の交流及び協力の強化を図ることを目的に、6月7日の日中ハイレベル経済対話の機会を捉え、二階俊博経済産業大臣と中国陳徳銘商務部長との会談で、日中知的財産権ワーキング・グループ設置の覚書を締結しました。
http://www.meti.go.jp/press/20090608002/20090608002.pdf
知的財産権保護に貢献した政府部門を表彰(中国)
知的財産権保護に貢献した政府部門を表彰 感謝式の様子
知的財産権保護に貢献した政府部門を表彰 武義県工商局 張峰 副局長(中央)、北京IPG長 内山様(左)、JUKI知的財産部 若林部長(右)

知的財産権保護に貢献した政府部門を表彰 摘発現場
摘発現場
知的財産権保護に貢献した政府部門を表彰 押収品
押収品
 IPG(Intellectual Property Group:中国における知的財産権問題を扱う日系企業団体)は5月21日、中国上海にて「2008知的財産権保護貢献部門感謝式」を行い2008年に日系企業の知的財産権保護に貢献した政府関連部門を表彰した。
 感謝式では、「自主性」「協力姿勢」「透明性」など年間を通じて優れた取り組みを行った10部門を「知的財産権保護貢献部門」として表彰した。
 JUKIでは、武義県工商行政管理局(浙江省)を、JUKI登録商標をパッケージに利用した製品について申立てをした際に、模倣対策において日系企業が度々直面する地方保護主義(地元企業を保護しようとして公正な処理がされない風潮)に屈することなく事件処理を完遂したとして推薦し、表彰されました。
 式に出席した経済産業省模倣品対策・通商室の田川和幸室長は「両国が一致団結して知的財産権保護に取り組む様子が肌で感じられた。10年以降もぜひ開催してほしい」と継続的に開催する意義を強調した。

表彰された10部門と推薦企業は以下のとおり。

1. 荊州市工商行政管理局荊州市分局(湖北省): 上海IPG農薬ワーキング・グループ
2. 義烏市工商行政管理局(浙江省): 上海IPG電卓ワーキング・グループ
3. 寧波市工商行政管理局(浙江省): パナソニック
4. 武義県工商行政管理局(浙江省): JUKI
5. 沛県質量技術監督局(江蘇省): 住友化学
6. 広東省質量技術監督局(広東省): トヨタ
7. 金華税関(浙江省): カシオ計算機
パナソニック
三洋電機
8. 深セン税関(広東省): シャープ
9. 上海港公安局(上海市): 日産
10. 広東省知識産権局(広東省): オムロンヘルスケア


上海IPG 活動概要パンフレット
http://www.jetro.go.jp/jetro/overseas/cn_shanghai/ip/ipg/pdf/pamphlet_jp_2009.pdf
JUKI ECO PRODUCTSのお知らせ
JUKI ECO PRODUCTS認定マーク  「JUKI環境ラベル認定制度」を2009年3月よりスタートいたしました。環境に関する38項目のアセスメントを実施し、JUKIの基準をクリアした製品を「JUKI ECO PRODUCTS」として認定しています。09年5月末現在、以下の機種が基準をクリアし、「JUKI ECO PRODUCTS」と認定されています。

JUKI ECO PRODUCTSの詳細につきましては以下のページを参照ください。
http://www.juki.co.jp/eco/8_products.html

工業用ミシン
DDL-9000A/SC-910N/CP-170 製品ページへ
ASN-690 製品ページへ
APW-896/APW-895 APW製品ページへ
AMS-224E 製品ページへ
家庭用ミシン
HZL-F600JP(Exceed Quilt Special)
HZL-F400JP(Exceed Dressmake)
HZL-F300JP(Exceed F300)
エクシード製品ページへ
厚生労働省・経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・雇用保険制度の見直しについて(5/13)
雇用保険制度については、現下の雇用失業情勢を踏まえ、非正規労働者の方に対するセーフティネット機能及び離職者の方に対する再就職支援機能の強化を重点に見直しを行いました。
http://www.mhlw.go.jp/seisaku/2009/05/02.html
 
