JUKI はっぴ〜!はんどめいど
JUKIトップ
 
夏休みの宿題として「エコバッグ」を作りました!
地域貢献活動の一環として、ミシンの楽しさ、モノ作りの楽しさと合わせて、子供たちにも「地球環境保護」の大切さを感じていただければとの思いで、「夏休み宿題応援『エコバッグ手作り講習会』」を8月28日(火)、「イトーヨーカドー国領店」で開催しました。
参加者は、小学校4年生から6年生までの25人で、「エコバッグを使うことが、なぜ環境に良いことなのか」などを、レジ袋1枚を製作するための石油の量などを通じて学習しました。
エコバッグの製作は子供達自身の手ですべて行い、エコに関する勉強も含めて完成させるまでの約2時間、慣れないミシンとの格闘の連続でしたが、自分のイニシャルを入れた、世界に一つだけのオリジナルエコバッグを完成させました。
今後、このマイ・エコバッグの活用を通じて、「地球環境保護」の大切さを日々感じていただけるものと思います。
●夏休み宿題応援「マイ・エコバックを作ろう!」製作講習会の概要
  開催日時と参加者数:2007年8月28日(火)25名参加
        第1回目:11時〜13時 参加者12名(女の子11名、男の子1名)
        第2回目:14時〜16時 参加者13名(女の子11名、男の子2名)
  参 加 対 象  : 小学校4年生〜6年生
  参  加  費  : 無料
参加者の感想(アンケートより)
参加した子供達から
最初は簡単そうに見えたけど、やってみると結構難しかったです。でも楽しかったです。
最初は全然できなかったけど、後からうまくできてうれしかった。
電動で刺しゅうは何も手を加えなくても勝手にできてすごいと思いました。
保護者の方から
単なるエコバッグ製作に留まらず、動機付けとして、導入部分でエコバッグの必要性をバスケットボールなど、
身近な数値に置き変えて教えるなどの工夫がみられて大変良かったです。
子供にとって初めてのミシン製作でしたが、良い体験になりました。
自分で作ったエコバッグを大切に、環境を意識して使うことでしょう。
子供がとても真剣に、でも楽しく作っているのを見て良かったです。
出来上がりにも満足しています。親切に教えていただきありがとうございました。
午前の部の様子
午後の部の様子
日本ベビースリング協会 ベビースリング愛好会
Copyright JUKI CORPRATION.All rights reserved.
エコバッグとは 開催案内 保護者の皆さまへ エコバッグとは 開催案内 保護者の皆さまへ