JUKI

個人情報保護についてEnglish中文サイトマップ

 

「特定輸出者」の承認を取得
「特定輸出申告制度」による迅速な通関手続きが可能となります。

 

 JUKIは、2008年4月14日付で特定輸出申告制度に基づいた「特定輸出者」の承認を横浜税関より取得いたしました。
これにより、JUKIは「特定輸出申告制度」を利用できるようになり、通関手続きにかかるリードタイムの短縮や物流コストの削減が可能となります。尚、2008年4月30日時点での承認取得企業は113社となっております。
  特定輸出申告制度とは、セキュリティ対策の強化と国際物流の高度化に対応した物流促進の両立を目的として、2006年3月に関税法に基づき新設された制度であり、税関長の承認を受けた「特定輸出者」は、貨物を保税地域に入れることなく、自社施設で輸出通関手続きができるようになります。また、特定輸出申告に対する税関の審査や検査においては、これまで以上の迅速な通関が可能となります。
 今後、JUKIでは、特定輸出申告制度の活用により、輸出貨物の通関手続きをさらに効率的に行ってまいります。これに加え、「特定輸出者」承認取得企業として更なるコンプライアンスの強化を図り、法令を遵守した輸出貿易管理を推進してまいります。


■当リリースに関する問合せ先
総合企画部 広報室 TEL 03-3480-1742

受付時間 午前9時〜午後6時(土曜日曜・祝日除く)

 

 

IRライブラリ 株式情報に関して
Copyright JUKI CORPORATION. All Rights Reserved