・高年齢者雇用状況報告及び障害者雇用状況報告のオンラインによる提出について(5/27)
高年齢者雇用状況報告及び障害者雇用状況報告制度は、毎年6月1日現在の高年齢者、障害者の雇用の状況を、公共職業安定所を経由して、厚生労働大臣に報告して頂く制度です。
平成21年度の報告書の提出につきましては、公共職業安定所への郵送又は持参による提出方法の他に、e-Gov電子申請システム(インターネット経由)での提出が可能です。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/05/tp0501-3.html


経済産業省からのお知らせ

・日アセアン包括的経済連携(AJCEP)協定の効力の発生に関するタイの通告について(5/18)
日アセアン包括的経済連携(AJCEP)協定は、平成21年6月1日(月) にタイとの間においても効力が発生します。AJCEP協定とは、アセアン全体(10カ国)と日本との経済連携の強化を目的とした日本初の多国間経済連携協定(EPA)のことです。この協定は、これまでに、我が国、シンガポール、ラオス、ベトナム、ミャンマー、ブルネイ及びマレーシアの間で既に効力が発生しています。
http://www.meti.go.jp/press/20090518001/20090518001.pdf
柴山登光著「服づくり大全」発刊のご案内
服づくり大全-服づくりの基本から応用まで-  セコリジャパンスクール講師やメンズものづくり塾で服作りを教える柴山登光氏の著書第4弾の「服づくり大全-服づくりの基本から応用まで-」が発刊されました。ジャケット、ベスト、パンツ、シャツ、フォーマル、コート、乗馬ズボンといった特殊アイテムまで、実践から導き出した服作り術を掲載。
 お申込み先着200名様に"くせ取り編"のDVDを進呈しております。ご購入のお申込みはアパレル工業新聞社までお問合せください。  ※ご好評につきDVD進呈分は終了いたしました


著者: 柴山登光
定価: 8,000円(税・送料別)
版形: B5版
頁数: 256頁
発行所: アパレル工業新聞社
(TEL:03-3613-7931/FAX:03-3613-7936/Email:info@apako-news.com)
「TEXTILE SPIRIT 2009」にJUKIが掲載されました
TEXTILE SPIRIT 2009  独立行政法人中小企業基盤整備機構は、繊維産業の魅力発信冊子「和・しんか」と次世代を担う人材や現在活躍するクリエーターの創意意欲を触発し、産地と企業との連携によるビジネスの構築を目的とした"アーカイブ版SHIN-KA"の「TEXTILE SPIRIT 2009 原点との再会 クリエーションを刺激する23のアーカイブ」を取りまとめ発行しました。「日本のテキスタイルの伝統を未来へ、世界へ」の副題がつく「TEXTILE SPIRIT 2009」の中で、JUKI株式会社が取り上げられました。「多角的な情報を発信するソーイングセンター」として、世界中から縫製のプロが訪れるJUKIソーイングセンターが紹介されています。
http://www.smrj.go.jp/keiei/dbps_data/_material_/chushou/b_keiei/keieiseni/pdf/46017-16.pdf

 「TEXTILE SPIRIT 2009」は中小企業基盤整備機構のホームページに掲載されるとともに映像を主体とした60ページの冊子を一般配布しています。
http://www.smrj.go.jp/keiei/seni/info/pub/046017.html

独立行政法人 中小企業基盤整備機構(繊維産業支援ページ)
http://www.smrj.go.jp/keiei/seni/index.html
厚生労働省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・平成21年4月の労働経済指標と月例労働経済報告(5/1)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudouseisaku/roudoukeizai.html

・障害者雇用対策の概要(5/2)
 平成20年改正に改正された障害者雇用促進法等についてご案内しています。
 発達障害者雇用開発助成金、難治性疾患患者雇用開発助成金の案内も含まれております。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha02/index.html
厚生労働省・経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・障害者雇用促進法が改正されました(4/15)
(1)障害者雇用納付金制度の対象事業主が拡大されます。(2)短時間労働(週所定労働時間20時間以上30時間未満)が障害者雇用率制度の対象となります。(3)障害者雇用率の算定の特例を創設します。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/dl/koyo_poster.pdf
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha.html

