JUKI Magazine PageNavigation

News Index

2008.12

2008.11

2008.10

2008.09

2008.08

2008.07

2008.06

2008.05

2008.04

2008.03

2008.02

2008.01


労働基準法が改正されます
 「労働基準法の一部を改正する法律」が第170回国会で成立し、平成20年12月12日に公布されました(平成20年法律第89号)。
 改正労働基準法は、平成22年4月1日から施行されます。

 概要は、「長時間労働者の割合の高止まり等に対応し、生活時間を確保しながら働くことができるようにするため、労働時間制度の見直しを行う等所要の改正を行う。」とのことで、

(1) 時間外労働の削減
(2) 年次有給休暇の有効活用

からなります。

http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/12/tp1216-1.html
JUKIマガジン236号がアップされました
 JUKIマガジン236号がアップされました。

<特集:JUKI70周年>
おかげさまで、JUKIは70周年を迎えることができました
おかげさまで、JUKIは70周年を
迎えることができました

信頼されるブランドへ-時代を作ったJUKIの名機たち

1953-1969
戦後の復興を支えるアパレル業界


1970-1994
縫製からアパレルへ高度成長を享受


1995-2008
電子技術の応用で、高品質・高生産性を実現


<特集:JUKI70周年>
AZS-270 スカートファスナー付機
20年のときを超えていまなお活躍-現役で稼働率40%!
ベテラン頼みの難作業を高速・高品質で処理する名機
株式会社ユニオン 代表取締役 植野哲司さん 工場長 三浦雄一さん

<WAVE>オーガニックコットン
"エシカル(倫理的)な素材"オーガニックコットン
日本の熟達のアパレル技術が素材を生かす
株式会社アバンティ 代表取締役 渡邊智恵子さん

<Report>インドの人材育成
インドIIGMが設立したApparel Engineering Center
11年間に1,100人のアパレル設備技術者を育成

<読者フォーラム>
JMニュースアンケート結果JMニュースアンケート結果

<SQUARE>
ダイレクトドライブ高速本縫自動糸切りミシン DDL-9000A Series
2008年グッドデザイン賞受賞
1947年3月 家庭用ミシン第一号機HA-1型
1947年3月 家庭用ミシン第一号機HA-1型
1953年3月 工業用ミシン1号機DDW-II高速回転天秤ミシンで工業用ミシン市場に参入
1953年3月 工業用ミシン1号機DDW-II高速回転天秤ミシンで工業用ミシン市場に参入
1985年7月 「電子」をつけた初のミシン、電子サイクルマシン/ 簡易入力装置付AMS-210/PGM-1
1985年7月 「電子」をつけた初のミシン、電子サイクルマシン/ 簡易入力装置付AMS-210/PGM-1
2007年12月 APW-896斜めポケット仕様本縫自動玉縁縫機(世界初「コーナーメス横方向切り込み位置)
2007年12月 APW-896斜めポケット仕様本縫自動玉縁縫機(世界初「コーナーメス横方向切り込み位置)
「JUKI Magazine」(JUKIマガジン英語WEB版)がスタートしました
 JUKIではアパレル生産業界向けの専門誌「JUKI Magazine」(JUKIマガジン英語WEB版)を開設しました。
 JUKIマガジンは1960年に日本で創刊され、アパレル生産業界に向けた専門誌として、50年近くにわたり発行してきました。この間アパレル生産工場をはじめ、広くアパレル業界の皆様にアパレル工場経営に関する最新の情報、実践的、先進的な工場事例の紹介、生産管理や縫製設備に関する技術情報などをお届けしてまいりました。
 英語WEB版は「Vol.5」から掲載致しますが、順次追加改訂致します。

 「Vol.5」はバングラデシュ特集で内容は以下の通りになっております。
 尚、記事の言語は英語となります。

<Special series:Bangladesh- Top interview>
The company introduced JUKI sewing machines from the beginning based on the quality first policy.
The export of denim products is rapidly growing mainly to the US.
HA-MEEM GROUP :
Deputy Managing Director, Delwar Hossain
Interviewer :
Abdullah Siddiqui Nizam. Asst. General Manager, JUKI BANGLADESH LTD.

<Special series:Bangladesh>
A group of companies is undertaking integrated manufacturing from material to end product.
They are nurturing high technology aiming to make a contribution to the local community and fair trade.
Interfab Shirt Mfg. Ltd :
Mr. Ahasan Kabir Khan, Managing Director ,
Mr. Fateh-Ul Islam, COO


<Special series:Bangladesh>
The management strategy for the next 25 years is reviewed every 5 years.
Targeting the nurturing of multi-skilled operators.
The Cotton Group : Mr. M. M. Rahman, Director and CEO ,
Mr. Paresh Chandra Debsharma, Vice President ,
Mr. Mir Azizul Karim, Executive Director


<Helpful hints about sewing>
Basic knowledge about the overlock machine

<Plant Streamlining>
Functions and utilization of the sewing machine with an automatic thread trimmer

<Information>
The "JIAM" International Apparel Machinery Trade Show 2008 was held for four days from May 13 to 16, 2008 in Singapore.

<SQUARE>
High-speed, 1-needle, Unison-feed, Lockstitch Machine
with Vertical-axis Large Hook and Automatic Thread Trimmer
LU-2220N-7
英語版JUKI MagazineJUKI Magazine(International)
 
HA-MEEM GROUP: Deputy Managing Director, Delwar Hossain
TOP interview
HA-MEEM GROUP: Deputy Managing Director, Delwar Hossain
The plant is cool due to the water coolers installed at the windows and is well illuminated. A very comfortable working environment.
SPECIAL SERIES Bangladesh
The plant is cool due to the water coolers installed at the windows and is well illuminated. A very comfortable working environment.
The spacious plant is well illuminated and clean, and a comfortable working environment has been created by the introduction of a water cooler system.
SPECIAL SERIES Bangladesh
The spacious plant is well illuminated and clean, and a comfortable working environment has been created by the introduction of a water cooler system.
Helpful hints about sewing
Helpful hints about sewing
「生産現場にJUKIを探る」がアップされました
アパレル工業新聞とのコラボ企画「生産現場に『JUKI』を探る」を掲載しました。

生産現場に『JUKI』を探る Vol.11:尾崎商事株式会社 米子工場
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/fuku/jmnprdtjukiv11.html
「ミニ情報」がアップされました
社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報」を掲載しました。

JMトップページからご覧下さい。
http://www.juki.co.jp/jm/
AJCEP協定が12月1日より日本・シンガポールなど5カ国で効力を生じました
 経済産業省12月1日報道発表では日アセアン包括的経済連携(AJCEP)協定が、12月1日(月)より我が国とラオス、ミャンマー、シンガポール及びベトナムの計5カ国の間で効力を生ずることになりました。また、他のアセアン各国との間では、この協定の規定に従い国内手続きが整った国から順次効力が生じていきます。

