ホーム製品情報アパレル用ミシン > 環縫ミシン

環縫ミシン


1本針二重環縫ミシン
MH-481-5
MH-481
MH-484-5
MH-484
MH-486-5

詳細ページへ

目飛びを防ぐ糸さばき機構、移動針受け機構、また糸残り量を確実にし、上糸抜けを防止するクランプ機構、糸緩め機構、上糸繰出し気候などの装備を盛り込み、高品位縫製を可能にします。



2本針二重環縫ミシン
MH-380
MH-382

詳細ページへ

独自のルーパー機構、確実な止め縫い機構により、より安定した耐久性に強い縫製が可能です。



腕型二重環縫ミシン
MS-1190
MS-1261

詳細ページへ

針棒天秤と中間糸緩めレバーの間の糸案内により、針糸締めのタイミングを変更し、下糸張力を低張力化することで、厚物素材でもふっくらとした優美な縫い(バルーンステッチ)を作ります。



ピンポイントサドルステッチミシン
MP-200N

詳細ページへ

縫いの低テンション化をはかり、可縫範囲を拡大しました。素材、工程変化への対応力がアップし、常に優美で風合いのあるピンポイントステッチが得られます。



1本針単糸環縫しつけミシン
ML-111U

詳細ページへ

紳士・婦人服の前端をはじめ、各種しつけ、仮縫いに使用することで、次工程の作業を容易にします。



4本針フラットシーム用送り出し腕型偏平縫ミシン
MF-3620シリーズ

詳細ページへ

サーボモーターをダイレクト方式で装着したモデルをラインナップ。消費電力を従来機比約50%削減しています。(クラッチモーター使用対比) ダイレクトドライブ仕様の頭部取り付け台にハンドプーリーが標準装備されました。



送り出し腕型3本針二重環縫ミシン
MS-3580シリーズ

詳細ページへ

デニムジャケットの脇縫い・袖綴じ縫い、ジーンズズボンの内股縫い・脇縫いや、コート、作業服など厚物のタコ巻き縫製に最適です。上ローラーと差動送りにより、極厚物でも上下の生地は送りのずれがなく、スムーズなタコ巻き縫製が行えます。差動比は縫製中でもレバーにより簡単に変えることができます。高速にもかかわらず、低振動・低騒音を実現し、オペレーターへの作業負荷を軽減します。