・定年引上げ等奨励金(4/22)
定年引上げ等奨励金は、65歳までの雇用機会の確保、65歳以上までの定年の普及・促進、「70歳まで働ける企業」の普及・促進を図ることを目的として、「中小企業定年引上げ等奨励金」「高年齢者雇用モデル企業助成金」「中小企業高年齢者雇用確保実現奨励金」の3つの制度で構成されています。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/kounenrei-koyou/01.html

・事業主の方へ(厳しい経済情勢下での労務管理のポイント)(4/24)
労働条件の引下げや解雇をやむを得ず検討しなければならない場合であっても守らなければならない法令の概要や、労務管理上参考となる裁判例の主なものを取りまとめリーフレット(PDFファイル)となっています。
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/dl/081218-1.pdf


経済産業省からのお知らせ

・小規模事業者経営改善資金(マル経融資)制度拡充のスタートについて(4/14)
「経済危機対策」に盛り込まれたマル経融資拡充について、4月15日(水)から開始されます。マル経融資の申込みは、全国全ての商工会、商工会議所において受付を開始致します。
http://www.meti.go.jp/press/20090414002/20090414002.html
2009年TES試験の実施要領
 繊維製品品質管理士(Textiles Evaluation Specialist)の資格を取得する為のTES試験の実施要領が発表されています。出願受付期間は毎年5月10日~20日ですのでお気を付けください。
 ファッションビジネスの主要企業に普及しているTES資格者は、昭和57年度より試験が開始され、すでに4800名を越すTESが誕生しています。

試験日: 平成21年7月19日(日)
日程: 出願受付期間 5月10日~20日
  試験日 7月19日(日)
  登録日 11月1日

詳しくは(社)日本衣料管理協会ホームページをご覧ください
http://www.tes-shikaku.jp/tes05/tes05.html
「生産現場にJUKIを探る」がアップされました
アパレル工業新聞とのコラボ企画「生産現場に『JUKI』を探る」を掲載しました。

生産現場に『JUKI』を探る Vol.13:内海刺繍店
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/fuku/jmnprdtjukiv13.html
「ミニ情報」がアップされました
社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報」を掲載しました。

JMトップページからご覧下さい。
http://www.juki.co.jp/jm/
厚生労働省からのお知らせ
・技能五輪国際大会(カナダ・カルガリー大会)日本代表全選手(3/31)
今年9月にカナダ(カルガリー)にて開催される、第40回技能五輪国際大会へ派遣される日本代表選手が決定され、洋裁で(株)三和ドレスの千葉未来さんが選出されています。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/03/h0330-3.html

・雇用保険法等の一部を改正する法律の成立及び施行等について(4/1)
(1)非正規労働者に対するセーフティネットの機能の強化、(2)再就職が困難な場合の支援の強化、(3)安定した再就職へのインセンティブの強化、(4)育児休業給付の見直し及び(5)雇用保険料率の引下げを行うこと等を内容とする雇用保険法等の改正を本年3月31日より行うこととしたもの。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/03/h0330-6.html

・平成21年3月労働経済指標(4/1)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/shihyou/index.html
ファッション甲子園、大会出場高校募集中
 ファッション甲子園は、全国高等学校ファッションデザイン選手権大会(通称:ファッション甲子園)及びまちづくり、人材育成、ブランドの発信などを視野にいれた事業の運営により、ファッション振興を通じた地域活性化及び産業振興に寄付することを目的としています。
 全国高等学校ファッションデザイン選手権大会は、弘前商工会議所青森県アパレル工業会・青森県・弘前市が開催する21世紀の若者の人材育成等を目的とした、ファッションデザインコンテストです。審査基準は、高校生らしい「瑞々(みずみず)しい感性」。5月22日までデザイン画によるエントリーを募集しています。

募集期間: 平成21年3月1日(日)~5月22日(金) ※当日消印有効
最終審査会: 平成21年8月23日(日) 会場「弘前市民会館」(青森県弘前市)