詳しくは
http://www.meti.go.jp/press/20081201001/20081201001.html
カンボジア視察団大田原工場訪問されました
 2008年11月26日、カンボジア視察団(政府関係者とカンボジア縫製協会〔会長:バンソーエン〕関係者)が大田原工場を見学されました。
 本年春、経済産業省が進める日本―カンボジアの貿易及び投資拡大をはかるべく、日本よりの視察団がカンボジアを訪問、現在カンボジアの基幹産業として外貨獲得に貢献しているGMAC〔カンボジア縫製協会〕及び傘下の工場視察がおこなわれた。今回のカンボジア視察団は日本側が招聘し、GMACバンソーエン会長及び協会メンバーとカンボジア政府関係者が参加している。日本の小売業、生産工場、品質管理、人材育成などの実状の視察が目的。この一環で保全技術者を育てている那須研修所を訪問あわせて大田原工場見学をされました。
カンボジア視察団カンボジア視察団
デザイナー創業支援施設 台東デザイナーズビレッジ平成21年度入居者受付中
 台東デザイナーズビレッジでは、優秀な才能を持つデザイナーのビジネスが軌道に乗るように、低廉な家賃での事務所貸与、マーケティング等のアドバイス、地元産業界との交流などのメニューにより支援を行っています。11月28日まで平成21年度入居希望者を以下の募集概要にて受付ています。
  1. 施設所在地:東京都台東区小島2-9-10(旧小島小学校)
    (都営地下鉄大江戸線新御徒町駅、つくばエクスプレス線新御徒町駅A4出口下車徒歩1分)
  2. 募集部屋数:5室(約40m2×1室、約20m2×4室)
  3. 使用料・共益費:月額29,000~43,000円
  4. 応募資格(入居対象):靴、鞄、バッグ、ベルト、帽子、アクセサリー、ジュエリー、アパレル等のファッション関連産業、及びデザイン・コンテンツ関連産業に携わるデザイナー等であること、他。
  5. 審査:書類審査、予備面接、審査会によって平成21年2月中旬入居者を決定。
応募方法など詳細は台東デザイナーズビレッジホームページをご覧ください。
http://www.designers-village.com
現代の名工晴れの栄誉!卓越した技能者150名を表彰
 厚生労働省11月10日発表。その道の卓越した技能者を表彰する「現代の名工」(昭和42年の創設)本年度は、11月11日に明治記念館で厚生労働大臣より表彰が行われる。
 受賞は20部門150名、今回第7部門の「染色・紡糸・繊維製造の職業」4名の中に、衣服ミシン縫製工として尾崎商事株式会社 米子工場の吉良美子さんが受賞されました。

詳しくは下記URL
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/11/h1110-1.html

下記URLは、第7部門の「染色・紡糸・繊維製造の職業」の受賞者
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/11/h1110-1a.html#dai07
派遣労働事業の適正運用と就業条件の整備等で一部法律改正案が11月4日閣議決定
 厚生労働省は11月4日報道発表によると「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律等の一部を改正する法律案」について11月4日閣議決定がなされた。労働者派遣の急速な拡大にともない問題のある派遣形態のへの対応を図り労働者の保護の仕組みを強化するのが狙い。施行予定は平成21年10月、ただし事業規制強化に係るものは平成22年4月。

問題点
*日雇い派遣など需給調整システムとして相応しくない事業形態の横行
*派遣労働者の不透明な待遇の決定、低い待遇の固定化
*偽装請負など違法派遣の増加、行政処分を受ける企業の増加

対応として、
事業規制強化、派遣労働者の常用化や待遇の改善、違法派遣に対する迅速適切な対応
などが盛り込まれる。

詳細は下記URL
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/11/h1104-1.html
JUKI工業用ミシン 日本語ホームページをリニューアルしました
JUKIの工業用ミシン日本語ホームページが全ページをデザイン変更し、明るく見やすくなりました。
http://www.juki.co.jp/industrial_j/
またJUKIマガジンの人気シリーズのJUKI PLAZA知って得する縫いのヒントへのバナーも追加されました。
「生産現場にJUKIを探る」がアップされました
アパレル工業新聞とのコラボ企画「生産現場に『JUKI』を探る」を掲載しました。

生産現場に『JUKI』を探る Vol.10:グッドヒル株式会社
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/fuku/jmnprdtjukiv10.html
DDL-9000Aシリーズが2008年度のグッドデザイン賞(Gマーク)を受賞しました
DDL-9000A JUKIが誇るフラッグシップマシンである“DDL-9000Aシリーズ(ダイレクトドライブ高速本縫自動糸切りミシン)”が2008年度のグッドデザイン賞(Gマーク)を受賞しました。
 市場要望の多かった「セミドライ」を加え「微量給油タイプ」「完全ドライタイプ」と合わせシリーズ化。プロの縫製に欠かせない「縫い品質」「針元の見易さ」「布の取り回し易さ」とメカニックが求める「調整・メンテナンス性」を兼ね揃え、「送り力」のアップ(50%)、「可縫範囲」のアップ(30%)、「縫詰り・糸暴れ・たるみ」防止など、ミシンに考えられる要素を原点から見直し、さらに消費電力は従来比80%削減(E-モータ方式ミシン)、価格は従来よりも引き下げた点などが評価されました。
http://www.g-mark.org/search/Detail?id=34330&sheet=outline

「グッドデザインエキシビジョン2008 -TOKYO-」にて受賞した製品が展示されています。
会期: 2008年10月9日(木)~12月7日(日)
11:00~19:00 会期中無休
会場: 東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階)
入場料: 無料
URL: http://www.g-mark.org/news/2008/n_080912_2.html

グッドデザイン賞(Gマーク)とは
 「グッドデザイン賞(Gマーク)は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会が主催する日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度で、世界でも有数の歴史と実施規模を誇るデザイン賞です。「グッドデザイン賞」受賞のシンボルである「Gマーク」はすぐれたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。
http://www.g-mark.org/
「ミニ情報」がアップされました
社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報」を掲載しました。

JMトップページからご覧下さい。
http://www.juki.co.jp/jm/
経済産業省・厚生労働省の関連ニュース
(1) 中小企業再生支援協議会における新たな再生支援手法の導入について

 10月3日から中小企業再生支援協議会では、新たな再生支援手法を用いた支援を実施します。

http://www.meti.go.jp/press/20081003002/20081003002.html


(2) 日ベトナム経済連携協定の大筋合意について

 日ベトナム経済連携協定(EPA)は、9月17日~19日に行われた第9回交渉会合及びその後の調整作業を経て、大筋合意に至りました。今後、本協定の早期署名及び発効を目指し、条文確定作業を進めます。本協定はベトナムにとっては初の二国間EPAの締結となります。

http://www.meti.go.jp/press/20080929007/20080929007.html


(3) パートタイム労働法の概要

 パートタイム労働法の概要が改訂されました。

http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=131581
TES(繊維製品品質管理士)試験の結果が発表されました
 社団法人日本衣料管理協会は平成20年度のTES試験の結果を10月6日に発表しました。平成20年度のTES試験は、出願者2087人が去る7月20日(日)に、札幌、新潟、東京、名古屋、関西、福井、倉敷の7会場で試験に臨み、その結果、425人が全科目に合格しTESに認定されることになりました。認定率は20.4%と昨年より上がり(昨年は18.5%、一昨年は21.8%)、認定された方々には平成20年11月1日付けで『繊維製品品質管理士証』が交付されます。
 合格者の業種別ではアパレル関連が133名と全体の31.3%を占め、繊維関連(14.1%)、商社・卸(12.9%)、検査団体(12.7%)がこれに続きます。業務別では営業が81名(19.1%)、品質管理が57名(13.4%)、試験検査が54名(12.7%)と営業の構成比増が目立ちます。10名以上の合格者を輩出したのは多い順に(財)日本紡績検査協会、(財)日本化学繊維検査協会、東レ(株)、(株)デサント、(株)ワコール、(株)オンワード樫山の6企業・団体。

TESに関する詳細は下記URL
http://www.tes-shikaku.jp/

 なお、日本衣料管理協会では平成19年度トピックス調査「カーテン・カーペットに関する調査-消費者の使用実態・期待する商品・環境配慮型イメージ」について消費実態調査報告講演会を下記の通り行います。

開催日: 平成20年11月19日(水)15:00~16:00
会場: 東京ビッグサイト JAPANTEX2008会場内
参加費: 3000円(調査報告書つき)
入場券: 講演会参加申し込みをされた方へJAPANTEX2008の入場券(無料)をお届けします。
(JAPANTEXは世界最大級のインテリアファブリックス産業見本市です)

