ホームセミナー・講習会生産管理技術 > セミナーの様子

セミナーの様子

実践して学ぶ!! アパレル生産工場 現場改善セミナー
~チームワークで現場改善~

第202回2017年7月25日~28日の様子

 JUKI(株)大田原工場内にある那須研修センターにて、JUKI(株)スマートソリューションカンパニー主催のマネジメントセミナーが行われました。
「実践して学ぶ!! アパレル生産工場 現場改善セミナー ~チームワークで現場改善~」というテーマで、現状分析手法だけでなく、「チームワーク」、「リーダーシップ」、「モチベーション」という題材を取り入れ、7月25日(火)~28日(金)の4日間開催されました。 

各講義ではグループ実習を取り入れており、実習は講義で学んだ事を実感してもらう、「体感型のセミナー」となっております。
参加者の皆様からは「実習が多くとても分かりやすかった」など大変ご好評を頂きました。
また合宿形式のセミナー研修ですので、スタッフも含め参加者同士のコミュニケーションも多く取ることができ、懇親会ではお客様同士でお互いに持っている情報共有や、困っていることを相談しあうという光景も見られました。

今後もより良いセミナーを提供できるように、セミナー内容の充実を図り、お客様が知りたいことを分かり易く、楽しく学べるセミナーにしていきます。



 

参加者の声

・日々オペレーターに良いコンディションのミシンを提供することに重きを置いていたが、保全には人の”保全”つまるところモチベーションをアップしてチームワークを最大にすることも大切だということが判った。そのためには損益分岐点を上まわる様に生産設計、工程分析を行い、問題があれば作業改善というフローを多く行い理想状態に近づけることが必要だが、オペレーターからの意見も聞き、コミュニケーションを取るということも忘れずに行いたい。またこれらのことを進めるには5Sの屋台骨が必要不可欠だ。実際整備時間の多くはパーツ、工具を探すことに費やされており直ちに改善に入りたい。
・作業改善、5Sは縫製だけではなく裁断、仕上げにも役立つので会社全体に活かしていきたい。
・グループワークが多くとても楽しみながら参加できた。またこのようなセミナーがあれば参加したい。
・生産性アップや利益につながるノウハウを学ぶとともに他社の方々とつながりを得られた。