応募資格・方法など詳細はファッション甲子園ホームページへ
http://www.f-koshien.com/index.html
厚生労働省・経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・労働経済動向調査(平成21年2月)結果の概況(3/14)
この調査は、生産、販売活動及びそれに伴う雇用、労働時間などの現状と今後の短期的見通しなどを把握するため、年4回実施(通信調査方式)しているもので、本概況は平成21年2月に実施した調査の結果です。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/keizai/0902/index.html

・労働保険に関するお知らせ(3/17)
労働保険の年度更新とは↓
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/kousin.html
労働保険事務組合制度とは↓
http://www-bm.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/kumiai-seido.html
年度更新 よくある質問(労働保険制度) ↓
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/situmon.html
平成21年度の労働保険の年度更新手続等について↓
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/tetsuzuki.html
労働保険関係用語集↓
http://www-bm.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/yougo.html
労働保険関係各種様式↓
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/yousiki.html

・平成21年3月月例労働経済報告(3/25)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/2009/03/index.html


経済産業省からのお知らせ

・ファッション・デザイン教育機関で外国人学生の受け入れをはじめます(3/16)
各種学校としての認可を受けていない民間教育機関(ファッション・デザイン教育機関)に係る外国人学生の受入れに関し、法務大臣告示がなされました。
これにより、法務大臣告示を受けた民間教育機関は、外国人学生を「就学生」として受入れることができるようになります。
http://www.meti.go.jp/press/20090316003/20090316003.html

・繊維産業の魅力発信冊子「和 SHIN-KA」、「アーカイブ版SHIN-KA」を公表(3/23)
経済産業省と中小企業基盤機構は、繊維産業の魅力発信冊子「和 SHIN-KA」、「アーカイブ版SHIN-KA」を取りまとめました。4月上旬に中小企業基盤整備機構のHPに掲載いたします。冊子は、24日(火)以降、一般配布を行います。
http://www.meti.go.jp/press/20090323002/20090323002.pdf
CLMV諸国の政府若手行政官がJUKIを訪問しました
CLMV諸国政府若手行政官 JUKI訪問CLMV諸国政府若手行政官 JUKI訪問
CLMV諸国政府若手行政官 JUKI訪問CLMV諸国政府若手行政官 JUKI訪問
 CLMV諸国(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム)の政府若手行政官12名が3月12日(木)にJUKIを訪問しました。これはCLMV諸国の若手行政官の経済開発に関する能力向上の為の短期研修の一環で、CLMV諸国の重要産業である繊維・アパレル産業に関する理解を深めることを目的としています。(ジェトロアジア経済研究所主催)
 JUKIの会社説明などを受けられた後、JUKIソーイングセンターで最新のミシンを、産業装置実装センターでチップマウンターのオペレーションを見学されました。環境に配慮したミシンDDL-9000A-DS(廃油を出さない完全ドライミシン)や省人力の自動機などをご覧になられ、いろいろなご質問を熱心にされていました。
厚生労働省・経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

・労災保険率が改定されます(3/4)
 「労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案要綱」一部を改正する省令(平成21年厚生労働省令第16号)が平成21年2月19日に公布され、平成21年4月1日から施行されることとなりました。
 年度更新の際は、平成21年4月1日から労災保険率等が改定されるため、平成21年度の労災保険料の概算保険料の申告から、労災保険率が変更となります。
 繊維工業又は繊維製品製造業は、1000分の4.5(旧1000分の5.5)になります。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/03/tp0301-1.html

・事業主の方への給付金のご案内(3/6)
 雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金などの給付金のご案内です。
http://www-bm.mhlw.go.jp/bunya/koyou/naitei/jigyou.html

 
経済産業省からのお知らせ

・「雇用創出企業 1,400社」 ~ 人を育て、人材を資本に活躍する優良企業 ~(2/27)
 現下の厳しい雇用情勢を踏まえ、経済産業省は、農林水産省や厚生労働省とも連携し、採用意欲があり、かつ人材育成に優れる企業について、約1,400社を選定しました。JUKIマガジンでも取り上げさせていただいた岩手モリヤ株式会社、カイハラ株式会社も選定されています。またJUKIの関連会社であるJUKI会津株式会社も選定されました。
http://www.meti.go.jp/press/20090227003/20090227003.html