申し込み・問い合わせは社団法人 日本衣料管理協会
電話03-3437-6416 FAX:03-3437-4194 E-mail:jasta@mtb.biglobe.ne.jp
経済関連ニュース/外国人雇用状況・地域別最低賃金・繊維アーカイブ
(1) 外国人雇用状況の届出状況について

 外国人雇用状況の届出制度について、「雇用対策法及び地域雇用開発促進法の一部を改正する法律(平成19年法律第79号)」の成立・公布を受け、平成19年10月1日から施行されている。同制度は、すべての事業主に対し、外国人労働者の雇入れ又は離職の際に、厚生労働大臣(ハローワーク)へ届け出ることを義務付けるものである。

厚生労働省(速報)2008年9月8日
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=130907


(2) 平成20年度地域別最低賃金改正の答申状況について

 各地方最低賃金審議会の答申によれば、時間額7円から30円(全国加重平均16円)の引上げとなっている。

厚生労働省 2008年9月17日
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/09/h0912-5.html


(3) 繊維アーカイブの構築と体験型事業の実施について

 我が国の繊維産地の活性化と人材育成を目的として、各繊維産地における貴重な素材や匠の技などの情報を総合的アーカイブとしてネットワーク化し、繊維産地とファッション企業等とのビジネス・マッチングの機会を提供します。
 また、第一線で活躍するテキスタイルデザイナー等によるセミナーの開催や、繊維産地におけるワークショップ及び産地ツアー、作品の展示会開催を通じて、多くの方々にその魅力を体験していただきます。

http://www.meti.go.jp/press/20080916001/20080916001.html

1. 「平成20 年度情報業務における(繊維アーカイブ基盤整備に関するデジタルアーカイブに係る)調査事業」

○産地に点在する繊維アーカイブのHPリンク集及び企業情報検索機能を有したデジタルアーカイブを作成します。将来的には、ニューヨークの近代美術館を凌ぐ情報の発信源と成りえることを理想とします。

2. 「繊維産業にかかる平成20 年度情報業務における体験型アーカイブ事業」

○テキスタイルデザイナー等によるセミナー「ファッションデザインとテキスタイルの関係性」を開催します。

日時: 2008年11月3日(月)10:30~16:30
場所: 国連大学ウ・タント国際会議場

○セミナー参加者を対象に、桐生産地において服飾デザイナーを対象としたワークショップを開催し、完成した作品を展示発表します。また尾州産地において、学生を対象とした産地ツアーを開催します。

<ワークショップ>
日時: 2008年11月24日(月)~26日(水)
場所: 桐生産地
<展示会>
日時: 2009年2月11日(水)~12日(木)
場所: スパイラルホール
<産地ツアー>
日時: 2009年2月16日(月)~17日(火)
場所: 尾州産地
経済関連ニュース/原油高対応とASEAN・インドFTA合意
(1) 原油・原材料価格高騰に係る下請中小企業対策の実施
 原油・原材料価格が高騰する中、中小企業は価格転嫁をすることが困難であり、収益が圧迫されている状況を踏まえ、「原油・原材料価格高騰に係る下請中小企業向け追加対策」(20.8.5)及び「安心実現のための総合対策」(20.8.29)に則って、以下の項目を2008年8月29日より実施します。

1. 買いたたきの具体的内容の明示
原油・原材料価格高騰時における買いたたきの具体的内容を明示した大臣通達文書を、事業者団体等(約600の親事業者及び下請事業者団体)に発出し、親事業者及び下請事業者双方に周知。

2. 特別事情聴取の実施
下請代金法に基づく検査の結果、同様の指摘を2回連続で受けている親事業者、調査票や改善指導報告書が未提出である親事業者に対し、特別に事情聴取を実施。

3. 特別立入検査の実施
原油・原材料の価格高騰の影響が強い業種に属する約100の親事業者に対し、買いたたきなどを行っていないかをチェックするための立入検査を実施。

詳細は下記URL
http://www.meti.go.jp/press/20080829010/20080829010.html


(2) ASEAN・インドFTA交渉で合意、09年1月発効へ
 第6回インドASEAN経済相会議(8月28日)で、2004年3月から継続していたASEANインド自由貿易協定(AIFTA)交渉の完了が発表された。12月にタイで開催されるインドASEAN首脳会合で署名、09年1月から正式に発効する見通しだ。今後、サービス貿易と投資分野についても交渉を本格化させる。インド国内のメディアや産業界の反応は、全体として低調だが、一部の農業関係者の間では、農産品の関税引き下げ合意に対して動揺が広がっている。
JUKIマガジン235号がアップされました
 JUKIマガジン235号がアップされました。

<特集:スーツの挑戦>
素材~縫製まで一級の商品を生む力が日本にある

<特集:スーツの挑戦>
産産学の共同研究で、素材からの新提案をめざす
株式会社AOKI 商品構成部商品開発室 室長 柴田清弘さん

<特集:スーツの挑戦>
スーツの挑戦を素材開発で支える
東亜紡織株式会社

<特集:スーツの挑戦>
クラシコイタリアのテーストを生み出す中間プレスを多用した縫製技術で、着やすく丸みのある服作り
荘内スーツ株式会社 常務取締役企画部長 山根義人さん

<知って得する縫いのヒント>
電子ミシンの新しい機能とパネル操作法 AMS-210E

<WAVE>
信頼感から生まれる高い技術力と誇り中国からの研修生・実習生たちが工場を運営
有限会社高田ソーイング 代表取締役 高田 一さん
専務取締役 高田順子さん
朋工場長 高田怜那さん


<information/海外拠点便り>
Information:本格刺しゅうミシン『ジュレーブ』が新しくなって新登場!!
海外拠点便り:中国福建省・シアメンシアメン

<SQUARE>
高速1本針本縫総合送り水平大釜自動糸切りミシン LU-2220N-7
中国版JUKIマガジン「重機期刊在中国」第16号が発行されました
中国版JUKIマガジン「重機期刊在中国」第16号が発行されました
今回の中国版JUKIマガジン第16号はニット縫製のリーディングカンパニーを特集しました。

<特集:ニット工場1>
性能の優れたJUKIの設備はわれわれ製品の高品質の保証となっている
申洲国際集団控股有限公司 副総経理兼制衣部経理 陳芝芬さん
寧波申洲針織有限公司 設備科主管 王仕義さん

<特集:ニット工場2>
1人1人の従業員が同じ価値観をもっており、これが安泰の最強の競争力となる
安泰(徳清)時装有限公司 総経理 銭安華さん 設備部経理 程春和さん

<知って得する縫いのヒント>
入門:ミシンの基礎知識
ニットアタッチメントの活用

<お知らせ>
ボタン付け縫目に関する特許侵害訴訟について

<新製品>
高速シリンダーベッド3本針両面飾り縫ミシン
MF7823/UT25/AHシリーズ

<Global JUKI>
JUKI家庭用ミシン

<Information/研修日程>
研修日程:ミシン/アタッチメント研修(上海嘉定)

<SQUARE>
高速セミドライヘッドオーバー/インターロックミシン
MO6700Dシリーズ

中国版JUKIマガジンをご希望の方は、中国の重機(香港)有限公司/重機(中国)投資有限公司へお問い合わせください。
【中国の重機(香港)有限公司/重機(中国)投資有限公司の連絡先】http://www.juki.co.jp/industrial_c/network_c/china.html
「生産現場にJUKIを探る」がアップされました
アパレル工業新聞とのコラボ企画「生産現場に『JUKI』を探る」を掲載しました。

