JUKI

個人情報保護についてEnglish中文サイトマップ
 
長期使用家電製品の事故防止について
初のJUKI総合展「JUKI EXPO 2006」をインドにて開催
 

JUKI株式会社
2009年6月15日

 日頃は、弊社製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

 経済産業省は、家電製品の長期使用による経年劣化が原因の製品事故を未然に防止するために、「長期使用製品安全表示制度」を創設しました。これは、経年劣化による重大事故の発生率は高くないものの、その残存台数が多く、長期間使用されることが多いため、経年劣化によるリスクの注意喚起を行う表示をすることにより、消費者の方々に適切な行動を促す制度です。対象となる製品は重大事故が一定件数以上発生している、5つの製品(扇風機、換気扇、洗濯機、エアコン、ブラウン管テレビ)です。

  弊社では、かつてJUKIブランド家電製品として、上記5製品の内、3製品(洗濯機、エアコン、ブラウン管テレビ)を販売しておりました。既にこれらの家電製品の販売は終了しておりますが、長期にわたりご愛用いただいているお客様へのご相談窓口を下記の通り開設いたしました。

  製品のご使用中に、異臭・異音・故障等に気づかれましたらすぐにご使用を中止され、ご相談窓口へご連絡いただきますようお願い申し上げます。

【JUKIブランドで販売していた家電製品】
・洗濯機
・エアコン
・ブラウン管テレビ

本件に関するお問い合せ先
JUKI家庭製品お客様センター(株)
お客様相談室 0120-292-111 (フリーダイヤル)
受付時間 月曜日〜金曜日  9:00〜17:30(12:00〜13:00除く)

(ご参考)
「長期使用製品安全表示制度ガイドライン」http://www.meti.go.jp/product_safety/producer/shouan/07kaisei.html

   
IRライブラリ 株式情報に関して
Copyright JUKI CORPORATION. All Rights Reserved