・カーボンフットプリント制度の基本ルールが決定(3/3)
 カーボンフットプリント制度は、商品やサービスの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るライフサイクル全体の温室効果ガス排出量をCO2量に換算して算定し、マークを使って分かりやすく表示する仕組みです。
 経済産業省では、事業者、消費者が一体となった地球温暖化防止に向けた取組を促進する観点から、同制度の構築に向けた取組を進めています。
http://www.meti.go.jp/press/20090303004/20090303004.html

・中小企業の海外販路開拓を支援(3/4)
 アジアをはじめ、成長する海外の市場へ、中小企業の輸出及びパートナーの確保を促進できるよう、中小企業の海外市場開拓支援プログラムを策定。これに基づき、ジェトロや中小機構等の支援機関の活用により、ハンズオン支援体制を強化し、海外市場の販路を開拓しようとする中小企業を施策利用者の目線から応援していく。
http://www.meti.go.jp/press/20090304001/20090304001.html
アパレル機器業界初 JUKI「エコレールマーク」の企業認定を取得
 2月25日の国土交通省の報道発表で、JUKIは「エコレールマーク」の認定を取得しました。
 エコレールマーク制度は、地球環境に優しい鉄道貨物輸送(貨物鉄道のCO2排出量は、トラックと比較して約7分の1)を一定以上利用している商品又は企業に対して、「エコレールマーク」の認定を国土交通省が行うものです。認定企業は50件で、ミシンメーカーとしては当社が初めてとなります。

エコレールマーク認定について(国土交通省報道資料URL)
http://www.mlit.go.jp/report/press/tetsudo02_hh_000007.html

JUKI発表資料
http://www.juki.co.jp/ir/pdf/n_090227.pdf
厚生労働省・経済産業省からのお知らせ
厚生労働省からのお知らせ

雇用調整助成金及び中小企業緊急雇用安定助成金の様式ダウンロード(2/14)
 『休業等計画届関係申請様式』、『出向計画届関係申請様式』、『休業・教育訓練関係申請様式』、『特例短時間休業関係申請様式』、『出向支給関係申請様式』の様式がダウンロードできます。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/a04-1.html

ジョブ・カード制度における雇用型訓練実施企業への助成の拡充(2/19)
 フリーター等の正社員経験が少ない者を雇用し、座学等と企業実習を組合せた実践的な職業訓練を実施する事業主に対して、当該訓練に係る経費や訓練期間中の賃金の一部を助成する。その助成の拡充のお知らせ。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/koyou/career.html


経済産業省からのお知らせ

省エネ法が変わります
 経済産業省資源エネルギー庁から「省エネ法」が変わるというお知らせです。
 工場・事業場ごとのエネルギー管理から、事業者全体での一括管理に変わり、合計エネルギー使用量が1,500kl以上/年であれば、特定事業者の指定を受けなければなりません。
http://www.enecho.meti.go.jp/topics/080801/3.pdf

 また、財団法人/省エネルギーセンターでは、省エネ工場診断を無料で行っています。
http://www.eccj.or.jp/audit/fct3/index.html
繊維・アパレル製品の輸出増値税還付率15%へ引き上げ(中国)
 2月4日に国務院常務会議で繊維と設備製造業の今後3年間の振興策を決定した。繊維産業に関しては、繊維・アパレル製品の輸出時における増値税還付率を2月1日にさかのぼって従来の14%から15%に引き上げ、経営難に陥っている企業への融資を行うと発表した。業界関係者の間では、還付率が期待されていた17%ではなく15%となったことで落胆ムードがある。今後も繊維産業の輸出不振が続く場合17%に引き上げられる可能性があるといわれている。
「生産現場にJUKIを探る」がアップされました
アパレル工業新聞とのコラボ企画「生産現場に『JUKI』を探る」を掲載しました。