生産現場に『JUKI』を探る Vol.9:角南被服
http://www.juki.co.jp/jm/jmn/fuku/jmnprdtjukiv09.html
経済産業省は下請中小企業向けに原油・原材料価格高騰の追加対策を発表しました
 8月5日報道発表で、経済産業省は下請中小企業向けに、原油原材料高騰の追加対策を発表しました。
 中小企業は原油・原材料価格が高騰する中、価格転嫁をすることが困難であり、収益が圧迫されているこの状況を踏まえ、政府は累次にわたり、原油等価格高騰対策を講じてきたが、7月29日に発表された原油等価格高騰対策のフォローアップ結果の中で、下請取引の適正化等を図る対策の必要性が指摘されていることを受け、以下の追加対策を実施することになった。

追加対策
1.
平日の相談時間の延長及び土曜日の相談の実施
2. 原油・原材料価格高騰時における買いたたきの具体的な考え方の周知
3. 下請代金法に照らし上問題がある可能性があると考えられる親事業者に対する特別事情聴取の実施
4. 原油・原材料の価格の高騰の影響が強い業種を中心とした親事業者に対する特別立入検査の実施
5. 下請適正取引ガイドラインのフォローアップの実施

詳細は下記 URL
http://www.meti.go.jp/press/20080805004/20080805004.html
国立国会図書館のDnaviにJUKIマガジンのリンクが掲載されました
 国立国会図書館では、電子図書館事業の一つとして、インターネット上の各種データベース・サイトを案内する「国立国会図書館データベース・ナビゲーション・サービス:Dnavi<http://dnavi.ndl.go.jp/>」が実施されています。
 インターネット上に存在する豊富なデータベースにある書誌情報などに、リンクをはり、ウェブサイトから学術研究はもとより、 多方面にわたる調査に不可欠な、質的にも量的にも重要な情報資源のナビゲーションを行う仕組みです。
 このたびJuki magazine(JUKIマガジン)が、国立国会図書館の「Dnavi」に書誌情報として掲載されました。

国立国会図書館のホームページの「調べ方案内」の「Dnavi」からデータベースに入り書誌などの情報が提供されています。
http://www.ndl.go.jp/index.html

Dnavi検索画面からキーワードとして”JUKI”を入力するとジューキマガジンにリンクされます。
http://dnavi.ndl.go.jp/
「ミニ情報」がアップされました
社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報」を掲載しました。

JMトップページからご覧下さい。
http://www.juki.co.jp/jm/
アパレルプロダクションテクノロジーが出版されました
名称: アパレルプロダクションテクノロジー(服装生産的科技進歩) アパレルプロダクションテクノロジー(服装生産的科技進歩)
出版: 繊維流通研究会
内容: アパレル生産機器、素材の最新情報、グローバルファッションビジネスの事情、各社の最新商品の3章を日本語、中国語で著している。
体裁: A5サイズ156ページ
執筆者: 二宮清延、高島春弥
価格: 2100円
発行: 2008年6月5日
ABAC 中国(杭州)ビジネスマッチングのご案内
 2008年8月2日~3日の日程にて中国・杭州にてABACサミット及びビジネスマッチングが開催されます。参加費用としては航空券を除く、全て来中費用(ホテル代、食費、交通費)及びサミット参加費を株式会社アリババが負担致します。日本企業への特別参加を働きかけると共に、参加企業の取引のグローバル化や新規販路の開拓を目的としています。

《ビジネスマッチングについて》
 中国を中心とした世界各国から約600社のバイヤーと300社のサプライヤーでのビジネスマッチングを開催致します。アパレル・ハードウェアー・化学工業、電子部品、機械・設備、建築資材、食品、繊維業界を中心とした、品質と専門性、整合度合いが高いマッチング会とし、取引のグローバル化を促進、E-コマースを利用した海外での取引先、新規販路の開拓に寄与します。

《サミット概要》
名称: APEC Buisiness Advisory Council(ABACグローバルビジネスサミット)
内容: 中小企業が抱える課題を技術・教育・金融という3つのテーマから議論し中小企業活性化の為の施策を提言
旅程: 2008年8月1日~4日
行先: 中国・杭州
募集対象: 購買関連業務に従事する方を対象
・主にバイヤーとしての企業及びそのご担当者様 … 10社
・主にサプライヤーとしての企業及びそのご担当者様 … 30社
※1社あたり最大2名でのご参加とさせて頂きます。
参加費用: 往復航空券代金
お申込方法: 電話またはメールでのお申込みとなります。
申込期限: 2008年6月20日(金)17:00まで
(申込の決定が締め切りを過ぎる場合は、事前にご連絡頂ければ御相談に乗ります)
申込先: アリババ株式会社
マーケティング部 担当:武田・鈴木美亜
TEL:0120-288-378 MAIL:info@alibaba-inc.jp
フロンティアショールームにてカットボス内見会を開催
 フロンティアは商品展示・商談・商談の代行を行うショールームを渋谷神山町に開設しました。基本時間は月曜日から金曜日の10時から18時で1ヶ月単位の常設と一週間単位単発展示があります。
 2008年6月17日、18日の二日間、株式会社カットボスさんによる内見会が開催され、レッグファッション全般(ソックス、タイツ、レギンス等)の2008商品(取扱いブランドは「CUTBOSS.FACTORY」・「Thank Heaven」・「plys-ka」)が展示されました。

詳しくは
http://blog.livedoor.jp/frontier_j/archives/51067067.html
経済産業省「政府模倣品・海賊版対策総合窓口年次報告書」を作成
 経済産業省及び関係省庁は、2007年に行った政府模倣品・海賊版対策等を報告するため、「政府模倣品・海賊版対策総合窓口年次報告書」を作成し、2008年6月30日に公表しました。2005年6月10日に知的財産戦略本部が決定した「知的財産推進計画2005」において、政府模倣品・海賊版対策総合窓口の年次報告書を毎年度作成することが明記され、今回の報告書が3回目となりました。第1部「総合窓口の業務報告」、第2部「模倣品・海賊版を巡る主要課題と対策」、第3部「政府等の取組」の構成となっております。

詳しくは
http://www.meti.go.jp/press/20080630002/20080630002.html
模倣品被害企業の推移
※模倣品の被害にあったと回答した
企業は全856社(回答企業数3,717社)

クリックで経済産業省のページへ
文化ファッション大学院大学/入試説明会開催
 ファッションビジネスを研究する専門職大学院、文化ファッション大学院大学は、7月に入試説明会を開催いたします。プログラムの内容は、入試概要の説明のほか、研究科・専攻別説明、施設見学、特別講義、模擬講義などを予定しています。また、教員による個別相談も実施いたしますので、本学について詳しく知りたい方、入学に関する疑問のある方は、ぜひこの機会におこしください。

日時: 2008年7月19日(土)12:30~16:00
※12:00開場・途中入退場可
会場: 文化ファッション大学院大学(Ⅰ館)
プログラム: ○入試概要説明 ○専攻別説明 ○施設見学 ○個別相談
○特別講義(有名アパレル企業 経営幹部の方が講師を務めます)
○模擬講義(本学ファッションマネジメント専攻長 山村貴敬教授)など *予定
  <山村貴敬プロフィール>
三共生興株式会社、株式会社オールファッションアートを経て、ファッション企業のコンサルティングを行う山村貴敬研究室を創設。 2003年文化ファッションビジネススクール教授。2006年より本学教授・ファッションマネジメント専攻長。
お問い合わせ先: 文化ファッション大学院大学 教学事務室
〒151-8521 東京都渋谷区代々木3-22-1
TEL:03-3299-2701/FAX:03-3299-2714
http://www.bfgu-bunka.ac.jp/
  *参加申込不要。参加ご希望の方は、当日直接本学までおこしください*
タオルソムリエ資格試験
 「タオルソムリエ資格試験」は、世界初の試みとして、2007年9月からスタートし、これまでに、全国で338名のタオルソムリエが誕生しています。
 タオルに関する「歴史」「文化」「技術」「製品」「顧客サービス」「ブランド」等多岐にわたり「タオルに関する習熟度」を認定する資格試験制度です。
 認定により、日常生活の中で、身近な存在のタオルについて「正しく理解」し、その知識とスキルを活かして、より良いタオル文化の普及につなげていただけるプロフェッショナルな人材を育成するとともに、全国に「タオル」の魅力を発信していくことを目的としています。

