ホームニュース&トピックス > DDL-9000Aシリーズが2008年度のグッドデザイン賞(Gマーク)を受賞しました

DDL-9000Aシリーズが2008年度のグッドデザイン賞(Gマーク)を受賞しました

JUKI株式会社は、このたび、(財)日本産業デザイン振興会主催の「2008年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を、工業用ミシン「ダイレクトドライブ高速本縫自動糸切りミシンDDL-9000Aシリーズ」(以下、DDL-9000Aシリーズという)で受賞しました。


■ダイレクトドライブ高速本縫自動糸切りミシンDDL-9000Aシリーズ

■2008年度
グッドデザイン賞受賞
 
受賞したDDL-9000Aシリーズは、工業用ミシン1本針本縫ミシンの最高峰モデルとして、世界のアパレル生産現場でプロの縫製に欠かせない「満足のできる縫品質」、「迅速・快適・高効率な作業」の実現を目指し開発いたしました。
                
特に、JUKI本縫ミシンは、工業用ミシンの世界標準機として約170カ国の縫製現場で使用されており、言い換えれば、そのデザイン、性能が世界中の縫製現場の労働環境に大きく関与しているといえます。
DDL-9000Aシリーズは、その縫製現場における環境やオペレーターの疲労低減の寄与にも取り組んだ優しいミシンです。

審査員の方々からも「世界中の縫製のプロが使う最高峰モデルとして、信頼感を感じさせるデザインである。」等高い評価をいただいており、今回の受賞は、DDL-9000Aシリーズを、更に自信をもってお薦めすることのできる証しとなりました。
JUKIはこれからも、工業用ミシンの世界標準機として、お客様に信頼され、ご満足いただけるミシンの開発を積極的に行なってまいります。

 

1. 製品名称
    ダイレクトドライブ高速本縫自動糸切りミシン DDL-9000Aシリーズ

 

2. 主な特徴とデザインのポイント    

特徴      
  • 送り力を50%アップしました。(従来機DDL-9000と比較)
  • 可縫範囲が30%アップしたことにより、素材や厚みの違う工程を一気に縫上げても、均一で安定した糸締りが得られます。
  • 「縫詰り、糸暴れ、たるみ」を更に減少させました。
  • 薄物、中厚物、厚物に対応した3種類の針棒ストロークを設定したことにより、薄物は布のダメージを少なくし、厚物は大きな貫通力が得られます。
  • モーターのパワーをロスなくミシンに伝える「ダイレクトモーター」を搭載したことで、消費電力の削減と共に、低振動・静粛性によりオペレーターの疲労を低減しました。
  • 中国における省エネ機器審査基準、環境保護(騒音、振動、潤滑形式等)審査基準を満たし、中華人民共和国節約能源法(2008年施行)及び中華人民共和国環境保護法の認証を工業用ミシン第一号として取得いたしました。
デザイン
  • 縫製作業の基本である 針元の見易さ ・布の取り回し易さ ・フトコロの広さを、身体と目で感じることができるデザインにしました。

 

3. DDL-9000Aシリーズ製品紹介ページ

  http://www.juki.co.jp/industrial_j/products_j/apparel_j/1needle_j/ddl9000a.html

 

4. 関連情報
「グッドデザインエキシビジョン2008-TOKYO-」にて受賞した製品が展示されています。

会期:

2008年10月9日(木)~12月7日(日)
11:00~19:00 会期中無休

会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階)
入場料:無料
URL:http://www.g-mark.org/news/2008/n_080912_2.html
 http://www.g-mark.org/search/Detail?id=34330&sheet=outline

 

グッドデザイン賞(Gマーク)とは
 「グッドデザイン賞(Gマーク)は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」 を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会が主催する日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度で、世界でも有数の歴史と実施規模を誇るデザイン賞です。「グッドデザイン賞」受賞のシンボルである「Gマーク」はすぐれたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。
http://www.g-mark.org/