自動機


本縫自動玉縁縫機
APW-895
APW-896

詳細ページへ

スーツ、ジャケット、パンツの玉縁縫い(フラップ付け)に対応。 両玉縁いと片玉縁いの切換えは、パネル操作でワンタッチ切換え。 縫長さの対応範囲拡大(最小18mm~最大220mm)



ポケットセッター
AP-876

詳細ページへ

ポケット付け一連の工程をフルオート化し、高い生産性と安定した品質を実現。ポケット折り、身頃へのセット、縫い付け、閂止、スタッキングまで一連の工程を自動化し、高い生産性と脱技能化が図れ安定した品質を約束します。



1本針自動ベルトループ付けミシン
AB-1351

詳細ページへ

1台で7種類のベルトループ付け縫製パターンを実現する世界初のベルトループ付け自動機。ループ縫製形状や縫製サイズなどの変更もパネルから簡単に行え、ベルトループカットが不要になるなど時間短縮、省力化が図れます。さらに2台持ちすることで大幅に生産性がアップします。JUKI独自のループ供給・折込機構により、縫い寸法(ゆとり量)が一定で美しく、かつ同品質のベルトループ付けが簡単に行えます。



高速電子単糸環縫根巻きボタン付けミシン
AMB-289

詳細ページへ

紳士婦人服外衣の根巻きボタン付けミシンでは最高の生産性を発揮します。 1台で平ボタン、シャンクボタン、マーブルボタン、力ボタン付けがワンタッチ切り換えでスピーディーに行えます。



高速電子ボタン穴かがりインデキサー
AC-172N-1790

詳細ページへ

高速電子眠り穴かがりミシン LBH-1790の高速頭部と、プリセット機構の標準装備による生産性向上、さらに、新機構サブクランプ装置により正確で安定した穴かがり品質を実現した次世代の新型ボタン穴かがりインデキサーです。



自動サージングマシン
ASN-690シリーズ

詳細ページへ

高い生産性が要求されるサージング工程に、シンプルで使いやすさを追求した超高速サージングマシンが誕生しました。ロングテーブル仕様と、取り回しが容易なショートテーブル仕様をラインナップし、オペレーターのスピーディーな作業を徹底サポートします。



エッジコントロールシーマー
AE-200Aシリーズ

詳細ページへ

JUKI独自のセンサーとマニピュレーター制御により、経験が浅いオペレーターでも熟練オペレーターの"異種曲線生地の合わせ縫い"が実現できる、エッジコントロールシーマーAE-200Aが登場しました。 多様化するデザインにあわせ、縫製仕様の変更がパネルタッチで正確かつスピーディーに行えますので、多品種・小ロットの縫製でも優美で高品質な合わせ縫いと高い生産性を発揮します。