試験日程: 2008年9月25日(木)
14:00~15:30(13:30入場)
試験会場: ・テクスポート今治 愛媛県今治市東門町5-14-3
TEL:0898-23-8700
・東京商工会議所 東京都千代田区丸の内3-2-2
TEL:03-3283-7500
・大阪商工会議所 大阪府大阪市中央区本町橋2-8
TEL:06-6944-6211
申込期間: 2008年7月1日(火)~7月31日(木)
  ※締め切り当日の消印有効
※会場は応募者等により変更する場合がありますのでご了承ください。

試験の詳細はこちら
http://www.imabaricci.or.jp/contents.php?prm=sommelier2

今治タオルプロジェクト
http://imabaritowel.jp/
日本・ラオス投資協定が8月3日(日)より効力を生ずることになりました
 わが国の13番目の投資協定になる、日本・ラオス投資協定が8月3日より発効となります。
 日本・ラオス投資協定(投資の自由化、促進及び保護に関する日本国とラオス人民民主共和国との間の協定)の効力の発生に関する外交上の公文の交換が、7月4日(金)に東京・外務省において行われました。これにより、本協定は8月3日(日)に効力を生ずる運びとなります。我が国にとって13番目の投資協定の発効となります。

 投資の自由化及び保護規定を高度な水準で定める本協定締結を機にラオスの投資環境が整備され、日系企業のビジネスチャンスが増加することが期待されます。また、日本からラオスへの投資拡大がラオスの経済発展に寄与する効果も考えられます。

詳しくは下記URL
http://www.meti.go.jp/press/20080704009/20080704009.html
平成20年7月1日より最低賃金法が変わりました
 平成19年12月5日に公布された、最低賃金法の改正が、平成20年7月1日より施行されました。  今回の最低賃金改正では、最低賃金の決定基準、罰金の上限、派遣労働者の適用など大きな改正となっています。

改正内容の概要
1. 最低賃金の決定する場合、生活保護に係る施策も考慮されます。
2. 産業別最低賃金を下回る場合には、労働基準法違反となり、更に最低賃金を下回る場合は最低賃金法の罰則が適用されます。
3. 適用除外規定の見直されました。
4. 派遣労働者の適用最低賃金が変わりました。
5. 最低賃金の表示はは時間額のみとなり日額、週額、月額の表示単位はなくなりました。

詳しくは厚生労働省ホームページ下記URL
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-01.htm

海外の最低賃金
 原油高騰などの要因もあり海外各国で最低賃金の見直し、賃金上昇のニュースが相次いでいます。最近のニュースを以下にまとめました。
1) 上海の最低賃金改定4月1日、14%引き上げ、840元から960元に。昨年9月1日(12%アップ)よりわずか7ヶ月で見直される。
2) インドの賃金上昇、2007年の賃金上昇は平均で15.1%と5年連続2桁の伸びを示した。
3) ロシアでは、2009年1月より法定最低賃金を月額2300ルーブルから4330ルーブルに引き上げる。
4) コスタリカでは2008年下期の最低賃金を6.58%引き上げることを承認した。
5) 北京市最低賃金を引き上げ、7月1日から800元に。
6) 中国各地方の最低賃金の現状
  北京市 800元
  深セン市 1000元(特区内)
900元(特区外)
  広東省 860元
  上海市 960元
  浙江省 850元
  山東省 850元
    など
TES試験の中間報告
 2008年7月20日に開催されるTES(Textile Evaluation Specialist:繊維製品品質管理士)試験(財団法人日本衣料管理協会主催)の本年度出願者数は2087名と昨年より9%増になりました。受験者の業種はアパレルが最も多く、業務別には営業、試験検査、商品企画が目立ちます。

TES試験に関しては下記
http://www.tes-shikaku.jp/index.html
日本ファッションプロダクト協会設立
 新進気鋭のクリエーターと生産現場を結びつけ、日本のファッション産業を元気にしようという日本ファッションプロダクト協会(Japan Fashion Product Organization代表:岡田茂樹)の設立趣旨と活動計画の発表がありました。
 ヨーロッパでは若いデザイナーがビジネスにつなげていく環境が比較的整っているが、日本ではビジネスにしようとすると素材の入手、縫製工場の選定、プレスなど多くの業務をこなさなければならず、才能が埋もれてしまうことも多かった。このJFPOの設立趣意書によれば「高度なデザイン力と発想を持ったクリエーター、優れた意匠力や高い技術を持つ素材メーカーや加工工場、良いモノづくりにこだわりを持つ生産工場、クリエーターをビジネス面でサポートできる企業等が集まり、お互いの力を発揮しあい、相乗効果を生み出すことで、ファッション産業を元気にしていくことを目指す」としている。
日本ファッションプロダクト協会 岡田茂樹代表日本ファッションプロダクト協会 発起人
 組織はJFPO理事会で組織運営の方向を決定。各専門分野のアドバイザーが協力する。JFPO正会員はクリエーター、素材メーカー・加工工場、製造工場、支援ビジネス企業・組織でクリエーターは当初50名程度、製造担当企業は40社程度を予定している。
 クリエーターズ・ビジネス・サポート・プロジェクトとして5つのプログラムを用意している。

1. START-UP   新たにブランドを立ち上げようとしているクリエーターを対象に事業プランのアドバイスやメーカー探し、プロモーションのアドバイスなどを行う。
2. BUSINESS-BASIC   販売を拡大したいクリエーターを対象に営業活動の診断や事業サポート。
3. Press & Showroom   共有のプレスルームやショールームを設置
4. Japan Fashion Runway   複数のブランドが集まるクリエーター中心のイベント開催
5. テキスタイル×縫製×クリエーター合同展   日本のモノづくりの実力を世界にアピールする合同展示会

 発足は2008年7月1日。事務所は東京・浜松町の㈱ニレ・アップス内に設置。
 製造担当として、ファッションしらいし、ケーエム縫製、アトリエいしくらの縫製3社が参加しており、実務的なバックアップのできる体制になっている。今後、新進気鋭のクリエーターがビジネスとして世界に飛躍するサポート役として活躍が期待される。

JAPAN FASHION PRODUCT ORGANIZATION(JFPO)のWebサイトは下記
http://www.japan-product.net/
「生産現場にJUKIを探る」と「ミニ情報」がアップされました
 アパレル工業新聞とのコラボ企画「生産現場に『JUKI』を探る」と、社団法人日本衣料管理協会の繊維・アパレル業界情報(抜粋)「ミニ情報」を掲載しました。

JMトップページからご覧下さい。
http://www.juki.co.jp/jm/
起業スクールと創業支援施設のご案内
1.「あつぎ起業スクール」募集のご案内
新規開業に必要な知識や事業計画の作成など短期間でマスターできるように設定した講座が開催されます。
申込締切: 平成20年6月5日(木)(必着)
開催期間: 平成20年6月14日(土)~平成21年2月(予定)
申込・問合せ先: 厚木市役所 産業政策課
URL: http://www2.city.atsugi.kanagawa.jp/kougyou/oshirase01/page_23634.html
 
2.創業支援施設「KFC Creative Studio」入居者募集のご案内
墨田区と国際ファッションセンター(株)は、インキュベーション(創業支援)施設「KFC Creative Studio」の第7回募集No.10-02(1室)が始まりました。
施設概要: 【名称】 KFC Creative Studio「略称Cスタ」 No.10-02(1室) KFC Creative Studio「略称Cスタ」
KFC Creative Studio「略称Cスタ」

