ホームセミナー・講習会 > ミシン技術研修コース

ミシン技術研修コース

nasu01.jpg nasu04.jpg 宿泊施設(2009年3月リニューアル)

JUKIでは縫製機器の保全技術者の方を対象とした≪設備技術者のための技術員研修コース≫ を弊社那須研修センターで開講しております。 是非ご活用いただきますよう、ご案内申し上げます。

2017年(平成29年)ミシン技術研修コース

  

研修設備のご案内

   会場
   JUKI株式会社 大田原工場 那須研修センター(交通案内)
   〒324-0011 栃木県大田原市北金丸1863
   宿泊設備
   那須研修センター内 「個室(バス・トイレ付)・食事付」

お申し込み方法

参加お申し込み書に必要事項をご記入頂き、お取引ミシン店様、またはお近くのJUKI販売(株)カスタマーズセンターまでFAXまたは郵送にてお申し込み下さい。

参加費用、集合場所日時、持参品等の詳細につきましては、開講日の約4週間前に"技術員研修コ-スのご案内"を送付致します。

参加費用は、開講日の10日前までに請求書に記載されている振込先の銀行口座へお振込み下さい。(宿泊費、食事代、テキスト、教材費を含みます。但し休日の食事代は含みません。)

   なお、10日前までにお振込みのない場合は、キャンセルとさせていただきます。
   また、お振込み後のキャンセルは、振込手数料を差し引いた金額を返金致します。

定員を越えるお申し込みのある場合は、次回に変更をお願いすることもありますので、あらかじめご了承下さい。

受講の変更はお早めにご連絡下さい。

注意事項

1.機種選択コースは実習機種を充分確認してからお申し込み下さい。

2.研修開始日時:基礎Dコース以外は、研修開始初日の午前8時からとなりますので前日に入所して下さい。
      なお基礎Dコースは、午後1時から研修を開始しますので、当日間に合うように入所して下さい。
    (前泊ご希望の方はご連絡願います。)

3.研修終了日時:研修日程最終日の午前9時頃解散となります。

コース選択のQ&A

Q:ミシンメンテナンスの経験はありませんが、釜合わせ・メスの糸切り合わせなど、メンテナンス技術を習得したい。

A:本縫いミシンの基礎知識及び基礎技術、糸切り機構が習得できる「基礎Aコース」「5日間」がお勧めです。

Q:経験は全くないのですが、ミシン保全業務を担当することになったため研修を受けたいのですが、どのコースが良いでしょうか?

A:工場で多く使われている、本縫いミシン、ロックミシンの部品交換・調整・縫い調整・糸切り機構の分解組立が実習できる「基礎Bコース」「8日間」がお勧めです。

Q:ミシン代理店・販売店に勤務することになりました。ミシン知識は殆どありません。どのコースを受講すればよいでしょうか。

A:ミシンの基本機種(本縫いミシン・本縫い自動糸切りミシン・インターロックミシン)を分解、組立、試縫いを繰り返し実習して、ミシンの原理、機構について習得し、縫いに合わせたゲージ交換などの応用まで総合的に研修できる「基礎Cコース」「15日間」がお勧めです。

Q:ミシンの基本技術を身につけたいのですが。

A:基本的なメンテナンスができるように、本縫い自動糸切りミシンは釜合わせ、縫い調整、インターロックミシンは、ルーパー合わせ、縫い調整が習得できる「基礎Dコース」「5日間」がお勧めです。

Q:基本機種以外の研修はありますか?

A:「機種選択コース」「1日から4日コース」があります。このコースはお客様のご希望する機種と日程を選択できます。機種及び日程は研修センターと相談して頂きます。