生産現場に『JUKI』を探る Vol.12:株式会社クラロン
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/fuku/jmnprdtjukiv12.html
「ミニ情報」がアップされました
社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報」を掲載しました。

JMトップページからご覧下さい。
http://www.juki.co.jp/jm/
厚生労働省からのお知らせ
平成21年1月月例労働経済報告(1/28)
一般経済、労働経済の概況が報告されています。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/2009/01/index.html

1月労働経済指標
一般経済(国内総生産、雇用者所得等)、労働力(労働力人口、就業者数、雇用者数等)などの経済指標が掲載されています。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/shihyou/index.html

平成20年12月、改正障害者雇用促進法が公布されました。(2/3)
意欲、能力に応じた障害者の雇用機会拡大のため、改正障害者雇用促進法が公布されました。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha04/index.html

人を雇い入れる事業主の方へ(2/6)
特定求職者雇用開発助成金のお知らせです。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/c02-4.html

雇用対策の拡充について(事業主の方へ)(2/6)
事業主の方への緊急雇用対策のお知らせです。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/other34/index.html
新刊本の紹介「服飾がわかる辞典」
服飾がわかる辞典
編著: 熊崎高道
出版社名: 日本実業出版社
B5版184頁
定価: 2400円
 杉野服飾大学教授の熊崎高道さんがすべてのアパレル関係者向けに副資材からデザイン・縫製までの基礎知識をポイント解説した書籍「服飾がわかる辞典」を発刊されました。熊崎さんは杉野学園ドレスメーカー学院を卒業後、デザイナーやMDを経験され、アパレル会社を設立するなどITを活用したファッションデジタルデザインとビジネス教育を教える。JUKIマガジンでも「変わるアパレル教育(JM216号)」「アパレル/産業連携の進め方(JM224号)」で取り上げさせていただいている。
 
 この本はこれから衣服を作ろうという人や服の販売に携わっている人などが知っておかなければいけない基礎的な知識が幅広く載っている。3部構成となっていて「素材」では、素材と副資材の歴史と種類の特徴を「デザイン」では衣服デザインの種類、身体用語、デザイン画の基本、「縫製」ではミシンや針の種類と内容説明、お直しのポイントまで幅広い。写真や図が多く使われ、分かりやすく解説しているため、プロを目指す専門学校生や衣服の販売員だけでなく、衣服に興味のある一般の人が読んでも楽しめる構成となっている。(知久)
中国版JUKIマガジン「重機期刊在中国」第17号が発行されました
 中国版JUKIマガジン「重機期刊在中国」第17号が発行されました。
 今回の中国版JUKIマガジン第17号はニット縫製のリーディングカンパニー特集の第2弾です。

<特集:ニット工場1>
業界発展のため教育にも注力
さん

<特集:ニット工場2>
業界発展のため教育にも注力


<知って得する縫いのヒント>
入門:ミシンの基礎知識
ロックミシンの各種装置とアタッチメント

<Report>
JUKI生産性向上展開催

<お知らせ>
デザインに関する特許侵害訴訟について

<製品紹介>
高速フラットベッド飾り縫ミシン MF-7700
高速シリンダーベッド飾り縫ミシン MF-7800

<Information/研修日程>
研修日程:ミシン/アタッチメント研修(上海嘉定)
事務所移転のお知らせ

<SQUARE>
本縫自動玉縁縫機(斜め・フラップ仕様) APW-896

中国版JUKIマガジンをご希望の方は、中国の重機(香港)有限公司/重機(中国)投資有限公司へお問い合わせください。
【中国の重機(香港)有限公司/重機(中国)投資有限公司の連絡先】http://www.juki.co.jp/industrial_c/network_c/china.html
厚生労働省からのお知らせ
「現代の名工(卓越した技能者)」の受章候補者の推薦受付の開始(1/16)
 「現代の名工」は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰するもので、平成20年度は尾崎商事(株)米子工場吉良美子さんが衣服ミシン縫製工として受章されています。平成21年度の受章候補者の推薦受付を開始します。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syokunou/meikou/index.html