(クリックで拡大表示)
  【所在地】 国際ファッションセンタービル(KFC Bldg.)
東京都墨田区横網一丁目6番1号
応募要件: 1.ファッション産業を始めとした各事業分野で、新規に創業しようとする個人、または創業5年未満の個人事業者及び法人・団体等。
2.創造的な能力を有し、新たに事業を創出しようとする起業家精神にあふれた意欲のある方。
入居期間: 平成20年7月19日~平成22年1月18日(1年6ヶ月)
申込み方法: 所定の入居申込書及び必要な書類を添付し、平成20年6月2日(月)~13日(金)までに国際ファッションセンター㈱まで持参もしくは郵送。
入居審査: 書面審査及び面接審査(審査日:平成20年6月19日(木))を行います。
URL: http://kfc-fashion.jp/archives/kfcstudio/guidance/index.php
「不公正貿易報告書」が発表されました
 経済産業省・通商政策部会不公正貿易政策・措置調査小委員会)は主要な貿易相手国である中国、米国、ASEAN、EU、韓国等との貿易に関する問題点の指摘と経済産業省の取り組み方針を「2008年版不公正貿易報告書」及び「経済産業省の取組方針」として2008年5月8日(木)に発表。
 内容は第I部として、WTOなど国際ルールに関する問題点113件の指摘、第II部ではWTO協定の基本的考え方、第III部では経済連携協定及び投資協定の内容を分析・紹介。また、新たに締結したチリ、タイ、インドネシア、ブルネイとのEPAとカンボジアとの投資協定を紹介している。
 中国をはじめアジア各国に関しては知的財産権保護の必要性から、模造品・海賊版の問題を取り上げている。アパレル関連では中国が2002 年7月に「中古衣料」が「人、動物又は植物の生命又は健康の保護のために必要な措置」に当たり輸入禁止に追加されたことを問題としている。

その他、詳しくは下記
http://www.meti.go.jp/press/20080508001/20080508001.html
JUKIマガジン234号がアップされました
 JUKIマガジン234号がアップされました。

 来る2008年5月13日より4日間JIAM2008がシンガポール国際見本市会場で開催されます。
 今号のジューキマガジンではJIAMを特集いたしました。

特集:JIAM2008Singapore
Be the Best in CS New edge Solution for your Success

JUKI株式会社 専務取締役 工業用ミシン事業部長 河野広志

特集:JIAM2008Singapore
2008JIAMの狙いと概要
先端技術へのゲートウェイ - JIAMから世界へ -

社団法人 日本逢製機械工業会 専務理事 榎本 陞さん
2008JIAMの狙いと概要
JETROが独自パビリオンで参加
「中小企業の海外進出を豊富なノウハウで支援したい」

独立行政法人 日本貿易振興機構 展示事業部 海外見本市課長 栗田宣文さん

特集:JIAM2008Singapore
作業・ライン改善の革命…IPパネルがサポートします!
IE Supportコーナー


特集:JIAM2008Singapore
縫製を変える最新技術…ニーズに応える先端技術をご覧下さい
Technical Solutionコーナー


特集:JIAM2008Singapore
作業者を越えた品質と生産性を実現します
アパレルコーナー(1)

縫製技術を研究しつくした設計…高品質・高生産性をご確認下さい
アパレルコーナー(2)

「油汚れをゼロにしたい!」…縫製工場の"悲願"を実現しました
アパレルコーナー(3)


特集:JIAM2008Singapore
素材の風合いを活かす縫い形式…ピンポイントでニーズに応えます
ニットコーナー(1)

ダイレクトドライブ、ドライヘッド…品質・生産性と省エネに力を発揮します
ニットコーナー(2)


特集:JIAM2008Singapore
決まった縫いを安定した品質で効率的に処理…電子サイクルマシンの出番です
AMSコーナー


特集:JIAM2008Singapore
多彩な厚物素材と縫いに対応…ベッド・送り形式も選択いただけます
厚物用コーナー


特集:JIAM2008Singapore
パッチワーク・キルト・刺しゅう…ソーイングを気軽にお楽しみください
家庭用ミシンコーナー

生産管理・アタッチメント…幅広いJUKIのサポートをご確認下さい
Customer Supportコーナー
パーツコーナー
ファッションビジネスの必須資格、TES試験のお知らせ
 平成20年(2008年)TES試験出願受付は5月10日から20日まで行われます。
 2008年TES「繊維製品品質管理士」試験は7月20日実施されます。

詳細は下記
http://www.tes-shikaku.jp/tes04/tes04.html
「生産現場にJUKIを探る」と「ミニ情報」がアップされました
 JMではアパレル工業新聞社、日本衣料管理協会連携した記事掲載を行っています。
 アパレル工業新聞とJUKIは2002年4月からコラボ企画をスタートし、これまで第一次=「服作りコミュニケーション」、第二次=「服作り新時代」を掲載してきました。2007年4月から第三次企画=「生産現場に『JUKI』を探る」を掲載しています。また、「ミニ情報」は社団法人日本衣料管理協会が繊維・アパレル業界の情報を隔月でお届けしているもので、ここでは最新の情報を抜粋して掲載しています。

JMトップページからご覧下さい。
http://www.juki.co.jp/jm/
日本の繊維産業の活性化を目指す
 繊維産業の魅力を国内外にアピール、「感性価値創造イヤー」の開始などのニュースが発信されています。

1.経済産業省では3月24日国内外にでは繊維産業の魅力発信冊子「しんか」「SHIN-KA」「しんずい」「SHIN-ZUI」の配布について紹介しました。

 繊維産業には産地で逆境を乗り越え、国際的にも高い評価を獲得している企業がある。優れた匠の技を持ちファッションからハイテク工業資材まで大きな可能性を有している。
 繊維の現場には未来を切り開く「挑戦」と「創意」あふれている。このような産業の魅力を国の内外に発信するもの。
個々の企業に光を当てた「SHIN-ZUI」と産地のを取り上げた「SHIN-KA」が中小企業基盤整備機構から配布されました。
 「SHIN-ZUI」繊維製造業挑戦の奇跡には50社の会社案内を取り上げ、
 「SHIN-KA」日本の布づくりの創造性を伝えるでは、産地に光をあてた構成になっている。

詳しくは下記から
http://www.meti.go.jp/press/20080324001/20080324001.html
SHIN-KASHIN-ZUI

2.経済産業省では4月1日「感性価値創造イヤー」の開始を発表した。

 2008年4月1日より3ヵ年を「感性価値創造イヤー」と位置付け、このイニシアティブを定着させてゆく施策を重点展開するとしています。
 わが国が引き続き暮らしぶりを向上させ、活力ある発展を遂げるため、生活者の感性に働きかけ共感・感動を得ることで顕在化する商品・サービスの価値を高める要素を「感性価値」して着目し、産学官が一体となって取り組みわが国産業の競争力強化を・生活向上を目指す。具体的な取り組みとしては(1)「感性価値の創造フェアー」の開催、(2)「感性価値創造バンクの開設」(3)「KANSEIカフェ」の開設。

詳しくは下記から
http://www.meti.go.jp/press/20080401001/20080401001.html
労働関連の関係法の改定/施行をピックアップしました
 2008年4月1日施行の改定パートタイム労働法など、雇用労働関係の法改正が行われていますので最近の厚生労働省のホームページで発表されたものを取り上げてみます

(1) 最低賃金法の改正、平成19年12月5日公布
 最低賃金法の施行は、公布の日から1年以内に政令で定める日から施行される。
 最低賃金の基準が1日ではなく時間給が基準に一本化されました。
詳しくは下記ページから
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/saiteichingin02/index.html

(2) パートタイム労働法の改正、平成20年4月1日より施行
 改正ポイントとしては、
・雇い入れの際、労働条件を文書で明示する。
・パートタイムから通常労働者への転換の機会
・すべての待遇でパートタイム労働者であることを理由に差別的に扱うことの禁止
等。
詳しくは下記
http://www.mhlw.go.jp/topics/2007/06/tp0605-1.html

(3) 労働契約法改正3月1日施行
 就業形態の多様化に対応し、労働契約についての民事的なルールをわかりやすい形で明らかにした。
詳しくは下記
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudoukeiyaku01/index.html

(4) 外国人労働者の雇用管理改善等の指針(外国人を雇用する場合のルールが新しくなります)
 厚生労働省の新着情報4月1日発表によると「雇用対策及び地域雇用開発促進法の一部改正する法律」が成立したことにともない平成19年10月1日より事業主の方に義務化されます。
詳しくは下記
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/gaikokujin13/index.html
地域産業資源活用事業計画の認定が300件を突破
 経済産業省は2008年2月12日「地域産業資源活用事業計画」の認定件数が300件を突破したと公表された。この事業計画は「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律(中小企業地域資源活用促進法)」が平成19年6月29日に施行されたことにより中小企業者から申請を受けていたもの。
 アパレル関連では騒人(滋賀県長浜市)の和装地「浜ちりめん」の織布・撚糸技術を生かした洋装対応新素材開発と高級ドレス製造販売、佐藤繊維(山形県寒河江市)の世界唯一のニット糸・ニット製品によるラグジュアリーブランドへの参入-ニット糸商品の開発による世界ブランド化と国内・世界市場開発など。その他アパレル、ファッショングッズ、繊維関連で25社が認定された。

詳しくは下記URL
http://www.meti.go.jp/press/20080312003/20080312003.html
JUKIマガジン233号がアップされました
 JUKIマガジン233号がアップされました。

<特集:世界へ日本ジーンズの挑戦>
産地の枠を超えて世界に日本発の提案を
素材~商品まで一級の商品を生む力が日本にある
株式会社 エドウイン 専務取締役 小林 道和さん

<特集:世界へ日本ジーンズの挑戦>
国内にこだわったものづくりで
世界のジーンズをリードする"カイハラ・デニム"
カイハラ株式会社 代表取締役会長 貝原 良治さん

<特集:世界へ日本ジーンズの挑戦>
「生産工場である限り、生産性向上は必須」
グループ工場が刺激し合えばノウハウを蓄積できる
株式会社 エドウイン 生産管理課ヘッド 小泉 澄雄さん
秋田ホーセ株式会社 取締役工場長 畠山 一雄さん


<特集:世界へ日本ジーンズの挑戦>
エドウイン・ジーンズ発信のアンカー
欧米市場を見据え、洗い・加工技術を開発する
株式会社ジーンズM.C.D 工場長 井川 精五さん

<知って得する縫いのヒント>
眠り穴かがりミシンの基礎知識

<JUKI PLAZA>
<セミドライヘッド>
ダイレクトドライブ高速本縫自動糸切りミシン DDL-9000A
セミドライ・ミシンの採用で懸案の油汚れが激減
国内生産めざし、一層の高品質化を追求する
株式会社ジュニアー 生産部部長 横山 正さん
蟹江ファッションセンター係長 大澤 洋志さん
ソーイングセンター係長 北村 文伸さん


<information/海外拠点便り>
Information:職業用本縫いミシンはキルト界でも大活躍!!
海外拠点便り:中華人民共和国―世界の縫製工場

<SQUARE>
APW-896 本縫自動玉縁縫機(斜め・フラップ仕様)
ミシンの日、作品審査発表と表彰式
 3月4日のミシンの日にちなみ、2008年3月1日(土)、東京お台場アクアシティにて(社)日本縫製機械工業会主催による第28回'ミシンの日'のイベントが開催されました。
 会場にはホームソーイング小・中・高校生作品コンクール最優秀作品の展示や、歴史的ミシンの展示のほかに、 ミシンメーカー5社(JUKI、アイシン、ジャガー、蛇の目、ブラザー)による、ブックカバーの手作り体験が行われました。

 また3月8日(土)には経団連会館のクリスタルルームにて「第28回ホームソーイング小・中・高校生作品コンクール」表彰式が行われました。日本縫製機械工業会会長安井義博さん、経済産業省製造産業局産業機械化課長秋庭英人さん、文部科学省初等教育局参事官付教科調査官の望月昌代さんの挨拶に引き続き、入賞作品の最優秀賞(文部科学大臣賞)は小学校の部は四街道市立和良比小学校の廣瀬真希さんによる「万年カレンダー(タペストリー)」、中学生の部の小物インテリア作品部門は越生町立越生中学校の大竹野李奈さんによる「付けて外していろいろ使えるパッチチケット」、衣服作品部門も同じ越生町立越生中学校の大竹野杏奈さんによる「スモックブラウスと半ズボン」、高校生の部では小物インテリア作品部門は尚絅高等学校の二宮麻衣子さんによる「アルバム・『さくら咲く』」、衣服作品部門に名古屋市立桜台高等学校の有賀公美さんによる「レッドコート」がそれぞれ受賞しました。

日本縫製機械工業会のURLは下記
http://www.jasma.or.jp/
第28回ミシンの日イベント第28回ミシンの日イベント第28回ミシンの日イベント
第28回ホームソーイング小・中・高校生作品コンクール 日本縫製機械工業会会長安井義博さん第28回ホームソーイング小・中・高校生作品コンクール 表彰式
第28回ホームソーイング小・中・高校生作品コンクール 付けて外していろいろ使えるパッチチケット第28回ホームソーイング小・中・高校生作品コンクール スモックブラウスと半ズボン第28回ホームソーイング小・中・高校生作品コンクール アルバム・『さくら咲く』第28回ホームソーイング小・中・高校生作品コンクール レッドコート
海外情報、各国の最低賃金引き上げなどのニュースをピックアップ
 原油高騰などの影響を受け、昨年末から今年にかけての最低賃金見直しなど、賃金関連のニュースをとりあげました。

<中国>
 JETRO海外ビジネス情報(2.21)によると広東省が4月1日から最低賃金を平均12.9%引き上げ(中国)
 広東省労働・社会保障庁が2月19日に最低賃金を4月1日から引き上げると発表。新しい最低賃金(月額)は、広州市が860元で、上海市の840元、深セン市(特区内)の850元を上回り、国内最高になります。

<ベトナム>
 08年1月から最低賃金引き上げへ、外資企業は2年間で最大53%上昇に(ベトナム)2007年10月24日
 労働傷病兵社会省が10月22日、最低賃金引き上げ案を公表。報道では、2008年1月1日から施行。1ヵ月当たりの最低賃金は最も高い地域(ハノイとホーチミン)で国内企業が38%上昇の62万ドン(39ドル)、外資企業が15%上昇の100万ドン(63ドル)となります。

<インドネシア>
 ジャカルタ特別州の最低賃金、08年は8%上昇(インドネシア)2007年11月27日
 ジャカルタ特別州の2008年の月額最低賃金は、前年比8%増の97万2,605ルピア(1ドル=約9,000ルピア)に引き上げられます。08年1月1日から適用されれます。

<インド>
 07年度のGDP成長率は8.7%の見込み(インド)2008年2月15日
 インドは2年連続で9%超の経済成長を達成してきましたが、2007年度は9%を割り込む公算が強い。内需の不調に加え、輸出がルピー高の影響を受けて伸び悩んでいるなど、こうしたマイナス要因は08年度も大きく改善されないとみられます。

詳しくは下記のJETRO海外ビジネス情報、国・地域別情報などを参照してください
http://www.jetro.go.jp/biz/world/
パートタイム労働法、労働契約法など労働基準関連の法改正がすすみます
<労働契約法3月1日施行>平成20年2月19日
 「労働契約法」が第168回国会で成立し、平成19年12月5日に公布され、本年3月1日から施行されることとなりました。
 労働契約法は、就業形態が多様化し労働契約の形態が多様化したことにより個別の労働紛争が増加をしたことをうけ、このような紛争を解決するための民事的ルールをまとめたもので、労働契約についての基本ルールわかりやすい形になります。