雇用調整を行わざるを得ない事業主の方へ給付金の案内(1/14)
雇用調整助成金、中小企業緊急雇用安定助成金、労働移動支援助成金等のご案内です。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/a-top.html

労働保険に関するお知らせ(1/7)
 労働保険の年度更新の申告・納付時期が平成21年度から変わります。
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/hoken/leaflet09.html
町工場巡礼の旅
町工場巡礼の旅
題目: 町工場巡礼の旅
著者: 小関 智弘
出版社名: 中央公論新社
カテゴリ: 和書
価格: 800円(税込み)
 JUKIマガジン193号(94年春号)~196号(96年冬号)に「日本人の技」として、伝統工芸の日本の職人さんを取材しエッセイを連載していただいた小関智弘さんが、「町工場巡礼の旅」(中公文庫)を出版されました。これは2002年に現代書館から発行されたルポルタージュ「町工場巡礼の旅」が文庫版となったものです。
 小関智弘さんは、1933年東京生まれ。大森、蒲田周辺の町工場で旋盤工をされながら作家として活動。「錆色の町」「羽田浦地図」で芥川賞、直木賞候補となる。81年「大森界隈職人往来」で第8回日本ノンフィクション賞受賞。著書には町工場ではたらく人達を暖かい目で描いた作品が多い。

 著者が10年ほどかけてあちこちの町工場を訪ね歩いた記録だが、「職人とは働くことが生きることと同義語の人たち」の意味がそのまま伝わってくる。
 自らも50年間を旋盤工として生きてきた人間にしか表現できない世界が見事に表現されており、骨太でありながらあたたかい文章が、つづられる職人たちの世界に見事にマッチしている。
英語版JUKIマガジン「JUKI Magazine International」第6号が発行されました
 英語版JUKIマガジン「JUKI Magazine International」第6号が発行されました

 「Vol.6」はインド特集で内容は以下の通りになっております。
 尚、記事の言語は英語となります。

<Special series : INDIA/Bangalore-Chennai - Top interview>
Keeping India as Manufacturing Base, setting up of a Factory in Bangladesh Key to Growth is Reduction in Cost, Quality and Lead Time
AMBATTUR CLOTHING LTD.:VIJAY MAHTANEY, Managing Director
Interviewer:KATSUMI NIHEI, Managing Director, JUKI INDIA PVT. LTD.


<Special series : INDIA/Bangalore-Chennai>
Textile and Garment- Vertical Integrated Unit Aiming at "Becoming Global No. 1 Apparel Enterprise"
BOMBEY RAYON FASHION LIMITED
AMAN AGRAWAL, Vice Chairman


<Special series : INDIA/Bangalore-Chennai>
Venturing of a Sri Lankan Major Exporter into India Synergy Effect of Group/Know How and its Originality
REGENCY INTERNATIONAL CLOTHING PVT.LTD.
Manilka Perera, CEO of India operations
Anand.S, Chief Financial Officer
Mohanrajan.M, Manager-Maintenance


<Special series : INDIA/Bangalore-Chennai>
Promotion of upbringing of Sewing Operators at all India basis aiming at Apparel Industry Activation and Elimination of BPL (Below Poverty Line)
IL&FS(Infrastructure Leasing&Financial Services)LTD.
Cluster Development Initiative Limited
Dr. N.V.R Nathan, Vice President
Vikram .N, Project Manager


<Special series : INDIA/Bangalore-Chennai>
Apparel Engineering Center Training 1100 Apparel Machinery Engineers in 11 Years
IIGM(India Industrial Garment Machines) PVT.LTD.
Pavan kapoor, Managing Director
P. Raghavendras, Training Manager
K. L. Gopala Krishuna, Technical Manager
Naveen Henry Kamath, Asst. Faculty


<Helpful hints about sewing>
Presser foot for overlock/safety stitch machine

<Information>
PRESS NOTE ON PLANT ENGINEERING ACTIVITIES.
Victory in Patent Infringement Case Involving Multiple Defendants

<SQUARE>
Direct-drive, High-speed, Lockstitch Machine with Automatic Thread Trimmer
DDL-9000A Series

JUKI Magazine PageNavigation