詳細は下記URLで確認してください
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudoukeiyaku01/index.html

<パートタイム労働法が変わります!~平成20年4月1日施行~>2007年11月27日
 少子高齢化、労働力減少社会で、パートタイム労働者がその能力を、より一層有効に発揮することができる雇用環境を整備するため、パートタイム労働法が改正されました。
 施行は平成20年4月1日から。

改正パートタイム労働法のポイント
*雇い入れの際に労働条件を文書などで明示する
*雇い入れの後、待遇の決定に当たって考慮した事項を説明する
*パートタイム労働者から通常の労働者へ転換するチャンスを整える
*賃金はパートタイム労働者の職務の内容を勘案して決定する
*教育訓練は職務の内容、成果、意欲、能力、経験に応じて実施する
*福利厚生施設の利用の機会をパートタイム労働者に対しても与える
*待遇は、通常の労働者の職務内容と同じ場合は通常労働者と同じ方法で決定する 
*退職までの長期にわたる働き方が通常労働者と同じ場合はパートタイム労働者を理由に差別的に取り扱うことは禁止(身分の違いにより処遇を差別することを禁止)

詳細は下記URLで確認してください
http://www.mhlw.go.jp/topics/2007/06/tp0605-1.html
正受院の針供養
 東京新宿正受院にて、2008年2月8日(金)、針供養が行われました。この伝統行事は、日ごろの針仕事で折れた針や使えなくなった針を供養するもので、1年間お世話になった針に感謝し、合わせて裁縫の上達を祈願する行事。この日、一日は針仕事はお休みにし、豆腐に折れた針をさして供養します。

 ビルの谷間にある正受院には和服裁縫に関係する方々が多数集まり、物故者法要・甘酒献上・納針の儀・大法要と続く針供養の儀式を見つめていました。
針供養針供養
針供養針供養
毎月勤労統計調査平成19年分速報が発表されました
 厚生労働省1月31日発表、毎月勤労者労働統計調査、平成19年分結果速報。

 調査結果は
*前年比で見て*
・現金給与総額は3年ぶりの減少
・所定内労働時間は6年連続の増加
・常用雇用は4年連続の増加

詳しくは以下のURLから
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/19/19p/mk19p.html
労働基準情報、最低賃金法が変わります
 2007年12月5日に最低賃金法の一部改正が公布されました。厚生労働省の労働基準情報ではこの法律は公布の日を基点に1年以内に政令で定める日から施行されます。
 今回の改正では、最低賃金の決定基準や罰則の強化、派遣労働者への適用などで大きな改正になっています。

改正の概要
* 最低賃金決定には生活保護施策との整合性にも配慮されます。また罰則も強化され、罰金の上限が2万円から50万円に引き上げられます。
* 障害による著しく労働能力の低い等の適用除外規定が見直されます
* 派遣労働者の最低賃金が変わります。
* 最低賃金はこれまでの時間額、日額、月額で定めるとされていたが、表示の単位が時間額のみとなります。

詳細は厚生労働省以下のURLから
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/saiteichingin02/index.html
労働基準情報 特定化学物質障害予防規則の改正(ホルムアルデヒド等…)、施行されます
 厚生労働省の1月22日新着情報によると、労働安全衛生法施工令及び特定化学物質障害予防規則等の改正(ホルムアルデヒド等に係る労働者の健康障害防止処置の拡充)が、平成20年3月1日より施行されます。
 これは「平成18年度化学物質による労働者の健康障害予防に係るリスク検討会」を踏まえ、労働安全衛生施行令及び特定化学物質障害予測規則等必要な改正を行うもの。

改正の内容
 現行の労働安全衛生施行令で第3類物質とされているホルムアルデヒドを、第2分類に変更する。この変更にともない、製造また取り扱う作業場については作業環境測定を行わねばならないことになる。

詳細は下記参照
http://www-bm.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei17/index.html
2008年度のTES試験実施要綱が発表されました
 1月18日、日本衣料管理協会より2008年度のTES(繊維製品品質管理士)試験実施要綱が公開されました。
 繊維製品品質管理士(Textiles Evaluation Specialist)は 昭和56年通産省の告示にもとづいて生まれたもので、昭和57年度より試験が開始され、すでに4500名越すTESが誕生しています。
2008年度繊維製品品質管理士試験
 
2008年 TES試験の実施計画
試験日: 平成20年7月20日
日程:  
  要綱発表 4月1日
  出願受付期間 5月10日~20日
  試験日 7月20日
  登録日 11月1日
 
詳しくは下記
http://www.tes-shikaku.jp/tes04/tes04.html
日・ラオス投資協定が1月16日に署名されました
 経済産業省によると「投資の自由化、促進及び保護に関する日本国とラオス人民民主主義共和国との間の協定」(日・ラオス投資協定)は2007年3月より3回の交渉を経て2007年末に大筋合意に達し、2008年1月16日にトンルン・ラオス副首相兼外相と高村外務大臣との間で、日メコン外相会合の場において署名されました。

協定の目的
・日系企業の投資環境整備・投資拡大
・東アジアにおける経済連携の強化

協定の主要な内容
(1) 二国間の投資拡大、円滑化、保護の基本ルールに合意
* 投資の許可段階を含めた内国民待遇及び最恵国待遇
* パフォーマンス要求の広範な禁止
* 国家が投資家になした約束の遵守義務(「アンブレラ条項」)
* 収用時の補償、争乱からの保護、送金の自由といった投資保護条項
* 投資家と国家との間の紛争処理規定

そのほか詳細については下記の経済産業省ホームページから参照ください
http://www.meti.go.jp/press/20080116007/20080116007.html
英文版のjm3号が発行されました
 今回の英文版jmはチャイナプラスワンで注目されるベトナムを特集しました。

<TOPインタビュー>
VIET TIEN
Vice General Director
NGUYEN KAC CHINH

<ベトナムのアパレル工場:>
MOUNTEC
MAY DUC GIANG
HUNG YEN Garment
MAXPORT

等。

お問い合わせは
JUKI SINGAPORE PTE LTD
20 Bendemeer Road #04-12 Cyberhub Singapore 339914
Tel : 65-65534388 (Main Line)
Fax : 65-65525565
Email : juki@jukisin.com.sg
jm vol.3jm vol.3
中国 投資制度情報更新
 日本貿易振興機構(ジェトロ:JETRO)12月19日の情報によれば、外資に関する規制、及び奨励に関して改正された。
 (2007年12月1日施行、改正)

1. 外資に関する規制 「外商投資の制限、禁止業種を改定」
  「外国投資産業指導目録」(2007年12月1日施行・改正)により、業種を指定、環境汚染・低水準の重複建設など制限など、

詳しくは
http://www3.jetro.go.jp/jetro-file/search-text.do?url=010011300302
 
2. 外資に関する奨励 「外商投資の奨励業種を改定」
  「外国投資産業指導目録」(2007年12月1日施行・改正)により、奨励業種を指定、西部大開発を推進するため対象20省市別に奨励業種を指定。

奨励業種の基準としては

1) 農業新技術、農業総合開発及びエネルギー、交通、重要原材料工業
2) 高度先端技術、先進応用技術に該当するもの・・・
3) 市場の需要に応えるもので、新市場の開拓・国際競争力を高めることができるもの
4) 新技術、新設備でエネルギー節約、かつ環境汚染を防止できるもの
5) 中西部地区の人的資源及び資源の優位性を発揮できる

詳しくは
http://www3.jetro.go.jp/jetro-file/search-text.do?url=010011300303

JUKI Magazine PageNavigation